総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「歹部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 歹部」 [部首索引


歹4+0=総画数4 U+6B79 [ガツ、ガチ、タイ/]
◆(禽獣などが獲物を食い尽くした後に、或いは肉を削ぎ取った後に、或いは朽ちた後に)残った骨、同「𣦵」「𡰮」「𠔆」「【說文解字注:歺部:歺】𠛱骨之殘也(刀部曰𠛱分解也殘當作㱚許殘訓賊㱚訓餘…)」
◆悪い、正道セイドウ(正しい道・行い)に反する、また外れる(「𣦶」の俗用)
◆がつ、がつへん、かばね、かばねへん、いちた、いちたへん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
𣦵歹5+0=総画数5 U+239B5 [ガツ、ガチ/]
◆(禽獣などが獲物を食い尽くした後に、或いは肉を削ぎ取った後に、或いは朽ちた後に)残った骨、同「歹」
漢字林(非部首部別)
𣦶歹3+0=総画数3 U+239B6 [タイ/]
◆悪い、正道セイドウ(正しい道・行い)に反する、また外れる、同「歹」「【字彙:辰集:歹部:𣦶】多改切戴上聲好之反也悖德逆行曰𣦶俗作歹誤」
歹4+1=総画数5 U+6B7A [ガツ、ガチ、タイ/]
◆(禽獣などが獲物を食い尽くした後に、或いは肉を削ぎ取った後に、或いは朽ちた後に)残った骨、同「𣦵」「𡰮」「𠔆」「【說文解字注:歺部:歺】𠛱骨之殘也(刀部曰𠛱分解也殘當作㱚許殘訓賊㱚訓餘…)」
◆悪い、正道セイドウ(正しい道・行い)に反する、また外れる(「𣦶」の俗用)
◆がつ、がつへん、かばね、かばねへん、いちた、いちたへん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
歹4+2=総画数6 U+3C59 [キュウ、ク/] 𣦿
◆腐(くさ)る、朽(く)ちる、同「𣧬」「朽」
刀部
夕部
歹4+2=総画数6 U+6B7B [シ/し・ぬ] 𣦾𣦸𣦹𣧇𠒁𠑾
◆細って尽(つ)きる
◆精気セイキがなくなる
◆動かなくなる、用を成(な)さなくなる
◆命が尽きる、天寿テンジュ(天から授かった寿命)を全(まっと)うすることなく命を失う、天寿を全うしての死を「終」「【禮記注疏(禮記正義):曲禮下】天子死曰崩諸侯曰薨大夫曰卒士曰不祿庶人曰死」「【周禮注疏:天官冢宰】凡民之有疾病者分而治之死終則各書其所以而入于醫師(《注》少者曰死老者曰終…《疏》…少者則曰死似不得壽終然故曰死老者則曰終謂雖治不愈似得壽終故曰終也…)」
◆命を懸(か)ける、「死を賭トす」の意
漢字林(非部首部別)
筆順
𣦸歹5+2=総画数7 U+239B8 [シ/し・ぬ] 死𣦾𣦹𣧇𠒁𠑾
◆細って尽(つ)きる
◆精気セイキがなくなる
◆動かなくなる、用を成(な)さなくなる
◆命が尽きる、天寿テンジュ(天から授かった寿命)を全(まっと)うすることなく命を失う、天寿を全うしての死を「終」「【禮記注疏(禮記正義):曲禮下】天子死曰崩諸侯曰薨大夫曰卒士曰不祿庶人曰死」「【周禮注疏:天官冢宰】凡民之有疾病者分而治之死終則各書其所以而入于醫師(《注》少者曰死老者曰終…《疏》…少者則曰死似不得壽終然故曰死老者則曰終謂雖治不愈似得壽終故曰終也…)」
◆命を懸(か)ける、「死を賭トす」の意
𣦹歹4+2=総画数6 U+239B9 [シ/し・ぬ] 死𣦾𣦸𣧇𠒁𠑾
◆細って尽(つ)きる
◆精気セイキがなくなる
◆動かなくなる、用を成(な)さなくなる
◆命が尽きる、天寿テンジュ(天から授かった寿命)を全(まっと)うすることなく命を失う、天寿を全うしての死を「終」「【禮記注疏(禮記正義):曲禮下】天子死曰崩諸侯曰薨大夫曰卒士曰不祿庶人曰死」「【周禮注疏:天官冢宰】凡民之有疾病者分而治之死終則各書其所以而入于醫師(《注》少者曰死老者曰終…《疏》…少者則曰死似不得壽終然故曰死老者則曰終謂雖治不愈似得壽終故曰終也…)」
◆命を懸(か)ける、「死を賭トす」の意
𣦺歹4+2=総画数6 U+239BA [テン、デン/] 殄𣧢𣧠
◆尽きる、全てを出し切る、絶える、後に何も残らなくなる
𣦻歹5+2=総画数7 U+239BB [サン、ザン/] 𣦼
◆穿(うが)つ「【字彙:辰集:歹部:𣦻】昨于切音殘{⿰𣦵攵}穿也𣦼與上同…」
𣦼歹5+2=総画数7 U+239BC [サン、ザン/] 𣦻
◆穿(うが)つ「【字彙:辰集:歹部:𣦻】昨于切音殘{⿰𣦵攵}穿也𣦼與上同…」
漢字林(非部首部別)
𣦽歹4+2=総画数6 U+239BD [シュク、スク/つと・に] 夙𠘵𡖊𡖕𠈇𠉦
◆朝早い、早朝
◆早い(時間、時期)、以前の
𣦾歹4+2=総画数6 U+239BE [シ/し・ぬ] 死𣦸𣦹𣧇𠒁𠑾
◆細って尽(つ)きる
◆精気セイキがなくなる
◆動かなくなる、用を成(な)さなくなる
◆命が尽きる、天寿テンジュ(天から授かった寿命)を全(まっと)うすることなく命を失う、天寿を全うしての死を「終」「【禮記注疏(禮記正義):曲禮下】天子死曰崩諸侯曰薨大夫曰卒士曰不祿庶人曰死」「【周禮注疏:天官冢宰】凡民之有疾病者分而治之死終則各書其所以而入于醫師(《注》少者曰死老者曰終…《疏》…少者則曰死似不得壽終然故曰死老者則曰終謂雖治不愈似得壽終故曰終也…)」
◆命を懸(か)ける、「死を賭トす」の意
歹4+3=総画数7 U+6B7C [セン/] 殲殱𣨦
◆殺す、殺し尽くす、 滅ぼす、「殲滅センメツ」
◆命が尽きる、死ぬ「【毛詩正義:黃鳥】交交黃鳥止于棘…彼蒼者天殲我良人(《傳》殲盡良善也…)…」
𢀸己部
𢁳巾部
𣦿歹4+3=総画数7 U+239BF [キュウ、ク/]
◆腐(くさ)る、朽(く)ちる、同「𣧬」「朽」
𣧀歹4+3=総画数7 U+239C0 [コウ、グ/ひろ・い、ひろ・める] 弘𢎞
◆広い、大きく広がっている、度量や容量などが大きい
◆広がる、広める、大きく広げる
𣧁歹4+3=総画数7 U+239C1 [キュウ、ク/]
◆不快な臭(にお)い、嫌(いや)な臭い、同「臰」
𣧂歹4+3=総画数7 U+239C2 [タイ/]
◆非常に
◆困難な
◆喘ぐ
𣧃歹4+3=総画数7 U+239C3 [ト、ツ/]
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同「斁」
𣧄歹4+3=総画数7 U+239C4 [ギツ、ゴチ/]
◆川が流れるさま
漢字林(非部首部別)
𣧆歹5+3=総画数8 U+239C6 [ケツ、ケチ/] 𣧌𣧡𣧵
◆死ぬ、命が尽きる、同「死」
𣧇歹4+3=総画数7 U+239C7 [シ/し・ぬ] 死𣦾𣦸𣦹𠒁𠑾
◆細って尽(つ)きる
◆精気セイキがなくなる
◆動かなくなる、用を成(な)さなくなる
◆命が尽きる、天寿テンジュ(天から授かった寿命)を全(まっと)うすることなく命を失う、天寿を全うしての死を「終」「【禮記注疏(禮記正義):曲禮下】天子死曰崩諸侯曰薨大夫曰卒士曰不祿庶人曰死」「【周禮注疏:天官冢宰】凡民之有疾病者分而治之死終則各書其所以而入于醫師(《注》少者曰死老者曰終…《疏》…少者則曰死似不得壽終然故曰死老者則曰終謂雖治不愈似得壽終故曰終也…)」
◆命を懸(か)ける、「死を賭トす」の意
𨚌邑部
歹4+4=総画数8 U+3C5A [サン、ザン、ゲツ/] 𣧻𦚛
◆禽獣キンジュウ(鳥類と獣類)の食べ残し、同「䏼」
歹4+4=総画数8 U+3C5B [セン、ゼン/]
◆死ぬ、若くして死ぬ、同「歽」「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:{⿰歹干}㱛𣧘】三俗歽正昌究殘也盡也又對臥也」
歹4+4=総画数8 U+6B7D [セツ、セチ/]
◆若くして死ぬ、夭折(ヨウセツ)する、「寿命を全(まっと)うすることなくその途中で死ぬ」の意、同「折」「㱛」「𣧘」
歹4+4=総画数8 U+6B7E [ボツ、モチ、ブン、モン/]
◆人が死ぬ、天寿を全(まっと)うする
◆首を刎(はね)ねる、首を切り落とす、同「刎」
歿歹4+4=総画数8 U+6B7F [ボツ、モチ/] 殁𣨨𣨏
◆人が死ぬ、没ボッする、同「沒(没)」
筆順
歹4+4=総画数8 U+6B80 [ヨウ/] 𣧕
◆これから成長しようとする途中で断たれる(折れる)、若くして死ぬ、同「夭」「𣨘」
筆順
歹4+4=総画数8 U+6B81 [ボツ、モチ/] 歿𣨨𣨏
◆人が死ぬ、没ボッする、同「沒(没)」
𣧉歹4+4=総画数8 U+239C9 [ギュウ、ゴウ/]
◆未詳「【集韻:卷十:入聲下:緝第二十六:㱞𣧉】危也」
◆未詳「【集韻:卷十:入聲下:合第二十七:㱞】朽折也」
𣧌歹5+4=総画数9 U+239CC [ケツ、ケチ/] 𣧆𣧡𣧵
◆死ぬ、命が尽きる、同「死」
𣧍歹4+4=総画数8 U+239CD [ドツ、ノチ/] 𣧰
◆「殟𣧍オツドツ」、心乱れるさま
𣧎歹4+4=総画数8 U+239CE [ケイ/]
◆非常に
◆死ぬさま
𣧏歹4+4=総画数8 U+239CF [未詳/]
◆未詳「【字彙:辰集:歹部:𣧏】苦浩切音考俗作𣧏打𣧏校字」「【康熙字典:辰集下:歹部:𣧏】《篇海》苦浩切音考𣧏打又𣧏校○按此皆俗說無據」
𣧑歹4+4=総画数8 U+239D1 [キョウ、ク、クウ/]
◆よくない、不吉な、忌(い)まわしい、不運な、不幸な、逆は「吉」、同「凶」「【呂氏春秋:卷第二十六:士容論第六:審時】…𣧑氣不入身無苛殃(苛病殃咎)」
𣧒歹4+4=総画数8 U+239D2 [ボツ、モチ、セン/] 𣧘
◆歿ボッする、死ぬ、若くして死ぬ、同「歿」「歽」「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:{⿰歹干}㱛𣧘】三俗歽正昌究殘也盡也又對臥也」
𣧓歹4+4=総画数8 U+239D3 [シュウ、ス/す] 州𠄓𠃕𠂗𠛏𠚴
◆川の中にできた陸地、同「洲」
◆大きな陸地、大陸
◆行政区画の単位、「州(領土、支配地)」の外を「殥イン」、その外を「紘コウ」、更にその外を「垓ガイ」という
𣧔歹4+4=総画数8 U+239D4 [キュウ、ク/] 𣧬
◆腐(くさ)る、朽(く)ちる、同「㱙」
𣧕歹4+4=総画数8 U+239D5 [ヨウ/]
◆これから成長しようとする途中で断たれる(折れる)、若くして死ぬ、同「夭」「𣨘」
𣧗歹4+4=総画数8 U+239D7 [未詳/]
◆未詳「【元曲選:陶學士醉寫風光好雜劇:第三折】…引起𣧗雲殢雨心…」
𣧘歹4+4=総画数8 U+239D8 [ボツ、モチ、セン/] 𣧒
◆歿ボッする、死ぬ、若くして死ぬ、同「歿」「歽」「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:{⿰歹干}㱛𣧘】三俗歽正昌究殘也盡也又對臥也」
𣧙歹4+4=総画数8 U+239D9 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:𣧙】俗音拜」
𣧚歹4+4=総画数8 U+239DA [ショク、ジキ/]
◆未詳「【字彙補:辰集:歹部:𣧚】乘力切音食義闕」
歹4+5=総画数9 U+3C5E [ギュウ、ゴウ/] 𣧉
◆未詳「【集韻:卷十:入聲下:緝第二十六:㱞𣧉】危也」
◆未詳「【集韻:卷十:入聲下:合第二十七:㱞】朽折也」
歹4+5=総画数9 U+3C60 [コ、ク/] 𣧮
◆磔(はりつけ)にする、磔にして晒(さら)す、同「辜」「【說文解字注:歺部:㱠】枯也(周禮殺王之親者辜之注辜之言也枯也謂磔之…)」「【集韻:卷二:平聲:齊第十一:辜𡲞𣧮】說文辠也」
◆痩(や)衰える「【龍龕手鑑:卷一:歺部第八十四:𣧮】口孤反𣧮瘁也」「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:㱠】苦胡反㱠痺瘦惡也」
歹4+5=総画数9 U+6B82 [ソ、ゾ/] 𣩋𣨐𣧫𠹨𣨖𡲂𡲡
◆死ぬ、往(い)く、同「徂」
歹4+5=総画数9 U+6B83 [ヨウ、オウ/] 䄃𥙏
◆思いの通りにすること(しようとしていること、進めようとしていること)の妨(さまた)げとなるような事柄、差し障り(さしさわり)
◆災(わざわ)い、困難や不幸を齎(もたら)すような物事
筆順
歹4+5=総画数9 U+6B84 [テン、デン/] 𣧢𣧠𣦺
◆尽きる、全てを出し切る、絶える、後に何も残らなくなる
漢字林(非部首部別)
筆順
歹4+5=総画数9 U+6B85 [セイ、ショウ/]
◆死んだもの(或いは人)が生き返る、復活する
歹4+5=総画数9 U+6B86 [タイ、ダイ/あや・うい、ほと・んど]
◆危(あや)うい
◆危うく、すんでところで、もう少しのところで
◆~にとても近い、ほぼ~、凡(およ)そ~
筆順
歹4+5=総画数9 U+6B87 [ショウ/]
◆未成人(十九歳以下)の死、早死にする、夭折(ヨウセツ)する、十九歳から十六歳までの死を「長殤」、十五歳から十二歳までを「中殤」、十一歳から八歳までを「下殤」、合わせて「三殤」という、八歳に満たない死を「無服の殤」「【儀禮經傳通解:儀禮經傳通解續卷一】傳曰…年十九至十六為長殤十五至十二為中殤十一至八歳為下殤不滿八歳以下為無服之殤」
𣧠歹4+5=総画数9 U+239E0 [テン、デン/] 殄𣧢𣦺
◆尽きる、全てを出し切る、絶える、後に何も残らなくなる
𣧡歹4+5=総画数9 U+239E1 [ケツ、ケチ/] 𣧆𣧌𣧵
◆死ぬ、命が尽きる、同「死」
𣧢歹4+5=総画数9 U+239E2 [テン、デン/] 殄𣧠𣦺
◆尽きる、全てを出し切る、絶える、後に何も残らなくなる
𣧣歹4+5=総画数9 U+239E3 [バツ、マツ、マチ/]
◆未詳「【類篇:歺部:𣧣】莫葛切朽餘也」
𣧤歹4+5=総画数9 U+239E4 [カ/]
◆死ぬさま「【集韻:卷三:平聲:歌第七:𣧤】死皃」
𣧨歹4+5=総画数9 U+239E8 [シ/] 𣨁
◆(鳥獣が食べ荒らした後の)肉が僅(わず)かに残っている(ばらばらになった)骨、同「骴」「【玉篇:卷十一:歹部第一百五十:𣧨】慈詈切今作骴」「【集韻:卷七:去聲上:寘第五:骴胔髊{⿰歺責}{⿰歺朿}】說文鳥獸殘骨曰骴骴可惡也引明堂月令掩骼薶骴或从肉亦作髊{⿰歺責}{⿰歺朿}或書作𩨱」「【康熙字典:辰集下:歹部:𣨁】《集韻》與骴同○按卽𣧨字之譌」
𣧩歹4+5=総画数9 U+239E9 [シュウ、シュ/お・わる、つい・に]
◆(高貴な)人の死、同「終」、一般の人は「死」
𣧫歹4+5=総画数9 U+239EB [ソ、ゾ/] 殂𣩋𣨐𠹨𣨖𡲂𡲡
◆死ぬ、往(い)く、同「徂」
𣧬歹4+5=総画数9 U+239EC [キュウ、ク/] 𣧔
◆腐(くさ)る、朽(く)ちる、同「㱙」
𣧭歹4+5=総画数9 U+239ED [ガク/] 𣨡
◆(高位の)人の死、死ぬ、亡くなる
𣧰歹4+5=総画数9 U+239F0 [ドツ、ノチ/] 𣧍
◆「殟𣧰オツドツ」、心乱れるさま
歹4+6=総画数10 U+3C61 [セン/]
◆「殑㱡ケイセン」、今にも死にそうなさま
歹4+6=総画数10 U+6B88 [ケキ、キャク/]
◆鳥の卵が孵(かえ)ることなく割れる、また壊れる
歹4+6=総画数10 U+6B89 [シュン、ジュン/]
◆主君の後を追って死ぬ、また死んで主君と一緒に埋葬される
◆主人・使命・信仰・主義などのために命を投げ出す、またその覚悟で従う
筆順
歹4+6=総画数10 U+6B8A [シュ、ジュ、ズ/こと、こと・に] 𡥛
◆(罪を咎めて)切り殺す、死ぬ
◆(それまで繋がっていたものやことを)断(た)つ、絶(た)つ、(それまで続いていたものやことが)絶える
◆異(こと)なる、普通でない
◆特に、非常に、極めて
筆順
歹4+6=総画数10 U+6B8B [サン、ザン/のこ・る、のこ・り、のこ・す]
◆傷付ける、害ガイする、壊(こわ)す
◆踏(ふ)み付けにする、平気で人に危害を加える
◆酷(むご)い
◆必要なものを取り除いた余り、必要なものを満たすために不足している分量
筆順
歹4+6=総画数10 U+8082 [シ/] 𦘖
◆棺桶を納めるために掘った穴
◆本葬までの間仮に埋葬する
𠭘又部
𣧟歹4+6=総画数10 U+239DF [コン、ボン、モン/] 殙㱪𣧾𣨯
◆頭が(雲や霧に覆われているかのように)ぼんやりとする、ぼんやりとして理解や判断ができない、「辺りが昏(くら)い」の意、同「惛」
◆生まれたばかりの子が命名されないまま亡くなる
𣧮歹4+6=総画数10 U+239EE [コ、ク/]
◆磔(はりつけ)にする、磔にして晒(さら)す、同「辜」「【說文解字注:歺部:㱠】枯也(周禮殺王之親者辜之注辜之言也枯也謂磔之…)」「【集韻:卷二:平聲:齊第十一:辜𡲞𣧮】說文辠也」
◆痩(や)衰える「【龍龕手鑑:卷一:歺部第八十四:𣧮】口孤反𣧮瘁也」「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:㱠】苦胡反㱠痺瘦惡也」
𣧳歹4+6=総画数10 U+239F3 [ラク/]
◆人の死、死ぬ、亡くなる
𣧴歹4+6=総画数10 U+239F4 [ユ/] 腴𦚤𣨃
◆下腹(したばら)が丸々と肥えている、腹が出ている
◆肥えた、肥沃な
◆脂肪たっぷりの豚や犬などの腸
𣧵歹4+6=総画数10 U+239F5 [ケツ、ケチ/] 𣧆𣧌𣧡
◆死ぬ、命が尽きる、同「死」
𣧶歹4+6=総画数10 U+239F6 [ヒョウ、ビョウ、ヒ、ビ、フ/] 殍𣨈𦖀
◆飢え死にする、餓死した人
◆草木が枯れる、枯れ落ちる、同「莩」「𦭼」
𣧹歹4+6=総画数10 U+239F9 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:𣧹】舊藏作弭」「【集韻:卷七:去聲上:志第七:{⿰歺耳}】春祭以除病」
𣧻歹4+6=総画数10 U+239FB [サン、ザン、ゲツ/] 㱚𦚛
◆禽獣キンジュウ(鳥類と獣類)の食べ残し、同「䏼」
𣧼歹4+6=総画数10 U+239FC [キ/]
◆片方の足に障害がある(不自由な)ために立ったり歩いたりする際に体が傾く、また体を揺らしながら歩く、跛(びっこ)を引く、同「尯」
𣧽歹4+6=総画数10 U+239FD [ドウ、ノウ/]
◆恨(うら)む、思い通りにならずに返す返す(かえすがえす)も残念に思う、同「㛴」
𣧾歹4+6=総画数10 U+239FE [コン、ボン、モン/] 殙㱪𣧟𣨯
◆頭が(雲や霧に覆われているかのように)ぼんやりとする、ぼんやりとして理解や判断ができない、「辺りが昏(くら)い」の意、同「惛」
◆生まれたばかりの子が命名されないまま亡くなる
𣨁歹4+6=総画数10 U+23A01 [シ/] 𣧨
◆(鳥獣が食べ荒らした後の)肉が僅(わず)かに残っている(ばらばらになった)骨、同「骴」「【集韻:卷七:去聲上:寘第五:骴胔髊{⿰歺責}{⿰歺朿}】說文鳥獸殘骨曰骴骴可惡也引明堂月令掩骼薶骴或从肉亦作髊{⿰歺責}{⿰歺朿}或書作𩨱」
𣨃歹4+6=総画数10 U+23A03 [ユ/] 腴𦚤𣧴
◆下腹(したばら)が丸々と肥えている、腹が出ている
◆肥えた、肥沃な
◆脂肪たっぷりの豚や犬などの腸
𦍙羊部
𦍲羊部
𦘖聿部
歹4+7=総画数11 U+3C63 [タイ/]
◆未詳「【玉篇:卷十一:歹部第一百五十:㱣】土罪切不平也」「【正字通:辰集下:歹部:㱣】與腇通或借餒耎弱貌…」
◆「㱬㱣カイタイ」、未詳「【玉篇:卷十一:歹部第一百五十:㱱】胡罪切㱱㱣不平也」「【集韻:卷五:上聲上:賄第十四:㱱】㱱㱣不知皃」「【集韻:卷五:上聲上:賄第十四:㱣】㱱㱣弱也」
歹4+7=総画数11 U+6B8C [ケツ/]
◆死ぬ
歹4+7=総画数11 U+6B8D [ヒョウ、ビョウ、ヒ、ビ、フ/] 𣧶𣨈𦖀
◆飢え死にする、餓死した人
◆草木が枯れる、枯れ落ちる、同「莩」「𦭼」
漢字林(非部首部別)
筆順
歹4+7=総画数11 U+6B8E [キョウ/]
◆枯れる
◆災い
歹4+7=総画数11 U+6B8F [キュウ/]
◆終える
歹4+7=総画数11 U+6B90 [ソク/]
◆「𣨍殐コクソク」、死シ、死ぬさま
歹4+7=総画数11 U+6B91 [キョウ、ゴウ/]
◆「殑㱡キョウセン」、今にも死にそうなさま
◆「㱥殑リョウキョウ」、未詳「【廣韻:下平聲:蒸第十六:陵:㱥】㱥殑鬼出皃」
◆「殑伽コウガ」、ガンジス川、インド中北部から東流してベンガル湾に注ぐ、「殑伽」は中国語名「恒河コウガ」の音写
歹4+7=総画数11 U+6B92 [イン/]
◆命を落とす、死ぬ
◆落下する、高い所から落ちる、同「隕」
歹4+7=総画数11 U+6B93 [レン/] 殮㱨
◆死者を棺に納める、「小殮ショウレン(納棺の前に死者に新しい衣服を着せる儀式)」「大殮ダイレン(納棺する儀式)」
◆死者を埋葬するまでの間、遺体を棺に納めて安置し手厚く弔う、同「殯」
𣨅歹4+7=総画数11 U+23A05 [ライ/]
◆病(や)む、病(やまい)
𣨆歹4+7=総画数11 U+23A06 [ボウ、ミョウ/] 𩛨
◆未詳「【集韻:卷八:去聲下:效第三十六:𩛨𣨆】飽懣也」
𣨈歹4+7=総画数11 U+23A08 [ヒョウ、ビョウ、ヒ、ビ、フ/] 殍𣧶𦖀
◆飢え死にする、餓死した人
◆草木が枯れる、枯れ落ちる、同「莩」「𦭼」
𣨌歹4+7=総画数11 U+23A0C [ゲン/] 𣨹
◆遺族を訪ねて労わりや慰めの言葉を掛ける、弔問チョウモンする、同「諺」「喭」「唁」
𣨍歹4+7=総画数11 U+23A0D [コク/]
◆「𣨍殐コクソク」、死シ、死ぬさま
𣨏歹5+7=総画数12 U+23A0F [ボツ、モチ/] 歿殁𣨨
◆人が死ぬ、没ボッする、同「沒(没)」
𣨐歹4+7=総画数11 U+23A10 [ソ、ゾ/] 殂𣩋𣧫𠹨𣨖𡲂𡲡
◆死ぬ、往(い)く、同「徂」
𣨑歹4+7=総画数11 U+23A11 [エイ、アイ/たお・れる、たお・す] 殪𡔸𣩉
◆死ぬ、倒れる
◆殺す、倒す
◆命が尽きる、絶える、尽きる
漢字林(非部首部別)
𣨘歹4+7=総画数11 U+23A18 [ヨウ/]
◆これから成長しようとする途中で断たれる(折れる)、若くして死ぬ、同「殀」「夭」
◆禍(わざわい)、思い掛けない災(わざわ)い、同「祅」
𣩃歹4+7=総画数11 U+23A43 [未詳/]
◆未詳
𦚛肉部
歹4+8=総画数12 U+3C65 [リョウ/]
◆病(や)むさま
◆「㱥𣩟リョウトウ」、病み苦しむさま
◆「㱥殑リョウキョウ」、未詳「【廣韻:下平聲:蒸第十六:陵:㱥】㱥殑鬼出皃」
歹4+8=総画数12 U+3C66 [キ/]
◆棄てる、世を捨てる、死ぬ
歹4+8=総画数12 U+3C68 [レン/] 殮殓
◆死者を棺に納める、「小殮ショウレン(納棺の前に死者に新しい衣服を着せる儀式)」「大殮ダイレン(納棺する儀式)」
◆死者を埋葬するまでの間、遺体を棺に納めて安置し手厚く弔う、同「殯」
歹4+8=総画数12 U+3C69 [トク、ドク/] 殰𦢌
◆胎児が死亡する、流産或いは死産する
歹4+8=総画数12 U+6B94 [イ/]
◆柩を埋葬する
◆本葬までの間仮に埋葬する
歹4+8=総画数12 U+6B95 [ホウ、フ、ホク、ボク/]
◆物が腐って表面が白くなる、食べ物が腐って黴(かび)が生え白くなる「【廣韻:上聲:卷第三:麌第九:撫:殕】食上生白毛」
◆斃(たお)れる、死ぬ、同「斃」「踣」
筆順
歹4+8=総画数12 U+6B96 [ショク、ジキ/ふ・える、ふ・やす]
◆種を植え生まれた芽を大きく育てる「【玉篇:卷十一:歹部第一百五十:殖】時力切長也生也種也…」「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:殖】時力反種也埋也生也」
◆子(子孫)や財(財産)が増える、また増やす、「繁殖ハンショク」
筆順
歹4+8=総画数12 U+6B97 [ヨウ、オウ、エン/] 𣩯
◆身に降りかかる災(わざわ)い、同「䄋」「𩳢」「【集韻:卷八:去聲下:豔第五十五:𩳢殗䄋𥚫】汚觸也」
◆重なる、覆うように重なる
◆「殗殜ヨウヨウ・ヨウチョウ」、寝たり起きたりの状態の軽度の病気、同「殗𣩫ヨウヨウ」「【方言:第二】殗(於怯切)殜(音葉)微也宋衛之間曰殗自關而西秦晉之間凡病而不甚曰殗殜(病半臥半起也)」
◆人が死ぬ、歿ボッする
歹4+8=総画数12 U+6B98 [サン、ザン/のこ・る、のこ・り、のこ・す]
◆傷付ける、害ガイする、壊(こわ)す
◆踏(ふ)み付けにする、平気で人に危害を加える
◆酷(むご)い
◆必要なものを取り除いた余り、必要なものを満たすために不足している分量
漢字林(非部首部別)
筆順
歹4+8=総画数12 U+6B99 [コン、ボン、モン/] 㱪𣧟𣧾𣨯
◆頭が(雲や霧に覆われているかのように)ぼんやりとする、ぼんやりとして理解や判断ができない、「辺りが昏(くら)い」の意、同「惛」
◆生まれたばかりの子が命名されないまま亡くなる
歹4+8=総画数12 U+6B9A [タン/つ・きる]
◆尽(つ)きる、全てなくなる
◆尽くす、全てを出し切る
歹4+8=総画数12 U+6B9B [キョク、コク/]
◆罪などを厳(きび)しく責(せ)め殺す、同「誅」
筆順
𣨖歹5+8=総画数13 U+23A16 [ソ、ゾ/] 殂𣩋𣨐𣧫𠹨𡲂𡲡
◆死ぬ、往(い)く、同「徂」
𣨙歹4+8=総画数12 U+23A19 [イ/]
◆病(や)む
◆萎(な)える、弱って体に力が入らない、萎(しお)れて死ぬ
◆臭(くさ)い、(腐った)不快な臭(にお)いが籠(こも)る、同「菸」
𣨚歹4+8=総画数12 U+23A1A [ヨウ、チョウ、ジョウ/] 殜𣩨𣩣
◆「殗𣨚ヨウヨウ・ヨウチョウ」、寝たり起きたりの状態の軽度の病気、同「殗𣩫ヨウヨウ」「【方言:第二】殗(於怯切)殜(音葉)微也宋衛之間曰殗自關而西秦晉之間凡病而不甚曰殗殜(病半臥半起也)」
𣨛歹4+8=総画数12 U+23A1B [ソツ、ソチ/]
◆大夫タイフ(君主を補佐する重臣)の死、同「卒」「【禮記注疏(禮記正義):曲禮下】天子死曰崩諸侯曰薨大夫曰卒士曰不祿庶人曰死」
𣨟歹4+8=総画数12 U+23A1F [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷七:去聲上:寘第五:{⿰歺易}】芟夷艸木曰{⿰歺易}」
𣨡歹4+8=総画数12 U+23A21 [ガク/] 𣧭
◆(高位の)人の死、死ぬ、亡くなる
𣨣歹4+8=総画数12 U+23A23 [キョウ、コウ/]
◆倒れる、斃(たお)れる、死ぬ、同「僵」「殭」
𣨦歹5+8=総画数13 U+23A26 [セン/] 殲殱歼
◆殺す、殺し尽くす、 滅ぼす、「殲滅センメツ」
◆命が尽きる、死ぬ「【毛詩正義:黃鳥】交交黃鳥止于棘…彼蒼者天殲我良人(《傳》殲盡良善也…)…」
𣨨歹4+8=総画数12 U+23A28 [ボツ、モチ/] 歿殁𣨏
◆人が死ぬ、没ボッする、同「沒(没)」
𣨬歹4+8=総画数12 U+23A2C [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:𣨬】舊藏作琰」
歹4+9=総画数13 U+3C6A [コン、ボン、モン/] 殙𣧟𣧾𣨯
◆頭が(雲や霧に覆われているかのように)ぼんやりとする、ぼんやりとして理解や判断ができない、「辺りが昏(くら)い」の意、同「惛」
◆生まれたばかりの子が命名されないまま亡くなる
歹4+9=総画数13 U+3C6B [ラン/] 𣩼
◆爛(ただ)れる、形が崩れる、柔らかくなって元の形がなくなる、同「爛」
歹4+9=総画数13 U+3C6D [タン、ダン/]
◆鳥の卵が孵化しない、獣は「贕」
歹4+9=総画数13 U+6B9C [ヨウ、チョウ、ジョウ/] 𣩨𣩣𣨚
◆「殗殜ヨウヨウ・ヨウチョウ」、寝たり起きたりの状態の軽度の病気、同「殗𣩫ヨウヨウ」「【方言:第二】殗(於怯切)殜(音葉)微也宋衛之間曰殗自關而西秦晉之間凡病而不甚曰殗殜(病半臥半起也)」
食部
𣨯歹4+9=総画数13 U+23A2F [コン、ボン、モン/] 殙㱪𣧟𣧾
◆頭が(雲や霧に覆われているかのように)ぼんやりとする、ぼんやりとして理解や判断ができない、「辺りが昏(くら)い」の意、同「惛」
◆生まれたばかりの子が命名されないまま亡くなる
𣨱歹4+9=総画数13 U+23A31 [カ、ガ/] 𣨷
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同「禍」
𣨴歹4+9=総画数13 U+23A34 [バイ、マイ/]
◆崩れる、倒れる、死ぬ、同「湈」
𣨵歹4+9=総画数13 U+23A35 [コウ/]
◆命が尽(つ)きる、死ぬ、同「𣩄」
𣨶歹4+9=総画数13 U+23A36 [カイ、ケ/]
◆(病や苦しみ・疲れなどが)極まる、同「𤸁」「㑰」「【廣韻:去聲:廢第二十:喙:𤸁】困極也詩云昆夷𤸁矣本亦作喙𣨶上同」
◆「𣨶𠌢カイゲキ」、疲れて力が出ない、疲れ果てる
𣨷歹4+9=総画数13 U+23A37 [カ、ガ/] 𣨱
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同「禍」
𣨸歹4+9=総画数13 U+23A38 [レイ、レ/]
◆伝染病、流行病
𣨹歹4+9=総画数13 U+23A39 [ゲン/] 𣨌
◆遺族を訪ねて労わりや慰めの言葉を掛ける、弔問チョウモンする、同「諺」「喭」「唁」
𩛈食部
歹4+10=総画数14 U+3C6F [ガイ/]
◆(神に捧げるために)羊を殺して胎児を取り出す
歹4+10=総画数14 U+3C71 [カイ、エ/]
◆「㱬㱣カイタイ」、未詳「【玉篇:卷十一:歹部第一百五十:㱱】胡罪切㱱㱣不平也」「【集韻:卷五:上聲上:賄第十四:㱱】㱱㱣不知皃」「【集韻:卷五:上聲上:賄第十四:㱣】㱱㱣弱也」
歹4+10=総画数14 U+3C72 [イ/]
◆衰(おとろ)え死ぬ、また萎(しお)れる
◆手足の病気、未詳「【廣韻:去聲:寘第五:縊:㱲】…脚手小病」
歹4+10=総画数14 U+3C73 [バク、ミャク/] 𡖶
◆人の姿も声や音もなくひっそりとしているさま、「𡧯㱳セキバク」、同「寂寞」「【說文解字注:歺部:㱳】死𡧯㱳也(𡧯㱳猶𠴫嗼也)」
歹4+10=総画数14 U+6B9D [シン/]
◆(命が)尽きる
歹4+10=総画数14 U+6B9E [イン/]
◆命を落とす、死ぬ
◆落下する、高い所から落ちる、同「隕」
筆順
歹4+10=総画数14 U+6B9F [オン、オツ、オチ/]
◆急に意識を失う
◆悶(もだ)える、(悩み・悲しみ・憤り・不満・不安などが)心に満ちる「【廣韻:入聲:没第十一:𩑦:殟】心悶」
◆「殟𣧍オツドツ」、心乱れるさま
歹4+10=総画数14 U+6BA0 [シュウ、シュ/]
◆物が腐(くさ)った臭(にお)い、嫌(いや)な臭い、同「臭」
歹4+10=総画数14 U+6BA1 [ヒン/] 殯𣩵𡒨
◆死者を埋葬するまでの間、遺体を棺に納めて安置し手厚く弔う、同「殮」
𣩄歹4+10=総画数14 U+23A44 [コウ、アイ/]
◆命が尽(つ)きる、死ぬ、同「𣩱」「𣨵」「【弇州續稿:卷七十:文部:傳:博士髙先生傳】…翁忽𣩄然逝…」
𣩅歹4+10=総画数14 U+23A45 [コウ/]
◆乾く、「𦙶𣩅ココウ」
𣩆歹4+10=総画数14 U+23A46 [メイ、ミョウ/]
◆死後の世界、あの世、同「冥」
𣩇歹4+10=総画数14 U+23A47 [フ、ブ/くさ・る] 腐焤𢉶𢋲𤸗
◆(肉が)柔らかくなったり形が崩れたりする、また元の形でなくなる、朽(く)ちる
◆食べられなくなる、用をなさなくなる
◆古臭い
◆男性の性器を切り落とす刑罰、「宮刑キュウケイ」
◆[日]思うようにならず嫌になる
𣩈歹4+10=総画数14 U+23A48 [シャ、サ、ザ/]
◆軽い流行り病(はやりやまい)、同「瘥」
𣩉歹4+10=総画数14 U+23A49 [エイ、アイ/たお・れる、たお・す] 殪𣨑𡔸
◆死ぬ、倒れる
◆殺す、倒す
◆命が尽きる、絶える、尽きる
𣩋歹4+10=総画数14 U+23A4B [ソ、ゾ/] 殂𣨐𣧫𠹨𣨖𡲂𡲡
◆死ぬ、往(い)く、同「徂」
歹4+11=総画数15 U+3C74 [シ、ジ/]
◆人や鳥獣の死骸シガイ、肉が削(そ)げ落ちて骨が浮き出ている死体
歹4+11=総画数15 U+6BA2 [テイ、タイ/]
◆極めて困難な
◆留(とど)まる
◆気ままにさせる
漢字林(非部首部別)
歹4+11=総画数15 U+6BA3 [キン、ゴン/] 𣩲
◆道中に亡くなった人の墓、路傍ロボウの墓
◆餓死(がし)する
◆埋葬マイソウする
歹4+11=総画数15 U+6BA4 [ショウ/]
◆未成人(十九歳以下)の死、早死にする、夭折(ヨウセツ)する、十九歳から十六歳までの死を「長殤」、十五歳から十二歳までを「中殤」、十一歳から八歳までを「下殤」、合わせて「三殤」という、八歳に満たない死を「無服の殤」「【儀禮經傳通解:儀禮經傳通解續卷一】傳曰…年十九至十六為長殤十五至十二為中殤十一至八歳為下殤不滿八歳以下為無服之殤」
漢字林(非部首部別)
筆順
歹4+11=総画数15 U+6BA5 [イン/]
◆辺遠ヘンエンの地、州シュウ(領土、支配地)を取り囲む地、「殥」の外を「紘コウ」、更にその外を「垓ガイ」という「【淮南鴻烈解:卷第四:墬形訓】…九州之外乃有八{⿰歹夤}殥亦方千里…八殥之外而有八紘…八紘之外乃有八極…」「【說文解字注:土部:垓】兼晐八極地也(晐各本作垓今正…八到所至謂之八極淮南書曰八紘之外乃有八極非此義也兼備八極之地謂之垓)」
歹4+11=総画数15 U+6BA6 [チョウ/]
◆「殦鵰」、鳥名、未詳
𣩍歹4+11=総画数15 U+23A4D [リク、ロク/] 戮𡭁𡠢𦐱𠝧𦞋𦐟𢑕
◆残忍な方法で人を殺す、「殺戮サツクリ」、同「勠」
◆死刑にする
◆殺して死体を晒す、辱(はずかし)める
◆多くの力を一つに合わせる、力を一か所に集中する、同「勠」
𣩐歹4+11=総画数15 U+23A50 [未詳/]
◆未詳「【字彙:辰集:歹部:𣩐】同縮」
𣩒歹4+11=総画数15 U+23A52 [ソウ/]
◆終わる、尽(つ)きる、死ぬ
𣩓歹4+11=総画数15 U+23A53 [ソウ、ショウ/] 勦𠢶
◆さっと薙(な)ぎ払うように一斉に捕らえる、根絶やしにする、同「剿」
◆さっと掠め取る、同「剿」
◆力を尽くして働く、精一杯働き疲れる、苦労する
𣩕歹5+11=総画数16 U+23A55 [ソ、ス/] 𣩷
◆(魚が)腐(くさ)って形が崩れるさま、腐って元の形を止(とど)めていないさま、また腐った魚
𣩖歹4+11=総画数15 U+23A56 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:辰集:歹部:𣩖】音義與衰同」
𣩗歹4+11=総画数15 U+23A57 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:辰集:歹部:𣩗】𣨅字之譌」
𣩚歹4+11=総画数15 U+23A5A [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:𣩚{⿰𣧹戸}】二俗音貌」「【字彙補:辰集:歹部:𣩚】人倪切音兒義無考」
𣩣歹4+11=総画数15 U+23A63 [ヨウ、チョウ、ジョウ/] 殜𣩨𣨚
◆「殗𣩣ヨウヨウ・ヨウチョウ」、寝たり起きたりの状態の軽度の病気、同「殗𣩫ヨウヨウ」「【方言:第二】殗(於怯切)殜(音葉)微也宋衛之間曰殗自關而西秦晉之間凡病而不甚曰殗殜(病半臥半起也)」
歹4+12=総画数16 U+6BA7 [シュウ/]
◆命が尽きる
歹4+12=総画数16 U+6BA8 [カイ、エ/]
◆腫れものが爛(ただ)れる
歹4+12=総画数16 U+6BAA [エイ、アイ/たお・れる、たお・す] 𣨑𡔸𣩉
◆死ぬ、倒れる
◆殺す、倒す
◆命が尽きる、絶える、尽きる
筆順
歹4+12=総画数16 U+6BAB [タン/つ・きる]
◆尽(つ)きる、全てなくなる
◆尽くす、全てを出し切る
筆順
𣩝歹4+12=総画数16 U+23A5D [カン、ゲン/] 癇癎𤺛痫𣩞
◆主に小児の発作的な手足の突っ張り・硬直・痙攣ケイレン・嘔吐オウトなどの症状、ひきつけ、「癲癇テンカン」
◆[日]突然怒り出したり突然激しい感情を表す、またそのような性質、「癇癪カンシャク」
𣩞歹4+12=総画数16 U+23A5E [カン、ゲン/] 癇癎𤺛痫𣩝
◆主に小児の発作的な手足の突っ張り・硬直・痙攣ケイレン・嘔吐オウトなどの症状、ひきつけ、「癲癇テンカン」
◆[日]突然怒り出したり突然激しい感情を表す、またそのような性質、「癇癪カンシャク」
𣩟歹4+12=総画数16 U+23A5F [トウ/]
◆「㱥𣩟リョウトウ」、病(や)み苦しむさま
𣩡歹4+12=総画数16 U+23A61 [サイ/]
◆瘠(や)せる、痩せ病(や)む
𣩦歹4+12=総画数16 U+23A66 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:㱡】仙疑反𣩦㱡」「【漢語大字典:歹部:𣩦】同"殑"」
𣩨歹4+12=総画数16 U+23A68 [ヨウ、チョウ、ジョウ/] 殜𣩣𣨚
◆「殗𣩨ヨウヨウ・ヨウチョウ」、寝たり起きたりの状態の軽度の病気、同「殗𣩫ヨウヨウ」「【方言:第二】殗(於怯切)殜(音葉)微也宋衛之間曰殗自關而西秦晉之間凡病而不甚曰殗殜(病半臥半起也)」
歹4+13=総画数17 U+6BA9 [サン/]
◆「殩孝サンコウ」、古代喪家ソウカ(家人を亡くした家)に贈(おく)る食べ物
歹4+13=総画数17 U+6BAC [ト、ツ/] 𣧃
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同「斁」
歹4+13=総画数17 U+6BAD [キョウ、コウ/]
◆倒れる、斃(たお)れる、死ぬ、死んで体が硬直する、同「僵」
筆順
歹4+13=総画数17 U+6BAE [レン/] 殓㱨
◆死者を棺に納める、「小殮ショウレン(納棺の前に死者に新しい衣服を着せる儀式)」「大殮ダイレン(納棺する儀式)」
◆死者を埋葬するまでの間、遺体を棺に納めて安置し手厚く弔う、同「殯」
筆順
𣩫歹4+13=総画数17 U+23A6B [ヨウ/]
◆「殗𣩫ヨウヨウ」、寝たり起きたりの状態の軽度の病気、同「殗殜ヨウヨウ・ヨウチョウ」
𣩬歹4+13=総画数17 U+23A6C [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:辰集下:歹部:𣩬】同㱴《廣雅》病也」「【中文大辭典:歹部:𣩬】死也與㱴同」
歹4+14=総画数18 U+6BAF [ヒン/] 𣩵殡𡒨
◆死者を埋葬するまでの間、遺体を棺に納めて安置し手厚く弔う、同「殮」
筆順
𣩯歹4+14=総画数18 U+23A6F [ヨウ、オウ、エン/]
◆身に降りかかる災(わざわ)い、同「䄋」「𩳢」「【集韻:卷八:去聲下:豔第五十五:𩳢殗䄋𥚫】汚觸也」
◆重なる、覆うように重なる
◆「𣩯殜ヨウヨウ・ヨウチョウ」、寝たり起きたりの状態の軽度の病気、同「殗𣩫ヨウヨウ」「【方言:第二】殗(於怯切)殜(音葉)微也宋衛之間曰殗自關而西秦晉之間凡病而不甚曰殗殜(病半臥半起也)」
◆人が死ぬ、歿ボッする
𣩱歹4+14=総画数18 U+23A71 [アイ/]
◆命が尽(つ)きる、死ぬ、同「𣩄」
𣩲歹4+14=総画数18 U+23A72 [キン、ゴン/]
◆道中に亡くなった人の墓、路傍ロボウの墓
◆餓死(がし)する
◆埋葬マイソウする
𣩵歹4+14=総画数18 U+23A75 [ヒン/] 殯殡𡒨
◆死者を埋葬するまでの間、遺体を棺に納めて安置し手厚く弔う、同「殮」
𣩶歹4+14=総画数18 U+23A76 [カイ、ゲ/]
◆未詳「【字彙補:辰集:歹部:𣩶】同薤」
𣩷歹4+14=総画数18 U+23A77 [ソ、ス/] 𣩕
◆(魚が)腐(くさ)って形が崩れるさま、腐って元の形を止(とど)めていないさま、また腐った魚
歹4+15=総画数19 U+6BB0 [トク、ドク/] 㱩𦢌
◆胎児が死亡する、流産或いは死産する
歹4+15=総画数19 U+6BB1 [セン/] 殲歼𣨦
◆殺す、殺し尽くす、 滅ぼす、「殲滅センメツ」
◆命が尽きる、死ぬ「【毛詩正義:黃鳥】交交黃鳥止于棘…彼蒼者天殲我良人(《傳》殲盡良善也…)…」
筆順
歹4+16=総画数20 U+3C7A [リョ、ロ/]
◆皮膚、肌(はだ)、皮、同「膚」「臚」
𣩹歹4+16=総画数20 U+23A79 [カイ、エ/] 𣩻
◆腐る、腐って崩れる、同「壊」「【集韻:卷七:去聲上:怪第十六:𣩻】腐也」
𣩻歹5+16=総画数21 U+23A7B [カイ、エ/] 𣩹
◆腐る、腐って崩れる、同「壊」「【集韻:卷七:去聲上:怪第十六:𣩻】腐也」
𣩾歹4+16=総画数20 U+23A7E [コウ/]
◆諸国の君主や領主の死「【禮記注疏(禮記正義):曲禮下】天子死曰崩諸侯曰薨大夫曰卒士曰不祿庶人曰死」
◆「𣩾𣩾コウコウ」、たくさんの虫が群れ飛ぶ時の音
歹4+17=総画数21 U+6BB2 [セン/] 殱歼𣨦
◆殺す、殺し尽くす、 滅ぼす、「殲滅センメツ」
◆命が尽きる、死ぬ「【毛詩正義:黃鳥】交交黃鳥止于棘…彼蒼者天殲我良人(《傳》殲盡良善也…)…」
筆順
𣩼歹4+17=総画数21 U+23A7C [ラン/]
◆爛(ただ)れる、形が崩れる、柔らかくなって元の形がなくなる、同「爛」
𣩽歹4+17=総画数21 U+23A7D [未詳/]
◆未詳
𣪁歹4+19=総画数23 U+23A81 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:歹部:𣪁】同"欑"、将灵柩停放起來、以后再正式安葬。」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 歹部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です