総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「肉部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 肉部」 [部首索引


肉6+0=総画数6 U+8089 [ジク、ニク/しし] 𠕎𠕜𥤬𥤰𡧢
◆人や動物の骨・臓器などを除いた部分、果実の種などを除いた部分、ものの内部の骨・内臓・種などを厚く覆(おお)い、外的な力からそれらを保護し、同時にその形状や位置関係を維持する役割をするもの
◆厚く柔らかいもの、ふくよかなもの
◆体(からだ)、生きている人の体、生身(なまみ)
◆環状のものの輪の幅(環の半径から孔の半径を引いたもの)、稈カン(内部が空洞になっている茎くき)の厚み {礼器(円形)}
◆にく、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
肉6+2=総画数8 U+808F [ソウ/]
◆女性を犯(おか)す、「男性が性器を女性の性器に入れる」の意、特に口汚く罵(ののし)るときに使われる俗語
𦘫肉6+2=総画数8 U+2662B [コウ、ワイ、エ/] 𣍟肎𠕔
◆骨に付いている肉、同「肯」
◆吐(は)く
𦘬肉6+2=総画数8 U+2662C [コウ、ギョウ/さかな] 肴餚𦙩
◆魚肉などを調理した食べ物、穀類以外の食べ物
◆[日]飲酒の時に供される食べ物
𦘻肉6+3=総画数9 U+2663B [コウ/]
◆心臓と横隔膜に挟まれた部分、体の内の奥まっていて手(鍼、治療用の針)も届かず見定めることもできず治療ができないところ
◆「膏肓コウコウ」、手の施(ほどこ)しようがないさま「【春秋左傳正義:成公:成公十年】醫至曰疾不可爲也在肓之上膏之下攻之不可達之不及藥不至焉不可為也(《注》達針)」
肉6+4=総画数10 U+43D1 [セキ、シャク/あぶ・る] 炙𦜡𦛧𤐬𤒗
◆(肉を)火に翳(かざ)す、火に翳(かざ)して(表面を)焼く
𣧻歹部
𦙂肉6+4=総画数10 U+26642 [ハイ、ヘ/]
◆未詳「【集韻:卷二:平聲:灰第十五:𦙂】肉臠未成醬」「【正字通:未集下:肉部:𦙂】俗肧字舊註音丕肉臠未成醬誤」
𦙡肉6+4=総画数10 U+26661 [コウ/がえん・ずる] 肯肻𦚋𦊈
◆骨に付いている肉、同「𣍟」
◆がえん・ずる、同意する、承認する、承知する、頷(うなず)く、「肯定コウテイ」「首肯シュコウ」
𦙢肉6+4=総画数10 U+26662 [イン/]
◆傷(きず)や腫れ物(はれもの)が治(なお)った後に残る痕(あと)、傷痕(きずあと)や染(し)み、同「瘢」
𦙩肉6+4=総画数10 U+26669 [コウ、ギョウ/さかな] 肴餚𦘬
◆魚肉などを調理した食べ物、穀類以外の食べ物
◆[日]飲酒の時に供される食べ物
肉6+5=総画数11 U+80EC [ド、ヌ/]
◆「胬肉」、眼の疾患の名
𦙲肉6+5=総画数11 U+26672 [カ/] 𦙺
◆瘡蓋(かさぶた)、同「痂」
◆「𦙲䐒カシャ」、傷口から出る膿(うみ、どろっとした粘り気のある液体)
漢字林(非部首部別)
𦚒肉6+5=総画数11 U+26692 [キョ、コ、キョウ、コウ/] 胠𦚁
◆脇腹、腋(わき)から下の部分、同「脥」「脅」「𦛱」「𦛕」
◆陣ジン(軍隊の配列また配置)の右翼、左翼は「啓」
◆敵陣を横(脇)から攻める、横から押し開(あ)ける
𦚓肉6+5=総画数11 U+26693 [ハン/]
◆生贄(いけにえ)の一頭を半分に切り分けた片方、同「胖」
𦚘肉6+5=総画数11 U+26698 [シ/] 𦚮𦚙𦛎𦙰
◆骨付きの細切り肉、同「胏」「【字彙補:未集:肉部:𦚘】說文長箋與胏同大臠也」
𦚙肉6+5=総画数11 U+26699 [シ/] 𦚘𦚮𦛎𦙰
◆骨付きの細切り肉、同「胏」「【字彙補:未集:肉部:𦚘】說文長箋與胏同大臠也」
𦚛肉6+5=総画数11 U+2669B [サン、ザン、ゲツ/] 㱚𣧻
◆禽獣キンジュウ(鳥類と獣類)の食べ残し、同「䏼」
肉6+6=総画数12 U+80D4 [シ、ジ/]
◆死体、「死胔(シシ、死体、死ぬこと)」
◆朽(く)ちた肉、腐(くさ)り元の形を止(とど)めなくなった肉
◆痩(や)せ細る、痩せて骨が浮き出る
◆小腸ショウチョウ、胃と大腸の間にある消化器官、同「𦙼」
肉6+6=総画数12 U+80FE [シ/] 𦛹
◆大きめに切り分けた肉の塊(かたまり)、小さいのは「臠」
肉6+6=総画数12 U+8114 [レン/]
◆肉の塊を小さく切り分けたもの、細切り肉、薄切り肉
𦚮肉6+6=総画数12 U+266AE [シ/] 𦚘𦚙𦛎𦙰
◆骨付きの細切り肉、同「胏」「【字彙補:未集:肉部:𦚘】說文長箋與胏同大臠也」
𦛂肉6+6=総画数12 U+266C2 [イ/] 胃𦞅𦝩
◆食道と腸の間にある消化器官 {人体(内臓)}
◆星名、二十八宿西方白虎ビャッコの一つ {二十八宿}
𦛃肉6+6=総画数12 U+266C3 [カク、キャク/]
◆腋(わき)の下 {人体(上肢)}
◆家畜の後ろ足の脛骨
◆「𦛃膊カクハク」、肩先(腋)から手首までの部分、日本でいう「腕」
◆「𦛃肢カクシ」、擽(くすぐ)る
𦛄肉6+6=総画数12 U+266C4 [キョウ、ク/むね、むな] 胸胷𦙞𦙄𦚾𦚍
◆体の前の首の下から腹の上までの部分 {人体(胴部)}
◆内心ナイシン、心中シンチュウ、「胸の内」の意
𦛅肉6+6=総画数12 U+266C5 [アツ、アチ/]
◆肉が腐る、また腐って異臭がする、同「胺」「【字彙補:未集:肉部:𦛅】同胺」
𦛶肉6+7=総画数13 U+266F6 [キャク、キャ、カク/あし] 脚腳踋
◆膝(ひざ)から足首までの部分、小腿ショウタイ、後に膝から爪先までの部分を指すようになった、日本では腰の下の太腿(ふともも)から爪先までの部分 {人体(下肢)}
◆体や物体の一部で柱状・棒状に伸び地に接して体や物体を支える役目をする部分
◆全体を支えるもの、基(もと)となる部分
𦛷肉6+7=総画数13 U+266F7 [レツ、レチ、レン/]
◆肋骨ロッコツ(あばらぼね)付近の肉
◆肉の塊を切り分ける
◆肉の塊を小さく切り分けたもの、同「臠」
𦛹肉6+7=総画数13 U+266F9 [シ/]
◆大きめに切り分けた肉の塊(かたまり)、小さいのは「臠」
肉6+8=総画数14 U+8150 [フ、ブ/くさ・る] 焤𢉶𢋲𣩇𤸗
◆(肉が)柔らかくなったり形が崩れたりする、また元の形でなくなる、朽(く)ちる
◆食べられなくなる、用をなさなくなる
◆古臭い
◆男性の性器を切り落とす刑罰、「宮刑キュウケイ」
◆[日]思うようにならず嫌になる
筆順
𦜑肉6+8=総画数14 U+26711 [ケイ、ケ/] 䏿𦜹
◆脹脛(ふくらはぎ)、脛(すね、膝から足首までの部分)の後ろ側、同「腨」「腓」 {人体(下肢)}
𦜽肉6+8=総画数14 U+2673D [エン、オン、ア/] 腌𦟩𦛞
◆肉や魚を塩・酢・糟などに漬け込んだもの、同「醃」
◆「𦜽臢・醃𨤃エンザ」◇汚(きたな)いさま、汚(よご)れているさま◇汚(きたな)らしいさま、不快なさま
𦜿肉6+8=総画数14 U+2673F [カン、ゲン/] 䐄𤎡
◆肉を火で炙(あぶ)る、焼(や)く「【釋名:釋飲食】{⿰月舀}衘也衘炙細密肉和以薑椒鹽豉巳乃以肉衘裹其表而炙之也」
◆未詳「【山海經:東山經】…沙減水出焉(…)北流注于海其中多鱤魚(…李時珍曰鱤敢也𩹴䐄也食而無厭也…)」「【說文解字注:肉部:䐄】食肉不猒也(猒飽也)」
𦝘肉6+8=総画数14 U+26758 [ケン/]
◆体が曲がり縮こまるさま、(筋や関節が)ぴったりと折り曲がるさま、唇(くちびる)をぴたりと閉じるさま
𦝙肉6+8=総画数14 U+26759 [セキ、シャク/むかし] 𦠪𦠡𣊦
◆干し肉、或いは肉を薄く切った後に残る肉(切り落とし肉)を干したもの、同「腊」
𦜜肉6+9=総画数15 U+2671C [シン、ジン/]
◆未詳「【山海經廣注:卷三:北山經】東三百里曰陽山…有獸焉其狀如牛而赤尾其頸𦜜其狀如勾瞿(郭曰言頸上有肉𦜜勾瞿斗也音劬)其名曰領胡…」「【漢語大字典:肉部:𦜜】肉瘤…」
◆腎臓ジンゾウ、五臓(心・肝・脾・肺・腎)の一つ、同「腎」「𦛒」「【龍龕手鑑:卷四:肉部第四:𦛒𦚠】二俗𦜜正時忍反肝𦜜也」
𦞉肉6+9=総画数15 U+26789 [カイ、ケ/] 𦝨
◆痩(や)せる、痩せ細る、同「𩩰」
𦞋肉6+9=総画数15 U+2678B [リク、ロク/] 戮𡭁𡠢𣩍𦐱𠝧𦐟𢑕
◆残忍な方法で人を殺す、「殺戮サツクリ」、同「勠」
◆死刑にする
◆殺して死体を晒す、辱(はずかし)める
◆多くの力を一つに合わせる、力を一か所に集中する、同「勠」
肉6+10=総画数16 U+4421 [セイ、ザイ/へそ、ほぞ] 臍𦜝𦜢脐𪗌𦠃𦠕𦙟𠬐
◆へそ、ほぞ、腹の真ん中の窪(くぼ)んでいる所
◆ものの真ん中にあって窪んでいるもの
◆「䐡帯サイタイ」、へその緒(お)、胎児と胎盤とを繋(つな)ぐ管状の器官
肉6+10=総画数16 U+8190 [リョ、ロ/]
◆背骨(せぼね)
◆「膐力リョリョク」、(肉体の、身体の)力があるさま
𦞱肉6+10=総画数16 U+267B1 [タイ/]
◆大きく腫(は)れる、膨(ふく)れる、同「𦞙」「【字彙補:未集:肉部:𦞱】都罪切堆上聲大腫貌」
𦟦肉6+10=総画数16 U+267E6 [ボ、モ、バク、マク/]
◆生物の器官を包んだり覆(おお)ったりしている薄い皮状の組織、「粘膜ネンマク」「耳膜ジマク(鼓膜)」
◆薄い皮状のもの、フィルムfilm、「薄膜ハクマク」
◆跪(ひざまづ)き両手を額(ひたい)に当てるようにして拝礼する、「膜拝ボハイ・モハイ」
肉6+11=総画数17 U+81A5 [シュン/]
◆卵
𦟴肉6+11=総画数17 U+267F4 [未詳/]
◆「𦟴貝」、貝名、未詳、同「醟貝ヨウバイ」「【字彙補:未集:肉部:𦟴】醟字之譌典奧引相貝經𦟴貝使童子愚女人淫一本作醟」
𦠪肉6+12=総画数18 U+2682A [セキ、シャク/むかし] 𦝙𦠡𣊦
◆干し肉、或いは肉を薄く切った後に残る肉(切り落とし肉)を干したもの、同「腊」
𦠬肉6+12=総画数18 U+2682C [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:肉部:𦠬】與臇音義同」
𦡛肉6+12=総画数18 U+2685B [フン、ブン/]
◆火を通して切り分けた肉
◆捌(さば)かれた生肉
◆肉(或いは肉を主として)煮込んだ吸物(すいもの)、同「𦞦」「臛」
肉6+13=総画数19 U+81CB [トン、ドン、デン/しり]
◆背側の腰より下の部分で、胴体と足(四足歩行する動物の場合は後ろ足)の接合部分、またその部分の骨、「臀部デンブ」、同「𩪡」「脽」 {人体(全身)}
◆器物の下部・底部
𦠕肉6+13=総画数19 U+26815 [セイ、ザイ/へそ、ほぞ] 臍𦜝𦜢脐𪗌𦠃䐡𦙟𠬐
◆へそ、ほぞ、腹の真ん中の窪(くぼ)んでいる所
◆ものの真ん中にあって窪んでいるもの
◆「𦠕帯サイタイ」、へその緒(お)、胎児と胎盤とを繋(つな)ぐ管状の器官
𦡈肉6+13=総画数19 U+26848 [ヨウ、ユ/] 臃𦡚
◆腫れ物
◆「𦡈腫ヨウシュ」、腫瘍シュヨウ、ぶくぶくと太っているさま、(体や組織などが)大きくなり過ぎて思うように動けないさま
𦡜肉6+13=総画数19 U+2685C [ヒ/] 臂𦡍
◆肩の先から手首まで部分、胳膊カクハク、日本でいう「腕」 {人体(上肢)}
◆動物の前足
𦡼肉4+14=総画数18 U+2687C [ギ/]
◆肥える、太っている
𦢆肉4+14=総画数18 U+26886 [エイ、ヨウ/] 癭瘿𩖍𦡺
◆首にできる瘤(こぶ)状の腫物(はれもの)
◆瘤状に突起したもの
𦢰肉6+16=総画数22 U+268B0 [キョウ、コウ/]
◆赤く腫れた出来物(できもの)、吹き出物、腫物はれもの、同「𦢯」
◆腫れて痛む、また痒(かゆ)い
𦢽肉6+17=総画数23 U+268BD [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:肉部:𦢽】音義與𦞦同」
肉6+19=総画数25 U+81E0 [レン/]
◆肉の塊を小さく切り分けたもの、細切り肉、薄切り肉
漢字林(非部首部別)
筆順
肉6+19=総画数25 U+81E1 [デイ、ナイ/] 𦣊
◆骨付き肉の塩漬け


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 肉部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です