総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「羊部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 羊部」 [部首索引


羊6+0=総画数6 U+2EB6 [/]
◆同「羊」、「羊」が偏ヘン(漢字の左部)にあるときの字形
漢字林(非部首部別)
羊6+0=総画数6 U+7F8A [ヨウ/ひつじ]
◆ヒツジ(羊)、ウシ科ヒツジ属の哺乳類
◆ひつじ、ひつじへん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
𦍋羊7+0=総画数7 U+2634B [ビ、ミ/] 羋芈𦬒
◆ヒツジ(羊)、同「羊」
◆ヒツジ(羊)の鳴き声の形容、同「咩」
◆春秋時代(前770年~前5世紀)楚国の一族の姓「【史記:卷五:秦本紀】昭襄母楚人姓{⿱艹干}氏號宣太后…」
漢字林(非部首部別)
𦍌羊6+0=総画数6 U+2634C [/]
◆ひつじ、部首名、「羊」が冠になるときの字形
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+1=総画数7 U+2EB8 [/]
◆漢字の構成部分
漢字林(非部首部別)
力部
羊6+2=総画数8 U+7F8B [ビ、ミ/] 芈𦍋𦬒
◆ヒツジ(羊)、同「羊」
◆ヒツジ(羊)の鳴き声の形容、同「咩」
◆春秋時代(前770年~前5世紀)楚国の一族の姓「【史記:卷五:秦本紀】昭襄母楚人姓{⿱艹干}氏號宣太后…」
漢字林(非部首部別)
羊6+2=総画数8 U+7F8C [キョウ、コウ/] 羗𦍑猐獇𠒌𦍎𡹽𡸓𡺛
◆古くは主に青海省・チベット自治区・四川省西部(現在は四川省北部)に生活していた少数民族の名 {四川省}
漢字林(非部首部別)
筆順
𦍎羊6+2=総画数8 U+2634E [キョウ、コウ/] 羌羗𦍑猐獇𠒌𡹽𡸓𡺛
◆古くは主に青海省・チベット自治区・四川省西部(現在は四川省北部)に生活していた少数民族の名 {四川省}
𦍏羊6+2=総画数8 U+2634F [フン、ブン/]
◆白いヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)
𦍐羊6+2=総画数8 U+26350 [タツ、タチ/] 羍𦍒
◆子羊(こひつじ)、生まれたばかりの子羊
漢字林(非部首部別)
羊6+3=総画数9 U+7F8D [タツ、タチ/] 𦍐𦍒
◆子羊(こひつじ)、生まれたばかりの子羊
漢字林(非部首部別)
羊6+3=総画数9 U+7F8E [ビ、ミ/うつく・しい]
◆甘(あま)い、おいしい、うまい、味が良い(「よく肥ったヒツジ(羊)、肥えて美味しいヒツジ」を象った字)
◆善(よ)い、好(よ)い、良い
◆優(すぐ)れている
◆綺麗キレイな、姿形(すがたかたち)が良い
◆よしとする、褒(ほ)める、称賛ショウサンする
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+3=総画数9 U+7F8F [ヨウ、ショウ/]
◆美しいさま
◆翼(つばさ)を大きく広げて飛ぶ、同「翔」
羊6+3=総画数9 U+7F90 [ユウ、ユ/] 羑𦎅𦎙㕗𦍶
◆進むべき道に誘(いざな)う、正しい道に導く、同「誘」
羊6+3=総画数9 U+7F91 [ユウ、ユ/] 羐𦎅𦎙㕗𦍶
◆進むべき道に誘(いざな)う、正しい道に導く、同「誘」
◆「羑里ユウリ」、古地名、現河南省安陽市湯陰県
漢字林(非部首部別)
𠲘口部
𦍑羊6+3=総画数9 U+26351 [キョウ、コウ/] 羌羗猐獇𠒌𦍎𡹽𡸓𡺛
◆古くは主に青海省・チベット自治区・四川省西部(現在は四川省北部)に生活していた少数民族の名 {四川省}
漢字林(非部首部別)
𦍒羊6+3=総画数9 U+26352 [タツ、タチ/] 羍𦍐
◆子羊(こひつじ)、生まれたばかりの子羊
漢字林(非部首部別)
筆順
𦍔羊6+3=総画数9 U+26354 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:羊部:𦍔】唐何切音陁元覧䍸𦍔獸〇山海經本作猼訑字書作䍸𦍥」
𦍕羊6+3=総画数9 U+26355 [ヨウ/] 𤞢
◆「𦍕獚ヨウコウ」、中国西南部の少数民族の名
羊6+4=総画数10 U+4367 [ソウ/] 𤙢
◆牝(めす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、同「牂」「𦎆」
◆「䍧牱ソウカ」、前漢代(西漢、前202年~8年)の古郡(或いは県)名、現貴州省内、同「牂牁」「【清波雜誌:第十二卷】至道元年西南䍧牱諸蠻貢方物䍧牱在宜州之西累世不朝貢至是始通」 {貴州省}
羊6+4=総画数10 U+4368 [ハツ、ハチ/]
◆羊を去勢する、去勢した羊、同「羯」
◆姓、未詳、同「𦍜」
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
羊6+4=総画数10 U+4369 [ヨウ/やしな・う] 養养𩛬𢼝𢽁
◆人・家畜・植物などが育つために必要なものを与える、また与えて大きく立派に育てる
◆人が立派に育つために必要なことを教える、また教え導く
工部
羊6+4=総画数10 U+7F92 [フン、ブン/]
◆牡(おす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、白い牡のヒツジ(羊)「【爾雅注疏:釋畜】羊牡羒(《注》謂呉羊曰羒……《疏》此別羊屬也謂呉羊也其牡者名羒卽白羝)」
羊6+4=総画数10 U+7F93 [ハ、ヘ/]
◆ヒツジ(羊)の干し肉(ほしにく)
羊6+4=総画数10 U+7F94 [コウ/] 羙𦍚𦎴𦏠
◆子羊(こひつじ)
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+4=総画数10 U+7F96 [コ、ク/] 𦍩
◆黒い牝(めす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、牡(おす)は「羭」、「羖䍽コレキ(黒いヒツジの牝牡)」「【爾雅注疏:釋畜】…夏羊(《注》黑羖䍽)…夏羊者黑羖䍽也其牡者名羭卽黑羝也其牝者名羖郭云今人便以牂羖爲白黑羊名其實白羊牝者牂黑羊牝者名羖」
注解:「【說文解字注:羊部:羖】夏羊牡曰羖(此牡字大小徐皆不誤今刻大徐本誤牝假令羖是牝則下文安得云犗乎)」「【說文解字注:羊部:羯】羊羖犗也(羊羖當作羖羊…犗者{⿰馬乗}牛也按小雅俾出童羖鄭云羖羊之性牝牡有角則鄭謂羖羊兼有牡牝…)」
羊6+4=総画数10 U+7F97 [キョウ、コウ/] 羌𦍑猐獇𠒌𦍎𡹽𡸓𡺛
◆古くは主に青海省・チベット自治区・四川省西部(現在は四川省北部)に生活していた少数民族の名 {四川省}
漢字林(非部首部別)
羊6+4=総画数10 U+7F98 [①ソウ②양ヤン/]

◆牡(おす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)

◆[韓]ウシ(牛)の胃、またそれを使った料理名に使われる、「羘膾(양회ヤンフェ)」
羊6+4=総画数10 U+7F99 [コウ/] 羔𦍚𦎴𦏠
◆子羊(こひつじ)
漢字林(非部首部別)
𢼝攴部
𣴎羊6+4=総画数10 U+23D0E [ヨウ/] 羕𦍛
◆川の水が延々と流れるさま
漢字林(非部首部別)
𦍘羊6+4=総画数10 U+26358 [ゲン、ゴン/]
◆羱羊ゲンヨウ、アイベックス(英名Alpine ibex、学名Capra ibex)、ウシ科ヤギ属の哺乳類、別名「北山羊ホクサンヨウ」、同「羱」「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦍘】俗羱正語袁五官二反大角山羊也」
𦍙羊6+4=総画数10 U+26359 [ショウ、ゾウ/]
◆死んだ(未婚の)女性の霊魂、同「𦍲」「【龍龕手鑑:卷四:歹部第二十二:𦍙】音祥女鬼」「【漢語大字典::】《可洪音義》音祥。女鬼。《可洪音義》巻二十三《陀羅尼雑集》第八巻音義:"𦍙、女鬼也、女未嫁而死曰𦍙。"」
◆山名「【山海經:東山經】又東次三經之首曰尸胡之山北望𦍙山(音詳)其上多金玉其下多棘有獸焉其狀如麋而魚目名曰妴胡(音婉)其鳴自䚯」
𦍚羊7+4=総画数11 U+2635A [コウ/] 羔羙𦎴𦏠
◆子羊(こひつじ)
𦍛羊6+4=総画数10 U+2635B [ヨウ/] 羕𣴎
◆川の水が延々と流れるさま
𦍝羊6+4=総画数10 U+2635D [テイ、タイ/] 羝𦍞𦍿
◆牡(おす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦍝】俗𦍿古羝或作𦍞正都奚反雄羊也」
𦍞羊6+4=総画数10 U+2635E [テイ、タイ/] 羝𦍝𦍿
◆牡(おす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦍝】俗𦍿古羝或作𦍞正都奚反雄羊也」
𦍟羊7+4=総画数11 U+2635F [シュウ、シュ/は・じる] 羞𦍮
◆ご馳走、ご馳走を進める、美味しい食事を振る舞う
◆恥じる、恥じらう、きまり悪く思う
◆恥ずかしい思いをさせる、辱(はずかし)める
𦍠羊6+4=総画数10 U+26360 [レキ、リャク/] 䍽𦏩𦏈
◆「羖𦍠コレキ」、ヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、角(つの)がありやや小形だという「【爾雅注疏:釋畜】…夏羊(《注》黑羖䍽)…」「【北史:卷四十一:列傳第二十九】…童謠曰白羊頭毣禿羖䍽頭生角…」「【集韻:卷十:入聲下:錫第二十三:䍽𦏈】羖䍽山羊或省」
𦍤羊6+4=総画数10 U+26364 [未詳/]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
𦍮羊7+4=総画数11 U+2636E [シュウ、シュ/は・じる] 羞𦍟
◆ご馳走、ご馳走を進める、美味しい食事を振る舞う
◆恥じる、恥じらう、きまり悪く思う
◆恥ずかしい思いをさせる、辱(はずかし)める
羊6+5=総画数11 U+436B [タ、ダ/]
◆「䍸䍫ハクダ」、獣名、未詳、野生のヤギ(山羊・野羊、ウシ科ヤギ属の哺乳類)で姿はウシ(牛)に似るが九つの尾と四つの耳を持ち目は耳の後ろにあるという「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:䍸】音博䍸*{⿰羊巨}野羊似牛九尾四耳目在耳後也䍫音陀」(似た獣に「猼訑ハクイ」がある「【山海經:卷一:南山經】又東三百里曰基山…其陰多怪木有獸焉其狀如羊九尾四耳其目在背其名曰猼訑(…訑一作陁)」)
羊6+5=総画数11 U+436D [ソウ/] 𦎆
◆牝(めす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、同「䍧」「牂」
羊6+5=総画数11 U+7F95 [ヨウ/] 𣴎𦍛
◆川の水が延々と流れるさま
漢字林(非部首部別)
羊6+5=総画数11 U+7F9A [レイ、リョウ/] 𦏰𦏪麢𪋦𪋓𪋳𪋪𪋚𪋶䴫
◆「羚羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
筆順
羊6+5=総画数11 U+7F9B [キ、ギ/]
◆「羛陽キヨウ・ギヨウ」、古地名、現河南省安陽市内黄県付近「【後漢書:卷五十二:朱景王杜馬劉傅堅馬列傳】…都尉臧宮等從擊破五校於羛陽(聚名也…)」「【資治通鑑:卷四十:漢紀三十二:世祖光武皇帝上之上】…大破五校於羛陽降其衆五萬人(賢曰羛陽縣名屬魏郡故城在今相州堯城縣東…晉荀盈如齊逆女還卒於戲陽杜預註內黃縣北有戲陽城堯城縣本漢內黃縣隋開皇十八年更名唐末改宋定縣戲與羛同…)」 {河南省}
羊6+5=総画数11 U+7F9C [チョ、ジョ/]
◆子羊(こヒツジ)、生後五か月(未満)のヒツジ「【爾雅注疏:釋畜】…未成羊羜(《注》俗呼五月羔)…」
羊6+5=総画数11 U+7F9D [テイ、タイ/] 𦍞𦍝𦍿
◆牡(おす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦍝】俗𦍿古羝或作𦍞正都奚反雄羊也」
筆順
羊6+5=総画数11 U+7F9E [シュウ、シュ/は・じる] 𦍟𦍮
◆ご馳走、ご馳走を進める、美味しい食事を振る舞う
◆恥じる、恥じらう、きまり悪く思う
◆恥ずかしい思いをさせる、辱(はずかし)める
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+5=総画数11 U+7F9F [キョウ、コウ、ケイ/] 羥𦎥
◆羊名
𠵊口部
𦍜羊6+5=総画数11 U+2635C [ハツ、ハチ/]
◆姓、未詳、同「䍨」
𦍥羊6+5=総画数11 U+26365 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:羊部:𦍔】唐何切音陁元覧䍸𦍔獸〇山海經本作猼訑字書作䍸𦍥」「【康熙字典:未集中:羊部:𦍥】同䍫」
𦍨羊6+5=総画数11 U+26368 [ケツ、コチ、カツ/]
◆古代の中国北方遊牧民族の名
◆羊を去勢する、去勢した羊
𦍩羊6+5=総画数11 U+26369 [コ、ク/]
◆黒い牝(めす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、牡(おす)は「羭」、「羖䍽コレキ(黒いヒツジの牝牡)」「【爾雅注疏:釋畜】…夏羊(《注》黑羖䍽)…夏羊者黑羖䍽也其牡者名羭卽黑羝也其牝者名羖郭云今人便以牂羖爲白黑羊名其實白羊牝者牂黑羊牝者名羖」
注解:「【說文解字注:羊部:羖】夏羊牡曰羖(此牡字大小徐皆不誤今刻大徐本誤牝假令羖是牝則下文安得云犗乎)」「【說文解字注:羊部:羯】羊羖犗也(羊羖當作羖羊…犗者{⿰馬乗}牛也按小雅俾出童羖鄭云羖羊之性牝牡有角則鄭謂羖羊兼有牡牝…)」
𦍪羊6+5=総画数11 U+2636A [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:羊部:𦍪】符云切音焚篇韻白𦍝羊」
𦍫羊6+5=総画数11 U+2636B [未詳/]
◆未詳、「黒い羊ヒツジ」か?「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:羭】音俞黒𦍫也」
◆未詳「【汲冢周書:卷第七:王會解第五十九】周頭煇𦍫煇𦍫去羊也(周頭亦海東名也)」「【字彙補:未集:羊部:𦍫】羊名逸周書王會解周頭煇𦍫音未詳」
𦍬羊6+5=総画数11 U+2636C [コ、ク/] 𢪿
◆罪、重い罪、厳(きび)しい責めを負うべき罪、俗「辜」
𦍲羊6+5=総画数11 U+26372 [ショウ、ゾウ、ヨウ/]
◆死んだ(未婚の)女性の霊魂、同「𦍙」「【類篇:歺部:𦍲】徐羊切女鬼一曰殘也又弋𠅙切創也」「【康熙字典:未集中:羊部:𦍙】同𦍲詳𦍲字註」
◆残、未詳
◆傷(きず)、同「創」「痒」
𦍳羊6+5=総画数11 U+26373 [コ、グ、ゴ/きつね] 狐𧲲
◆キツネ(狐)、イヌ科キツネ属の哺乳類
◆狡賢(ずるがしこ)い、誑(たぶら)かす、こそこそと悪事を企(たくら)む
𦍶羊6+5=総画数11 U+26376 [ユウ、ユ/] 羑羐𦎅𦎙㕗
◆進むべき道に誘(いざな)う、正しい道に導く、同「誘」
羊6+6=総画数12 U+436E [チョウ、ジョウ/] 𦎉
◆一歳に近い牝(めす)のヒツジ(羊)
羊6+6=総画数12 U+436F [キ/]
◆羊の二本の角(つの)の長さが不揃いなさま
羊6+6=総画数12 U+4370 [イン/]
◆黒いヒツジ(羊)、同「𦎣」
口部
羊6+6=総画数12 U+7FA0 [イ/]
◆去勢キョセイ(生殖器を切り取ること)したヒツジ(羊)
羊6+6=総画数12 U+7FA1 [イ/]
◆「沙羡サイ」、漢代(前202年~220年)の古地名、現湖北省武漢市漢陽カンヨウ区 {湖北省}
注解:多く「羨」の意でも用いられる、但し本来は本字と「羨」は音義共に異なる
羊6+6=総画数12 U+7FA2 [ジュウ/]
◆細く柔らかいヒツジ(羊)の毛、羊毛(ヨウモウ)
羽部
𦍼羊6+6=総画数12 U+2637C [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷二:平聲二:桓第二十六:𦍼羱𦍘】野羊名」
𦍾羊6+6=総画数12 U+2637E [ケツ、コチ/]
◆牡の羊、去勢した牡の羊、同「羯」「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦍾】俗羯正居謁反雄羊也」
𦍿羊6+6=総画数12 U+2637F [テイ、タイ/] 羝𦍞𦍝
◆牡(おす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦍝】俗𦍿古羝或作𦍞正都奚反雄羊也」
𦎀羊6+6=総画数12 U+26380 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:羊部:𦎀】與羺同」「【康熙字典:未集中:羊部:𦎀】《篇海》音羺義闕《字彙補》與羺同」
𦎁羊6+6=総画数12 U+26381 [キツ、キチ/]
◆未詳「【元曲選:死生交范張雞黍雜劇:楔子:第一折】(…跌下獅子來騎上𦎁𦎐羊…)《音釋》𦎁音吉 𦎐音里…」
𦎃羊6+6=総画数12 U+26383 [シュウ、シツ/と・る] 執𠙜𡘺𡙕𠌷执𥝡
◆手に取りしっかりと握る、しっかりと手や目や頭などの中に入れる、掴(つか)まえて離さない
◆ぴったりと付く、ぴったりと付いて離れない、心が捉(とら)われる
◆しっかりと握り守る
◆自分のすべきことをしっかりと手に収めて行う
𦎅厶部
羊5+7=総画数12 U+7740 [チャク、ジャク/つ・く、つ・ける、き・る、き・せる]
◆目的や目標としている物事・場所などに届く、また達する、また到る、同「著」
◆他のものに付く、同「著」
◆き・る、衣服を身に付ける、同「著」
◆火や明かりを点(つ)ける、同「著」
注解:古繁「著」
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+7=総画数13 U+7FA3 [クン、グン/むら、むら・がる、む・れ、む・れる] 群𠹩
◆同類のものが数多く集まる、またそのさま
◆同類のものの集団
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+7=総画数13 U+7FA4 [クン、グン/むら、むら・がる、む・れ、む・れる] 羣𠹩
◆同類のものが数多く集まる、またそのさま
◆同類のものの集団
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+7=総画数13 U+7FA5 [キョウ、コウ、ケイ/] 羟𦎥
◆羊名
羊6+7=総画数13 U+7FA6 [カン、ガン/] 𦏊𦎽萈
◆角(つの)が細い野生のヤギ(山羊)
羊6+7=総画数13 U+7FA7 [サイ/]
◆厚手のフェルトfelt(動物の毛を集めて熱や圧力などを加え布状にしたもの)
羊6+7=総画数13 U+7FA8 [セン、ゼン、エン/うらや・む]
◆欲しがって涎(よだれ、同「㳄」)を垂らす
◆有り余る、必要とする分を除いた残り
◆墓に通じる道、同「埏」
注解:「羡」、但し多く「羡」は本字の別字体としても用いられる
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+7=総画数13 U+7FA9 [ギ/]
◆広く良い・正しいと認められていること、また経験則(多くの経験を積むことで得られる道理)に適(かな)っていること
◆人が進むべき道、則(のっと)るべき考え、「義士ギシ(正しい道・正しいと信ずる道をかたく守り通す人)」
◆多くの人と共にすること、多くの人のためにすること、「義倉ギソウ(作物不作などに備えるための公共の備蓄庫)」「義井ギセイ(共同使用の井戸)」
◆良い、賢(かしこ)い
◆名目メイモク上の、表向きの、仮の、「義兄ギケイ(血縁関係のない兄、姉の夫、配偶者の兄、強い結びつきのある年長者)」
◆事象や言葉の意味、「字義ジギ(文字の意味)」「文義ブンギ(文章の意味、また意味するところ)」
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+7=総画数13 U+7FAA [/かい]
◆[日]姓用字 {和製漢字の辞典:羊部:羪}
◆[日]養う、同「養」
𦎆羊6+7=総画数13 U+26386 [ソウ/]
◆牝(めす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、同「䍧」「牂」
𦎇羊6+7=総画数13 U+26387 [テン/]
◆尾の長い羊
𦎈羊6+7=総画数13 U+26388 [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:未集中:羊部:𦎈】《韻會》獬廣韻作𦎈〇按廣韻本作𧳊疑譌」
𦎉羊6+7=総画数13 U+26389 [チョウ、ジョウ/]
◆一歳に近い牝(めす)のヒツジ(羊)
𦎋羊6+7=総画数13 U+2638B [チ、ジ/]
◆「獬𦎋カイチ」、神獣の名、姿はヒツジ(羊)或いはウシ(牛)に似て角(つの)が一本あり、曲直キョクチョク(正邪)をよく判断するとされ、争(あらそ)いごとがあると理リ(道理、正当性)のない方を角で触れるという、同「獬豸」「獬𤙪」
𦎌羊6+7=総画数13 U+2638C [マン/] 𤚥
◆孔雀経(孔雀明王の教理を著した経典)にみられる音写字(音オンを表す漢字)
𦎍羊6+7=総画数13 U+2638D [セン、ゼン/よ・い] 善譱𧮟𦏯𠲘𠵊𧨅
◆(形・容姿・味・状態・関係・行為・技量などが)良い、優(すぐ)れている、美しい、立派である、好(この)ましい
◆よくする、(時に、度々、何時も)よく~する
漢字林(非部首部別)
𦎏羊6+7=総画数13 U+2638F [未詳/]
◆未詳「【東溟奏稿:卷之三】聖鑒事竊道光二十二年正月三十日…望結仔𡁃叻卽息𦎏…」「【帝京景物畧略:卷之一:崇國寺】…西天大𦎏麻桑渴已𦎏行實碑其一…」
注解:音写字かと思われるが音未詳「【漢語大字典:羊部:𦎏】用同"喇"」は「lǎ」の音を当てる
𦎐羊6+7=総画数13 U+26390 [リ/]
◆未詳「【元曲選:死生交范張雞黍雜劇:楔子:第一折】(…跌下獅子來騎上𦎁𦎐羊…)《音釋》𦎁音吉 𦎐音里…」
𦎔羊6+7=総画数13 U+26394 [ダイ、ナイ/]
◆「𦎔羺ダイドウ」「羺𦎔ドウダイ」、ヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳動物)の名、胡コ(古代中国北方西方の異民族)のヒツジという「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦏌{⿰羊(⿱矛示)}】二俗羺正奴侯反胡羊也」
羊6+8=総画数14 U+4372 [ダイ、ナイ/] 𦎔
◆「䍲羺ダイドウ」「羺䍲ドウダイ」、ヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳動物)の名、胡コ(古代中国北方西方の異民族)のヒツジという「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦏌{⿰羊(⿱矛示)}】二俗羺正奴侯反胡羊也」
羊6+8=総画数14 U+4374 [イ/]
◆ヒツジ(羊)が群れてぎっしりと寄り集まるさま、同「𦎣」「𦎸」
羊6+8=総画数14 U+4376 [トウ、ツウ/]
◆「䍶䍶トウトウ」、獣名、姿はヒツジ(羊)に似て一角イッカクで目は一つ、その目は耳の後ろにあるという
羊6+8=総画数14 U+7FAB [コウ/]
◆羊の干し肉
◆体内の空洞になっている袋状・管状の部分、同「腔」
𦎘羊6+8=総画数14 U+26398 [ヨク、イキ/] 𩋉𪑝
◆子羊の革のコート、またそれを縫う
𦎙羊6+8=総画数14 U+26399 [ユウ、ユ/] 羑羐𦎅㕗𦍶
◆進むべき道に誘(いざな)う、正しい道に導く、同「誘」
𦎝羊6+8=総画数14 U+2639D [エキ、ヤク/] 睪𥇡𥇝𠬤
◆(罪人を)見付け出す、(罪人かどうかを)見定める
◆幾つかの中から選び出す、同「擇」「𢍰」
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同「斁」「殬」
𦎞羊6+8=総画数14 U+2639E [セン/] 羶𦏭𦏫䍹羴𦏬𠆞
◆生臭(なまぐさ)い、ヒツジ(羊)の体臭や肉・脂の臭(くさ)い、同「膻」
𦎟羊6+8=総画数14 U+2639F [コウ、キョウ、カン/あつもの] 羹羮𡙡
◆肉や野菜などの具を煮込んだ吸物(すいもの)、肉の羹を「臛」
羊6+9=総画数15 U+4377 [イ/]
◆牡(おす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、同「羝」
羊6+9=総画数15 U+7FAC [ケン、ゲン、ゴン/] 𦏣
◆丈(たけ)が六尺ほどもある大形のヒツジ(羊)
◆獣名、姿はヒツジ(羊)に似て、丈(たけ)は六尺ほどもあり、ウマ(馬)或いはロバ(驢馬)のような尾があるという「【爾雅注疏:釋畜:羊屬】…羊六尺爲羬(《注》尸子曰大羊爲羬六尺)…(《疏》此別六畜絶大者名也…羊高六尺者名羬者山海經云錢來山有獸其狀如羊而馬尾曰羬注云今大月氏國有大羊如驢馬尾是也…)」
羊6+9=総画数15 U+7FAD [ユ/]
◆黒い牡(おす)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、牝(めす)は「羖」「【爾雅注疏:釋畜】…牡羭(《注》黑羝也歸藏曰兩壺兩羭…(《疏》…夏羊者黑羖䍽也其牡者名羭卽黑羝也其牝者名羖…)」
◆山名、未詳「【山海經:西山經】又西七十里曰羭次之山(音吏){⿰氵(⿱夾㣺)}水出焉…」
筆順
羊6+9=総画数15 U+7FAE [コウ、キョウ、カン/あつもの] 羹𦎟𡙡
◆肉や野菜などの具を煮込んだ吸物(すいもの)、肉の羹を「臛」
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+9=総画数15 U+7FAF [ケツ、コチ、カツ/] 𦍨
◆古代の中国北方遊牧民族の名
◆羊を去勢する、去勢した羊
筆順
羊6+9=総画数15 U+7FB0 [タン/]
◆「羰基タンキ」、カルボニルcarbonyl基
𦎣羊6+9=総画数15 U+263A3 [エン、イン/] 𦏍𦏚𢐽
◆ヒツジ(羊)が群れてぎっしりと寄り集まるさま
◆黒いヒツジ(羊)、同「𦏉」
𦎤羊6+9=総画数15 U+263A4 [ジュウ、ニュウ/なめ・す]
◆革(毛や脂を取り平らに延ばして乾かした皮)を柔らかくする、また柔らかくなった革
𦎥羊6+9=総画数15 U+263A5 [キョウ、コウ、ケイ/] 羥羟
◆羊名
𦎧羊7+9=総画数16 U+263A7 [シュン、ジュン/] 𦎫𠆆
◆とろ火でじっくりと煮込む、柔らかくなるまで煮込む
漢字林(非部首部別)
𦎫羊6+9=総画数15 U+263AB [シュン、ジュン/] 𦎧𠆆
◆とろ火でじっくりと煮込む、柔らかくなるまで煮込む
漢字林(非部首部別)
𦎬羊6+9=総画数15 U+263AC [セイ、ショウ/]
◆ヒツジ(羊)の(獣の)生臭(なまぐさ)い匂(にお)い、また脂(あぶら)の臭(にお)い、「𦎬𦏛・腥臊セイソウ」、同「腥」「胜」
𦥈至部
羊6+10=総画数16 U+4378 [ハク/] 𤚽
◆「䍸䍫ハクダ」、獣名、未詳、野生のヤギ(山羊・野羊、ウシ科ヤギ属の哺乳類)で姿はウシ(牛)に似るが九つの尾と四つの耳を持ち目は耳の後ろにあるという「【玉篇:卷二十三:羊部第三百六十:䍸】…作𤚽䍫大何切䍸䍫也」「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:䍸】音博䍸*{⿰羊巨}野羊似牛九尾四耳目在耳後也䍫音陀」(似た獣に「猼訑ハクイ」がある「【山海經:卷一:南山經】又東三百里曰基山…其陰多怪木有獸焉其狀如羊九尾四耳其目在背其名曰猼訑(…訑一作陁)」)
羊6+10=総画数16 U+4379 [セン/] 羶𦏭𦏫𦎞羴𦏬𠆞
◆生臭(なまぐさ)い、ヒツジ(羊)の体臭や肉・脂の臭(くさ)い、同「膻」
羊6+10=総画数16 U+7FB1 [ゲン、ゴン/]
◆「羱羊ゲンヨウ」、アイベックス(英名Alpine ibex、学名Capra ibex)、ウシ科ヤギ属の哺乳類、別名「北山羊ホクサンヨウ」、同「𦍘」
羊6+10=総画数16 U+7FB2 [キ、ギ/] 𦏁
◆「伏羲フッキ・フクギ」、古代中国の伝説上の天子の名
漢字林(非部首部別)
筆順
𦎯羊6+10=総画数16 U+263AF [コウ、ク/]
◆ヒツジ(羊)の乳を搾(しぼ)る、ウシ(牛)は「𤚼」「【玉篇:卷二十三:羊部第三百六十:𦎯】公侯切取羊乳汁也」
𦎴羊6+10=総画数16 U+263B4 [コウ/] 羔羙𦍚𦏠
◆子羊(こひつじ)
𦎽羊6+10=総画数16 U+263BD [カン、ガン/] 羦𦏊萈
◆角(つの)が細い野生のヤギ(山羊)
𩰱鬲部
羊6+11=総画数17 U+437A [カン、ゲン/] 𦏖
◆獣名、姿はヒツジ(羊)に似て口がないという「【山海經:南山經】又東四百里…有獸焉其狀如羊而無口不可殺也(稟氣自然)其名曰䍺(音還或音患)…」
鳥部
𦎸羊6+11=総画数17 U+263B8 [シ、ジ/] 𦏙
◆ヒツジ(羊)が群れてぎっしりと寄り集まるさま、同「𦎣」「䍴」
◆四足の動物の死
𦎹羊6+11=総画数17 U+263B9 [ロウ、ル/]
◆「土𦎹ドロウ」、崑崙コンロン(中国西方域にあったという山名)に棲(す)み姿は羊に似て四本の角を持つという獣の名
𦏁羊6+11=総画数17 U+263C1 [キ、ギ/]
◆「伏𦏁フッキ・フクギ」、古代中国の伝説上の天子の名
羊6+12=総画数18 U+437C [サン、ザン/]
◆羊肉の塩漬け
羊6+12=総画数18 U+7FB3 [ハン、ボン/]
◆腹の部分が黄色いヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)「【爾雅注疏:釋畜】…羳羊黃腹(《注》腹下黃)…」
羊6+12=総画数18 U+7FB4 [セン/] 羶𦏭𦏫䍹𦎞𦏬𠆞
◆生臭(なまぐさ)い、ヒツジ(羊)の体臭や肉・脂の臭(くさ)い、同「膻」
羊6+12=総画数18 U+7FB5 [フン、ブン/]
◆「羵羊フンヨウ」、土の中に住むという妖怪ヨウカイ「【國語:魯語下】土之恠曰羵羊(龍神獸也非常見故曰恠或曰罔象食人一名休腫唐云羵羊雌雄不成者也)」
𦏇羊6+12=総画数18 U+263C7 [未詳/]
◆川名「【廣韻:上聲:有第四十四:酉:𦏇】水名(「【玉篇:卷十九:水部第二百八十五:湵】余九切水也」「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:{⿰(⿱𦍌欠)(⿱𦍌欠)}】音酉水名」がある)
𦏈羊6+12=総画数18 U+263C8 [レキ、リャク/] 䍽𦏩𦍠
◆「羖𦏈コレキ」、ヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、角(つの)がありやや小形だという「【爾雅注疏:釋畜】…夏羊(《注》黑羖䍽)…」「【北史:卷四十一:列傳第二十九】…童謠曰白羊頭毣禿羖䍽頭生角…」「【集韻:卷十:入聲下:錫第二十三:䍽𦏈】羖䍽山羊或省」
𦏉羊6+12=総画数18 U+263C9 [エン/]
◆黒いヒツジ(羊)、同「𦎣」
𦏊羊6+12=総画数18 U+263CA [カン、ガン/] 羦𦎽萈
◆角(つの)が細い野生のヤギ(山羊)
𦏌羊6+12=総画数18 U+263CC [ドウ、ヌ/]
◆「䍲𦏌ダイドウ」「𦏌䍲ドウダイ」、ヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳動物)の名、胡コ(古代中国北方西方の異民族)のヒツジという「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦏌{⿰羊(⿱矛示)}】二俗羺正奴侯反胡羊也」
𦏍羊6+12=総画数18 U+263CD [エン、イン/] 𦎣𦏚𢐽
◆ヒツジ(羊)が群れてぎっしりと寄り集まるさま
◆黒いヒツジ(羊)、同「𦏉」
𦏑羊6+12=総画数18 U+263D1 [未詳/]
◆未詳「【鹽鐵論:卷第六:散不足第二十九】…羔䍮𦏑胎扁皮黄口…」「【漢語大字典:羊部:𦏑】同"𧗓"」
𦏚羊7+12=総画数19 U+263DA [エン、イン/] 𦎣𦏍𢐽
◆ヒツジ(羊)が群れてぎっしりと寄り集まるさま
◆黒いヒツジ(羊)、同「𦏉」
𧒃虫部
羊6+13=総画数19 U+7FB6 [セン/] 𦏭𦏫䍹𦎞羴𦏬𠆞
◆生臭(なまぐさ)い、ヒツジ(羊)の体臭や肉・脂の臭(くさ)い、同「膻」
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+13=総画数19 U+7FB7 [レン/]
◆角(つの)が渦巻き状(三重巻き)のヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)「【爾雅注疏:釋畜】…角三觠羷(《注》觠角三匝)…」
羊6+13=総画数19 U+7FB8 [ルイ/] 𦏞𦣉
◆痩(や)せる、弱る、疲れる、同「𤼘」
漢字林(非部首部別)
筆順
羊6+13=総画数19 U+7FB9 [コウ、キョウ、カン/あつもの] 羮𦎟𡙡
◆肉や野菜などの具を煮込んだ吸物(すいもの)、肉の羹を「臛」
漢字林(非部首部別)
筆順
𦏖羊6+13=総画数19 U+263D6 [カン、ゲン/]
◆獣名、姿はヒツジ(羊)に似て口がないという「【山海經:南山經】又東四百里…有獸焉其狀如羊而無口不可殺也(稟氣自然)其名曰䍺(音還或音患)…」
𦏘羊6+13=総画数19 U+263D8 [カイ、ゲ/] 獬𧴛𤛳
◆「𦏘豸カイチ」、神獣の名、姿はヒツジ(羊)或いはウシ(牛)に似て角(つの)が一本あり、曲直キョクチョク(正邪)をよく判断するとされ、争(あらそ)いごとがあると理リ(道理、正当性)のない方を角で触れるという、同「解𢊁」「𧳊𧳋」
◆「𦏘豸冠カイチカン」、古代の司法の官吏カンリ(役人)が被(かぶ)る冠
𦏙羊7+13=総画数20 U+263D9 [シ、ジ/] 𦎸
◆ヒツジ(羊)が群れてぎっしりと寄り集まるさま、同「𦎣」「䍴」
◆四足の動物の死
𦏛羊6+13=総画数19 U+263DB [ソウ/]
◆ヒツジ(羊)の(獣の)生臭(なまぐさ)い匂(にお)い、嫌(いや)な臭(にお)い、「𦎬𦏛・腥臊セイソウ」、同「臊」
𧒦虫部
羊6+14=総画数20 U+7FBA [ドウ、ヌ/] 𦏌
◆「䍲羺ダイドウ」「羺䍲ドウダイ」、ヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳動物)の名、胡コ(古代中国北方西方の異民族)のヒツジという「【龍龕手鑑:卷一:羊部第三十二:𦏌{⿰羊(⿱矛示)}】二俗羺正奴侯反胡羊也」
言部
𦏝羊6+14=総画数20 U+263DD [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:羊部:𦏝】與嬴同漢北軍中候郭君碑遭𦏝項之際」
𦏞羊6+14=総画数20 U+263DE [ルイ/] 羸𦣉
◆痩(や)せる、弱る、疲れる、同「𤼘」
𦏟羊6+14=総画数20 U+263DF [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:未集備考:羊部:𦏟】《篇海類編》同善」
𦏠羊6+14=総画数20 U+263E0 [コウ/] 羔羙𦍚𦎴
◆子羊(こひつじ)
羊6+15=総画数21 U+7FBB [ギョウ/]
◆古人名
羊6+15=総画数21 U+7FBC [サン、セン/]
◆羊小屋が込み合っているさま、入り混じる
漢字林(非部首部別)
𦏣羊6+15=総画数21 U+263E3 [ケン、ゲン、ゴン/]
◆丈(たけ)が六尺ほどもある大形のヒツジ(羊)
◆獣名、姿はヒツジ(羊)に似て、丈(たけ)は六尺ほどもあり、ウマ(馬)或いはロバ(驢馬)のような尾があるという「【爾雅注疏:釋畜:羊屬】…羊六尺爲羬(《注》尸子曰大羊爲羬六尺)…(《疏》此別六畜絶大者名也…羊高六尺者名羬者山海經云錢來山有獸其狀如羊而馬尾曰羬注云今大月氏國有大羊如驢馬尾是也…)」
𦏧羊6+15=総画数21 U+263E7 [シュク、ジュク、ズク/う・れる、こな・れる、こな・す] 熟𤍨𡦦𤒆𤒒
◆食べ頃になるまで十分に火を通す、また煮る、また焼く、同「孰」
◆十分に食べ頃になる、十分に良い状態になる、十分に成長する
◆十分な状態になるまで~する
羊6+16=総画数22 U+437D [レキ、リャク/] 𦏩𦏈𦍠
◆「羖䍽コレキ」、ヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、角(つの)がありやや小形だという「【爾雅注疏:釋畜】…夏羊(《注》黑羖䍽)…」「【北史:卷四十一:列傳第二十九】…童謠曰白羊頭毣禿羖䍽頭生角…」「【集韻:卷十:入聲下:錫第二十三:䍽𦏈】羖䍽山羊或省」
𦏩羊6+16=総画数22 U+263E9 [レキ、リャク/] 䍽𦏈𦍠
◆「羖𦏩コレキ」、ヒツジ(羊、ウシ科ヒツジ属の哺乳類)、角(つの)がありやや小形だという「【爾雅注疏:釋畜】…夏羊(《注》黑羖䍽)…」「【北史:卷四十一:列傳第二十九】…童謠曰白羊頭毣禿羖䍽頭生角…」「【集韻:卷十:入聲下:錫第二十三:䍽𦏈】羖䍽山羊或省」
𦏪羊6+17=総画数23 U+263EA [レイ、リョウ/] 羚𦏰麢𪋦𪋓𪋳𪋪𪋚𪋶䴫
◆「𦏪羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
𦏫羊6+17=総画数23 U+263EB [セン/] 羶𦏭䍹𦎞羴𦏬𠆞
◆生臭(なまぐさ)い、ヒツジ(羊)の体臭や肉・脂の臭(くさ)い、同「膻」
𢥦心部
𦏬羊6+18=総画数24 U+263EC [セン/] 羶𦏭𦏫䍹𦎞羴𠆞
◆生臭(なまぐさ)い、ヒツジ(羊)の体臭や肉・脂の臭(くさ)い、同「膻」
𦏭羊6+19=総画数25 U+263ED [セン/] 羶𦏫䍹𦎞羴𦏬𠆞
◆生臭(なまぐさ)い、ヒツジ(羊)の体臭や肉・脂の臭(くさ)い、同「膻」
𦏯羊6+21=総画数27 U+263EF [セン、ゼン/よ・い] 善譱𧮟𦎍𠲘𠵊𧨅
◆(形・容姿・味・状態・関係・行為・技量などが)良い、優(すぐ)れている、美しい、立派である、好(この)ましい
◆よくする、(時に、度々、何時も)よく~する
𧮟言部
𦏰羊6+24=総画数30 U+263F0 [レイ、リョウ/] 羚𦏪麢𪋦𪋓𪋳𪋪𪋚𪋶䴫
◆「𦏰羊レイヨウ」、カモシカ(羚羊)、ニホンカモシカなどを含むウシ科カモシカ属に属する哺乳類
𦏱羊6+24=総画数30 U+263F1 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:羊部:𦏱】與瘥同」「【康熙字典:未集備考:羊部:𦏱】《海篇》音癢」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 羊部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です