総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「米部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 米部」 [部首索引


米6+0=総画数6 U+7C73 [ベイ、マイ/こめ、よね、メートル] 𡭝𥞪
◆穀物などの実から殻(から、外皮)を取り除いた小さな粒、「大米タァミー」はイネ(稲)の実、「江米ジャンミー・糯米ヌォミー」は糯稲(もちいね)の実、「小米シャオミー」はアワ(粟)の実、「粟米スゥミー・玉米ユゥミー」はトウモロコシ(玉蜀黍)の実
◆[日]イネ(稲)の実から殻を取り除いた小さな粒の総称
◆小さな粒状のもの
◆メートルmeter(metre, m)、長さの単位、台湾では「公尺」 {各種単位}
◆こめ、こめへん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
乙部
𥸦米6+1=総画数7 U+25E26 [未詳/]
◆未詳
冖部
米6+2=総画数8 U+7C74 [テキ、ジャク/] 糴䨀
◆穀物を買い入れる、売りに出すのは「糶」「粜」
米6+2=総画数8 U+7C75 [ハン、ボン/デカメートル]
◆未詳「【字彙補:未集:米部:籵】古蹯字見韻會小補」
◆[日]デカメートルdekameter(decametre, dam)、長さの単位、1dam=10m、「米(メートル)」と「十(倍)」を組み合わせた和製の漢字、中国では「十米」「公丈(台湾)」
筆順
米6+2=総画数8 U+7C76 [シン/]
◆搾(しぼ)り滓(かす)、同「䊁」
◆「麻籶マシン」、ゴマ(胡麻、ゴマ科の草)の実から油を搾(しぼ)り出した後の滓(かす)、飼料シリョウや肥料ヒリョウとして用いる他、燃やして明かりにもする
◆「籶盆シンボン」、油分の残る搾り滓を入れた盆ボン(鉢ハチ・ボウルbowlなどの形をした器)、除夜ジョヤに夜通しこれを燃やして明(あ)かりとする「【武林舊事:卷三:嵗晚節物】…至除夜則比屋以五色錢紙酒果以迎送六神於門至夜蕡燭籸盆紅映霄漢爆竹鼓吹之聲喧闐徹夜…」
𥸨米6+2=総画数8 U+25E28 [ハン、ホン、ボン/] 𥻫𣫯
◆(指が放射状に伸びる)獣の足、同「番」
◆獣(けもの)の足の裏、同「蹯」
𫂱米6+2=総画数8 U+2B0B1 [未詳/]
◆未詳
注解:「𣶒」の簡体字か?
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+3=総画数9 U+427A [コウ、グ/]
◆古くなって(腐って、腐臭のする)赤く変色した米(こめ)や粟(あわ)などの穀類
夂部
女部
米6+3=総画数9 U+7C77 [タク、チャク/]
◆餅などにするために米を多めの水で炊いた粘りのある飯
◆粘り気があるさま
米6+3=総画数9 U+7C78 [シン/]
◆搾(しぼ)り滓(かす)、同「䊁」
◆「麻籸マシン」、ゴマ(胡麻、ゴマ科の草)の実から油を搾(しぼ)り出した後の滓(かす)、飼料シリョウや肥料ヒリョウとして用いる他、燃やして明かりにもする
◆「籸盆シンボン」、油分の残る搾り滓を入れた盆ボン(鉢ハチ・ボウルbowlなどの形をした器)、除夜ジョヤに夜通しこれを燃やして明(あ)かりとする「【武林舊事:卷三:嵗晚節物】…至除夜則比屋以五色錢紙酒果以迎送六神於門至夜蕡燭籸盆紅映霄漢爆竹鼓吹之聲喧闐徹夜…」
米6+3=総画数9 U+7C79 [ジョ、ニョ/] 𥹡
◆「粔籹キョジョ」、糫餅(まがりもち)、米粉などに蜜ミツ(甘味料)を加えを捏(こ)ねて紐(ひも)状の麺メンに作り、環状などにしたり捻(ひね)ったりした後、油で揚げた食べ物、同「膏環・膏糫・膏𪍺コウカン」「【齊民要術:卷九:膏環(一名粔籹)】用秫稻米屑水蜜溲之強澤如湯餅麵手搦團可長八寸許屈令兩頭相就膏油煮之」
◆[日]「粔籹(おこし)」、蒸した糯米(うるちまい)などに水飴・砂糖などを加え固めた菓子
米6+3=総画数9 U+7C7A [ケツ、ゲチ/] 𥸽
◆糠(ぬか)、米(こめ、イネ稲の実)を搗(つ)いた時に出る砕けて細かくなったもの、同「麧」「𥝖」
◆米が硬く臼(うす)に入れて搗いても割れない、硬い米、同「𥝖」「籺」
米6+3=総画数9 U+7C7B [ルイ/たぐい] 類類𩔖𩔗𩔧
◆よく似ている、よく似たもの、よく似たものの集まり
◆性格・性質が共通しているもの、またその集まり
◆凡そ、大体、「似たもの、似ている」の意
漢字林(非部首部別)
米6+3=総画数9 U+7C7C [セン/]
◆米粒が細長い粳(うるち、粘り気の少ない米)、インディカindica種、「籼稻セントウ」、同「秈」
米6+3=総画数9 U+7C7D [シ/]
◆植物の種子シュシ、「籽種シシュ」「籽粒シリュウ」
米6+3=総画数9 U+7C7E [未詳/もみ]
◆未詳「【字彙補:未集:米部:籾】女梨切音尼見金鏡」「【康熙字典:未集備考:米部:籾】《搜眞玉鏡》音尼」
◆[日]穀物の実の殻(から)
◆[日]殻が付いたままの米
筆順
籿米6+3=総画数9 U+7C7F [ソン、スン/]
◆デシメートルdecimeter(decimetre, dm)、長さの単位、1dm=0.1m、「籿」は旧単位で現在は「分米」「公寸(台湾)」
米6+3=総画数9 U+7C80 [ショウ/]
◆デカメートルdekameter(decametre, dam)、長さの単位、1dam=10m、「粀」は旧単位で現在は「十米」「公丈(台湾)」
米6+3=総画数9 U+7C81 [セン/キロメートル]
◆[日]キロメートルkilometer(kilometre, km)、長さの単位、1hm=1000m、「米(メートル)」と「千(倍)」を組み合わせた和製の漢字、中国では「千米」「公里(台湾)」
筆順
米6+3=総画数9 U+7C82 [/くめ]
◆[日]くめ、姓名・地名に用いられる、「久」と「米」を組み合わせた字とされる
◆同「齋」、「齋」の異体字である「夈」の異体字
筆順
𥸫米6+3=総画数9 U+25E2B [ショク、ソク、ゾク/あわ] 粟𥻆𥾄䅇𥟫𥹟𠧼
◆アワ(粟)、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧
𥸭米6+3=総画数9 U+25E2D [キク/] 𥸶
◆両手にものを載(の)せる、同「𢌻」「掬」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:𥸶】或作𥸭正居六反雨手盛物也今作掬」
漢字林(非部首部別)
𥸮米6+3=総画数9 U+25E2E [ソウ/くわ]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷二:土部第五:𥸮】音棗」
◆[日]「桒(桑)」の異体字として使われるようであるが、確認できず
漢字林(非部首部別)
𥸯米6+3=総画数9 U+25E2F [/ミリアメートル]
◆[日]ミリアメートルmyriameter(myriametre, Mm)、長さの単位、1Mm=10000m、メガメートルmegameter(megametre, Mm)に等しい、「米(メートル)」と「万(倍)」を組み合わせた和製の漢字、中国では「兆米」「百萬公尺(台湾)」
𥸲米6+3=総画数9 U+25E32 [キュウ、ク、クウ/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:𥸲】音弓」
文部
日部
米6+4=総画数10 U+427C [リョウ/] 𥸾
◆升(ます枡)で米などの物の嵩(かさ)を量(はか)る、同「料」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:䉼𥸾】二俗{⿰米升}或作料今音聊料理也又力吊反料量計度也」
攴部
斗部
米6+4=総画数10 U+7C83 [ヒ/しいな]
◆しいな、殻の中に実がないか十分に大きくなっていない米、実の入りが悪い米、出来の悪い米、同「粊」「𥺟」、穀物は「秕」
◆形だけで実がない、出来が悪い、「粃政ヒセイ(形だけで中身のない政治、悪政)」、同「秕」
筆順
米6+4=総画数10 U+7C84 [ハン、バン/] 䉽𥹎𥽴
◆米粉ベイフン(こめこ)・麦粉バクフン(むぎこ)などで作る餅(もち)状の食べ物、同「䬳」
米6+4=総画数10 U+7C85 [ブツ、モツ、モチ/]
◆未詳「【隸續:卷二十:𢇛{⿱立⿻日十⿰彡}長田君斷𥓓】公清佐職百里兼領三城安惠粅儀伐討姦輕當極」
◆「粅粅ブツブツ」、未詳「【集韻:卷九:入聲上:勿第八:粅】粅粅粉皃」
漢字林(非部首部別)
米6+4=総画数10 U+7C86 [サ、シャ/]
◆「粆糖サトウ」、同「砂糖」、サトウキビ(砂糖黍)などから作った甘味カンミ料、蔗糖ショトウ
◆甘(あま)い飴(あめ)
◆未詳「【遼志:歲時雜記:臘月】臘月國主帶月戎裝…北呼此節為粆離𡬡漢人譯云粆離是戰𡬡是時是戰時也」
米6+4=総画数10 U+7C87 [コウ、キョウ/]
◆穀物の実を覆う殻(から)、籾殻(もみがら)、実を除いて残る殻、籾糠(もみぬか)、同「糠」
◆粳米(うるちまい)、粘り気の少ない米、一般的な米、またその米が採れる稲、同「粳」
米6+4=総画数10 U+7C88 [ジュウ、ニュウ/]
◆いろいろなおかずを飯に混ぜたもの、飯の上にいろいろなおかずを盛ったもの、飯とおかずを混ぜて食べる、同「糅」「𩜷」「𩚖」
米6+4=総画数10 U+7C89 [フン/こな、こ]
◆穀物を細(こま)かく砕(くだ)いたもの、「粒リュウ(つぶ)」よりも更に細かいもの、またそのような形状のもの
◆砕いて小さく細かくする、またそのようにしたもの、「粉末フンマツ」
◆白い、また細かく(粉状の)白いもの、「白粉ハクフン(おしろい)」
筆順
米6+4=総画数10 U+7C8A [ヒ/しいな]
◆殻の中に実がないか十分に大きくなっていない米、実の入りが悪い米、出来の悪い米、同「粃」「𥺟」「䉾」
◆魯国(前11世紀~前256年)にあった古地名、現山東省臨沂市費県付近、同「鄪」「費」「䉾」 「【學林:卷二:粊】…粊亦作鄪亦作費許慎說文曰䉾音秘魯東郊地名也…」 {山東省})
米6+4=総画数10 U+7C8B [スイ/いき]
◆他のものが全く混じっていないさま、「純粋ジュンスイ」
◆[日]いき、身形(みなり)や立ち振る舞いが垢抜けしているさま
筆順
米6+4=総画数10 U+7C8C [イン/]
◆ヘクトメートルhectometer(hectometre, hm)、長さの単位、1hm=100m、「粌」は旧単位で現在は「百米」「公引(台湾)」
米6+4=総画数10 U+7C8D [/ミリメートル]
◆[日]ミリメートルmillimeter(millimetre, mm)、長さの単位、1mm=0.001m、「米(メートル)」と「毛(千分の一)」を組み合わせた和製の漢字、中国では「毫米」「公釐(台湾)」
筆順
米6+4=総画数10 U+7C8E [セキ、シャク、ベイ、マイ/]
◆メートルmeter(metre, m)、長さの単位、「粎」は旧単位で現在は「米」「公尺(台湾)」
米6+4=総画数10 U+7C8F [/た、だ]
◆[日]「糂粏(じんた、じんだ)」◇糠味噌(ぬかみそ)◇枝豆などを潰(つぶ)してペーストpaste状にしたもの {和製漢字の辞典:米部:粏}
筆順
米6+4=総画数10 U+7C90 [/ぬか]
◆[日]地名用字、「粐蒔沢(ぬかまきざわ、秋田県秋田市下浜桂根)」
筆順
米6+4=総画数10 U+7C91 [ハ、ヘ、バ/]
◆「茭粑コウハ」、マコモ(真菰)、イネ科マコモ属の草、実はワイルドライスwild rice、肥大した茎元(株元)は真菰筍(まこもたけ)と呼ばれ食用とする他、葉は筵(むしろ)などに用いられる、別名「茭白コウハク」「菰蒋コショウ」「【農政全書:卷二十七】菰(即俗名茭白也)爾雅曰蘧蔬(菰也)又曰荺茭(…)一名蔣草一名茭筍一名菰菜一名茭粑)」 {マコモ}
◆米などを蒸し搗(つ)いて餅状にした食べ物、同「𩚥」、「糍粑シハ・スゥバ(糯米を使った餅)」
𥸵米6+4=総画数10 U+25E35 [トン、ドン/]
◆「䊐𥸵コントン」、ワンタン(雲呑・餛飩)、小麦粉に水などを加え捏(こ)ね、丸めた食べ物、またそれを延ばして餡アンを包み込んだ食べ物、同「餛飩・䐊肫」
𥸶米6+4=総画数10 U+25E36 [キク/] 𥸭
◆両手にものを載(の)せる、同「𢌻」「掬」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:𥸶】或作𥸭正居六反雨手盛物也今作掬」
𥸷米6+4=総画数10 U+25E37 [シ/しとぎ]
◆食糧とする穀物、黍稷ショクショク
◆祭礼の際に神前に供える器に盛られた穀物、同「秶」「𪗉」、「六粢」は「黍(キビ或いはもちきび)・稷(アワ或いはうるちきび)・稲(イネ)・粱(アワ)・麦(ムギ)・苽(マコモ)」
◆しとぎ、米粉に水などを加え捏(こ)ねて蒸し丸めた(丸く平らにした)食べ物、餅(もち)の類、同「餈」
𥸸米6+4=総画数10 U+25E38 [レツ、レチ/]
◆頭が傾く、頭を傾ける、同「奊」
◆節操がないさま、同「奊」
𥸽米6+4=総画数10 U+25E3D [ケツ、ゲチ/]
◆糠(ぬか)、米(こめ、イネ稲の実)を搗(つ)いた時に出る砕けて細かくなったもの、同「麧」「𥝖」
◆米が硬く臼(うす)に入れて搗いても割れない、硬い米、同「𥝖」「籺」
𥸾米6+4=総画数10 U+25E3E [リョウ/]
◆升(ます枡)で米などの物の嵩(かさ)を量(はか)る、同「料」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:䉼𥸾】二俗{⿰米升}或作料今音聊料理也又力吊反料量計度也」
𫂵米6+4=総画数10 U+2B0B5 [未詳/]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
米6+5=総画数11 U+427D [ハン、バン/] 𥹎粄𥽴
◆米粉ベイフン(こめこ)・麦粉バクフン(むぎこ)などで作る餅(もち)状の食べ物、同「䬳」
米6+5=総画数11 U+427E [ヒ/]
◆殻の中に実がないか十分に大きくなっていない米、実の入りが悪い米、出来の悪い米、同「粊」「𥺟」
◆魯国(前11世紀~前256年)にあった古地名、現山東省臨沂市費県付近、同「鄪」「費」「粊」 「【學林:卷二:粊】…粊亦作鄪亦作費許慎說文曰䉾音秘魯東郊地名也…」 {山東省})
米6+5=総画数11 U+427F [コ、ゴ/]
◆米や小麦粉などを煮て作ったとろみのある濃い粥、同「糊」
◆粘り気があるさま、同「黏」
米6+5=総画数11 U+4280 [コ、ゴ/]
◆粘り気があるさま、とろみがあるさま、同「糊」「𪏻」
网部
田部
米6+5=総画数11 U+7C92 [リュウ/つぶ]
◆穀物の実から殻(から)を取り除いたもの、特に「米粒(こめつぶ)」を指す、同「𩚷」
◆飯(めし)、米飯ベイハン
◆(粒のように)小さく丸みを帯びたもの、またそれを数える語
筆順
米6+5=総画数11 U+7C93 [カン/]
◆米の磨ぎ汁、同「泔」
米6+5=総画数11 U+7C94 [キョ、ゴ/]
◆「粔籹キョジョ」、糫餅(まがりもち)、米粉などに蜜ミツ(甘味料)を加えを捏(こ)ねて紐(ひも)状の麺メンに作り、環状などにしたり捻(ひね)ったりした後、油で揚げた食べ物、同「膏環、膏糫、膏𪍺コウカン」「【齊民要術:卷九:膏環(一名粔籹)】用秫稻米屑水蜜溲之強澤如湯餅麵手搦團可長八寸許屈令兩頭相就膏油煮之」
◆[日]「粔籹(おこし)」、蒸した糯米(うるちまい)などに水飴・砂糖などを加え固めた菓子
米6+5=総画数11 U+7C95 [ハク/かす]
◆酒などを搾(しぼ)った後に残るもの、「糟粕ソウハク(酒粕さけかす)」、同「𨠘」
◆[日]役に立たないもの
筆順
米6+5=総画数11 U+7C96 [バツ、マツ、マチ/]
◆米麦などの穀物を柔らかく煮込んだ粥(かゆ)、同「糜」「粥」「𥹅」
米6+5=総画数11 U+7C97 [ソ、ス/あら・い、ほぼ]
◆脱穀したままで精白していない米、十分に磨(みが)かれていない米、同「𥼗」
◆よく手が加えられていないさま、洗練されていないさま
◆きれいに整えられていない(揃っていない)さま
◆雑なさま、大雑把(おおざっぱ)なさま、いい加減なさま、同「觕」
◆主要な部分だけで、それを構成する詳細な部分を欠いている、凡(おおよ)そ、同「觕」
筆順
米6+5=総画数11 U+7C98 [デン、ネン/ねば・る]
◆糊のように柔らかくくっつき易い、ねばねばする、べとべとする
筆順
米6+5=総画数11 U+7C99 [チュウ/]
◆穀物の実
米6+5=総画数11 U+7C9A [チ/]
◆黐(もち)、糊(のり)のようにねばねば(べとべと)するもの、キビ(黍)・コメ(米)・木の内皮などを用いて作る、同「𥼝」「黐」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:粚𥼝{⿰米⿱合禸}】三俗丑知反正作黐」
米6+5=総画数11 U+7C9C [チョウ/せり] 糶𥽀𥺋
◆穀物を売りに出す、買い入れるのは「糴」「籴」
◆[日]せり、競(せ)り、競り売り
米6+5=総画数11 U+7C9D [レイ、ライ/]
◆脱穀したままで精白していない米、玄米ゲンマイ(くろごめ)、同「糙」
◆粗末なさま、粗(あら)いさま、同「糙」
米6+5=総画数11 U+7CA3 [サク、シャク/]
◆粥
◆粽
𥅼目部
𥹁米6+5=総画数11 U+25E41 [サ、サク/]
◆穀物を搗(つ)いて出た滓(かす、不要なもの)
◆米を搗(つ)く、搗いて精白する、同「𥽿」
𥹂米6+5=総画数11 U+25E42 [ハイ、ヘ/]
◆小麦粉などを麺(めん、小麦粉などに水などを加え捏ねたもの、麺生地やそれを細長くしたもの)にするために使う材料「【集韻:卷二:平聲:灰第十五:𥹂】滫粉麫為劑」
𥹃米6+5=総画数11 U+25E43 [フ/]
◆穀物の実を覆う殻(から)、籾殻(もみがら)、籾糠(もみぬか)、同「𥞂」「稃」
◆米などの穀物を搗(つ)いたときに出る粉状になった殻、同「糩」
◆一つの殻に二つの実が入っている穀物、同「秠」
𥹄米6+5=総画数11 U+25E44 [ビ、ミ/] 𨤐
◆深い、深く入り込む、同「深」
◆網(あみ)、網を被せる、同「䍘」
漢字林(非部首部別)
𥹅米6+5=総画数11 U+25E45 [ベツ、メチ/]
◆米麦などの穀物を柔らかく煮込んだ粥(かゆ)、同「粥」「𥽘」「粖」
𥹆米6+5=総画数11 U+25E46 [ビ、ミ、メイ、ミョウ/]
◆未詳「【說文解字注:米部:𥹆】潰米也(潰屚也謂米之棄於地者也…)」
◆「𥹆泠・麊泠メイレイ、メィリン」、地名、現県名、現ベトナムの首都ハノイ「【水經注:卷三十三:江水】…交州交趾郡*𥹆泠縣…(「【漢書(前漢書):卷二十八下:地理志第八下】交止趾郡…*麊泠(都尉治應劭曰麊音彌…)」では「麊」)
𥹈米6+5=総画数11 U+25E48 [タ、ダ/]
◆餌
𥹋米6+5=総画数11 U+25E4B [イ/]
◆飴(あめ)、麦芽などの糖を粘液状にしたもの、同「飴」
𥹎米6+5=総画数11 U+25E4E [ハン、バン/] 䉽粄𥽴
◆米粉ベイフン(こめこ)・麦粉バクフン(むぎこ)などで作る餅(もち)状の食べ物、同「䬳」
𥹔米6+5=総画数11 U+25E54 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:米部:𥹔】於句切音飫此字出釋典香嚴{⿰言■}」「【康熙字典:未集備考:米部:𥹔】《五音篇海》四川經音云別本是麨字《香巖》音於句切」
𥹖米6+5=総画数11 U+25E56 [ハ/すくも]
◆未詳「【字彙補:未集:米部:𥹖】普妥切音頗義未詳」
◆[日]「𥹖塚(すくもづか)」、地名、鳥取県東伯郡北栄町(旧大栄町)
米6+6=総画数12 U+4281 [シン/]
◆搾(しぼ)り滓(かす)、同「籸」
米6+6=総画数12 U+4282 [未詳/]
◆未詳、「𥹵」の譌字か?「【集韻:卷十:入聲下:麥第二十一:䊂】䊂䊞壞也」「【集韻:卷十:入聲下:麥第二十一:䊂】䊞*1䊂壊米」「【集韻:卷十:入聲下:麥第二十一:䊞】䊞*2𥹵壞米」「【集韻:卷十:入聲下:麥第二十一:𪐏䊞】博雅*3博也黏也」「【集韻:卷十:入聲下:麥第二十一:䊞】博雅*4搏也」(*1{⿰米朿}、*2{⿰米束}、*3{⿰十尃}、*4{⿰扌尃})
米6+6=総画数12 U+4286 [キュウ、グ/]
◆米や麦などを煎(い)り搗いて粉にしたもの
漢字林(非部首部別)
米6+6=総画数12 U+7C9E [セイ、サイ/]
◆細かく砕(くだ)いた米
米6+6=総画数12 U+7C9F [ショク、ソク、ゾク/あわ] 𥻆𥾄䅇𥟫𥸫𥹟𠧼
◆アワ(粟)、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+6=総画数12 U+7CA0 [コウ、グ/]
◆古くなって(腐って、腐臭のする)赤く変色した米(こめ)や粟(あわ)などの穀類
米6+6=総画数12 U+7CA1 [トウ、ズウ/あらもと、あら]
◆粽(ちまき)
◆[日]あらもと、玄米の中に混じっている籾(もみ)、また小米(こごめ、小さく砕けた米)、屑米(くずまい)「【広辞苑:粡】」
◆[日]地名用字、「粡町(あらまち、山形県長井市)」など
筆順
米6+6=総画数12 U+7CA2 [シ/しとぎ] 𥸷
◆食糧とする穀物、黍稷ショクショク
◆祭礼の際に神前に供える器に盛られた穀物、同「秶」「𪗉」、「六粢」は「黍(キビ或いはもちきび)・稷(アワ或いはうるちきび)・稲(イネ)・粱(アワ)・麦(ムギ)・苽(マコモ)」
◆しとぎ、米粉に水などを加え捏(こ)ねて蒸し丸めた(丸く平らにした)食べ物、餅(もち)の類、同「餈」
筆順
米6+6=総画数12 U+7CA4 [エツ、オチ/]
◆「さて」「そこで」などの発語の助詞、同「𠿋」
◆主に広東省・広西チワン族自治区南部・ベトナム北部一帯に住んでいた民族の総称、越族エツゾク、「百粤ヒャクエツ」
◆広東省の簡称 {広東省}
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+6=総画数12 U+7CA5 [シュク、イク/かゆ] 𢐫𥼫𥺞
◆米などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「鬻」
◆鬻(ひさ)ぐ、(生活をするためにものを)売る、同「鬻」
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+6=総画数12 U+7CA6 [リン/]
◆(黄燐などのように)自然発火し空中を動き回る青白い火、鬼火(おにび、空中を動き回る青白い火、古く原因が分からず鬼が点けた火と考えられた)、螢火ほたるび(ホタルが放つような光)、人魂(ひとだま、空中を動き回る青白い火、古く死者の体から離れ出た魂と考えられた)、同「燐」
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+6=総画数12 U+7CA7 [ソウ、ショウ/] 䊋糚
◆白粉(おしろい)・頬紅(ほおべに)・黛(まゆずみ)などで装い飾る、同「妝」
筆順
米6+6=総画数12 U+7CA8 [ハク、ヒャク/ヘクトメートル]
◆[日]ヘクトメートルhectometer(hectometre, hm)、長さの単位、1hm=100m、「米(メートル)」と「百(倍)」を組み合わせた和製の漢字、中国でも同義で用いられたが、現代では「百米」「公引(台湾)」
筆順
米6+6=総画数12 U+7CA9 [ロウ/]
◆未詳
米6+6=総画数12 U+7CAA [フン/くそ] 糞𥻔𥻪𥼢𥻰𥼇𥼈𨤚𨤝𡐢𤲲
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「𡊄」
◆動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、大便、同「屎」
◆肥料を施(ほどこ)す、土地を肥(こ)やす
米6+6=総画数12 U+7CAB [ジ、ニ/うるち]
◆「敉粫ビジ」、渡河する際に荷物(竹材や木材など)の検査・徴収するために設けられた古小関名(小河に設けた関)、現浙江省杭州市銭塘県「【浙江通志:卷三十三:關梁】*敉粫關 南關𣙜事書在城南上隅五啚(詳見𣙜税)(「【欽定大清會典則例:卷一百三十六:工部】…*籹粫…等十小𨵿(均南新分口)…」は「籹粫ジョジ」とする) {浙江省}
◆[日]地名用字、「粫田(うるちだ、福島県白河市、但し確認できず)」 {和製漢字の辞典:米部:粫}
筆順
米6+6=総画数12 U+7CAC [キク/こうじ] 麹麴麯𪋼𪌗𪍚𪌲𥶶𥽧
◆米・麦・豆などを蒸して蛋白質タンパクシツなどを分解する働きのある黴(かび)の一種(麹菌)を繁殖させたもの
米6+6=総画数12 U+7CAD [/すくも]
◆[日]地名用字、「粭島(すくもじま、山口県周南市粭島)」「粭田(すくもた、福島県田村市船引町芦沢粭田)」
筆順
𥹏米6+6=総画数12 U+25E4F [サン/] 粲𥺤
◆よく搗(つ)いて真っ白にした米
◆真っ白なさま、白く光るさま
◆明らかな、明白な
𥹗米6+6=総画数12 U+25E57 [未詳/]
◆未詳「【中華大字典:米部:𥹗】抽知切音痴支韻煑粥米爲膠見[海篇](「煑粥米爲膠」は「【康熙字典:未集上:米部:𥺡】《海篇》音痴煑粥米爲膠」のことではないかと思われるが、【康熙字典】は「𥹗{⿰米阤}」ではなく「𥺡{⿰米陁}」)
𥹛米6+6=総画数12 U+25E5B [未詳/]
◆未詳「【字彙:未集:米部:𥹛】見揚子雲蜀都賦音義未詳」「【漢語大字典:米部:𥹛】【中華字海:米部:𥹛】同"粲"」(「【古文苑《龍溪精舍叢書》本:卷四:蜀都賦】漼𥹛交倚𡹐崪崛﨑…」では「𥹛」、「【揚子雲集《欽定四庫全書》本:卷五:蜀都賦】漼粲交倚𡹐崪崛崎…」では「粲」とする)
𥹝米6+6=総画数12 U+25E5D [ショウ/]
◆農作業などの働く人の弁当や兵士などの食糧、同「餉」
𥹟米6+6=総画数12 U+25E5F [ショク、ソク、ゾク/あわ] 粟𥻆𥾄䅇𥟫𥸫𠧼
◆アワ(粟)、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧
𥹠米6+6=総画数12 U+25E60 [タン、ダン/]
◆粘(ねば)る、ねばねばする、べとべとする、同「黏」
漢字林(非部首部別)
𥹡米6+6=総画数12 U+25E61 [ジョ、ニョ/]
◆「粔籹キョジョ」、糫餅(まがりもち)、米粉などに蜜ミツ(甘味料)を加えを捏(こ)ねて紐(ひも)状の麺メンに作り、環状などにしたり捻(ひね)ったりした後、油で揚げた食べ物、同「膏環、膏糫、膏𪍺コウカン」「【齊民要術:卷九:膏環(一名粔籹)】用秫稻米屑水蜜溲之強澤如湯餅麵手搦團可長八寸許屈令兩頭相就膏油煮之」
𥹢米6+6=総画数12 U+25E62 [ブン、モン/き・く、き・こえる] 聞闻䎹䎽𦖫𦕁𦕌𦔵
◆(声や音や噂うわさや知らせなどが)耳に届く、耳に伝わってくる「【說文解字注:耳部:聞】知聲也(往曰聽來曰聞…)(「こちらから聞く」ことを「聽」、「向こうから聞こえて来る」ことを「聞」)
◆声や音を耳で認識する(感じる)、またそれによって知る
◆問(と)う、訊(たず)ねる
◆(耳に届いて来る)評判、名声
◆匂い(臭い)を嗅(か)ぐ
筆順
𥹥米6+6=総画数12 U+25E65 [未詳/]
◆未詳
筆順
𥹦米6+6=総画数12 U+25E66 [未詳/]
◆未詳
𥹪米6+6=総画数12 U+25E6A [サン、ソン、ジン/] 糂糣𥹾𥻕䊏
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糝」
𥹫米6+6=総画数12 U+25E6B [ベイ、マイ/]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
𥹭米6+6=総画数12 U+25E6D [リョウ、ロウ/] 粱𥞹
◆アワ(粟、イネ科エノコログサ属の草)の殻が付いたままの実から殻(外皮)を取り除いた(精白した)小さな粒(「米」という)、その中でも主食とする良質なもの「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆ご馳走(ちそう)
◆「高粱コウリョウ・コーリャン」、モロコシ(唐黍・蜀黍)、イネ科モロコシ属の草 {モロコシ}
𦊮网部
米6+7=総画数13 U+4287 [ホ、フ/] 𥹴
◆「餹䊇トウホ」、同「餹餔」、米粉や小麦粉を焼いたり油で揚(あ)げたりした菓子、「糕点コウテン」
米6+7=総画数13 U+4288 [バイ、マイ/]
◆酒母シュボ、酒の原料に含まれる糖分を分解してアルコールalcoholに変える働きをするもの
米6+7=総画数13 U+4289 [サン、ソン/]
◆ウリ(瓜)類の果実の蜜漬
米6+7=総画数13 U+428B [ソウ、ショウ/] 粧糚
◆白粉(おしろい)・頬紅(ほおべに)・黛(まゆずみ)などで装い飾る、同「妝」
米6+7=総画数13 U+428D [リ/] 𪐅𥣥
◆一般の人々、庶民、同「黎」
◆濃くとろみのある粥、同「饘」
米6+7=総画数13 U+7CAE [リョウ、ロウ/かて]
◆旅行や軍の遠征の際に持って行く食べ物、一般には保存ができて携帯できる穀類・豆類などの主食を指す
◆主食とする穀類・豆類などの食べ物
◆税として納める穀物
筆順
米6+7=総画数13 U+7CAF [ケン、ゲン/]
◆砕かれて細かくなった米、屑米
米6+7=総画数13 U+7CB0 [フウ、ブ、フ/] 𥼄
◆米粉や小麦粉を捏(こ)ねて紐状に作り(輪状にして)油で揚げた食べ物、「粰𥹷フウリュウ」、同「饊」
◆濃くとろみのある粥、同「饘」
◆穀物の実を覆う殻(から)、籾殻(もみがら)、籾糠(もみぬか)、同「稃」「𥞂」
米6+7=総画数13 U+7CB1 [リョウ、ロウ/] 𥹭𥞹
◆アワ(粟、イネ科エノコログサ属の草)の殻が付いたままの実から殻(外皮)を取り除いた(精白した)小さな粒(「米」という)、その中でも主食とする良質なもの「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆ご馳走(ちそう)
◆「高粱コウリョウ・コーリャン」、モロコシ(唐黍・蜀黍)、イネ科モロコシ属の草 {モロコシ}
筆順
米6+7=総画数13 U+7CB2 [サン/] 𥹏𥺤
◆よく搗(つ)いて真っ白にした米
◆真っ白なさま、白く光るさま
◆明らかな、明白な
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+7=総画数13 U+7CB3 [コウ、キョウ/うるち] 稉秔𥠛
◆粘り気の少ない米、一般的な米、またその米が採れる稲、同「粇」、粘りがあるものは「糯」
筆順
米6+7=総画数13 U+7CB4 [リ/]
◆キロメートルkilometer(kilometre, km)、長さの単位、1粴=1000m、「粴」は旧単位で現在は「千米」「公里(台湾)」
米6+7=総画数13 U+7CB5 [エツ、オチ/]
◆「さて」「そこで」などの発語の助詞、同「𠿋」
◆主に広東省・広西チワン族自治区南部・ベトナム北部一帯に住んでいた民族の総称、越族エツゾク、「百粤ヒャクエツ」
◆広東省の簡称 {広東省}
漢字林(非部首部別)
米6+7=総画数13 U+7CC0 [/こうじ]
◆[日]麹(こうじ)、米・麦・豆などを蒸して蛋白質タンパクシツなどを分解する働きのある黴(かび)の一種(麹菌)を繁殖させたもの、同「麹」
◆[日]地名用字、姓用字
筆順
𡕝夂部
𥹳米6+7=総画数13 U+25E73 [ケン、コン/]
◆粉、米粉
𥹴米6+7=総画数13 U+25E74 [ホ、フ/]
◆「餹𥹴トウホ」、同「餹餔」、米粉や小麦粉を焼いたり油で揚(あ)げたりした菓子、「糕点コウテン」
𥹵米6+7=総画数13 U+25E75 [チョク/]
◆「䊞𥹵タクチョク」、損米ソンマイ、未詳、「米を粘りが出るまで煮る或いは蒸すなどしたもの」の意か?「【玉篇:卷十五:米部第二百:𥹵】丑厄切字書云䊞𥹵損米又所責切餅相粘」
𥹷米6+7=総画数13 U+25E77 [リュウ、ル/]
◆「粰𥹷フウリュウ」、米粉や小麦粉を捏(こ)ねて紐状に作り(輪状にして)油で揚げた食べ物、同「饊」
漢字林(非部首部別)
𥹺米6+7=総画数13 U+25E7A [コウ/ぬか] 糠𢊪
◆穀物の実を覆う殻(から)、実を除いて残る殻、籾殻(もみがら)、「籾糠(もみぬか)」、同「穅」
◆穀物を精白する時に出る(粉状の)殻や胚芽
◆「𥹺秕コウヒ」◇籾殻(もみがら)と実の入っていない穀物◇(食べるところがないことから)役に立たないさま、用を成さないさま
𥹻米6+7=総画数13 U+25E7B [フン/] 𡊄𠬁𡊅𡍊𥻎𡏙𢍨𥽒𡊯𡏰𡓴𣀲𣀰𣀱
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「糞」
𥹼米6+7=総画数13 U+25E7C [ショ、ソ/] 糈𥺳𥻯𥺸𩝔𩠋
◆精白した米、神前に供える精白した米
◆食糧
𥹽米6+7=総画数13 U+25E7D [コ、ゴ/]
◆粘(ねば)る、粘り気があるさま、べとべとするさま、同「粘」「黏」
𥹾米6+7=総画数13 U+25E7E [サン、ソン、ジン/] 糂糣𥹪𥻕䊏
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糝」
𥹿米6+7=総画数13 U+25E7F [未詳/]
◆未詳「【字彙補:未集:米部:𥹿】古閏字見義雲章」
𥺁米6+7=総画数13 U+25E81 [未詳/]
◆未詳
𥺅米6+7=総画数13 U+25E85 [トウ、ドウ、チュウ、ジュウ/]
◆粘(ねば)る
◆濃い粥(かゆ)
𥺈米6+7=総画数13 U+25E88 [セイ/]
◆凶暴な犬、狂犬、同「狾」「【龍龕手鑑:卷二:上聲:米部第十五:𥺈】俗征例反正作折狂犬也」
𥺋米6+7=総画数13 U+25E8B [チョウ/せり] 糶𥽀粜
◆穀物を売りに出す、買い入れるのは「糴」「籴」
◆[日]せり、競(せ)り、競り売り
𥺌米6+7=総画数13 U+25E8C [ト、ツ/]
◆糯稲(もちいね)、イネ科イネ属の一年生作物、糯米(もちごめ)がとれる稲、同「稌」 {モチイネ}
◆イネ(稲)、イネ科の草、同「稌」 {イネ}
米6+8=総画数14 U+428E [ケン、コン/] 𥹳
◆粉、米粉
米6+8=総画数14 U+428F [サン、ソン、ジン/] 糂糣𥹪𥹾𥻕
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糝」
米6+8=総画数14 U+4290 [コン/]
◆「䊐𥸵コントン」、ワンタン(雲呑・餛飩)、小麦粉に水などを加え捏(こ)ね、丸めた食べ物、またそれを延ばして餡アンを包み込んだ食べ物、同「餛飩・䐊肫」
米6+8=総画数14 U+4292 [セイ、ショウ/くわ・しい] 精精
◆選(え)りすぐられた透き通るように真っ白な米
◆選りすぐる、よいものだけを選ぶ
◆瑕(きず)や汚れがない、濁りや混じり気がない
◆瑕や濁りを取り去ったもの、清らかなさま、澄んでいるさま
◆よく手が行き届いている(粗雑なところが取り除かれている)さま、肌理(きめ)細やかなさま、「精密セイミツ」
◆細かい、詳(くわ)しい、「精通セイツウ」
◆生命や活力の根源、「精気セイキ」
◆(蔽っているものや汚れや傷を取り除いた)人や物の中にある本質的・中核的なもの、「精神セイシン」
◆物の怪(もののけ)、妖怪、「精霊セイレイ・ショウリョウ」
米6+8=総画数14 U+7CB6 [ロク/] 𥼙
◆爆米(はぜ)、糯米(もちごめ)などを(容器に入れ密封して)強火で煎(い)って膨(ふく)らませ爆(は)ぜさせたもの
筆順
米6+8=総画数14 U+7CB7 [キク/]
◆未詳「【玉篇:卷十五:米部第二百:粷】居六切粷粉也」「【正字通:未集上:米部:粷】同𥶶俗省説文米部𥶶酒母也…舊註音菊粷粉誤」
筆順
米6+8=総画数14 U+7CB8 [キ、ギ/] 𪍀
◆餅の類
米6+8=総画数14 U+7CB9 [スイ/いき]
◆他のものが全く混じっていないさま、「純粋ジュンスイ」
◆[日]いき、身形(みなり)や立ち振る舞いが垢抜けしているさま
筆順
米6+8=総画数14 U+7CBA [ハイ、ベ/] 𥺛𥽚
◆米を搗(つ)く、搗いて精白する、同「毇」
◆ヒエ(稗)、イネ科ヒエ属の草、実を食用とする、同「稗」 {ヒエ}
米6+8=総画数14 U+7CBB [チョウ/]
◆米などの食糧
◆喉袋(のどぶくろ)、鳥類の喉(のど)の部分にある袋状の部分、同「嗉」「【爾雅注疏:釋鳥】亢鳥嚨(注嚨謂喉嚨亢即咽)其粻嗉(注嗉者受食之處别名嗉今江東呼粻)」
米6+8=総画数14 U+7CBC [リン/] 𤏞
◆水が澄(す)んでいるさま、透(す)き通った水、またその水が(きらきらと光りながら)流れるさま、「粼粼・潾潾リンリン」
◆「涒粼インリン」、水が曲がりくねりながら流れるさま
筆順
米6+8=総画数14 U+7CBD [ソウ、ス/ちまき] 糉糭
◆糯米(もちごめ)をタケノコ(筍)やアシ(葦)などの葉で三角形に包み蒸した食べ物
筆順
米6+8=総画数14 U+7CBE [セイ、ショウ/くわ・しい] 精䊒
◆選(え)りすぐられた透き通るように真っ白な米
◆選りすぐる、よいものだけを選ぶ
◆瑕(きず)や汚れがない、濁りや混じり気がない
◆瑕や濁りを取り去ったもの、清らかなさま、澄んでいるさま
◆よく手が行き届いている(粗雑なところが取り除かれている)さま、肌理(きめ)細やかなさま、「精密セイミツ」
◆細かい、詳(くわ)しい、「精通セイツウ」
◆生命や活力の根源、「精気セイキ」
◆(蔽っているものや汚れや傷を取り除いた)人や物の中にある本質的・中核的なもの、「精神セイシン」
◆物の怪(もののけ)、妖怪、「精霊セイレイ・ショウリョウ」
漢字林(非部首部別)
筆順
粿米6+8=総画数14 U+7CBF [カ/]
◆米粉ベイフン(こめこ)、米(こめ、イネ科イネ属の穀物の実)を碾(ひ)いて粉状にしたもの、また米粉を使った食品
◆殻(から、籾殻もみがら)を取り去った米、精米した米
米6+8=総画数14 U+7CC1 [サン、ソン/] 糝𥼾𩞀𩞼
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糂」
◆米粒(こめつぶ)、飯粒(めしつぶ)
◆砕(くだ)くなどした穀物の小さな粒
米6+8=総画数14 U+FA1D [セイ、ショウ/くわ・しい] 精䊒
◆選(え)りすぐられた透き通るように真っ白な米
◆選りすぐる、よいものだけを選ぶ
◆瑕(きず)や汚れがない、濁りや混じり気がない
◆瑕や濁りを取り去ったもの、清らかなさま、澄んでいるさま
◆よく手が行き届いている(粗雑なところが取り除かれている)さま、肌理(きめ)細やかなさま、「精密セイミツ」
◆細かい、詳(くわ)しい、「精通セイツウ」
◆生命や活力の根源、「精気セイキ」
◆(蔽っているものや汚れや傷を取り除いた)人や物の中にある本質的・中核的なもの、「精神セイシン」
◆物の怪(もののけ)、妖怪、「精霊セイレイ・ショウリョウ」
𢊪广部
𢍨米6+8=総画数14 U+22368 [フン/] 𡊄𠬁𡊅𡍊𥻎𡏙𥹻𥽒𡊯𡏰𡓴𣀲𣀰𣀱
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「糞」
𥺘米6+8=総画数14 U+25E98 [ヒ/] 𥺟𥼠𥽑
◆出来の悪い米、実の入りが悪い米、同「粊」「粃」「【五音集韻:卷十:至第五:𥺟𥺘】惡米也通作粊」
漢字林(非部首部別)
𥺚米6+8=総画数14 U+25E9A [セキ、シャク/] 𥼔
◆水で米を濯(すす)ぐ、揺り動かすようにして塵(ごみ)などを取り去る、同「淅」
𥺛米6+8=総画数14 U+25E9B [ハイ、ベ/] 粺𥽚
◆米を搗(つ)く、搗いて精白する、同「毇」
◆ヒエ(稗)、イネ科ヒエ属の草、実を食用とする、同「稗」 {ヒエ}
𥺞米6+8=総画数14 U+25E9E [シュク、イク/かゆ] 粥𢐫𥼫
◆米などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「鬻」
◆鬻(ひさ)ぐ、(生活をするためにものを)売る、同「鬻」
𥺟米6+8=総画数14 U+25E9F [ヒ/] 𥺘𥼠𥽑
◆出来の悪い米、実の入りが悪い米、同「粊」「粃」「【五音集韻:卷十:至第五:𥺟𥺘】惡米也通作粊」
𥺠米6+8=総画数14 U+25EA0 [ベン、メン/]
◆眠る、眠って(眠ったように、死んだように)動かなくなる、同「眠」「【字彙補:未集:米部:𥺠】鐘鼎文古眠字」
𥺡米6+8=総画数14 U+25EA1 [チ/]
◆コメ(米)を煮込んで糊(のり)のような粘り気のある状態にしたもの
𥺢米6+8=総画数14 U+25EA2 [ヒ、ビ/ほしいい、ほしい] 糒𥼓
◆干飯(ほしいい、乾飯)、保存用・携行ケイコウ用に飯(めし)を乾燥させたもの、同「𩜗」「𪌾」
𥺤米6+8=総画数14 U+25EA4 [サン/] 粲𥹏
◆よく搗(つ)いて真っ白にした米
◆真っ白なさま、白く光るさま
◆明らかな、明白な
𥺥米6+8=総画数14 U+25EA5 [未詳/]
◆未詳「【齊民要術】煑𥺥(食次曰宿客足作𥺥籷(蘇革反)𥺥米一斗以沸湯一升沃之不用膩器斷箕漉出滓以𥺥箒舂取勃勃別出一器中折米白煑取汁為白飲以飲二升投𥺥汁中又云合勃下飲訖出勃𥺥汁復悉寫釜中與白飲合煑令一沸與鹽白飲不可過折米弱炊令相著盛飯甌中半奠杓抑令徧著一邊以𥺥汁沃之與勃又云𥺥末以二升小器中沸湯漬之折米煑為飯沸取飯中汁升半折箕漉𥺥出以飲汁當向𥺥汁上淋之以𥺥箒舂取勃出別勃置復著折米瀋汁為白飲以𥺥汁投中鮭奠如常食之又云若作倉卒難造者得停西𥺥最勝又云以勃少許投白飲中勃若散壞不得和白飲但單用𥺥汁焉)」
𥺳米6+8=総画数14 U+25EB3 [ショ、ソ/] 糈𥹼𥻯𥺸𩝔𩠋
◆精白した米、神前に供える精白した米
◆食糧
𥺶米6+8=総画数14 U+25EB6 [シ/] 𡱁𡲔𡲑𡲖𦳊
◆糞(くそ)、大便、動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、同「屎」「𥻐」「糞」
𥺸米6+8=総画数14 U+25EB8 [ショ、ソ/] 糈𥹼𥺳𥻯𩝔𩠋
◆精白した米、神前に供える精白した米
◆食糧
米6+9=総画数15 U+4293 [シ、ジ/]
◆黏(ねば)る、粘(ねば)る、ねばねばする「【玉篇:卷十五:米部第二百:䊓】時翅切䊓黏也」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:䊓】彖豉提三音黏貌又赤米」
米6+9=総画数15 U+4295 [ケン、コン/]
◆濃くとろみのある米の粥(かゆ)、同「䭈」「饘」
米6+9=総画数15 U+4296 [ダン、ナン/]
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥
米6+9=総画数15 U+4297 [コウ、オウ/]
◆祭礼の際に供える米また穀物
◆「𥻭䊗ホウコウ」、粳黍(うるちきび)、キビ(黍)の一種で粘りがない種、同「䅭䅣」、同「穄」「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:䅣䊗】說文䅭䅣也穄別名或从米」
米6+9=総画数15 U+4298 [シュウ/]
◆穀物の実
米6+9=総画数15 U+4299 [ケン、ゲン/]
◆米を研(と)ぐ、磨(みが)く、同「𥻌」「【廣雅:卷三:釋詁】羞礪䊙(研)𤒆(孰)也」
米6+9=総画数15 U+7CC2 [サン、ソン、ジン/] 糣𥹪𥹾𥻕䊏
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糝」
◆[日]「糂粏(じんだ)」◇糠味噌◇枝豆などを潰してペーストpaste状にしたもの
筆順
米6+9=総画数15 U+7CC3 [トウ、ドウ/]
◆コメ(米)の表皮(ヒョウヒ)を取り除く、また表皮を取り除いた(精白した)白い米「【玉篇:卷十五:米部第二百:糃】徒郎切精米」
米6+9=総画数15 U+7CC4 [ヘン/]
◆米
米6+9=総画数15 U+7CC5 [ジュウ、ニュウ/]
◆いろいろなおかずを飯に混ぜたもの、飯の上にいろいろなおかずを盛ったもの、飯とおかずを混ぜて食べる、同「𩜷」「𩚖」「粈」
◆いろいろなものが入り混じる
筆順
米6+9=総画数15 U+7CC6 [ベン、メン/]
◆屑米、未詳、同「𥻩」「【玉篇:卷十五:米部第二百:𥻩】莫片切屑米」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:糆】俗𥻩正音西屑米也」
◆麵メン、小麦などを挽(ひ)いて粉末状にしたもの、同「麫」「【字彙:未集:米部:糆】俗麫字」
米6+9=総画数15 U+7CC7 [コウ、グ/]
◆糒(ほしいい)、保存用また携行用に乾燥させた米飯、同「餱」
米6+9=総画数15 U+7CC8 [ショ、ソ/] 𥹼𥺳𥻯𥺸𩝔𩠋
◆精白した米、神前に供える精白した米
◆食糧
米6+9=総画数15 U+7CC9 [ソウ、ス/ちまき] 粽糭
◆糯米(もちごめ)をタケノコ(筍)やアシ(葦)などの葉で三角形に包み蒸した食べ物
米6+9=総画数15 U+7CCA [コ、ゴ/のり]
◆どろっとした濃い粥(かゆ)、同「𪏻」「𩱍」
◆粘り気があるさま、とろみがあるさま、同「𪏻」「𩰯」
◆米粉などを煮詰めて作った粘着剤
◆(ものの上に薬や糊などを)塗る、塗り込む
◆ものに貼り付ける、貼り合わせる
◆「糊塗コト」、はっきりしないさま、ぼんやりしてよく分からないさま
筆順
米6+9=総画数15 U+7CCB [セン/]
◆小麦粉などを水溶き焼いて具材を包んだクレープのような食べ物
米6+9=総画数15 U+7CCC [サン/]
◆「糌粑サンハ・サンバ・ツァンパ」、ハダカムギ裸麦などを煎(い)って粉にしたもの、またそれを使った食べ物、チベットTibet人の主食
米6+9=総画数15 U+7CCD [シ、ジ/]
◆糯米(もちごめ、粘り気のある米)を使った食べ物、同「𩝐」、「糍団スゥタン(蒸した糯米をおにぎりや団子状に丸めた食べ物)」「糍粑スゥバ(蒸した糯米を搗いて餅状にした食べ物)」
筆順
米6+9=総画数15 U+7CCE [/センチメートル]
◆[日]センチメートルcentimeter(centimetre、cm)、長さの単位、0.01m=1cm=10mm、「米(メートル)」と「厘(百分の一)」を組み合わせた和製の漢字、中国では「厘米」「釐米(香港)」「公分(台湾)」
筆順
頁部
𥻂米6+9=総画数15 U+25EC2 [ラン/] 糷𥽭𥽼
◆飯(めし)が柔らかくてくっつく、飯が粘り付く
𥻃米6+9=総画数15 U+25EC3 [ラツ、ラチ/]
◆十分に精白してない米、同「糲」
◆粗末な飯
𥻅米6+9=総画数15 U+25EC5 [ヒョク、ビキ/]
◆火に当てて(熱を加えて)水分・水気を飛ばす、同「煏」
𥻆米6+9=総画数15 U+25EC6 [ショク、ソク、ゾク/あわ] 粟𥾄䅇𥟫𥸫𥹟𠧼
◆アワ(粟)、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧
漢字林(非部首部別)
𥻊米6+9=総画数15 U+25ECA [リ/]
◆僕(しもべ)、下僕(ゲボク)、身分の低い人、同「隷」
漢字林(非部首部別)
𥻌米6+9=総画数15 U+25ECC [ラツ、ラチ/]
◆米を研(と)ぐ、磨(みが)く、同「䊙」
𥻎米6+9=総画数15 U+25ECE [フン/] 𡊄𠬁𡊅𡍊𡏙𢍨𥹻𥽒𡊯𡏰𡓴𣀲𣀰𣀱
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「糞」
𥻐米6+9=総画数15 U+25ED0 [シ/]
◆粳うるち、粘り気の少ない米、同「粳」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:粳】俗音更正作秔𥻐{⿰米冗}二俗同上」
◆糞(くそ)、大便、動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、同「屎」「𡱁」「糞」「【字彙補:未集:米部:𥻐】審視切音矢屎尿也」
𥻑米6+9=総画数15 U+25ED1 [ゴウ、グ、レイ、ライ/]
◆二人が力を合わせて耕(たがや)す、同「耦」
◆脱穀したままで精白していない米、玄米ゲンマイ(くろごめ)、同「糲」
𥻓米6+9=総画数15 U+25ED3 [シ、ジ/] 餈𩜴䭣
◆米(米粉)や麦(麦粉)などを蒸して作る食べ物、蒸し菓子(米や麦などを蒸して作る菓子類)や餅菓子(米粉や麦粉などを蒸して作る菓子類)の類、同「粢」「【酉陽雜俎:卷七:酒食】䭞䭣𦞤𩟩䬧餌也」「【說文解字:食部:餈】稻餅也」
𥻔米6+9=総画数15 U+25ED4 [フン/くそ] 糞粪𥻪𥼢𥻰𥼇𥼈𨤚𨤝𡐢𤲲
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「𡊄」
◆動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、大便、同「屎」
◆肥料を施(ほどこ)す、土地を肥(こ)やす
𥻕米6+9=総画数15 U+25ED5 [サン、ソン、ジン/] 糂糣𥹪𥹾䊏
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糝」
𥻟米6+9=総画数15 U+25EDF [ダ、ナ/もち] 糯糥𥼥穤𥢠稬
◆粘り気のある米、またその米が採れる稲、粘りの少ないものは「粳」
◆粘る、べとべとする
米6+10=総画数16 U+429A [ツイ/] 䭔𩛍𪌤
◆餅(もち)、小麦粉などに水を加えて捏ね蒸して作った食べ物
米6+10=総画数16 U+429B [サツ、サチ/] 𥻦𥼆
◆「䊝䊛セツサツ」、辺りにばらばらと散らばっているさま、散乱しているさま、同「薛越・屑越セツエツ」「【通雅:卷七:釋詁謰語:薛越即屑越】升菴引荀子薛越之中野我今將聚之於倉廩賈閏甫謂李密曰民以食為天而有司屑越如此注狼戾也乃引薛草名越可為布則迂矣說文䊝𥻦散之也即屑越之意䊝與屑通(「狼戾ロウレイ」は「散乱しているさま」)
米6+10=総画数16 U+42A0 [キ、ケ/]
◆人に米や食べ物を贈る、同「餼」
米6+10=総画数16 U+4A00 [テキ、ジャク/] 糴籴
◆穀物を買い入れる、売りに出すのは「糶」「粜」
米6+10=総画数16 U+7CCF [セツ、セチ/]
◆コメ(米)を碾(ひ)いて篩(ふるい)に掛けた際に篩に残る粗(あら)い米粉、ムギ(麦)は「𪍛」
米6+10=総画数16 U+7CD0 [フ/]
◆米や麦などの粉に水などを加えて捏ねた餅や麺状のもの
米6+10=総画数16 U+7CD1 [ダク、ニャク/]
◆穀物の粉、またそれを使って作った食べ物
米6+10=総画数16 U+7CD2 [ヒ、ビ/ほしいい、ほしい] 𥺢𥼓
◆干飯(ほしいい、乾飯)、保存用・携行ケイコウ用に飯(めし)を乾燥させたもの、同「𩜗」「𪌾」
筆順
米6+10=総画数16 U+7CD3 [コク/] 穀穀𣫗𣫋𥝻𥡛𥞤
◆殻(から)の付いた実を食用とする作物の総称
◆(穀物・食物を与えて)養(やしな)う
◆(穀物・食物を食べて)生きる
◆役人の俸禄ホウロク(給与)
◆善(よ)い
米6+10=総画数16 U+7CD4 [シュウ、ス、シュ/]
◆「糔溲シュウソウ」、水を少しずつ加える
米6+10=総画数16 U+7CD5 [コウ/] 𥻷
◆米・麦や豆類を粉末状にしたものに水などを加え捏(こ)ねて作った食べ物、同「餻」
◆「糕点コウテン」、米粉・麦粉・豆粉などに水などを加え捏(こ)ねて、焼いたり揚(あ)げたりした菓子・ケーキcakeの類、「餹餔トウホ」
◆「糕餅コウヘイ」、蒸し菓子(米や麦などを蒸して作る菓子類)や餅菓子(米粉や麦粉などを蒸して作る菓子類)の総称
米6+10=総画数16 U+7CD6 [トウ、ドウ/] 糛𥽻𥼽
◆米・麦・甘蔗カンショ(サトウキビ砂糖黍)・甜菜テンサイ(ビートbeet)などから作った甘味カンミ料、「沙糖サトウ(砂糖、また砂糖のような甘あま味)」、同「餹」
◆(砂糖のような)甘味、(砂糖などを使った)甘い食べ物、飴(あめ)
筆順
米6+10=総画数16 U+7CD7 [キュウ、ク/] 𥽃
◆米や麦を煎(い)ったもの、またそれを粉状にしたもの、同「麨」
◆乾飯(ほしいい)、飯(めし)を保存用・携行ケイコウ用に乾燥させたもの
米6+10=総画数16 U+7CD8 [/すくも]
◆[日]「糘地(すくもじ)」、地名、広島県安芸高田市甲田町糘地
◆[日]「糘塚(すくもづか)」、地名、山口県長門市東深川字東糘塚
筆順
米6+10=総画数16 U+7CE2 [ボ、モ/]
◆「糢糊モコ」、輪郭がぼやけてはっきりしないさま、同「模糊」
筆順
𥻧米6+10=総画数16 U+25EE7 [ケン、ゲン、カン/]
◆イネ(稲、イネ科の草)が実(みの)らない、実が入らない、同「稴」「【玉篇:卷十五:米部第二百:𥻧】胡兼胡緘二切亦稴字又赤黍」
◆粘り気の少ない米が採れるイネ(稲、イネ科の草)の品種、粳(うるち、粘り気の少ない米)、同「稴」「【廣韻:下平聲:添第二十五:兼:𥻧】靑稻白米」「【集韻:卷四:平聲:沾第二十五:稴𥻧】稻不黏一曰青稻白米」
𥻨米6+10=総画数16 U+25EE8 [サク、シャク/]
◆多めの水で水を煮るまた、炊く
𥻩米6+10=総画数16 U+25EE9 [ベン、メン/]
◆屑米、未詳、同「糆」「【玉篇:卷十五:米部第二百:𥻩】莫片切屑米」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:糆】俗𥻩正音西屑米也」
𥻪米6+10=総画数16 U+25EEA [フン/くそ] 糞粪𥻔𥼢𥻰𥼇𥼈𨤚𨤝𡐢𤲲
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「𡊄」
◆動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、大便、同「屎」
◆肥料を施(ほどこ)す、土地を肥(こ)やす
𥻫米6+10=総画数16 U+25EEB [ハン、ホン、ボン/] 𥸨𣫯
◆(指が放射状に伸びる)獣の足、同「番」
◆獣(けもの)の足の裏、同「蹯」
𥻭米6+10=総画数16 U+25EED [ホウ、ボウ/]
◆「𥻭䊗ホウコウ」、粳黍(うるちきび)、キビ(黍)の一種で粘りがない種、同「䅭䅣」、同「穄」「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:䅣䊗】說文䅭䅣也穄別名或从米」
𥻯米6+10=総画数16 U+25EEF [ショ、ソ/] 糈𥹼𥺳𥺸𩝔𩠋
◆精白した米、神前に供える精白した米
◆食糧
𥻰米6+10=総画数16 U+25EF0 [フン/くそ] 糞粪𥻔𥻪𥼢𥼇𥼈𨤚𨤝𡐢𤲲
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「𡊄」
◆動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、大便、同「屎」
◆肥料を施(ほどこ)す、土地を肥(こ)やす
𥻳米6+10=総画数16 U+25EF3 [レイ、ライ/] 隷隸𨾀𨽾𥛬𥛓𣜩𨾁
◆ぴったりと付く、付き従う
◆従う、属する、「隷属レイゾク」
◆僕(しもべ)、身分の低い人、同「𨽹」
◆漢字の書体の一つ、「隷書レイショ」
𥻵米6+10=総画数16 U+25EF5 [シ、ジ/]
◆糯米(もちごめ、粘り気のある米)を蒸し丸めた団子状の食べ物「【中華字海:米部:𥻵】同"餈"」
注解:福建省福州地方で作られた字という、【維基百科:𥻵 (福州)】参照 {福建省}
𥻷米6+10=総画数16 U+25EF7 [コウ/]
◆米・麦や豆類を粉末状にしたものに水などを加え捏(こ)ねて作った食べ物、同「餻」
◆「糕点コウテン」、米粉・麦粉・豆粉などに水などを加え捏(こ)ねて、焼いたり揚(あ)げたりした菓子・ケーキcakeの類、「餹餔トウホ」
◆「𥻷餅コウヘイ」、蒸し菓子(米や麦などを蒸して作る菓子類)や餅菓子(米粉や麦粉などを蒸して作る菓子類)の総称
𩭄髟部
米6+11=総画数17 U+429D [セツ、セチ、シツ、シチ/]
◆「䊝𥻦セツサツ」、辺りにばらばらと散らばっているさま、散乱しているさま、同「薛越・屑越セツエツ」「【通雅:卷七:釋詁謰語:薛越即屑越】升菴引荀子薛越之中野我今將聚之於倉廩賈閏甫謂李密曰民以食為天而有司屑越如此注狼戾也乃引薛草名越可為布則迂矣說文䊝𥻦散之也即屑越之意䊝與屑通(「狼戾ロウレイ」は「散乱しているさま」)
米6+11=総画数17 U+429E [タク、チャク/]
◆粘(ねば)る、ねばねばする「【玉篇:卷十五:米部第二百:䊞】陟厄切䊞粘也」
◆「䊞𥹵タクチョク」、損米ソンマイ、未詳、「米を粘りが出るまで煮る或いは蒸すなどしたもの」の意か?「【玉篇:卷十五:米部第二百:𥹵】丑厄切字書云䊞𥹵損米又所責切餅相粘」
米6+11=総画数17 U+42A1 [バン、マン/]
◆「䊡頭・饅頭マントウ」、小麦粉などを捏(こ)ね丸く作り蒸した食べ物、蒸しパンpão[葡]
米6+11=総画数17 U+7CD9 [ソウ/]
◆脱穀したままで精白していない米、玄米ゲンマイ(くろごめ)
◆十分に磨かれていないさま、粗末なさま、粗(あら)いさま
◆「糙葉樹ソウヨウジュ」、ムク(椋)、ムクノキ(椋木)、アサ科ムクノキ属の木 {ムクノキ}
米6+11=総画数17 U+7CDA [ソウ、ショウ/] 粧䊋
◆白粉(おしろい)・頬紅(ほおべに)・黛(まゆずみ)などで装い飾る、同「妝」
米6+11=総画数17 U+7CDB [トウ、ドウ/] 糖𥽻𥼽
◆米・麦・甘蔗カンショ(サトウキビ砂糖黍)・甜菜テンサイ(ビートbeet)などから作った甘味カンミ料、「沙糖サトウ(砂糖、また砂糖のような甘あま味)」、同「餹」
◆(砂糖のような)甘味、(砂糖などを使った)甘い食べ物、飴(あめ)
米6+11=総画数17 U+7CDC [ビ、ミ/]
◆米麦などの穀物を柔らかく煮込んだ粥(かゆ)、濃いスープsoup状の粥、同「𩞇」「𩞁」「𢌑」「粖」
◆粉々になる、粉々になって形がなくなる
◆粥のようにどろどろの状態になる、形が崩れるほどに柔らかくなる、同「𪎖」
◆「糜爛ビラン」、爛(ただ)れる、柔らくなって形が崩れる、ふやける
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+11=総画数17 U+7CDD [サン、ソン/] 糁𥼾𩞀𩞼
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糂」
◆米粒(こめつぶ)、飯粒(めしつぶ)
◆砕(くだ)くなどした穀物の小さな粒
米6+11=総画数17 U+7CDE [フン/くそ] 粪𥻔𥻪𥼢𥻰𥼇𥼈𨤚𨤝𡐢𤲲
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「𡊄」
◆動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、大便、同「屎」
◆肥料を施(ほどこ)す、土地を肥(こ)やす
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+11=総画数17 U+7CDF [ソウ/かす] 𥽾
◆酒などを搾(しぼ)った後に残る粕(かす)、酒粕(さけかす)、同「粕」「醩」
◆醪(もろみ)、濾(こ)す前のどろどろした酒、同「醪」「【說文解字注:米部:糟】古則未泲帶滓之酒謂之糟」
◆酒粕の漬物、同「醩」
◆「糟糠ソウコウ」◇酒粕と米糠(こめぬか)◇粗末な食べ物
◆[俗]腐る、だめになる
筆順
米6+11=総画数17 U+7CE0 [コウ/ぬか] 𥹺𢊪
◆穀物の実を覆う殻(から)、実を除いて残る殻、籾殻(もみがら)、「籾糠(もみぬか)」、同「穅」
◆穀物を精白する時に出る(粉状の)殻や胚芽
◆「糠秕コウヒ」◇籾殻(もみがら)と実の入っていない穀物◇(食べるところがないことから)役に立たないさま、用を成さないさま
筆順
米6+11=総画数17 U+7CE1 [キョウ/]
◆穀物の粉に水などを加えて練ったペーストpaste状の食品
米6+11=総画数17 U+7CE8 [キョウ/]
◆穀物の粉に水などを加えて練ったペーストpaste状の食品
◆濃く粘りがある
鹿部
鹿部
𥻦米6+11=総画数17 U+25EE6 [サツ、サチ/] 䊛𥼆
◆「䊝𥻦セツサツ」、辺りにばらばらと散らばっているさま、散乱しているさま、同「薛越・屑越セツエツ」「【通雅:卷七:釋詁謰語:薛越即屑越】升菴引荀子薛越之中野我今將聚之於倉廩賈閏甫謂李密曰民以食為天而有司屑越如此注狼戾也乃引薛草名越可為布則迂矣說文䊝𥻦散之也即屑越之意䊝與屑通(「狼戾ロウレイ」は「散乱しているさま」)
𥻿米6+11=総画数17 U+25EFF [リ/]
◆粘(ねば)る、或いはねばねばさせたもの「【廣東新語:卷二十:禽語:*1鷓鴣】…以*2𥻿竿粘之亦可得(「*1鷓鴣シャコ」はキジ科シャコ属の鳥、「*2𥻿」は「黐」と同義で鳥黐(とりもち))
𥼄米6+11=総画数17 U+25F04 [フウ、ブ、フ/]
◆米粉や小麦粉を捏(こ)ねて紐状に作り(輪状にして)油で揚げた食べ物、「𥼄𥹷フウリュウ」、同「饊」
◆濃くとろみのある粥、同「饘」
◆穀物の実を覆う殻(から)、籾殻(もみがら)、籾糠(もみぬか)、同「稃」「𥞂」
𥼆米6+11=総画数17 U+25F06 [サツ、サチ/] 𥻦䊛
◆「䊝𥼆セツサツ」、辺りにばらばらと散らばっているさま、散乱しているさま、同「薛越・屑越セツエツ」「【通雅:卷七:釋詁謰語:薛越即屑越】升菴引荀子薛越之中野我今將聚之於倉廩賈閏甫謂李密曰民以食為天而有司屑越如此注狼戾也乃引薛草名越可為布則迂矣說文䊝𥻦散之也即屑越之意䊝與屑通(「狼戾ロウレイ」は「散乱しているさま」)
𥼇米6+11=総画数17 U+25F07 [フン/くそ] 糞粪𥻔𥻪𥼢𥻰𥼈𨤚𨤝𡐢𤲲
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「𡊄」
◆動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、大便、同「屎」
◆肥料を施(ほどこ)す、土地を肥(こ)やす
𥼈米6+11=総画数17 U+25F08 [フン/くそ] 糞粪𥻔𥻪𥼢𥻰𥼇𨤚𨤝𡐢𤲲
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「𡊄」
◆動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、大便、同「屎」
◆肥料を施(ほどこ)す、土地を肥(こ)やす
𥼉米6+11=総画数17 U+25F09 [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:未集上:米部:𥼉】《篇海》同糒」
𥼓米6+11=総画数17 U+25F13 [ヒ、ビ/ほしいい、ほしい] 糒𥺢
◆干飯(ほしいい、乾飯)、保存用・携行ケイコウ用に飯(めし)を乾燥させたもの、同「𩜗」「𪌾」
𥼔米6+11=総画数17 U+25F14 [セキ、シャク/] 𥺚
◆水で米を濯(すす)ぐ、揺り動かすようにして塵(ごみ)などを取り去る、同「淅」
𪌬麥部
米6+12=総画数18 U+42A3 [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:䵃䊣】䵃塵」「【正字通:戌集下:食部:𩞩】俗餭字舊音黃䊣塵誤」
米6+12=総画数18 U+42A4 [タン/]
◆粥
米6+12=総画数18 U+42A7 [ヒ/へ] 屁𡲩𥧔𥤶𥥓
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
米6+12=総画数18 U+42AA [レイ、ライ/]
◆脱穀したままで精白していない米、玄米ゲンマイ(くろごめ)、同「糲」
米6+12=総画数18 U+7CE3 [サン、ソン、ジン/] 糂𥹪𥹾𥻕䊏
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糝」
米6+12=総画数18 U+7CE4 [サン/]
◆米飯を強火で水分がなくなるまで熱する、またその米飯「【急就篇:卷二】棗杏瓜棣饊飴餳(…饊之言散也熬稻米飯使𤼵散也…)」
◆米粉などを捏(こ)ねて紐(ひも)状の麺メンに作り、油で揚げた食べ物、同「饊」
米6+12=総画数18 U+7CE5 [ダ、ナ/もち] 糯𥼥𥻟穤𥢠稬
◆粘り気のある米、またその米が採れる稲、粘りの少ないものは「粳」
◆粘る、べとべとする
米6+12=総画数18 U+7CE6 [シ/]
◆祭礼の際に供えるアワ(粟)やキビ(黍)などの穀物
◆よく調理され整えられたご馳走チソウ、おいしい酒食、同「饎」
◆穀物をよく蒸(む)す、煮るのは「爛」
筆順
米6+12=総画数18 U+7CE7 [リョウ、ロウ/かて]
◆旅行や軍の遠征の際に持って行く食べ物、一般には保存ができて携帯できる穀類・豆類などの主食を指す
◆主食とする穀類・豆類などの食べ物
◆税として納める穀物
筆順
𥼘米6+12=総画数18 U+25F18 [キ、ゲ/]
◆少し食べる、同「嘰」
𥼙米6+12=総画数18 U+25F19 [ロク/]
◆爆米(はぜ)、糯米(もちごめ)などを(容器に入れ密封して)強火で煎(い)って膨(ふく)らませ爆(は)ぜさせたもの
𥼚米6+12=総画数18 U+25F1A [サク/]
◆早稲(わせ)、早い時期に成熟・収穫する種、晩生・晩稲(おくて)は「稰」
漢字林(非部首部別)
𥼠米6+12=総画数18 U+25F20 [ヒ/] 𥺟𥺘𥽑
◆出来の悪い米、実の入りが悪い米、同「粊」「粃」「【五音集韻:卷十:至第五:𥺟𥺘】惡米也通作粊」
𥼡米6+12=総画数18 U+25F21 [ソ、ス/] 𥼗
◆脱穀したままで精白していない米、十分に磨(みが)かれていない米、同「粗」
𥼢米6+12=総画数18 U+25F22 [フン/くそ] 糞粪𥻔𥻪𥻰𥼇𥼈𨤚𨤝𡐢𤲲
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「𡊄」
◆動物が排泄する食べ物などの滓(かす)、大便、同「屎」
◆肥料を施(ほどこ)す、土地を肥(こ)やす
𥼣米6+12=総画数18 U+25F23 [/しいな]
◆[日]地名用字、「𥼣塚(しいなづか、宮城県角田市、現「しいな塚」)」
筆順
𥼥米6+12=総画数18 U+25F25 [ダ、ナ/もち] 糯糥𥻟穤𥢠稬
◆粘り気のある米、またその米が採れる稲、粘りの少ないものは「粳」
◆粘る、べとべとする
𥼫米6+12=総画数18 U+25F2B [シュク、イク/かゆ] 粥𢐫𥺞
◆米などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「鬻」
◆鬻(ひさ)ぐ、(生活をするためにものを)売る、同「鬻」
𥼬米6+12=総画数18 U+25F2C [未詳/]
◆未詳
𥼯米6+12=総画数18 U+25F2F [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:米部:𥼯】【中華字海:米部:𥼯】"糕"的讹字」
米6+13=総画数19 U+7CE9 [カイ、ケ/] 𥢶
◆穀物の実を覆う殻(から)、籾殻(もみがら)、籾糠(もみぬか)、同「糠」「穅」
米6+13=総画数19 U+7CEA [ハク/]
◆半生半熟の飯
◆十分に搗かれていない餅
米6+13=総画数19 U+7CEB [カイ、ゲン/]
◆「糫餅カンペイ(まがりもち)」「膏糫コウカン」、米粉などに蜜ミツ(甘味料)を加えを捏(こ)ねて紐(ひも)状の麺メンに作り、環状などにしたり捻(ひね)ったりした後、油で揚げた食べ物、別名「粔籹キョジョ」、同「𪍺餅」「膏環、膏𪍺」
米6+13=総画数19 U+7CEC [ショ/]
◆未詳
米6+13=総画数19 U+7CED [ソウ、ス/ちまき] 粽糉
◆糯米(もちごめ)をタケノコ(筍)やアシ(葦)などの葉で三角形に包み蒸した食べ物
𥼗米6+13=総画数19 U+25F17 [ソ、ス/] 𥼡
◆脱穀したままで精白していない米、十分に磨(みが)かれていない米、同「粗」
𥼝米6+13=総画数19 U+25F1D [チ/]
◆黐(もち)、糊(のり)のようにねばねば(べとべと)するもの、キビ(黍)・コメ(米)・木の内皮などを用いて作る、同「黐」「粚」「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:粚𥼝{⿰米⿱合禸}】三俗丑知反正作黐」
𥼶米6+13=総画数19 U+25F36 [セキ、シャク/]
◆米を水に漬(つ)ける、また濯(すす)ぐ
𥼷米6+13=総画数19 U+25F37 [セン/] 饘𢐹
◆濃くとろみのある粥(かゆ)、同「䭈」「䊕」、薄いものは「粥」
𥼹米6+13=総画数19 U+25F39 [キ/] 毇𥽂
◆米を搗(つ)く、玄米(げんまい)を搗いて精白する、同「𥶵」
𥼽米6+13=総画数19 U+25F3D [トウ、ドウ/] 糖糛𥽻
◆米・麦・甘蔗カンショ(サトウキビ砂糖黍)・甜菜テンサイ(ビートbeet)などから作った甘味カンミ料、「沙糖サトウ(砂糖、また砂糖のような甘あま味)」、同「餹」
◆(砂糖のような)甘味、(砂糖などを使った)甘い食べ物、飴(あめ)
𥼾米6+13=総画数19 U+25F3E [サン、ソン/] 糝糁𩞀𩞼
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥(かゆ)、同「糂」
◆米粒(こめつぶ)、飯粒(めしつぶ)
◆砕(くだ)くなどした穀物の小さな粒
𥽀米6+13=総画数19 U+25F40 [チョウ/せり] 糶粜𥺋
◆穀物を売りに出す、買い入れるのは「糴」「籴」
◆[日]せり、競(せ)り、競り売り
𥽂米6+13=総画数19 U+25F42 [キ/] 毇𥼹
◆米を搗(つ)く、玄米(げんまい)を搗いて精白する、同「𥶵」
漢字林(非部首部別)
𥽃米6+13=総画数19 U+25F43 [キュウ、ク/]
◆米や麦を煎(い)ったもの、またそれを粉状にしたもの、同「麨」
◆乾飯(ほしいい)、飯(めし)を保存用・携行ケイコウ用に乾燥させたもの
𥽄米6+13=総画数19 U+25F44 [未詳/]
◆未詳
𥽇米6+13=総画数19 U+25F47 [カン、コン/]
◆「𥽇米カンマイ」、ジュズダマ(数珠玉、イネ科ジュズダマ属の草)の実、同「𧆐米」「薏苡仁ヨクイニン」「【本草綱目:穀之二】薏苡仁(《釋名》…𧆐米(别録音感陶氏作{⿱竹(⿰■(⿱𠆢干))}珠雷氏作𥽇米)」 {ジュズダマ}
𥽈米6+13=総画数19 U+25F48 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:米部:𥽈】同"麷"」「【中文大辭典:米部:𥽈】義未詳」
米6+14=総画数20 U+42AD [トウ、ドウ、チュウ、ジュウ/] 𥺅
◆粘(ねば)る
◆濃い粥(かゆ)
米6+14=総画数20 U+42AE [チョウ、テキ/] 𥣞
◆穀物
漢字林(非部首部別)
米6+14=総画数20 U+7CEF [ダ、ナ/もち] 糥𥼥𥻟穤𥢠稬
◆粘り気のある米、またその米が採れる稲、粘りの少ないものは「粳」
◆粘る、べとべとする
筆順
米6+14=総画数20 U+7CF0 [タン、ダン/]
◆米粉を捏(こ)ねて団子状に丸くした食べ物、同「𩜵」
米6+14=総画数20 U+7CF2 [レイ、ライ/]
◆脱穀したままで精白していない米、玄米ゲンマイ(くろごめ)、同「糙」
◆粗末なさま、粗(あら)いさま、同「糙」
筆順
𥜛示部
𥽑米6+14=総画数20 U+25F51 [ヒ/] 𥺟𥺘𥼠
◆出来の悪い米、実の入りが悪い米、同「粊」「粃」「【五音集韻:卷十:至第五:𥺟𥺘】惡米也通作粊」
𥽒米6+14=総画数20 U+25F52 [フン/] 𡊄𠬁𡊅𡍊𥻎𡏙𢍨𥹻𡊯𡏰𡓴𣀲𣀰𣀱
◆塵(ごみ)を掃(はら)う、払い除(の)ける、汚(よご)れを取り除く、同「糞」
𥽓米6+14=総画数20 U+25F53 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:米部:𥽓】同"馍"」
米6+15=総画数21 U+42AF [コウ/]
◆芒(のぎ)、イネ科の植物の小穂から針状に伸びているもの
米6+15=総画数21 U+7CEE [カン、ゲン/] 𥽏
◆粥、濃くとろみのある粥
𥽏米6+15=総画数21 U+25F4F [カン、ゲン/]
◆粥、濃くとろみのある粥
𥽘米6+15=総画数21 U+25F58 [ベツ、メツ、メチ/]
◆小麦などを挽(ひ)いて粉末状にしたもの、同「麵」
◆粥(かゆ)、米麦などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同「𩱷」「粥」「𥹅」「粖」
漢字林(非部首部別)
𥽙米6+15=総画数21 U+25F59 [キュウ、ク/]
◆米や麦などを煎(い)り搗いて粉にしたもの
𥽚米6+15=総画数21 U+25F5A [ハイ、ベ/] 粺𥺛
◆米を搗(つ)く、搗いて精白する、同「毇」
◆ヒエ(稗)、イネ科ヒエ属の草、実を食用とする、同「稗」 {ヒエ}
𥽜米6+15=総画数21 U+25F5C [/はぜ]
◆[日]姓用字
筆順
𥽠米6+15=総画数21 U+25F60 [ケイ、ケ/]
◆継(つ)ぐ、糸を繋(つな)ぐ、途切れないように前にあるものの後に続ける(続く)、同「㡭」「繼(継)」
米6+16=総画数22 U+7CF1 [ゲツ、ゲチ/]
◆穀物(や豆)の種から芽が出たもの
◆酒造りに使う米麹(こめこうじ)、米を蒸して黴(かび)の一種(麹菌)を繁殖させたもの、「麴蘖キクゲツ」
米6+16=総画数22 U+7CF4 [テキ、ジャク/] 䨀籴
◆穀物を買い入れる、売りに出すのは「糶」「粜」
漢字林(非部首部別)
筆順
米6+16=総画数22 U+7CF5 [ゲツ、ゲチ/]
◆穀物(や豆)の種から芽が出たもの
◆酒造りに使う米麹(こめこうじ)、米を蒸して黴(かび)の一種(麹菌)を繁殖させたもの、「麴蘖キクゲツ」
筆順
𤳿田部
𥽦米6+16=総画数22 U+25F66 [サ、サク/] 𥽿糳
◆米を搗(つ)く、搗いて精白する、同「毇」
𥽫米6+16=総画数22 U+25F6B [未詳/]
◆未詳
◆[韓]未詳
米6+17=総画数23 U+42B2 [①サン、セン②산サン/]

◆アワ(粟、イネ科エノコログサ属の草)を搗(つ)いて殻(から、外皮)を取り除く、また更に磨(みが)いて精白セイハクする「【廣韻:去聲:願第二十五:𣀔:𣀔】小舂也亦作䊲」「【弇州四部稿:卷一百六十八:説部:宛委餘編十四】…䊲㫪而複㫪也…」

◆[韓]「䊲餻(산고サンゴ)」、団子(だんご)、米・麦・豆類などの粉に水などを加え捏(こ)ねて丸めた食べ物「【五洲衍文長箋散稿:詩文篇:論文類:文字:東國土俗字辨證說】䊲。【音産。姜希孟《衿陽雜錄》。豆䊲餻。俗訓豆團子。】」
𥽬米6+17=総画数23 U+25F6C [ジョウ、ニョウ/]
◆いろいろな具材を混ぜた飯、同「糅」
𥽭米6+17=総画数23 U+25F6D [ラン/] 糷𥻂𥽼
◆飯(めし)が柔らかくてくっつく、飯が粘り付く
𥽱米6+18=総画数24 U+25F71 [サン/] 𥽽
◆アワ(粟、イネ科エノコログサ属の草)を搗(つ)いて殻(から、外皮)を取り除く(精白セイハクする前の段階)、同「𣀔」「【玉篇:卷十七:𠧪部第一百八十一:𥽽】叉萬切䃺粟也舂米未精也」「【玉篇:卷十五:臼部第二百二:𥽱】初眼切小舂也」
𥽲米6+18=総画数24 U+25F72 [ベイ、マイ/] 𪓋䋛
◆帝王などが着る礼服に刺繍シシュウされる十二の図柄(「十二章」「十二章紋」という)の一つで米粒(こめつぶ)を描(えが)いたもの、「粉米・黺𪓋フンベイ」 {服飾(十二章紋)}
𥽴米6+18=総画数24 U+25F74 [ハン、バン/] 䉽𥹎粄
◆米粉ベイフン(こめこ)・麦粉バクフン(むぎこ)などで作る餅(もち)状の食べ物、同「䬳」
注解:「【龍龕手鑑:卷二:米部第十五:𥽴{⿰米(⿱八(丮-⺄))}】二俗䉽粄二今卜管反屑米餅也」
米6+19=総画数25 U+42B3 [ビ、ミ/]
◆米の殻を搗いて取る、精米する
米6+19=総画数25 U+7CF6 [チョウ/せり] 𥽀粜𥺋
◆穀物を売りに出す、買い入れるのは「糴」「籴」
◆[日]せり、競(せ)り、競り売り
筆順
𥽶米6+19=総画数25 U+25F76 [カク、ギャク/]
◆穀物の種(たね)を包んでいる殻、同「𩅢」
𥽹米6+19=総画数25 U+25F79 [ソウ/]
◆脱穀したままで精白していない米、玄米ゲンマイ(くろごめ)、同「糙」
𥽺米6+19=総画数25 U+25F7A [未詳/]
◆未詳(【異體字字典(中華民國教育部)】は「饠」の異体字とする)
𥽼米6+19=総画数25 U+25F7C [ラン/] 糷𥽭𥻂
◆飯(めし)が柔らかくてくっつく、飯が粘り付く
米6+20=総画数26 U+7CF3 [サ、サク/] 𥽿𥽦
◆米を搗(つ)く、搗いて精白する、同「毇」
𥽻米6+20=総画数26 U+25F7B [トウ、ドウ/] 糖糛𥼽
◆米・麦・甘蔗カンショ(サトウキビ砂糖黍)・甜菜テンサイ(ビートbeet)などから作った甘味カンミ料、「沙糖サトウ(砂糖、また砂糖のような甘あま味)」、同「餹」
◆(砂糖のような)甘味、(砂糖などを使った)甘い食べ物、飴(あめ)
𥽽米6+20=総画数26 U+25F7D [サン/] 𥽱
◆アワ(粟、イネ科エノコログサ属の草)を搗(つ)いて殻(から、外皮)を取り除く(精白セイハクする前の段階)、同「𣀔」「【玉篇:卷十七:𠧪部第一百八十一:𥽽】叉萬切䃺粟也舂米未精也」「【玉篇:卷十五:臼部第二百二:𥽱】初眼切小舂也」
𥽾米6+20=総画数26 U+25F7E [ソウ/かす]
◆酒などを搾(しぼ)った後に残る粕(かす)、酒粕(さけかす)、同「粕」「醩」
◆醪(もろみ)、濾(こ)す前のどろどろした酒、同「醪」「【說文解字注:米部:糟】古則未泲帶滓之酒謂之糟」
◆酒粕の漬物、同「醩」
◆「𥽾糠ソウコウ」◇酒粕と米糠(こめぬか)◇粗末な食べ物
◆[俗]腐る、だめになる
𥽿米6+20=総画数26 U+25F7F [サ、サク/] 糳𥽦
◆米を搗(つ)く、搗いて精白する、同「毇」
米6+21=総画数27 U+7CF7 [ラン/] 𥽭𥻂𥽼
◆飯(めし)が柔らかくてくっつく、飯が粘り付く
𥾀米6+21=総画数27 U+25F80 [シュウ、シュ/] 𩏶𩏷𩏸
◆(刈り取った穀物を)集める、集め纏める、細く束ねる、同「揫」
𩏸韋部
𥾄米6+27=総画数33 U+25F84 [ショク、ソク、ゾク/あわ] 粟𥻆䅇𥟫𥸫𥹟𠧼
◆アワ(粟)、イネ科エノコログサ属の草、古くは刈り取ったアワの精白するの前の殻(外皮)が付いたままの実を指し、精白した(殻を取り除いた)「粱」と区別された「【說文解字注:米部:粱】…上文粟與米皆兼禾黍言粱則專爲禾米故別言之淺人不得其解乃刪禾字矣生曰苗秀曰禾稾實幷刈曰禾其實曰粟粟中人曰米米可食曰粱…」 {アワ}
◆精白するの前の殻(外皮)が付いたままの穀物の実
◆穀物、食糧


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 米部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です