総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「又部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 又部」 [部首索引


又2+0=総画数2 U+53C8 [ユウ、ウ/また、また・は]
◆また、その上に、更に、再び、重(かさ)ねて、加えて (同じことが繰り返されること・同じことが以降も繰り返し続くことをいう)
◆[日]また・は、A或いはB、AかBのいずれか
◆また、部首名
注解:金文(キンブン)・篆書(テンショ)では「右手」を象った字で、古くは「右、右手」の意があった {「左右」の筆順}
漢字林(非部首部別)
又2+1=総画数3 U+53C9 [サ、シャ/また]
◆交差(交叉)する、"X"字状になる、またそのような形になるもの
◆(フォークforkなどのように)一か所から幾つかに枝分かれしたもの、先端が"⊂∈"字状などに分かれるもの、またそれで突く、刺す
◆「夜叉(やしゃ)」「藥叉(やくしゃ)」、インドIndia神話に登場する悪鬼
漢字林(非部首部別)
又2+2=総画数4 U+355A [ソウ、ショウ/つめ]
◆手足の指先の硬(かた)い部分、鳥獣の手足の先の硬い部分
◆指先で掴(つか)み取る、抓(つま)み取る
漢字林(非部首部別)
又2+2=総画数4 U+355B [ユウ、ウ/とも] 友𠬺𦫹𦐮𦐯
◆同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同じ師の教えを受ける人、「【論語注疏:卷一】「【論語注疏:卷一:學而】有朋自逺方來不亦樂乎(…正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友…)」
◆親しく交わる、気心が通じる、またそのような人
漢字林(非部首部別)
又2+2=総画数4 U+53CB [ユウ、ウ/とも] 㕛𠬺𦫹𦐮𦐯
◆同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同じ師の教えを受ける人、「【論語注疏:卷一】「【論語注疏:卷一:學而】有朋自逺方來不亦樂乎(…正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友…)」
◆親しく交わる、気心が通じる、またそのような人
漢字林(非部首部別)
又2+2=総画数4 U+53CC [ソウ/ふた] 雙䨇㕠𩀝
◆対(ツイ)、二つで一組になるものまたそれが並んでいるさま
◆対になるもの(対になって用をなすもの)を数える語
漢字林(非部首部別)
又2+2=総画数4 U+53CD [ハン、ホン、タン/そ・る、そ・らす、かえ・る、かえ・す] 𠬡
◆覆(くつがえ)る、表裏が逆になる、ひっくり返る
◆逆(ギャク)、逆である、「反対(ハンタイ)」、「【韓非子:卷十八:六反】害者利之反也…亂者治之反也」
◆背(そむ)く、背(せ)を向ける、「反逆(ハンギャク、叛逆)」、同「叛」
◆顧(かえり)みる、振り返る、「【孟子注疏:卷三上:公孫丑章句上】自反而縮雖千萬人吾往矣(…自省有義雖敵家千萬人我直往突之…)」
◆「反切(ハンセツ)」、二つの漢字を用い、先の漢字の声母(音節の初めの子音)と、後の漢字の韻母(音節の初めの子音を除いたもの)組み合わせて音を表す、「漢」は「呼旰切」で表され、「呼」の音「hū」の「h」と「旰」の音「gàn」の「àn」を合わせ「hàn(カン)」と発音する
◆[日]そ・る、弓のような形に曲がる
◆[日]面積の単位 、1反=10畝 {各種単位}
◆[日]布の長さの単位 、1反=10m前後
漢字林(非部首部別)
夂部
𠚫刀部
𠨏卩部
𠬚又2+2=総画数4 U+20B1A [キ/] 宄𡧫𡧌
◆正義や道義に反すること、また乱れること、「姦宄、奸宄(カンキ)」、一説に内部の乱れを「宄」、外部の乱れを「姦」「奸」、「【說文解字注:宀部:宄】姦也(姦宄者通偁內外者析言之也)外爲盜內爲宄(凡盜起外爲姦中出爲宄成十七年左傳曰亂在外爲姦在內爲宄外傳晉語亦云亂在內爲宄在外爲姦魯語竊寶者爲宄用宄之財者爲姦…」
漢字林(非部首部別)
𠬛又2+2=総画数4 U+20B1B [ボツ、モチ/] 𠬸
◆水中に潜(もぐ)る、沈む、同「没」
𠬜又2+2=総画数4 U+20B1C [ハン、ヘン/]
◆引く、手前に引っ張る、引き寄せる、同「攀」「扳」「𡴂」
𠬝又2+2=総画数4 U+20B1D [フク、ブク/]
◆物事の節目、区切り、同「節」
◆割符(「卩」)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと嵌まる、同「服」
漢字林(非部首部別)
𠬞又2+2=総画数4 U+20B1E [キョウ、ク/]
◆両手で捧(ささ)げる、両掌(てのひら)にものを載(の)せる、同「廾」
注解:別「収」
漢字林(非部首部別)
𠬟又2+2=総画数4 U+20B1F [コウ/ひじ] 肱厷𠫔𠃋
◆肩から肘(ひじ)までの部分
𠬠又2+2=総画数4 U+20B20 [モ、モッ/]
◆[喃]一(いち)、一つ
又2+3=総画数5 U+53CE [シュウ、ス/おさ・める、おさ・まる] 收𠬧
◆あちこちから取り集めて一カ所に纏(まと)める
◆収穫したものを一カ所に集める、また役所がその一部を取り立てて公庫(政府の倉庫など)に入れる
◆罪人を捕(とら)らえる、捕らえて檻などに入れる
◆一つに纏める、一カ所に集める
◆手の中に入れる、受け入れる、受け取る
注解:別「𠬞」
漢字林(非部首部別)
又2+3=総画数5 U+53CF [カイ、ケ/] 夬𡗒
◆分(わ)ける、区別する
◆弓を射るときに弦(つる)を引く手の親指に嵌(は)める筒状(幅広の指輪状)の用具、同「𢎹」「弽」「韘」
◆六十四卦の一つ {易経記号}
漢字林(非部首部別)
又2+3=総画数5 U+53D0 [ハツ、バツ、バチ/]
◆犬が走るさま、同「𡗜」
◆抜く、引き抜く、抜き取る、同「抜」
漢字林(非部首部別)
又2+3=総画数5 U+53D1 [ハツ、ホツ、ホチ/]
◆繁「發」
◆繁「髮」
漢字林(非部首部別)
土部
寸部
邑部
𠬡又2+3=総画数5 U+20B21 [ハン、ホン、タン/そ・る、そ・らす、かえ・る、かえ・す]
◆覆(くつがえ)る、表裏が逆になる、ひっくり返る
◆逆(ギャク)、逆である、「反対(ハンタイ)」、「【韓非子:卷十八:六反】害者利之反也…亂者治之反也」
◆背(そむ)く、背(せ)を向ける、「反逆(ハンギャク、叛逆)」、同「叛」
◆顧(かえり)みる、振り返る、「【孟子注疏:卷三上:公孫丑章句上】自反而縮雖千萬人吾往矣(…自省有義雖敵家千萬人我直往突之…)」
◆「反切(ハンセツ)」、二つの漢字を用い、先の漢字の声母(音節の初めの子音)と、後の漢字の韻母(音節の初めの子音を除いたもの)組み合わせて音を表す、「漢」は「呼旰切」で表され、「呼」の音「hū」の「h」と「旰」の音「gàn」の「àn」を合わせ「hàn(カン)」と発音する
𠬢又2+3=総画数5 U+20B22 [トウ/] 㞵𠬥
◆未詳、「【說文解字:又部:𠬢】滑也詩云𠬢兮達兮从又屮一曰取也」
◆未詳、「【廣韻:下平聲:六:饕:𠬢】𠬢滑也又𦝫鼓大頭名」
漢字林(非部首部別)
𠬤又2+3=総画数5 U+20B24 [エキ、ヤク/] 睪𥇡𥇝𦎝
◆(罪人を)見付け出す、(罪人かどうかを)見定める
◆幾つかの中から選び出す、同「擇」「𢍰」
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同「斁」「殬」
漢字林(非部首部別)
𠬥又2+3=総画数5 U+20B25 [トウ/] 𠬢㞵
◆未詳、「【說文解字:又部:𠬢】滑也詩云𠬢兮達兮从又屮一曰取也」
◆未詳、「【廣韻:下平聲:六:饕:𠬢】𠬢滑也又𦝫鼓大頭名」
𠬦又2+3=総画数5 U+20B26 [ドウ、ニョウ/]
◆「𠬦砂(ドウサ、ドウシャ)」、鉱物に含まれる塩化アンモニウム NH4Cl、同「硇」「𣲿」
漢字林(非部首部別)
𠬧又2+3=総画数5 U+20B27 [シュウ、ス/おさ・める、おさ・まる] 収收
◆あちこちから取り集めて一カ所に纏(まと)める
◆収穫したものを一カ所に集める、また役所がその一部を取り立てて公庫(政府の倉庫など)に入れる
◆罪人を捕(とら)らえる、捕らえて檻などに入れる
◆一つに纏める、一カ所に集める
◆手の中に入れる、受け入れる、受け取る
𠬨又2+3=総画数5 U+20B28 [セツ、セチ、フク、ブク/] 𢻮
◆物事の節目、区切り、同「節」
◆割符(「卩」)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと付く、同「服」
𠮢口部
𡯅尢部
又2+4=総画数6 U+355C [シ/]
◆記録、出来事などを記録した文書
◆記録係、記録(特に歴史書)を管掌する役人、またその役職名
又2+4=総画数6 U+53D2 [ジャク、ニャク/] 𠭞𠭚
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同「若」「順」
◆「叒木(ジャクボク)」、同「若木」、扶桑(フソウ)、東方の日の出る所にあるという神木
漢字林(非部首部別)
欠部
見部
𠬩又2+4=総画数6 U+20B29 [フク、ブク/]
◆未詳、「【字彙:又部:𠬩】同艮」「【正字通:子集:又部:𠬩】𠬝本字」
漢字林(非部首部別)
𠬪又2+4=総画数6 U+20B2A [ヒョウ、ビョウ/]
◆(物が)落ちる、弱り衰えて落ちる
漢字林(非部首部別)
𠬫又2+4=総画数6 U+20B2B [ゼン、ネン/] 㼱𤭀𥧐
◆皮を鞣す、柔らかい革
𠬭又2+4=総画数6 U+20B2D [カイ、ケ/あや・しい、あや・しむ] 怪恠𢘪𢚬
◆普通とは違っていてるさま、これまでに見たことがないさま、譬(たと)えようががないさま
◆得体が知れない、奇異な、不思議な
◆不審に思う、疑わしく思う
𠬮又2+4=総画数6 U+20B2E [セツ、セチ/]
◆未詳、「【字彙補:子集:又部:𠬮】子結切音節理𠬮也」
𠬯又2+4=総画数6 U+20B2F [未詳/]
◆未詳、「【集韻:卷一:平聲:微第八:希𠬯】香依切寡也望也施也亦姓古作𠬯」
𤆌火部
又2+5=総画数7 U+355D [未詳/]
◆未詳
又2+5=総画数7 U+53D3 [リ、シ、ジ/]
◆役人、特に実務を担う下級の役人、同「吏」、「【說文解字:一部:叓】治人者也」
◆同「事」、「【字彙:子集:又部:叓】古文事字」
漢字林(非部首部別)
鳥部
𠬱又2+5=総画数7 U+20B31 [ヒ、ビ/かわ] 皮𤿌𠰎𡰻𤿤𥬖
◆体の表面を覆っている膜状のもの、動物の皮を剥いで平らに延ばし乾かしたりしたものは「革」、鞣(なめ)したものは「韋」
◆物事の表面を覆っている膜状のもの
𠬲又2+5=総画数7 U+20B32 [ソウ、ス/] 叜𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼
◆年老いた人、老人、「ご老人」などの老人の尊称、同「叟」
漢字林(非部首部別)
𠬳又2+5=総画数7 U+20B33 [コウ/]
◆告げる、~であると(~であることを)知らせる、同「告」「誥」、「【集韻:卷八:去聲下:号第三十七:誥𢍎𠬳】居號切說文告也」「【字彙補:子集:又部:𠬳】古號切音告謹告也」 (【集韻】の「告」、【字彙補】の「謹告(誥)」はいずれも「告げる」の意)
漢字林(非部首部別)
𠬶又2+5=総画数7 U+20B36 [/]
◆漢字の構成部分
漢字林(非部首部別)
𠬸又2+5=総画数7 U+20B38 [ボツ、モチ/] 𠬛
◆水中に潜(もぐ)る、沈む、同「没」
漢字林(非部首部別)
𣦻歹部
𣦼歹部
𤰖田部
又2+6=総画数8 U+355E [セツ、セチ/]
◆拭(ぬぐ)ってきれいにする、汚れを払(はら)い除く、同「刷」「𢼞」
漢字林(非部首部別)
又2+6=総画数8 U+53D4 [シュク、スク/] 𡬧𡬟𡭫𠁮𢆑𠦑
◆兄弟の上から三番目、兄弟は年長者から順に「伯・仲・叔・季」といい、「叔」は上から三番目に当たる
◆(妻の立場から)夫の弟
◆父親の弟、兄は「伯」
◆「叔父(シュクフ、おじ)」◇父親の弟◇[日]父母の弟、父母の妹の夫
◆「叔母(シュクボ、おば)」◇父親の弟の妻◇[日]父母の妹、父母の弟の妻
◆若い、年少の
◆末(すえ)、「叔世(シュクセイ、末世、衰退して滅びる寸前の世)」
◆拾い上げる、同「掓」
漢字林(非部首部別)
又2+6=総画数8 U+53D5 [テツ、テチ/]
◆綴(つづ)る、綴り合わせる、綴り合わせて繋(つな)げる
漢字林(非部首部別)
又2+6=総画数8 U+53D6 [シュ、ス/と・る]
◆捕(つか)まえる、捕(と)らえる、縄(なわ)を掛ける
◆手に入れる、手の中に収(おさ)める、手で受ける
◆(多くの中から一部を、或いは一つを)選ぶ、選択する
◆娶(めと)る、嫁(よめ)を貰(もら)う、同「娶」
注解:「耳」と「又(右手)」から成り、「敵を倒した証(あかし)である耳をしっかり手に持つさま」を象った字
漢字林(非部首部別)
又2+6=総画数8 U+53D7 [シュウ、ジュ/う・ける、う・かる] 𠭧
◆他から渡されたものを掌(てのひら)に載(の)せる、また手に納(おさ)める
◆授(さず)かる、手渡しで与えられる
◆蒙(こうむ)る
◆容認する
漢字林(非部首部別)
又2+6=総画数8 U+53D8 [ヘン/か・える、か・わる] 變𠮓𦇥𣀵𢻝変𢒛𢒟𢒭㣐𢒪𢒦
◆これまでとは違ったものになる、また改まる、これまでとは違ったものにする、また改める、まだ元の様子が分かる程度の変化・全体の中の一部だけの変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、おかしい、またその状態、またそのような出来事
艮部
𠬹又2+6=総画数8 U+20B39 [未詳/]
◆未詳、「【正字通:子集下:又部:𠬹】舊註同希按希本篆作𢁫非从又从糸一曰紊字之譌」「【康熙字典:子集下:又部:𠬹】《集韻》希古作𠬹 (【集韻:卷一:平聲:微第八:希𠬯】は「𠬹{⿱又糸}」ではなく「𠬯{⿱又𢆯}」)
𠬺又2+6=総画数8 U+20B3A [ユウ、ウ/とも] 友㕛𦫹𦐮𦐯
◆同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同じ師の教えを受ける人、「【論語注疏:卷一】「【論語注疏:卷一:學而】有朋自逺方來不亦樂乎(…正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友…)」
◆親しく交わる、気心が通じる、またそのような人
𠬻又2+6=総画数8 U+20B3B [ホウ、ブ/たてまつ・る] 奉𢱵
◆恭(うやうや)しく両手で捧(ささ)げ持つ、両手で捧げ持ち差し上げる、献上する、同「捧」
◆身を捧げ仕える、献身的に仕える
◆上位者からの授(さず)かりものや命令・意向を下位者が(ありがたく)受ける、承(うけたまわ)る、賜(たまわ)る、同「承」
◆「𠬻承(ホウショウ)」、相手を持ち上げる、煽(おだ)てる
◆「𠬻行(ホウコウ、ブギョウ)」、主君からの指示・命令に従う、また執(と)り行う
𠬼又2+6=総画数8 U+20B3C [ホン/はし・る] 奔𢍃𥝯
◆勢いよく(「走」よりも速く)走る、さっと駆ける、動きに勢いがあるさまをいう、「奔馳(ホンチ)」「奔流(ホンリュウ)」
◆一斉に駆け出す、一目散(いちもくさん)に逃げ出す、同古「犇」、「出奔(シュッポン)」
◆脇目(わきめ)も振らずに突き進む、がむしゃらに行動する、「奔走(ホンソウ)」「奔放(ホンポウ)」
◆婚姻の際の礼儀や作法を欠いたまま男女が一緒になる、駆け落ちする、「私奔(シホン)」「淫奔(インポン)」
𦤵至部
又2+7=総画数9 U+355F [キ、カイ、ケ/]
◆息を吐く、大きく息を吐き出す、大きな溜息をつく、同「喟」「嘳」「欳」「𠣠」
漢字林(非部首部別)
又2+7=総画数9 U+53D9 [ショ、ジョ/] 敍敘𣁏
◆次第(シダイ)、順序、同「序」
◆序列(ジョレツ)、位階に従った順序
◆考えや思いを順序だてて述べる
◆書物の端書(はしが)き、同「序」
漢字林(非部首部別)
又2+7=総画数9 U+53DA [カ、ケ/] 𠭊𠖊
◆同「假」
◆姓用字
漢字林(非部首部別)
又2+7=総画数9 U+53DB [ハン、ホン/そむ・く]
◆背(そむ)く、自分が属する集団の行動や意見に従えずにそこを離れる、また離れて自分の意に沿う集団のところへ行く、「叛逆(ハンギャク、反逆)」、同「反」「𧼦」
又2+7=総画数9 U+53DC [ソウ、ス/] 𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼𠬲
◆年老いた人、老人、「ご老人」などの老人の尊称、同「叟」
漢字林(非部首部別)
又2+7=総画数9 U+53DD [キュウ、コウ/] 𠫳
◆急ぐさま、慌てるさま、同「彶」、「【集韻:卷十:入聲下:緝第二十六:彶𠫳】說文急行也」「【字彙補:子集:又部:𠫳】古日切音急役遽也」
見部
𠫳又2+7=総画数9 U+20AF3 [キュウ、コウ/]
◆急ぐさま、慌てるさま、同「彶」、「【集韻:卷十:入聲下:緝第二十六:彶𠫳】說文急行也」「【字彙補:子集:又部:𠫳】古日切音急役遽也」
𠬿又2+7=総画数9 U+20B3F [ヘイ、ヒョウ/つわもの] 兵𠦛𠈯𠉔
◆戦うための武器、「兵器(ヘイキ)」
◆武器を持って戦う者、「兵士(ヘイシ)」「兵卒(ヘイソツ)」
◆軍隊、戦(いくさ)を目的として組織化された集団
◆軍(いくさ)に関する物や人やこと、「兵法(ヘイホウ)」
𠭀又2+7=総画数9 U+20B40 [ジャク、ニャク、ジャ、ニャ/わか・い、も・し、も・しくは] 若𠰥𦱡𦱢𦱶𧁇𣞆𡻦𡧻𥉧
◆わか・い、生え出たばかりのように柔らかくしなやかなさま、生まれて間もないさま、未熟なさま
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同「順」
◆も・し、仮に、或いは、もし~なら
◆も・しくは、~か或いは~
◆~のような、~の如く
◆汝(なんじ)、君、おまえ
𠭁又2+7=総画数9 U+20B41 [未詳/]
◆未詳、「【六書正譌:卷五:入聲:𠭁】取也从貝从又以手持貝𠭁之意也隷作得」「【字彙補:子集拾遺:又部:𠭁】古文見字爻侗論六書曰𧰨諸其聲則𠭁𧰨諸其文則惑」
𠭂又2+7=総画数9 U+20B42 [コウ、キョウ/おし・える、おそ・わる] 𡥉
◆教える、自分の持つ知識・技術などをそれを持たない他の人に授(さず)ける、また見習わせる、同「教」、「【字彙補:寅集:子部:𡥉】加孝切音敎佩觿集𡥉導○與孝𡥈不同」
𠭃又2+7=総画数9 U+20B43 [未詳/]
◆未詳
𠭆又2+7=総画数9 U+20B46 [シ/] 𡷮𡥐
◆(使用人が主人に)仕える、同「使」「事」、「【康熙字典:子集中:人部:使】古文𡥐叓」「【集韻:卷七:去聲上:志第七:事𠭆】仕吏切說文職也古作𠭆」
𠭇又2+7=総画数9 U+20B47 [ボウ、ム、モ、ホ/せ、うね] 畝畆畒𤱈𤱔㽗畮畞𤱑亩
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げたところ、「畎畝(ケンポ、田畑の筋状の溝と畝、田畑、田舎いなか)」
◆田畑の面積の単位、史料により異同がある、古くは百歩=一畝であったが、今(唐代の頃)は二百四十歩=一畝、「【晉書:列傳第十七:傅𤣥】…古以步百為畆今以二百四十步為一畆…」「【農政全書:卷四:田制】司馬法六尺為歩歩百為畮…」 {各種単位}
又2+8=総画数10 U+53DE [イ/じょう] 尉㷉𤈫
◆軍事や警察を担当する役人、またその官職名
◆軍隊で最下級の階級、一般兵卒の上の階級
◆火熨斗(ひのし)、衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロン、同「熨」
漢字林(非部首部別)
又2+8=総画数10 U+53DF [ソウ、ス/]
◆年老いた人、老人、「ご老人」などの老人の尊称、「老叟(ロウソウ)」、同「叜」「傁」
◆「叟叟(ソウソウ)」、水で米を濯(すす)ぐ音、また磨(と)ぐ音、同「溞溞」
漢字林(非部首部別)
隹部
𠭊又2+8=総画数10 U+20B4A [カ、ケ/] 叚𠖊
◆同「假」
◆姓用字
𠭋又2+8=総画数10 U+20B4B [シ/]
◆齧(かじ)る、大きく口を開けて齧(かぶ)り付く、同「欼」
𠭌又2+8=総画数10 U+20B4C [ソウ/くわ] 桑桒𠭨𣕐
◆クワ(桑)、クワ科の木の総称、実は食べられ葉は蚕の餌になり根は薬になる、更に木は楽器や家具などに枝は弓に利用される {クワ}
◆養蚕(ヨウサン)する
𠭍又2+8=総画数10 U+20B4D [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷三:又部第三:{⿱(雨-⺀+丶)又}𠭍】庚更二音」「【字彙補:子集:又部:𠭍】同更」
𠭎又2+8=総画数10 U+20B4E [ケイ、ケ/]
◆閉じていた戸や門を押し開く、押し広げる、覆っていたものを取り払って明け放つ、同「啓」、「【字彙補:子集:又部:𠭎】同啟」
𠭏又2+8=総画数10 U+20B4F [シ、ジ、ズ/こと] 事亊𤔇𠁱
◆こと、動作・現象・状態など形のないものを指す語、形のあるものは「物」、「事情(ジジョウ、ことの様子)」「無事(ブジ、何事もないさま)」
◆職(ショク)、仕事や役割、業務や役目、「【說文解字:史部:事】職也」
◆仕える、仕えて仕事や役目を果たす
𠭔又2+8=総画数10 U+20B54 [ハン、ホン、バン/さか] 阪坂𡊃
◆傾斜した地形、傾斜した道、同「岅」「坡」「陂」「岥」
◆土手、堤(つつみ)、同「坡」「陂」、「【說文解字:𨸏部:阪】坡者曰阪一曰澤障一曰山脅也」
𠭕又2+8=総画数10 U+20B55 [ソウ、ス/かな・でる] 奏𡙹𡴨𡴝𡘶𢽥
◆進める
◆物を両手に持ち前に差し出す、物を両手に捧(ささ)げ持ち神や君主に差し上げる、進献(シンケン)する、同「𡲯」、「【集韻:卷八:去聲下:第第五十:𡴝奏𠭡𢽥𡲯】則候切說文奏進也从夲𠬞从屮屮上進之義…」
◆下位の者が上位の者に申し上げる、進言(シンゲン)する、「上奏(ジョウソウ)」「奏上(ソウジョウ)」
◆かな・でる、楽器を鳴らす
◆結果が出る、結果が現れる
𡷮山部
𠭖又2+9=総画数11 U+20B56 [カン/あ・えて] 敢𢼿𣪏𣆸𢽤𢽿
◆(不安・周りからの反対・相手への気兼ねなどの)押し止(とど)めようとするものを撥(は)ね除(の)けて思うところをする、思い切って~する
漢字林(非部首部別)
𠭗又2+9=総画数11 U+20B57 [セイ、ジョウ/] 𠭘
◆獣などを捕えるための落とし穴、同「穽」
𠭘又2+9=総画数11 U+20B58 [セイ、ジョウ/] 𠭗
◆獣などを捕えるための落とし穴、同「穽」
𠭙又3+9=総画数12 U+20B59 [シン/さる、もう・す] 申𦥔𤰶𦦀𤱓𢑚𣇗𠭜
◆さる、十二支の九番目、時刻では午後四時を中心とした二時間、方角では西南西、動物ではサル(猿)を当てる {十二支}
◆伸ばす、折れたり曲がっているものをまっすぐにする、同「伸」
◆引き締める、しっかりと縛(しば)る、固く結ぶ、「申命(シンメイ、しっかりと命ずる、堅く命ずる)」、「【說文解字注:申部:申】…韓子外儲說曰申之束之今本申譌紳申者引長束者約結…」「【釋名:釋天】身也物皆成其身體各申束之使備成也」
◆(特に上位者に対して、身なりを整えて)述べる、説明する
漢字林(非部首部別)
𠭚又2+9=総画数11 U+20B5A [ジャク、ニャク/] 叒𠭞
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同「若」「順」
◆「𠭚木(ジャクボク)」、同「若木」、扶桑(フソウ)、東方の日の出る所にあるという神木
𠭛又2+9=総画数11 U+20B5B [ヘン、ベン/] 𢍍𢍙
◆頭に被(かぶ)る冠(かんむり)や帽子、同「弁」
◆冕(ベン)、高位の人の正装用の冠、同「冕」「㝸」 {服飾(冕冠)}
◆冠や帽子を被(かぶ)る、同「弁」
𠭜又2+9=総画数11 U+20B5C [シン/さる、もう・す] 申𦥔𤰶𦦀𤱓𢑚𠭙𣇗
◆さる、十二支の九番目、時刻では午後四時を中心とした二時間、方角では西南西、動物ではサル(猿)を当てる {十二支}
◆伸ばす、折れたり曲がっているものをまっすぐにする、同「伸」
◆引き締める、しっかりと縛(しば)る、固く結ぶ、「申命(シンメイ、しっかりと命ずる、堅く命ずる)」、「【說文解字注:申部:申】…韓子外儲說曰申之束之今本申譌紳申者引長束者約結…」「【釋名:釋天】身也物皆成其身體各申束之使備成也」
◆(特に上位者に対して、身なりを整えて)述べる、説明する
𠭞又2+9=総画数11 U+20B5E [ジャク、ニャク/] 叒𠭚
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同「若」「順」
◆「𠭞木(ジャクボク)」、同「若木」、扶桑(フソウ)、東方の日の出る所にあるという神木
𠭟又2+9=総画数11 U+20B5F [ラン/] 𤔔𤔬𤔦𠧏𠧎𤕍𤔭𤔪𠮗𤔒𤔐𢮣𠦸
◆(乱れているものを)秩序ある状態にする、治(おさ)める、ごちゃごちゃしているものをすっきりさせる、同「亂(乱)」
𠭡又2+9=総画数11 U+20B61 [未詳/]
◆未詳、「【集韻:卷八:去聲下:第第五十:𡴝奏𠭡𢽥𡲯】則候切說文奏進也从夲𠬞从屮屮上進之義一曰簡類晉法召王公以一尺奏王公以下用一尺版隷作奏或作𠭡𢽥𡲯」
𠭢又2+9=総画数11 U+20B62 [未詳/]
◆未詳
𠭣又2+9=総画数11 U+20B63 [トン、ドン/ぶた] 豚豘𧰭㹠𤜨𧱔𦜼
◆イノシシ(猪、イノシシ科の哺乳類)を(小形化し)家畜化した動物、同「𧱴」「𧱯」
𤈫火部
𤈬火部
𦒺老部
又2+10=総画数12 U+3560 [ソウ/ふた] 雙䨇𩀝双
◆対(ツイ)、二つで一組になるものまたそれが並んでいるさま
◆対になるもの(対になって用をなすもの)を数える語
𠭥又2+10=総画数12 U+20B65 [スイ、セイ、セ/]
◆吉凶を占う、同「𢿆」
漢字林(非部首部別)
𠭧又2+10=総画数12 U+20B67 [シュウ、ジュ/う・ける、う・かる]
◆他から渡されたものを掌(てのひら)に載(の)せる、また手に納(おさ)める
◆授(さず)かる、手渡しで与えられる
◆蒙(こうむ)る
◆容認する
𠭨又2+10=総画数12 U+20B68 [ソウ/くわ] 桑桒𠭌𣕐
◆クワ(桑)、クワ科の木の総称、実は食べられ葉は蚕の餌になり根は薬になる、更に木は楽器や家具などに枝は弓に利用される {クワ}
◆養蚕(ヨウサン)する
又2+11=総画数13 U+53E0 [チョウ、ジョウ/たたみ、たた・む] 畳疊疂曡𣆹𤴁疉㬪
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
鳥部
𠭯又2+11=総画数13 U+20B6F [サ、シャ/]
◆川や泥などの中から物を取り出す、高い所から下の物を取る
𠭰又2+11=総画数13 U+20B70 [リ/]
◆引く、「【說文解字:又部:𠭰】引也」
𠭱又2+11=総画数13 U+20B71 [リュウ、ル/]
◆古国名、「【字彙補:子集:又部:𠭱】古劉字路史國名記𠭱康公邑在𦂐氏世作劉繆說文惟有鎦然古亦無之」「【路史:卷二十八:國名紀】𠭱康公邑在𦂐氏」
𠭲又2+11=総画数13 U+20B72 [ヨウ/あ・がる] 揚扬敭𢾙𣈟
◆高く上がる、高く上げる
◆(気持ちや声などが)高まる、高める
◆(名前や評判などが)高まり広まる、広く伝わる
◆[日]熱した油の中に食材を入れて調理する
𠭳又2+11=総画数13 U+20B73 [コウ/やす・らか]
◆何事もなく安らかなさま、心配するようなことが何もないさま、「健康(ケンコウ)」「小康(ショウコウ、ひとまずは安定しているさま)」
◆穀物の実を覆う殻(から)、実を除いて残る殻、籾殻(もみがら)、籾糠(もみぬか)、同「糠」「穅」
◆五方に通じている道、大きな街道、「【釋名:釋道】一達曰道(…)二達曰之歧旁(…)三達曰劇旁(…)四達曰衢(…)五達曰康(…)六達曰莊(…)七達曰劇驂(…)八達曰崇期(…)九達曰逵…」
𠭴又2+11=総画数13 U+20B74 [セツ、セチ/] 𠮄𥏞
◆短いさま、(姿勢や背が)低いさま、同「䂐」「㑁」、「【字彙補:子集:又部:𠮄】職悅切音拙韻會小補倔𠮄短貌」
𠭵又2+11=総画数13 U+20B75 [シュウ、ジュ/ことぶき、ことほぎ、ことほ・ぐ] 壽寿夀𡔽𦓃𦓆𤕋
◆長く年齢を重ねる、長命、「長寿(チョウジュ)」
◆祝福の言葉や贈り物を送り長命を祝う
◆年齢、「寿命(ジュミョウ)」
◆[日]めでたいこと、祝いの言葉、祝いの言葉を述べる
漢字林(非部首部別)
𠭸又2+11=総画数13 U+20B78 [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷三:又部第三:𠭸】古代反𠭸深堅意又愚也 (「㕢」の異体字か?)
𣕒木部
又2+12=総画数14 U+3561 [カク/] 𧮸
◆溝(みぞ)、筋状に続く窪(くぼ)み、同「壑」
漢字林(非部首部別)
𠭶夂部
𠭽又2+12=総画数14 U+20B7D [未詳/]
◆未詳、「【穆天子傳:卷三】…天子北遊于𠭽子之澤…」「【中華字海:又部:𠭽】𠮇(㣈)的讹字」
𠭾又2+12=総画数14 U+20B7E [シ/] 㣈𠮇𨽼
◆タヌキ(狸)やイノコ(豕、ブタやイノシシ)などの類、またその声
◆ネズミ(鼠)の名
𠮀又2+12=総画数14 U+20B80 [未詳/]
◆「𠮀奴」、人名
𠮁又2+12=総画数14 U+20B81 [サツ、セツ/]
◆殺す、人や動物の生命を奪う、同「殺」、「【類篇:殺部:𠮁】所八切史文殺作𠮁…」
𡪞又2+12=総画数14 U+21A9E [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:子集:又部:𡪞】曉斡切音豁義闕」
𧮸谷部
𠮃又2+13=総画数15 U+20B83 [ヘキ、ヒャク/]
◆法、法律や規則、基準や標準、同「辟」、「【龍龕手鑑:卷三:又部第三:𠮃】卑亦反法也」「【說文解字注:辟部:辟】法也从卩从辛節制其辠也」
𠮄又2+13=総画数15 U+20B84 [セツ、セチ/] 𠭴𥏞
◆短いさま、(姿勢や背が)低いさま、同「䂐」「㑁」、「【字彙補:子集:又部:𠮄】職悅切音拙韻會小補倔𠮄短貌」
又2+14=総画数16 U+53E1 [エイ/] 壡𡓝睿𧇖𥈠
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆聡明なさま
◆天子を敬(うやま)って用いる語
漢字林(非部首部別)
𠮇又2+14=総画数16 U+20B87 [シ/] 㣈𠭾𨽼
◆タヌキ(狸)やイノコ(豕、ブタやイノシシ)などの類、またその声
◆ネズミ(鼠)の名
𠮈又2+14=総画数16 U+20B88 [未詳/]
◆未詳
注解:「叡」の異体字か?
𠮉又2+14=総画数16 U+20B89 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:丑集:土部:{⿱𠮉土}】籀文𠮉字明冲敬太子名載{⿱𠮉土}」「【中華大字典:又部:𠮉】㕡俗字見《字彙》」
𠮋又2+14=総画数16 U+20B8B [シュ、ス、ショク、ソク/おもむ・く、おもむき] 趣𧼈𧾉𧼝
◆おもむ・く、足早(あしばや、「歩」よりは速く「走」よりは遅い速さ)に行く、さっさっと(すたすたと)行く、急いで行く、同「趨」「趍」
◆急がせる、促(うなが)す
◆おもむき、目指す方向、目指すところ、意図するところ
◆目を向ける、関心を向ける
◆(人に目や関心を向けさせる)面白さ、面白み
𠮍又2+15=総画数17 U+20B8D [ソウ、シュ/さが・す] 搜捜摉𢯱𢱻𢅢
◆さが・す、隅々まで探(さぐ)る、また探(さが)し求める、丹念に調べる
𠮎又2+15=総画数17 U+20B8E [ブ、ム、フ/] 巫𢀣𢍦𢍮
◆舞いながら祈祷し神意(シンイ、神の心、神の意志・考え)を問い伺い、それを人に伝える女性、男性は「覡(ケキ、ゲキ)」、周代(前11世紀~前256年)では、男性は「覡」以外に「巫(フ、ブ)」の名も用いられたが、女性は「巫」のみだったという、「【周禮注疏:春官宗伯】…凡以神仕者掌三辰之灋…(《疏》…言在男曰覡在女曰巫者男子陽有兩稱名巫名覡女子陰不變直名巫無覡稱…)」
◆災(わざわ)いや穢(けが)れや病(やまい)を祓(はら)う祈祷師
漢字林(非部首部別)
𠮏又2+15=総画数17 U+20B8F [未詳/]
◆未詳
注解:「叡」の異体字か?
又2+16=総画数18 U+53E2 [ソウ、ズ/くさむら] 樷丛
◆草木が群がり生えるさま
◆多くの人やものが一か所に集まる、また集める、同「聚」
漢字林(非部首部別)
隹部
𠮑又2+17=総画数19 U+20B91 [キク/まり] 鞠𩌽𡖁䪕𥷥𩍸
◆毛などの柔らかい物を革で球状に包んだ蹴鞠(けまり)用の毬(まり)、同「毱」
◆背を丸める、腰を屈(かが)める
◆(母親が体を丸めて子どもを抱くように)大事に養い育てる
◆窮める、突き詰める、その先がないところまで行き着く、同「鞫」
◆罪を突き詰める、罪人を徹底的に取り調べる、同「鞫」
𧰍豆部
𠮓又2+19=総画数21 U+20B93 [ヘン/か・える、か・わる] 變𦇥𣀵𢻝変变𢒛𢒟𢒭㣐𢒪𢒦
◆これまでとは違ったものになる、また改まる、これまでとは違ったものにする、また改める、まだ元の様子が分かる程度の変化・全体の中の一部だけの変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、おかしい、またその状態、またそのような出来事
𠮕又2+20=総画数22 U+20B95 [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] 憂㥑𢝊𢚧𢟜𢞘𩕂𠪍𨗫
◆心配する、あれこれと思いが巡り悩む、心が揺れ動く、同「忧」
◆(特に親の)喪(も、死者を追悼するために家に籠って慎む、その一定の期間)、「【商書:說命上】王宅憂亮陰三祀」
𠮖又2+21=総画数23 U+20B96 [ハン、ヘン/よ・じる]
◆引く、手前に引っ張る、引き寄せる、同「扳」「𢸅」「𡴂」「𠬜」
◆腹這い(はらばい)になって前に伸ばした手を手前に引き寄せる(手が支点となることから、結果体が前に進む)
◆縋(すが)る、体を摺(す)り寄せる
◆「𠮖附(ハンプ)」◇縋り付く、ものに体をしっかりと摺り寄せて掴(つか)まる◇立身出世のために地位や権力のある人に体を摺り寄せる(摺り寄せてねだる)こと、「【宋史:卷二百六十八:列傳第二十七:張遜】…遜小心謹慎徒以攀附至貴顯…」
𠮗又2+22=総画数24 U+20B97 [ラン/] 𤔔𤔬𤔦𠧏𠧎𤕍𤔭𤔪𤔒𤔐𢮣𠦸𠭟
◆(乱れているものを)秩序ある状態にする、治(おさ)める、ごちゃごちゃしているものをすっきりさせる、同「亂(乱)」
𠮘又2+22=総画数24 U+20B98 [サイ、セ/]
◆心身を戒(いまし)め清める、同「齋」、「【字彙補:子集:又部:𠮘】𠮘與齋同道藏洞靈眞經師位版于𠮘室」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 又部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です