総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「彳部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 彳部」 [部首索引


彳3+0=総画数3 U+5F73 [テキ、チャク/]
◆左足を前に出す、右足は「亍チョク」
◆「彳亍テキチョク」、左足と右足を交互に前に出して進む、(ゆっくりと)行く
◆ぎょうにんべん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
𢒼彳3+1=総画数4 U+224BC [未詳/]
◆工尺譜コウセキフ・コウシャクフ(楽譜の表記法の一つ)で、粤劇エツゲキ(広東・広西などを中心とした中国東南部で演じられた戯曲)で「シ」の音を表す {音楽(音階)}
彳3+2=総画数5 U+38D4 [テイ、チョウ/]
◆「彾㣔レイテイ」、独(ひと)り行くさま、同「跉𨂲レイヘイ」「【古今通韻:卷六:㣔】彾㣔獨行也」
𢒿彳3+2=総画数5 U+224BF [ハン、ボン/おか・す] 犯𤜛𤝑
◆触(ふ)れるべきではないものに触れる、入るべきところではないところに入り込む、侵(おか)す、決められた範囲や限度を越(こ)える
◆守るべきことを守らない、法律や命令などを破る
彳3+3=総画数6 U+38D5 [タイ、ダイ/]
◆「㣕呂タイリョ」、大呂タイリョ(十二律の一つ)の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+3=総画数6 U+5F74 [シャク、ハク、バク/]
◆木を一本の渡した橋、一本橋(いっぽんばし)、丸木橋(まるきばし)、「略彴リャクシャク(木を一本の渡しただけの橋)」
◆川を渡るために飛び飛びに並べた置いた石、飛び石、同「徛」
◆流れ星、「彴約・仢約ハクヤク」
彳3+3=総画数6 U+5F75 [タ、ダ、イ/]
◆ゆったりと進む、ゆっくり行く
◆「㣦彵イイ・イタ」、(まっすぐではなく)高く低く或いは右に左に緩(ゆる)やかに起伏・蛇行しながら延々エンエンと続くさま、また長々と延(の)びているさま、同「逶迤イイ」「迤邐イリ」「邐迤リイ」
𢓁彳3+3=総画数6 U+224C1 [未詳/]
◆工尺譜コウセキフ・コウシャクフ(楽譜の表記法の一つ)で、粤劇エツゲキ(広東・広西などを中心とした中国東南部で演じられた戯曲)で1オクターブoctave高い「ミ」の音を表す {音楽(音階)}
𢓂彳3+3=総画数6 U+224C2 [ト、ド、ズ/]
◆徒歩トホで行く、乗り物に乗らず歩いて行く、同「徒」「【字彙補:寅集:彳部:𢓂】與徒同步行也見佩觿辨證」
彳3+4=総画数7 U+38D6 [タイ/]
◆「㣖簇タイソウ」、太簇タイソウ(十二律の一つ)の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+4=総画数7 U+5F76 [キュウ、コウ/]
◆急ぐさま、慌てるさま、同「𠫳」「【龍龕手鑑:卷四:彳部第十七:彶】音急遽也又彶彶似有所追也」
彳3+4=総画数7 U+5F77 [ホウ、ボウ/]
◆あてもなく歩き回る、「彷徨ホウコウ」「彷徉ホウヨウ」
◆「彷彿・方弗・仿佛・㧍拂・眆䀟・髣髴・髣𩭬ホウフツ」◇はっきりと見分けがつかないさま、よく似ていて紛(まぎ)らわしいさま◇はっきりと見分けはつかないがよく似ている、「まるで~のよう」「~にそっくり」のような意
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+4=総画数7 U+5F78 [ショウ、シュ/]
◆「征彸セイショウ」、驚いて怯(おび)えるさま、怯えて手足が竦(すく)むさま、同「怔忪」
彳3+4=総画数7 U+5F79 [エキ、ヤク/] 𠈧𠈿
◆国境や辺境の守備の任務ニンムに就(つ)かせる、戦いに兵士を招集する、また兵士を集めて戦(たたか)うこと、戦い、戦いくさ、「兵役ヘイエキ」「戦役センエキ」
◆人に厳しい労働を課カす、またそれに服フクする、またその仕事・労働、「使役シエキ」「労役ロウエキ」
◆割り当てられた任務や職務、またそれを務(つと)める人、「役人エキジン」
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+4=総画数7 U+5F7A [オウ/]
◆急(いそ)いで行くさま、駆けて行く
彳3+4=総画数7 U+5F7B [テツ、テチ/とお・る] 徹𢕿𢖉𢕹
◆貫(つらぬ)く、突き通す、突き抜ける
◆取り去る、取り除く、同「撤」
◆周代(前11世紀~前256年)の税法、耕作地百畝からの収穫物のうち十畝分を税として徴収した、「徹法テッポウ」という「【孟子注疏:卷五上:滕文公章句上】夏后氏五十而貢殷人七十而助周人百畝而徹其實皆什一也徹者徹也助者藉也(《注》…民耕五十畝貢上五畝耕七十畝者以五畝助公家耕百畝者徹取十畝以爲賦…)」
彳3+4=総画数7 U+9FC8 [未詳/]
◆工尺譜コウセキフ・コウシャクフ(楽譜の表記法の一つ)で、粤劇エツゲキ(広東・広西などを中心とした中国東南部で演じられた戯曲)で1オクターブoctave高い「レ」の音を表す {音楽(音階)}
彳3+4=総画数7 U+9FC9 [未詳/]
◆工尺譜コウセキフ・コウシャクフ(楽譜の表記法の一つ)で、粤劇エツゲキ(広東・広西などを中心とした中国東南部で演じられた戯曲)で1オクターブoctave高い「ラ」の音を表す {音楽(音階)}
𢓅彳3+4=総画数7 U+224C5 [ショウ、ジュウ、ジュ/したが・う、したが・って] 從従从
◆付き随(したが)う、前の人や物事の後(あと)に付いて行く、同「蹤」「䢨」「𨑢」
◆考え・規則・指示・命令・前例などを受け入れる、また逆らうことなくその通りにする
◆主となるものの次(つぎ)、次(つ)ぐ、後(あと)に続く
◆仕事に就(つ)く
◆「𢓅容ショウヨウ」◇ゆったりとしたさま◇立ち居振る舞い(たちいふるまい)、挙動キョドウ
◆~より、~から
◆[日]したが・って、それが理由また原因で、そのために、それによって
𢓇彳3+4=総画数7 U+224C7 [タイ/しりぞ・く、の・く、ひ・く、ど・く] 退𨓤𨔫𨓆𨑧𢓴𢔕
◆後ろに向かう、後ろへ下がる、後ろ向きに進む、逆は「進」
◆今いる場所から遠ざかる方に向かう、その場を立ち去る
◆体を後へ引く、身を引く
◆状態が悪くなる(衰える、弱まる)方に向かう、勢いがなくなる、鮮(あざ)やかさや美しさが少しずつ失われていく、同「褪」
𢓈彳3+4=総画数7 U+224C8 [シュン、ジュン/] 徇𢕊𢔐
◆従う、随(したが)う、後に付いて行く、同「狥」「侚」「【抱朴子:內篇:袪惑】夫能知要道者…不徇世譽也…」
◆巡(めぐ)る、見て回る
◆巡らせる、広く漏れなく行き渡らせる、同「徧」
◆速い、疾(はや)い、同「侚」
𢓉彳3+4=総画数7 U+224C9 [ハン、ホン/]
◆帰る、行った先から出発したところに戻る、同「返」
◆工尺譜コウセキフ・コウシャクフ(楽譜の表記法の一つ)で、粤劇エツゲキ(広東・広西などを中心とした中国東南部で演じられた戯曲)で1オクターブoctave高い「ファ」の音を表す {音楽(音階)}
𢓊彳3+4=総画数7 U+224CA [シ/うつ・る、うつ・す]
◆他の場所へ移る、また移す、「遷徙センシ」、同「𨑭」「迻」「遷」「移」
◆「𢓊倚シイ」、あてもなく歩き回る、同「彷徉ホウヨウ」
𢓋彳3+4=総画数7 U+224CB [未詳/]
◆未詳「【碑別字:卷三】{⿰亻(⿱一(⿰𠂈卩))}■𢓋{⿰亻(印-卩+𠁡)}𠇆仰也(一魏路文助造象記…三齊張龍伯造象記…五隋甯贙碑)」
𢓌彳3+4=総画数7 U+224CC [未詳/]
◆工尺譜コウセキフ・コウシャクフ(楽譜の表記法の一つ)で、粤劇エツゲキ(広東・広西などを中心とした中国東南部で演じられた戯曲)で1オクターブoctave高い「ソ」の音を表す {音楽(音階)}
𢓑彳3+4=総画数7 U+224D1 [未詳/]
◆未詳
彳3+5=総画数8 U+38D8 [コウ、ク/]
◆足が寒さで縮(ちぢ)こまる、同「跔」
◆足がまっすぐに伸びない「【玉篇:寅集:彳部:㣘】天寒足㣘一曰不伸也」
漢字林(非部首部別)
彳3+5=総画数8 U+38D9 [未詳/]
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:㣙】除又切古往今來無極之名也與宙同說文徒歴切行㣙㣙也」「【說文解字注:彳部:㣙】行㣙㣙也(㣙㣙葢與小弁踧踧同行平易也…)」
彳3+5=総画数8 U+5F7C [ヒ/かの、かれ]
◆あの、あれ、that、近くにないものを指す語、近くのものを指す語は「此シ(この、これ)」
◆あちらの、向こうの、「彼此ヒシ(あれとこれ、あちらとこちら)」
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+5=総画数8 U+5F7D [チ、ジ/]
◆「彽徊チカイ」、徘徊ハイカイする、あてもなく歩き回る、行ったり来たりする
彳3+5=総画数8 U+5F7E [レイ、リョウ/]
◆「彾㣔レイテイ」、独(ひと)り行くさま、同「跉𨂲レイヘイ」「【古今通韻:卷六:㣔】彾㣔獨行也」
◆「彾𢓳レイヘイ」、よろめきながら(よろよろと)行くさま、同「竛竮」「【廣韻:下平聲:靑第十五:靈:彾】彾𢓳行皃」
◆雨上がりの小道
彿彳3+5=総画数8 U+5F7F [フツ、ホチ/]
◆「彷彿ホウフツ」◇はっきりと見分けがつかないさま、よく似ていて紛(まぎ)らわしいさま◇はっきりと見分けはつかないがよく似ている、「まるで~のよう」「~にそっくり」のような意◇同「方弗・仿佛・㧍拂・眆䀟・髣髴・髣𩭬」
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+5=総画数8 U+5F80 [オウ/い・く、ゆ・く] 𢔎𢓸𧗧
◆目的とする方に向かって行く、遠ざかって行く、去って行く、手前に向かって来るのは「復」
◆過ぎ去る、行ってしまう
◆以前、昔、嘗(かつ)て
◆死ぬ、「死後の世界に行く、去って行く」の意
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+5=総画数8 U+5F81 [セイ、ショウ/]
◆目的地に向かってまっすぐに進んで行く、同「𢌛」
◆敵に向かってまっすぐに攻め込む、敵を討ち滅ぼす
◆(埋もれていた人物を)召(め)し出す、召し寄せる、(税などを)取り立てる、同繁「徵」
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+5=総画数8 U+5F82 [ソ、ゾ/ゆ・く]
◆一歩一歩進み行く、往(い)く
◆死ぬ、往く、同「殂」、「あの世に行く」の意
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+5=総画数8 U+5F83 [オウ/い・く、ゆ・く]
◆以前、昔
◆死ぬ、「死後の世界に行く、去って行く」の意、同「往」
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+5=総画数8 U+5F84 [ケイ、キョウ/みち、こみち、わたり] 徑𢔉
◆まっすぐに通じている近道、細い道、歩道、車の通れない狭い道
◆円周と円の中心を結ぶ直線
◆まっすぐに、直(ただ)ちに
筆順
𢓓彳3+5=総画数8 U+224D3 [サ、サク/つく・る、な・す] 作𠈨㑅
◆働(はたらく)く、力や手を加える、為(な)す、「作業サギョウ」「作為サクイ」
◆力や手を加えることによって物事や状態を変化させる、また他に影響を与える、「作用サヨウ」
◆力や手を加えたり頭を使ったりして目的の状態にする、また目的のものに仕上げる、「作成サクセイ」「創作ソウサク」
◆力や手を加えたり頭を使ったりすることによって出来上がったもの、「作品サクヒン」
◆物事が起きる、興(おこ)る、生じる、「発作ホッサ」
◆起き上がる、立ち上がる
𢓔彳3+5=総画数8 U+224D4 [ソウ/]
◆行くさま、未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢓔】蘇合切行皃」
𢓕彳3+5=総画数8 U+224D5 [イン/]
◆未詳「【廣韻:下平聲:侵第二十一:淫:冘】行皃𢓕:上同」「【集韻:卷四:平聲四:侵第二十一:冘𢓕】說文冘冘行皃一曰冘豫未定或作𢓕」「【集韻:卷四:平聲四:談第二十三:𢓕】與甘切徐行也」「【集韻:卷八:去聲下:豔第五十五:㣣】𢓕㣣行皃」「【正字通:寅集下:彳部:㣣】式戰切扇𢓕㣣行搖曳貌」
𢓖彳3+5=総画数8 U+224D6 [ヒ/]
◆走るさま、未詳「【集韻(述古堂本):卷一:平聲一:脂第六:𢓖】走皃(《欽定四庫全書》本では「狉」)
𢓘彳3+5=総画数8 U+224D8 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:寅集:彳部:𢓘】疑佟字之誤篇韻人姓也」
𢓚彳3+5=総画数8 U+224DA [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:彳部:𢓚】同"𢓡"」
彳3+6=総画数9 U+38DA [トウ、ドウ/]
◆「徿㣚ロウトウ」、まっすぐに進むさま「【通雅:卷四十九:諺言:儱侗】直行曰徿㣚未成器曰儱侗身不端正曰䡁𨈹衣寛曰襱𧙥按儱侗字唐禪師甞用之知是唐諺」
彳3+6=総画数9 U+38DB [未詳/]
◆会う、集まって会う、同「會(会)」「【龍龕手鑑:卷四:彳部第十七:㣛】蘇合反行貌也」「【集韻:卷七:去聲上:夳第十四:會𣥈㣛㞧𣌭{⿱今田}】黃外切說文合也从亼曽省曽益也亦姓古作𣥈㣛㞧𣌭{⿱今田}」
彳3+6=総画数9 U+38E0 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:寅集:彳部:㣠】同佟」
彳3+6=総画数9 U+38E1 [チュウ、ジュウ/]
◆「㣡呂チュウリョ」、十二律の一つ「仲呂チュウリョ」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+6=総画数9 U+5F85 [タイ、ダイ/ま・つ]
◆その人・時間・機会などが来るまで(その状態になるまで)その場に止(とど)まる、同「𥩳」
◆持て成す(もてなす)、準備を整えて応接する、心を尽くして応対する
◆「不待フタイ」、待たない、待つまでもない、~するまでもない
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+6=総画数9 U+5F86 [セイ、サイ/]
◆行く
彳3+6=総画数9 U+5F87 [シュン、ジュン/] 𢓈𢕊𢔐
◆従う、随(したが)う、後に付いて行く、同「狥」「侚」「【抱朴子:內篇:袪惑】夫能知要道者…不徇世譽也…」
◆巡(めぐ)る、見て回る
◆巡らせる、広く漏れなく行き渡らせる、同「徧」
◆速い、疾(はや)い、同「侚」
筆順
彳3+6=総画数9 U+5F88 [コン、ゴン/] 𢓼
◆頑(かたくな)で他人の言うことには耳を貸さない、思い上がって道義や道理に従わない、「很戻コンレイ(頑で他人の言うことを聞かないさま、ひねくれていて道義・道理に従わないさま)」、同「佷」
◆言い争う
◆横暴なさま、荒々しいさま、同「狠」
◆非常に、甚(はなは)だしい
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+6=総画数9 U+5F89 [ヨウ/]
◆あてもなく歩き回る、「彷徉ホウヨウ」
◆「徜徉・倘佯・逍遙ショウヨウ」◇思いのままに(気の向くままに)ぶらぶらと歩き回ること◇気儘(きまま)に楽しむこと
彳3+6=総画数9 U+5F8A [カイ、エ/]
◆回(まわ)り道をする、迂回ウカイする
◆「徘徊・俳佪ハイカイ」◇あてもなく歩き回る、行ったり来たりする◇行きつ戻りつして決め兼ねるさま、躊躇(ためら)うさま
筆順
彳3+6=総画数9 U+5F8B [リツ、リチ/のり]
◆音楽の十二の階調のうち陽の音、六音があり「六律ロクリツ」という、また陰の「六呂ロクリョ」と合わせて「十二律呂ジュウニリツリョ」「律呂リツリョ」「呂律リョリツ(ろれつ)」という {音楽(十二律1)}
◆のり、決まりごと(法)の一つ一つ(律)、定め、規則、法令、「規律キリツ」「法律ホウリツ」
◆定めに従う、規則に従う
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+6=総画数9 U+5F8C [コウ、グ、ゴ/のち、うしろ、あと、おく・れる] 𢔏𨒥
◆位置的には背の方向、時間的には未来の方向、順位・順序では下位の方向、逆は「前」「先」
◆遅れる、遅れて来る
◆家を継ぐ子、子孫
◆簡「后」
筆順
彳3+6=総画数9 U+5F8D [オウ、ワ、エ/]
◆往(い)く、目的とする方に向かって行く、同「往」
◆「徍徥ワテイ」、まっすぐに進まない(進めない)さま
𢓜彳3+6=総画数9 U+224DC [カク、キャク/]
◆至(いた)る、到(いた)る、到達する、行き着く、同「格」「至」「徦」
𢓝彳3+6=総画数9 U+224DD [チョウ/]
◆独り行くさま、同「佻」「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢓝】徒凋切𢓝𢓝獨行」「【集韻:卷三:平聲:蕭第三:佻𢓝】詩傳佻佻獨行貌或从彳」
𢓠彳3+6=総画数9 U+224E0 [シン/]
◆人が行き来するさま
𢓡彳3+6=総画数9 U+224E1 [イ/]
◆平坦ヘイタンなさま、平坦ヘイタンな(「夷」)道を行く(「彳」)さま
◆「𢓡則イソク」、十二律の一つ「夷則イソク」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
𢓤彳3+6=総画数9 U+224E4 [未詳/]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
𢓦彳3+6=総画数9 U+224E6 [ギョ、ゴ/]
◆同「御」「【隸辨:卷四:御第九:𢓦】帝堯𥓓-九州𥓓復省击為■」「【中華字海:卩部:𠨙】同"御"」
𢓨彳3+6=総画数9 U+224E8 [エツ、エチ/]
◆「𢕟𢓨・獓𤝱ゴウエツ」、獣名、姿は牛のようで体は白く蓑(みの)を被(かぶ)っているかのように毛で覆われているという
𢓩彳3+6=総画数9 U+224E9 [ジン、ニン/まか・す]
◆役目や仕事を与える、また委(ゆだ)ねる、また託(たく)す、「任命ニンメイ」
◆(仕事を託し、その)扱いをその人の裁量サイリョウに委ねる、「放任ホウニン」
◆仕事や役割を担当する、また引き受ける
◆託した仕事、引き受けた仕事、また職務、役割、「任務ニンム」「責任セキニン」
𧗡行部
彳3+7=総画数10 U+38E3 [①セン②コウ、キョウ/]

◆未詳「【集韻:卷八:去聲下:豔第五十五:㣣】𢓕㣣行皃」「【正字通:寅集下:彳部:㣣】式戰切扇𢓕㣣行搖曳貌」「【天中記:卷四十七:㡌】庫幘梁冀改易輿服之制作平上軿車庫幘㣣冠也…」「【通雅:卷六:釋詁(謰語)】徘徊一作㣣…」

◆「㣣鐘キョウショウ」、十二律の一つ「夾鐘キョウショウ」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+7=総画数10 U+5F8E [テイ、チョウ/]
◆小道、小道を歩く
◆雨上がりの小道
彳3+7=総画数10 U+5F8F [チョク、チキ、チ/] 陟𠉡𠌹
◆高いところに登(のぼ)る、高い方に(向かって)進む、上に向かう、同「陞」「徝」
彳3+7=総画数10 U+5F90 [ショ、ジョ/おもむろ・に]
◆ゆっくりと行く
◆ゆっくりとしたさま、ゆったりとしたさま
◆古国名、周代(西周、前11世紀~前771年)から春秋時代(前770年~前5世紀)にかけての諸侯国の一つ、東夷トウイ・九夷キュウイの一つ、現安徽省宿州市泗県・江蘇省宿遷市泗洪県一帯を領した {安徽省}
◆古州名、「徐州ジョシュウ」、漢代(前202年~220年)以降に現江蘇省北西部・山東省南西部・安徽省北部一帯を管轄した {江蘇省}
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+7=総画数10 U+5F91 [ケイ、キョウ/みち、こみち、わたり] 径𢔉
◆まっすぐに通じている近道、細い道、歩道、車の通れない狭い道
◆円周と円の中心を結ぶ直線
◆まっすぐに、直(ただ)ちに
筆順
彳3+7=総画数10 U+5F92 [ト、ド、ズ/かち、いたずら・に、むだ、あだ] 𢔗𣥲𨑡𨑒𧺑𧺔𠫠
◆かち、乗り物に乗らず歩いて行く、同「𢓂」
◆何も持たない、「徒手トシュ(手に何も持たないこと)」
◆いたずら・に、むだ、あだ、空(むな)しい、無駄に、「手に何もない」「得るものが何もない」の意
◆歩兵ホヘイ、徒歩トホ(かち)の兵士
◆人、輩(やから)、「惡徒アクト」
◆行動を共にする人々、「徒党トトウ」
◆同じことを(また同じ師から)学ぶ人々、弟子テイシ(でし)、「門徒モント」
◆古代の刑罰の一つ、労役の刑「【清史稿:刑法志二】明律淵源蘆代以笞杖徒流死爲五刑…徒者奴也…」
◆ただ、単に
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+7=総画数10 U+5F93 [ショウ、ジュウ、ジュ/したが・う、したが・って] 從𢓅从
◆付き随(したが)う、前の人や物事の後(あと)に付いて行く、同「蹤」「䢨」「𨑢」
◆考え・規則・指示・命令・前例などを受け入れる、また逆らうことなくその通りにする
◆主となるものの次(つぎ)、次(つ)ぐ、後(あと)に続く
◆仕事に就(つ)く
◆「従容ショウヨウ」◇ゆったりとしたさま◇立ち居振る舞い(たちいふるまい)、挙動キョドウ
◆~より、~から
◆[日]したが・って、それが理由また原因で、そのために、それによって
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+7=総画数10 U+5F94 [ショウ、ジュウ、ジュ/]
◆従(したが)う、前の人や物事の後(あと)に付いて行く、同「従」
彳3+7=総画数10 U+5F95 [ライ/]
◆同「来」
◆「招徕ショウライ」、招(まね)く、招き寄せる
◆感謝の気持ちを伝え労(ねぎら)う、同「勑」「【隋書:卷十七志第十二:律歷中】…於是高祖引孝孫胄玄等親自勞徠…」
◆「徂徕ソライ」◇行き来、往来◇山名、山東省泰安市南東 {山東省}◇[日]人名、荻生徂徠(おぎゅうそらい)、江戸中期の儒学者
𢓪彳3+7=総画数10 U+224EA [シ、ジ/]
◆その人・時間・機会などが来るのを(その状態になるのを)待つ、同「俟」
𢓫彳3+7=総画数10 U+224EB [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷二:平聲二:臻第十九:侁𢓠𢓫】說文行皃」
𢓬彳3+7=総画数10 U+224EC [キ、ケ/]
◆公(おおやけ)の場で互いに理非曲直リヒキョクチョク(理に適っているかどうか、正しいかどうか)について論争する、同「俙」
𢓭彳3+7=総画数10 U+224ED [シュン/]
◆その場を離れ後ろへ退(しりぞ)く、同「逡」
漢字林(非部首部別)
𢓮彳3+7=総画数10 U+224EE [ショウ/]
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢓮】相焦切行皃」
𢓯彳3+7=総画数10 U+224EF [キョウ、ゴウ/] 俇𠍧𠉫𢔺𢔷
◆慌(あわ)てふためくさま
◆慌てふためいて猛烈な勢いで走って行くさま
𢓱彳3+7=総画数10 U+224F1 [ホウ、フ/]
◆未詳「【說文解字注:彳部:𢓱】使也(疑當作𢖊𢓱也三字)」「【集韻:卷一:平聲:東第一:𢓱】樸{𧭙-言}切𢓳𢓱使也」
𢓲彳3+7=総画数10 U+224F2 [ゴ、グ/われ、わ・が] 吾𠮣𨖍
◆我(われ)、自分を指す語、主に主格Iとして用いられ、所有格myや目的格meでは「我」が用いられる、同「余」「予」
𢓳彳3+7=総画数10 U+224F3 [ヘイ、ヒョウ/]
◆「彾𢓳レイヘイ」、よろめきながら(よろよろと)行くさま、同「竛竮」「【廣韻:下平聲:靑第十五:靈:彾】彾𢓳行皃」
◆未詳、同「𢖊」「𥪁」「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢖊】匹丁切使也𢓳同上俗」「【龍龕手鑑:卷四:彳部第十七:𢖊】或作𢓳正疋丁反使也與俜同」
𢓴彳3+7=総画数10 U+224F4 [タイ/しりぞ・く、の・く、ひ・く、ど・く] 退𨓤𨔫𨓆𨑧𢔕𢓇
◆後ろに向かう、後ろへ下がる、後ろ向きに進む、逆は「進」
◆今いる場所から遠ざかる方に向かう、その場を立ち去る
◆体を後へ引く、身を引く
◆状態が悪くなる(衰える、弱まる)方に向かう、勢いがなくなる、鮮(あざ)やかさや美しさが少しずつ失われていく、同「褪」
𢓶彳3+7=総画数10 U+224F6 [トウ、ツウ/とお・る、かよ・う]
◆途中に障害となるようなものがなく反対側・向こう側・相手方・目的地まで達する、また達している
◆支障なく行き来ができる、また行き来する、また行き来ができるようにする
◆(道路や手紙など)行き来するものの数を数える語、「四通シツウ(四方に通じる、四方に達する)」
◆こちらと向こうが同じである、また繋(つな)がっている
◆向こうまで届く、また達する、また伝わる、また知らせる
◆詳(くわ)しい、よく知っている、事情に明るい
◆一般的な
𢓷彳3+7=総画数10 U+224F7 [ギョ、ゴ/] 𢕜
◆(馬などを)意のままに操(あやつ)る、同「御」「【集韻:卷七:去聲上:御第九:御馭𢓷𢕜】牛據切說文使馬也徐鍇曰卸解車馬也或彳或缷皆御者之職古作馭𢓷𢕜御一曰侍也進也又姓」
𢓸彳3+7=総画数10 U+224F8 [オウ/い・く、ゆ・く] 往𢔎𧗧
◆目的とする方に向かって行く、遠ざかって行く、去って行く、手前に向かって来るのは「復」
◆過ぎ去る、行ってしまう
◆以前、昔、嘗(かつ)て
◆死ぬ、「死後の世界に行く、去って行く」の意
𢓺彳3+7=総画数10 U+224FA [未詳/]
◆未詳
𢓼彳3+7=総画数10 U+224FC [コン、ゴン/]
◆頑(かたくな)で他人の言うことには耳を貸さない、思い上がって道義や道理に従わない、「很戻コンレイ(頑で他人の言うことを聞かないさま、ひねくれていて道義・道理に従わないさま)」、同「佷」
◆言い争う
◆横暴なさま、荒々しいさま、同「狠」
◆非常に、甚(はなは)だしい
𢓽彳3+7=総画数10 U+224FD [ケイ、ゲ/]
◆小道(こみち)、細い道、同「蹊」
◆待つ、待ち望む、同「傒」
𢓾彳2+7=総画数9 U+224FE [ショク、ゾク/] 俗𠉚
◆世間一般の風習・考え・行為・規範など、上流階級は「風」
◆平凡な、普通の、一般の
◆出家(家を出て仏門に入ること)した人以外の人、世間一般の人
𢔀彳3+7=総画数10 U+22500 [シン/おか・す] 侵㑴
◆少しずつ(じわじわと)入り込む、また入ってくる、同「浸」
彳3+8=総画数11 U+38E4 [セン、ゼン/]
◆踏み行く、跡を(道を)辿(たど)って行く、同「踐」「𧗸」
彳3+8=総画数11 U+38E5 [チ、ジ/] 偫𠍰
◆(食糧などを)蓄(たくわ)える、備える、準備しておく
彳3+8=総画数11 U+38E6 [イ/] 𢕷
◆「㣦彵イイ」、(まっすぐではなく)高く低く或いは右に左に緩(ゆる)やかに起伏・蛇行しながら延々エンエンと続くさま、また長々と延(の)びているさま、同「逶迤イイ」「迤邐イリ」「邐迤リイ」
漢字林(非部首部別)
彳3+8=総画数11 U+38E7 [イン/たね] 胤𦙍𠉥𤗅𦞩
◆血筋、血統
◆跡継ぎ、血筋を受け継いだ子孫
彳3+8=総画数11 U+38E8 [コ、ク/]
◆「㣨冼コセン」、十二律の一つ「姑冼コセン」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+8=総画数11 U+38E9 [リン/]
◆「㣩鐘リンショウ」、十二律の一つ「林鐘リンショウ」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+8=総画数11 U+5F96 [ソウ、ゾウ/]
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:徖】祚紅切安也」「【正字通:寅集下:彳部:徖】倧字之譌舊註音叢安泥」「【普濟方:卷三百十四:膏藥門:諸瘡毒腫方:翠玉膏】…徖豬膽(三箇)」
彳3+8=総画数11 U+5F97 [トク/う・る、え・る] 𢔶𢔨䙷䙸𧴫㝶
◆手に入れる、手に入る、自分のものにする、自分のものになる、身に付く
◆ぴったりと合う、相応(ふさわ)しい
◆意に適(かな)う
◆~できる
◆儲(もう)かる、出て行くものより入ってくるものの方が大きい
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+8=総画数11 U+5F98 [ハイ、バイ/]
◆「徘徊・俳佪ハイカイ」◇あてもなく歩き回る、行ったり来たりする◇行きつ戻りつして決め兼ねるさま、躊躇(ためら)うさま
筆順
彳3+8=総画数11 U+5F99 [シ/うつ・る、うつ・す] 𢓊
◆他の場所へ移る、また移す、「遷徙センシ」、同「𨑭」「迻」「遷」「移」
◆「徙倚シイ」、あてもなく歩き回る、同「彷徉ホウヨウ」
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+8=総画数11 U+5F9B [キ/] 𢕗
◆川を渡るために飛び飛びに並べた置いた石、飛び石、同「彴」
彳3+8=総画数11 U+5F9C [ショウ、ジョウ/]
◆「徜徉・倘佯・逍遙ショウヨウ」◇思いのままに(気の向くままに)ぶらぶらと歩き回ること◇気儘(きまま)に楽しむこと
筆順
彳3+8=総画数11 U+5F9D [チ/]
◆高いところに登(のぼ)る、高い方に(向かって)進む、上に向かう、同「陟」
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:徝】竹志切施也」
漢字林(非部首部別)
彳3+8=総画数11 U+5F9E [ショウ、ジュウ、ジュ/したが・う、したが・って] 従𢓅从
◆付き随(したが)う、前の人や物事の後(あと)に付いて行く、同「蹤」「䢨」「𨑢」
◆考え・規則・指示・命令・前例などを受け入れる、また逆らうことなくその通りにする
◆主となるものの次(つぎ)、次(つ)ぐ、後(あと)に続く
◆仕事に就(つ)く
◆「從容ショウヨウ」◇ゆったりとしたさま◇立ち居振る舞い(たちいふるまい)、挙動キョドウ
◆~より、~から
◆[日]したが・って、それが理由また原因で、そのために、それによって
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+8=総画数11 U+5F9F [シュウ、シュ/]
◆未詳「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:徟】徟𢕔行皃」
彳3+8=総画数11 U+5FA0 [ライ/]
◆同「来」
◆「招徕ショウライ」、招(まね)く、招き寄せる
◆感謝の気持ちを伝え労(ねぎら)う、同「勑」「【隋書:卷十七志第十二:律歷中】…於是高祖引孝孫胄玄等親自勞徠…」
◆「徂徠ソライ」◇行き来、往来◇山名、山東省泰安市南東 {山東省}◇[日]人名、荻生徂徠(おぎゅうそらい)、江戸中期の儒学者
筆順
彳3+8=総画数11 U+5FA2 [ショウ/]
◆足早に歩くさま
彳3+8=総画数11 U+5FA3 [セキ、シャク、シャ/か・りる] 借𠎥
◆後で返すことを条件に人の所有物を預かり用いる、同「貣」
◆後で返すことを条件に人の所有物を別人に預け用いさせる、貸す、同「貸」
◆他のものや別のものを仮に用いる、「仮借カシャク」
𢔄彳3+8=総画数11 U+22504 [タク、チョウ/]
◆飛び跳(は)ねるように走り行く、同「趠」
𢔅彳3+8=総画数11 U+22505 [トウ、ドウ/]
◆未詳「【集韻:卷一:平聲:東第一:𢔅】𢔅然行貌」
𢔉彳3+8=総画数11 U+22509 [ケイ、キョウ/みち、こみち、わたり] 径徑
◆まっすぐに通じている近道、細い道、歩道、車の通れない狭い道
◆円周と円の中心を結ぶ直線
◆まっすぐに、直(ただ)ちに
𢔋彳3+8=総画数11 U+2250B [未詳/]
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢔋】先恭切小行恐皃」「【集韻:卷一:平聲一:鍾第三:倯𢔋】方言𠋕倯罵也郭璞曰羸小可憎之名一曰嬾也或从彳」「【蠛蠓集:卷三:賦:㠠昆山賦】…長風中號𩙈𩖨蕭瑟虧岸瀺瀺𢔋𢔸鳥翐屏營超…」
𢔌彳3+8=総画数11 U+2250C [ヘイ、ハイ/]
◆~をして~せしむ、~を~させる、同「俾」
◆従う、従事する、同「俾」
𢔍彳3+8=総画数11 U+2250D [イツ、イチ/]
◆古代の舞踊で並びの人数の単位、縦横同数で「八佾」は一列八人で八列の六十四人
𢔎彳3+8=総画数11 U+2250E [オウ/い・く、ゆ・く] 往𢓸𧗧
◆目的とする方に向かって行く、遠ざかって行く、去って行く、手前に向かって来るのは「復」
◆過ぎ去る、行ってしまう
◆以前、昔、嘗(かつ)て
◆死ぬ、「死後の世界に行く、去って行く」の意
漢字林(非部首部別)
𢔏彳3+8=総画数11 U+2250F [コウ、グ、ゴ/のち、うしろ、あと、おく・れる] 後𨒥
◆位置的には背の方向、時間的には未来の方向、順位・順序では下位の方向、逆は「前」「先」
◆遅れる、遅れて来る
◆家を継ぐ子、子孫
𢔐彳3+8=総画数11 U+22510 [シュン、ジュン/] 徇𢓈𢕊
◆従う、随(したが)う、後に付いて行く、同「狥」「侚」「【抱朴子:內篇:袪惑】夫能知要道者…不徇世譽也…」
◆巡(めぐ)る、見て回る
◆巡らせる、広く漏れなく行き渡らせる、同「徧」
◆速い、疾(はや)い、同「侚」
𢔕彳3+8=総画数11 U+22515 [タイ/しりぞ・く、の・く、ひ・く、ど・く] 退𨓤𨔫𨓆𨑧𢓴𢓇
◆後ろに向かう、後ろへ下がる、後ろ向きに進む、逆は「進」
◆今いる場所から遠ざかる方に向かう、その場を立ち去る
◆体を後へ引く、身を引く
◆状態が悪くなる(衰える、弱まる)方に向かう、勢いがなくなる、鮮(あざ)やかさや美しさが少しずつ失われていく、同「褪」
𢔖彳3+8=総画数11 U+22516 [コウ、ギョウ/] 衡𢖍𧗣𡘻𡙏𡙉𠧿𠧲𠧽
◆門や窓の上部に渡した横木
◆轅エン(ながえ)や輈チュウの先端に渡した横木、これに牛馬を繋(つな)いで車を牽(ひ)かせる、同「𨏎」「輅」 {乗物(馬車)}
◆棹秤(さおばかり)の横棒
◆横方向に伸びる、またそのようなもの
◆水平になる、(左右が)釣り合う
◆重さを量(はか)る
𢔗彳3+8=総画数11 U+22517 [ト、ド、ズ/かち、いたずら・に、むだ、あだ] 徒𣥲𨑡𨑒𧺑𧺔𠫠
◆かち、乗り物に乗らず歩いて行く、同「𢓂」
◆何も持たない、「徒手トシュ(手に何も持たないこと)」
◆いたずら・に、むだ、あだ、空(むな)しい、無駄に、「手に何もない」「得るものが何もない」の意
◆歩兵ホヘイ、徒歩トホ(かち)の兵士
◆人、輩(やから)、「惡徒アクト」
◆行動を共にする人々、「徒党トトウ」
◆同じことを(また同じ師から)学ぶ人々、弟子テイシ(でし)、「門徒モント」
◆古代の刑罰の一つ、労役の刑「【清史稿:刑法志二】明律淵源蘆代以笞杖徒流死爲五刑…徒者奴也…」
◆ただ、単に
𢔘彳3+8=総画数11 U+22518 [キャク、カク/] 𢔱
◆退(しりぞ)く、退ける、同「卻(却)」
◆倦(う)む、疲れる、疲れて何もする気力がなくなる、同「倦」「𧗫」
𢔙彳3+8=総画数11 U+22519 [未詳/]
◆未詳、「突然に、不意に」の意か?
𢔚彳3+8=総画数11 U+2251A [ホウ、ボウ/]
◆傍そば、傍(かたわ)ら、すぐ近く、同「傍」「旁」
◆すぐ傍に付き添(そ)う、ぴったりと寄り添う、同「傍」「旁」
◆「𢔚徨ホウコウ」、あてもなく歩き回る、同「彷徨」
𢔪彳3+8=総画数11 U+2252A [ショ/]
◆語調を整える語
彳3+9=総画数12 U+38EB [ショウ、シュ/]
◆ぴったりと後に付くさま、また付いて行くさま、同「踵」「徸」
◆動く、同「動」「【集韻:卷五:上聲上:董第一:動𨔝㣫勭】杜孔切說文作也一曰躁也古从辵从彳或作勭」
彳3+9=総画数12 U+38EE [ダン、ナン/]
◆「㣮呂ナンリョ」、十二律の一つ「南呂ナンリョ」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+9=総画数12 U+5F9A [トウ/]
◆選ぶ、選び出す
彳3+9=総画数12 U+5FA1 [ギョ、ゴ/お、おん、み]
◆(馬などを)意のままに操(あやつ)る、またその人、同「馭」
◆治(おさ)める、統治トウチする
◆天子に関する言葉に付けて尊敬の意を表す語
◆侍(はべ)る、天子に近くに仕える、またその人
◆丁寧・尊敬の意を表す語、同「衘」
◆防(ふせ)ぐ、防ぎ止める、同繁「禦」
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+9=総画数12 U+5FA4 [ケン/]
◆健(すこ)やかなさま、体力や気力があるさま、体力や気力が衰(おとろ)えたり滞(とどこお)ったりすることがないさま、同「健」「【太平廣記:卷十:神仙十:趙瞿】…瞿服之未盡病愈身體強徤…」「【雲宮法語:卷下:持用品第五】…易曰天行徤君子以自強不息」
漢字林(非部首部別)
彳3+9=総画数12 U+5FA5 [シ、ゼ、テイ、ダイ/]
◆未詳「【方言:第六】徥(…)用行也(《注》徥𢔡行㒵…)朝鮮洌水之間或曰徥)」「【廣韻:上平聲:皆第十四:揩:𢔡】俳𢔡行惡」
◆正しい、則(のっと)っている、理に適(かな)っている、同「是」「【說文解字注:彳部:徥】徥徥行皃也(方言徥用行也…)爾雅曰徥則也(今本釋言作是則也葢古爾雅假徥為是也此偁爾雅說叚借)」
◆「徍徥ワテイ」、まっすぐに進まない(進めない)さま
漢字林(非部首部別)
彳3+9=総画数12 U+5FA6 [カ、ケ/]
◆至(いた)る、到(いた)る、到達する、行き着く、同「𢓜」「至」「到」
彳3+9=総画数12 U+5FA7 [ヘン/]
◆満遍マンベンなく広がる、広く隅々まで行き渡る、同「遍」「㴜」
◆遍(あまね)く、広く漏れなく、隅々まで、偏(かたよ)りなく、同「遍」
◆回数を数える語、同「遍」
漢字林(非部首部別)
彳3+9=総画数12 U+5FA8 [コウ、オウ/]
◆「彷徨ホウコウ」、あてもなく歩き回るさま
筆順
彳3+9=総画数12 U+5FA9 [フク、ブク/かえ・る、また] 𢕒𢕶𢕛𡕴
◆来た道と同じ道を辿って帰る、引き返す
◆元の位置や状態に戻す、また戻る、同「覆」、同簡「复」
◆繰り返す、繰り返される
◆問いに対して返答する、指示などに対してその結果を報告する
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+9=総画数12 U+5FAA [シュン、ジュン/]
◆既に道筋が付いているものや頼りになるものに沿って行く、道形(みちなり)に進む、先例などに従う
◆自ら判断・選択をせずにそこにある道や先例に従う、人の意見や指示に唯々諾々と従う
◆巡(めぐ)る
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+9=総画数12 U+5FAB [イ/]
◆歩くさま
漢字林(非部首部別)
𢔃彳3+9=総画数12 U+22503 [リ/は・く、くつ] 履𡳐𡲟𩕎𨇐𨂠
◆くつ、靴(長靴)や鞋(短靴)などの足に纏うものの総称、古くは木底や革底の履物に中敷きや刺繍などの飾りを施したものを指し、藁などで作っただけの粗末な履物(㞜)と区別した {服飾(履物)}
◆は・く、足に纏う
◆足で踏む、歩む
◆(人としての)道を踏み行く、人として守るべきことを守る
漢字林(非部首部別)
𢔝彳3+9=総画数12 U+2251D [ソウ、ショウ/] 𢔣
◆あっという間に行く(通り過ぎる)さま、同「𨔨」「𧼰」「【集韻:卷十:入聲下:洽第三十二:𢔣𨔨偞】行疾」
𢔟彳3+9=総画数12 U+2251F [ジュウ、ニュウ/]
◆習(なら)わし、習慣、何度も繰り返すことによって慣(な)れる
𢔠彳3+9=総画数12 U+22520 [未詳/]
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢔠】七役切小行皃」
𢔡彳3+9=総画数12 U+22521 [カイ、ケ/]
◆「徘𢔡ハイカイ」、未詳「【廣韻:上平聲:皆第十四:揩:𢔡】俳𢔡行惡」
𢔣彳3+9=総画数12 U+22523 [ソウ、ショウ/] 𢔝
◆あっという間に行く(通り過ぎる)さま、同「𨔨」「𧼰」「【集韻:卷十:入聲下:洽第三十二:𢔣𨔨偞】行疾」
𢔦彳3+9=総画数12 U+22526 [テイ、ダイ、チ、ジ/] 徲𢔭𠌬
◆久しく待つ
◆ゆっくりと進む、遅い
𢔨彳3+9=総画数12 U+22528 [トク/う・る、え・る] 得𢔶䙷䙸𧴫㝶
◆手に入れる、手に入る、自分のものにする、自分のものになる、身に付く
◆ぴったりと合う、相応(ふさわ)しい
◆意に適(かな)う
◆~できる
◆儲(もう)かる、出て行くものより入ってくるものの方が大きい
𢔩彳3+9=総画数12 U+22529 [ショウ、ジュウ、ジュ/] 𢕩𢕇
◆さっと走り行くさま、あっという間に走り去るさま、「𢔩𢔩ショウショウ」、同「傱」
◆ゆっくりと歩くさま、歩(あゆ)みがゆっくりなさま、同「䢨」
𢔭彳3+9=総画数12 U+2252D [テイ、ダイ、チ、ジ/] 徲𢔦𠌬
◆久しく待つ
◆ゆっくりと進む、遅い
𢔮彳3+9=総画数12 U+2252E [ケン/]
◆信念や意志が堅固で自分の意に添わないことはしないさま、度量や見識が狭小で自分の意に添わないことはしないさま、「狷介ケンカイ」、同「獧」
◆(度量や見識が狭小で)せっかちなさま、気が短いさま、同「獧」
𢔯彳3+9=総画数12 U+2252F [ラツ、ラチ/]
◆未詳「【漢語大字典:彳部:𢔯】同"蝲"」
𢔱彳3+9=総画数12 U+22531 [キャク、カク/] 𢔘
◆退(しりぞ)く、退ける、同「卻(却)」
◆倦(う)む、疲れる、疲れて何もする気力がなくなる、同「倦」「𧗫」
彳3+10=総画数13 U+38EF [セツ、セチ/]
◆「㣰㣯シツセツ」、ひらひらと揺れ動くさま
◆「徶㣯ヘツセツ」、衣裳イショウがひらひらと翻(ひるがえ)るさま、同「𠍯𠋱ヘツシツ・媥姺ヘンセン」
彳3+10=総画数13 U+5FAC [ホウ、ボウ/] 𢔚
◆傍そば、傍(かたわ)ら、すぐ近く、同「傍」「旁」
◆すぐ傍に付き添(そ)う、ぴったりと寄り添う、同「傍」「旁」
◆「徬徨ホウコウ」、あてもなく歩き回る、同「彷徨」
彳3+10=総画数13 U+5FAD [ヨウ/]
◆人民に労役ロウエキを課す、「徭役ヨウエキ(人民に課す労役)」、同「傜」
◆中国南部の広西チワン族自治区・湖南省・雲南省やベトナム・ラオス・タイの北部などに住む少数民族の名、「徭族・瑶族・傜族・猺族ヤオゾク」 {広西壮族自治区}
筆順
彳3+10=総画数13 U+5FAE [ビ、ミ/かす・か] 㣲𢕧
◆非常に小さい、はっきり見えないほど小さい、同「𢼸」「𣁋」
◆小さくて目立たない
◆目立たないようにこっそりと、密(ひそ)かに、同「𧗬」
◆身分が低い、「身分が低く目立たない」の意
◆僅(わず)か、非常に少ない、また細(こま)かい、また弱い
◆10の-6乗 {数字}
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+10=総画数13 U+5FAF [ケイ、ゲ/] 𢓽
◆小道(こみち)、細い道、同「蹊」
◆待つ、待ち望む、同「傒」
筆順
彳3+10=総画数13 U+5FB0 [セイ、ショウ/]
◆目的地に向かってまっすぐに進んで行く、同「𢌛」
◆敵に向かってまっすぐに攻め込む、敵を討ち滅ぼす
◆(埋もれていた人物を)召(め)し出す、召し寄せる、(税などを)取り立てる、同「徵」
𢔵彳3+10=総画数13 U+22535 [コウ、ク/] 遘𨔸𧽝
◆出合う、出会う
𢔶彳3+10=総画数13 U+22536 [トク/う・る、え・る] 得𢔨䙷䙸𧴫㝶
◆手に入れる、手に入る、自分のものにする、自分のものになる、身に付く
◆ぴったりと合う、相応(ふさわ)しい
◆意に適(かな)う
◆~できる
◆儲(もう)かる、出て行くものより入ってくるものの方が大きい
𢔷彳3+10=総画数13 U+22537 [キョウ、ゴウ/] 俇𠍧𠉫𢓯𢔺
◆慌(あわ)てふためくさま
◆慌てふためいて猛烈な勢いで走って行くさま
𢔸彳3+10=総画数13 U+22538 [レキ、リャク/] 䟐𧽺𢖙
◆力の限りに速く走るさま、大急ぎで行くさま
𢔺彳3+10=総画数13 U+2253A [キョウ、ゴウ/] 俇𠍧𠉫𢓯𢔷
◆慌(あわ)てふためくさま
◆慌てふためいて猛烈な勢いで走って行くさま
𢕁彳3+10=総画数13 U+22541 [コウ、ゴウ/] 衖𢕵
◆市町村内の小路(こうじ)、路地(ロジ)、街道(カイドウ、市中の大通り)から外れた道、同「巷」
◆村里内の通りや通路に設けた門、同「閻」
𢕄彳3+10=総画数13 U+22544 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:彳部:𢕄】同"微"」
𢕆彳3+10=総画数13 U+22546 [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷三:平聲三:㒨第二:愆㥶𠏘𨔃𢕆】丘虔切說文過也」
𢕇彳3+10=総画数13 U+22547 [ショウ、ジュウ、ジュ/] 𢔩𢕩
◆さっと走り行くさま、あっという間に走り去るさま、「𢔩𢔩ショウショウ」、同「傱」
◆ゆっくりと歩くさま、歩(あゆ)みがゆっくりなさま、同「䢨」
𢕈彳3+10=総画数13 U+22548 [ショウ、シュ/そばだ・つ、そび・える、そび・やかす] 聳耸
◆(生まれながらにして)声や音が聞こえない、同「聾」
◆(耳を)高く立てる、またまっすぐに立てる
◆まっすぐに立つ、直立する、(驚く・怯える・畏れるなどして)立ち竦(すく)む
𢕊彳3+10=総画数13 U+2254A [シュン、ジュン/] 徇𢓈𢔐
◆従う、随(したが)う、後に付いて行く、同「狥」「侚」「【抱朴子:內篇:袪惑】夫能知要道者…不徇世譽也…」
◆巡(めぐ)る、見て回る
◆巡らせる、広く漏れなく行き渡らせる、同「徧」
◆速い、疾(はや)い、同「侚」
𢕋行部
𢕌彳3+10=総画数13 U+2254C [チ、ジ/]
◆のろのろと進む、遅い
𢕝彳3+10=総画数13 U+2255D [未詳/]
◆未詳「【說文解字注:彳部:𢓱】使也(疑當作𢖊𢓱也三字)」「【集韻:卷一:平聲:東第一:𢓱】樸{𧭙-言}切𢓳𢓱使也」
𢕧彳3+10=総画数13 U+22567 [ビ、ミ/かす・か] 微㣲
◆非常に小さい、はっきり見えないほど小さい、同「𢼸」「𣁋」
◆小さくて目立たない
◆目立たないようにこっそりと、密(ひそ)かに、同「𧗬」
◆身分が低い、「身分が低く目立たない」の意
◆僅(わず)か、非常に少ない、また細(こま)かい、また弱い
◆10の-6乗 {数字}
彳3+11=総画数14 U+38F0 [シツ、シチ/]
◆「㣰㣯シツセツ」、ひらひらと揺れ動くさま
彳3+11=総画数14 U+38F1 [サク/]
◆素早いさま、動き(進行・変化・動作など)が早いさま、「徱㣱ヒョウサク」、同「𤡑㺓ヒョウサク」「【甬上耆舊詩:卷二十九:胡處士一桂】…徱㣱勝賊捕…」
彳3+11=総画数14 U+38F2 [ビ、ミ/かす・か] 微𢕧
◆非常に小さい、はっきり見えないほど小さい、同「𢼸」「𣁋」
◆小さくて目立たない
◆目立たないようにこっそりと、密(ひそ)かに、同「𧗬」
◆身分が低い、「身分が低く目立たない」の意
◆僅(わず)か、非常に少ない、また細(こま)かい、また弱い
◆10の-6乗 {数字}
彳3+11=総画数14 U+5FB1 [ヒョウ/] 𢖣
◆身の熟(こな)しが素早いさま、同「僄」
彳3+11=総画数14 U+5FB3 [トク/] 德悳㥁恴𢜖𢠀𢤊
◆生まれながらに備わっている性質、もの本来の性質、本性ホンショウ
◆本来の行いや考え、人として尊(とうと)び守るべき(進むべき)道、「道徳ドウトク」
◆自らは人としての道を会得エトクし、他人に恩恵オンケイを施(ほどこ)す「【說文解字注:彳部:德】𦫵也(𦫵當作登辵部曰遷登也此當同之德訓登者…)」「【說文解字注:心部:悳】外得於人内得於己也(…内得於己謂身心所自得也外得於人謂惠澤使人得之也…)」
◆恵み、恩恵
◆利得リトク、儲(もう)け
筆順
彳3+11=総画数14 U+5FB4 [チョウ、チ/しるし、しる・す、めす] 徵𧗲𢽠𢾷𢿁
◆(埋もれていた人物を)召(め)し出す、召し寄せる、(税などを)取り立てる、同「征」
◆求める、要求する
◆(それまで隠れていたり目に付かないところにあったものが)表に現れる
◆事が起こることを予想させる出来事、兆(きざ)し、予兆(ヨチョウ)
◆五声ゴセイ(五音ゴイン、宮キュウ・商ショウ・角カク・徵チ・羽ウ、日本や中国で用いられる音階)の一つ、「ソ」に当たる音 {音楽(音階)}
漢字林(非部首部別)
筆順
金部
𢕏彳3+11=総画数14 U+2254F [ヒツ、ヒチ/]
◆天子の一行が通過する間人の往来を止める、同「蹕」
𢕒彳3+11=総画数14 U+22552 [フク、ブク/かえ・る、また] 復𢕶𢕛𡕴
◆来た道と同じ道を辿って帰る、引き返す
◆元の位置や状態に戻す、また戻る、同「覆」、同簡「复」
◆繰り返す、繰り返される
◆問いに対して返答する、指示などに対してその結果を報告する
漢字林(非部首部別)
𢕔彳3+11=総画数14 U+22554 [ショウ/]
◆未詳「【集韻:卷三:平聲:陽第十:𢕔】𢕔徨行不正」「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:徟】徟𢕔行皃」「【集韻:卷八:去聲下:漾第四十一:𢕔】𢕔徨行遽皃」
𢕕彳3+11=総画数14 U+22555 [サン/]
◆「顉𢕕キンサン」、頭を繰返し(上下に)揺らすさま、同「顉䫩」
◆「𢕕𢕕サンサン」、未詳「【正字通:寅集下:彳部:𢕕】𢕕𢕕行貌」
𢕖彳3+11=総画数14 U+22556 [セン/] 𢖎
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢕖】相然切行貌」「【正字通:寅集下:彳部:𢕖】蹮字之譌舊註汎訓行貌非」
𢕗彳3+11=総画数14 U+22557 [キ/]
◆川を渡るために飛び飛びに並べた置いた石、飛び石、同「彴」
𢕛彳3+11=総画数14 U+2255B [フク、ブク/かえ・る、また] 復𢕒𢕶𡕴
◆来た道と同じ道を辿って帰る、引き返す
◆元の位置や状態に戻す、また戻る、同「覆」、同簡「复」
◆繰り返す、繰り返される
◆問いに対して返答する、指示などに対してその結果を報告する
𢕜彳3+11=総画数14 U+2255C [ギョ、ゴ/] 𢓷
◆(馬などを)意のままに操(あやつ)る、同「御」「【集韻:卷七:去聲上:御第九:御馭𢓷𢕜】牛據切說文使馬也徐鍇曰卸解車馬也或彳或缷皆御者之職古作馭𢓷𢕜御一曰侍也進也又姓」
𢕟彳3+11=総画数14 U+2255F [ゴウ/]
◆「𢕟𢓨・獓𤝱ゴウエツ」、獣名、姿は牛のようで体は白く蓑(みの)を被(かぶ)っているかのように毛で覆われているという
𢕥行部
𢕦彳3+11=総画数14 U+22566 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:寅集:彳部:𢕦】心秋切音羞𩜹也」
𢕩彳3+11=総画数14 U+22569 [ショウ、ジュウ、ジュ/] 𢔩𢕇
◆さっと走り行くさま、あっという間に走り去るさま、「𢔩𢔩ショウショウ」、同「傱」
◆ゆっくりと歩くさま、歩(あゆ)みがゆっくりなさま、同「䢨」
𪎓麻部
彳3+12=総画数15 U+38F3 [ブ、ム/]
◆「㣳射ブエキ」、十二律の一つ「無射ブエキ」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+12=総画数15 U+38F4 [コウ/]
◆「㣴鐘コウショウ」、黄鐘コウショウ(十二律の一つ)の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+12=総画数15 U+38F5 [タツ、ダチ/] 㒓𠋽𠉂
◆受け入れ難い状態から逃げる
◆到達する、達(たっ)する、同「達」
彳3+12=総画数15 U+5FB2 [テイ、ダイ、チ、ジ/] 𢔦𢔭𠌬
◆久しく待つ
◆ゆっくりと進む、遅い
彳3+12=総画数15 U+5FB5 [チョウ、チ/しるし、しる・す、めす] 徴𧗲𢽠𢾷𢿁
◆(埋もれていた人物を)召(め)し出す、召し寄せる、(税などを)取り立てる、同「征」
◆求める、要求する
◆(それまで隠れていたり目に付かないところにあったものが)表に現れる
◆事が起こることを予想させる出来事、兆(きざ)し、予兆(ヨチョウ)
◆五声ゴセイ(五音ゴイン、宮キュウ・商ショウ・角カク・徵チ・羽ウ、日本や中国で用いられる音階)の一つ、「ソ」に当たる音 {音楽(音階)}
漢字林(非部首部別)
彳3+12=総画数15 U+5FB6 [ヘツ、ベチ/]
◆「徶㣯ヘツセツ」、衣裳イショウがひらひらと翻(ひるがえ)るさま、同「𠍯𠋱ヘツシツ」「媥姺ヘンセン」
彳3+12=総画数15 U+5FB7 [トク/] 徳悳㥁恴𢜖𢠀𢤊
◆生まれながらに備わっている性質、もの本来の性質、本性ホンショウ
◆本来の行いや考え、人として尊(とうと)び守るべき(進むべき)道、「道徳ドウトク」
◆自らは人としての道を会得エトクし、他人に恩恵オンケイを施(ほどこ)す「【說文解字注:彳部:德】𦫵也(𦫵當作登辵部曰遷登也此當同之德訓登者…)」「【說文解字注:心部:悳】外得於人内得於己也(…内得於己謂身心所自得也外得於人謂惠澤使人得之也…)」
◆恵み、恩恵
◆利得リトク、儲(もう)け
彳3+12=総画数15 U+5FB8 [ショウ、シュ/]
◆ぴったりと後に付くさま、また付いて行くさま、同「踵」「㣫」
◆「徿徸・躘蹱ロウショウ」、体を揺らしながら蹌踉(ろうそう、よろよろ)と歩くさま
彳3+12=総画数15 U+5FB9 [テツ、テチ/とお・る] 𢕿𢖉𢕹彻
◆貫(つらぬ)く、突き通す、突き抜ける
◆取り去る、取り除く、同「撤」
◆周代(前11世紀~前256年)の税法、耕作地百畝からの収穫物のうち十畝分を税として徴収した、「徹法テッポウ」という「【孟子注疏:卷五上:滕文公章句上】夏后氏五十而貢殷人七十而助周人百畝而徹其實皆什一也徹者徹也助者藉也(《注》…民耕五十畝貢上五畝耕七十畝者以五畝助公家耕百畝者徹取十畝以爲賦…)」
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+12=総画数15 U+5FBA [キョウ、ギョウ/] 僥侥
◆飽くことなく欲しがる、分不相応なことを求める
◆「徺倖ギョウコウ」◇思い掛けない幸せ、分不相応な幸運◇飽くことなく利益や幸せを求めること
𢕪彳3+12=総画数15 U+2256A [キョウ/]
◆未詳「【字彙:寅集:彳部:𢕪】巨夭切音轎𢕪𢕪行貌」
漢字林(非部首部別)
𢕮彳3+12=総画数15 U+2256E [チャク/]
◆未詳「【字彙:寅集:彳部:𢕮】側賣切音債步立貌」
𢕰彳3+12=総画数15 U+22570 [未詳/]
◆未詳「【正字通:寅集下:彳部:𢕰】古遵字見六書統篆作𢕰…」
𢕱彳3+12=総画数15 U+22571 [エン、オン/とお・い] 遠𨖸逺远
◆場所や時間などが遥(はる)かに離れている、間(あいだ)が大きく空(あ)いている
◆間を離す、大きく空ける
◆関係が薄い
𢕵彳3+12=総画数15 U+22575 [コウ、ゴウ/] 衖𢕁
◆市町村内の小路(こうじ)、路地(ロジ)、街道(カイドウ、市中の大通り)から外れた道、同「巷」
◆村里内の通りや通路に設けた門、同「閻」
𢕶彳3+12=総画数15 U+22576 [フク、ブク/かえ・る、また] 復𢕒𢕛𡕴
◆来た道と同じ道を辿って帰る、引き返す
◆元の位置や状態に戻す、また戻る、同「覆」、同簡「复」
◆繰り返す、繰り返される
◆問いに対して返答する、指示などに対してその結果を報告する
𢕷彳3+12=総画数15 U+22577 [イ/]
◆「𢕷彵イイ」、(まっすぐではなく)高く低く或いは右に左に緩(ゆる)やかに起伏・蛇行しながら延々エンエンと続くさま、また長々と延(の)びているさま、同「逶迤イイ」「迤邐イリ」「邐迤リイ」
彳3+13=総画数16 U+38F6 [チン/]
◆走る
◆未詳「【廣韻:上平聲:山第二十八:譠:㣶】廣蒼云走也藏也」
◆「㣶徊チンカイ」、歩き回る「【欽定盤山志:卷首二:題李靖舞劒臺】…㡬多評古意清咏久㣶徊」「【國朝宮史:卷十五:御製仲夏承光殿詩】…登崇址㣶徊…」
彳3+13=総画数16 U+5FBB [カイ/]
◆「徻徻」、建物が高く大きいさま
彳3+13=総画数16 U+5FBC [キョウ/]
◆見回る
◆遮(さえぎ)る、防ぎ止める
◆待ち受ける、同「邀」
◆飽くことなく欲しがる、分不相応なことを求める、同「儌」「僥」
◆一部分だけを盗む、~のふりをする
筆順
𢕹彳3+13=総画数16 U+22579 [テツ、テチ/とお・る] 徹𢕿𢖉彻
◆貫(つらぬ)く、突き通す、突き抜ける
◆取り去る、取り除く、同「撤」
◆周代(前11世紀~前256年)の税法、耕作地百畝からの収穫物のうち十畝分を税として徴収した、「徹法テッポウ」という「【孟子注疏:卷五上:滕文公章句上】夏后氏五十而貢殷人七十而助周人百畝而徹其實皆什一也徹者徹也助者藉也(《注》…民耕五十畝貢上五畝耕七十畝者以五畝助公家耕百畝者徹取十畝以爲賦…)」
𢕼彳3+13=総画数16 U+2257C [カン、ゲン/]
◆還(かえ)る、移動したり後に同じ道を逆に辿(たど)って元に戻る、帰る、同「還」
𢕾彳3+13=総画数16 U+2257E [ヒ、ビ/さ・ける、よ・ける] 避𨓶
◆障害となるものに当たらないような位置・場所に移動する、当たらないように身を躱(かわ)す、身を逸(そ)らす、同「辟」、「迴避、回避カイヒ」
◆中心から去る、退く、遠ざかる
𢕿彳3+13=総画数16 U+2257F [テツ、テチ/とお・る] 徹𢖉𢕹彻
◆貫(つらぬ)く、突き通す、突き抜ける
◆取り去る、取り除く、同「撤」
◆周代(前11世紀~前256年)の税法、耕作地百畝からの収穫物のうち十畝分を税として徴収した、「徹法テッポウ」という「【孟子注疏:卷五上:滕文公章句上】夏后氏五十而貢殷人七十而助周人百畝而徹其實皆什一也徹者徹也助者藉也(《注》…民耕五十畝貢上五畝耕七十畝者以五畝助公家耕百畝者徹取十畝以爲賦…)」
𢖃彳3+13=総画数16 U+22583 [ホク、ボク/しもべ] 僕㒒䑑
◆個人の家に仕(つか)え主(あるじ)の身の回りの世話をする男子、召し使い、同「仆」、君主などの大身に仕える者は「臣」
◆他の家に仕え馬を御する者、御車ギョシャ(馭者)
◆(男性が自らを卑下して)私、我(われ)
𢖆彳3+13=総画数16 U+22586 [未詳/]
◆未詳
𢖇彳3+13=総画数16 U+22587 [未詳/]
◆未詳
彳3+14=総画数17 U+5FBD [キ/] 𡽪䘗𧗼
◆三本の紐(ひも)を合わせた太い紐、同「𢾰」
◆素晴らしい、美しい、善(よ)い
◆印(しるし)、目印(めじるし)、同「幑」
◆琴キン(弦楽器の一種)の弦を押さえる場所を示す目印 {楽器(弦楽器)}
漢字林(非部首部別)
筆順
彳3+14=総画数17 U+5FBE [未詳/]
◆「徾徾(音未詳)」、並んで行くさま「【楚辭補注:卷十七:怨思】狐狸兮徾徾(相隨貌補曰徾釋文音眉一作嶽非)」
𢕬彳3+14=総画数17 U+2256C [ソウ、シュウ/]
◆大勢の人が行き来しているさま
◆「𢕬譶ソウトウ」、大勢の人の声が入り混じるさま、大勢の人の声が途切れないさま、同「㒊譶」
◆風を切るように疾走するさま、同「馺」
𢖉彳3+14=総画数17 U+22589 [テツ、テチ/とお・る] 徹𢕿𢕹彻
◆貫(つらぬ)く、突き通す、突き抜ける
◆取り去る、取り除く、同「撤」
◆周代(前11世紀~前256年)の税法、耕作地百畝からの収穫物のうち十畝分を税として徴収した、「徹法テッポウ」という「【孟子注疏:卷五上:滕文公章句上】夏后氏五十而貢殷人七十而助周人百畝而徹其實皆什一也徹者徹也助者藉也(《注》…民耕五十畝貢上五畝耕七十畝者以五畝助公家耕百畝者徹取十畝以爲賦…)」
𢖊彳3+14=総画数17 U+2258A [未詳/]
◆未詳、同「𢓳」「𥪁」「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢖊】匹丁切使也𢓳同上俗」「【龍龕手鑑:卷四:彳部第十七:𢖊】或作𢓳正疋丁反使也與俜同」
𢖍彳3+14=総画数17 U+2258D [コウ、ギョウ/] 衡𢔖𧗣𡘻𡙏𡙉𠧿𠧲𠧽
◆門や窓の上部に渡した横木
◆轅エン(ながえ)や輈チュウの先端に渡した横木、これに牛馬を繋(つな)いで車を牽(ひ)かせる、同「𨏎」「輅」 {乗物(馬車)}
◆棹秤(さおばかり)の横棒
◆横方向に伸びる、またそのようなもの
◆水平になる、(左右が)釣り合う
◆重さを量(はか)る
漢字林(非部首部別)
𢖎彳3+15=総画数18 U+2258E [セン/] 𢕖
◆未詳「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢕖】相然切行貌」「【正字通:寅集下:彳部:𢕖】蹮字之譌舊註汎訓行貌非」
𢖐彳3+15=総画数18 U+22590 [ヒョウ/]
◆「𢖐𢖐ヒョウヒョウ」、多くの人が行くさま、同「儦儦」
𢖒彳3+15=総画数18 U+22592 [ユウ/]
◆ゆったりとしたさま、ゆったりと行くさま「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢖒】於尤切𢖒游也」
𢖔彳3+15=総画数18 U+22594 [ホウ、ボウ/] 儤忁𢖚
◆本来の勤務以外に割り当てられる当番や宿直、「儤直ホウチョク」
◆当番や宿直に就(つ)く、またその官吏カンリ
𢖗彳3+15=総画数18 U+22597 [ショウ、シュ/]
◆体を強張(こわば)らせる、身を(体を、気持ちを、姿勢を、態度を)ぐっと引き締める、同「竦」「【集韻:卷五:上聲上:腫第二:竦捒𢷜𢖗】筍勇切說文敬也从立从束自申束也一曰上也」
𪁛鳥部
彳3+16=総画数19 U+38F8 [ズイ、ヌイ、スイ/]
◆「㣸賓ズイヒン・スイヒン」、十二律の一つ「蕤賓ズイヒン・スイヒン」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
徿彳3+16=総画数19 U+5FBF [ロウ/]
◆体を揺らしながら蹌踉(ろうそう、よろよろ)と歩くさま、「徿徸・躘蹱ロウショウ」
◆「徿㣚ロウトウ」、まっすぐに進むさま「【通雅:卷四十九:諺言:儱侗】直行曰徿㣚未成器曰儱侗身不端正曰䡁𨈹衣寛曰襱𧙥按儱侗字唐禪師甞用之知是唐諺」
𢖘彳3+16=総画数19 U+22598 [ケン、コン/]
◆走る、走るさま、同「𧾨」「【字彙補:寅集:彳部:𢖘】許建切音憲雜俎𢖘𢖘𨐹𨐹或作𧾨」
𢖙彳3+16=総画数19 U+22599 [レキ、リャク/] 䟐𧽺𢔸
◆力の限りに速く走るさま、大急ぎで行くさま
𢖚彳3+16=総画数19 U+2259A [ホウ、ボウ/] 儤忁𢖔
◆本来の勤務以外に割り当てられる当番や宿直、「儤直ホウチョク」
◆当番や宿直に就(つ)く、またその官吏カンリ
𢖜彳3+16=総画数19 U+2259C [ショウ、シュ/つ・く] 衝𧘂
◆街を突き抜けるように通る道路、交通のための主要な通り
◆大きな通りが集まっている所、要所、要点
◆突き進んでぶつかる、突き当たる
彳3+17=総画数20 U+38F9 [ヨウ、オウ/]
◆「㣹鐘オウショウ」、十二律の一つ「應鐘オウショウ」の2オクターブoctave低い音階、【維基詞典(https://zh.wiktionary.org/wiki/):十二律】参照 {音楽(十二律2)}
彳3+17=総画数20 U+5FC0 [ショウ、ソウ/]
◆あてもなく歩き回る、「忀徉ショウヨウ」
彳3+17=総画数20 U+5FC1 [ホウ、ボウ/] 儤𢖚𢖔
◆本来の勤務以外に割り当てられる当番や宿直、「儤直ホウチョク」
◆当番や宿直に就(つ)く、またその官吏カンリ
𢖞彳3+17=総画数20 U+2259E [サン、ゼン/] 儳𠋂
◆(列や順序などが)整ってない、揃っていない、(音などが)合わない
◆間に割り込ませる、同「攙」
𢖟彳3+17=総画数20 U+2259F [ユウ、ウ/]
◆行く「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢖟】以周切行𢖟也」
◆人名用字「【宋史:卷四十四:本紀第四十四:理宗四】…辛卯應𢖟薨…」
𢖢彳3+17=総画数20 U+225A2 [ドウ、ノウ、ノ/] 農䢉𨑋辳欁𨑇𣊤𦦥𦦤𣎭𦱯农
◆田畑を耕し、作物の種を播(ま)き育て収穫する、またその仕事、またそれ従事する人、「農業ノウギョウ」「農夫ノウフ」
𧢒見部
𨼕阜部
彳3+18=総画数21 U+5FC2 [ク、グ/]
◆未詳「【楚辭:九辯】左朱榮之苃苃兮(…)右蒼龍之躣躣(青虬負𣫂而扶轅也躣釋文作躣音同補曰躣躣行皃其俱廣韻引此)」
𢖣彳3+18=総画数21 U+225A3 [ヒョウ/]
◆身の熟(こな)しが素早いさま、同「僄」
𩙃風部
魚部
𢖥彳3+19=総画数22 U+225A5 [ビ、ミ/] 𪎓𨇻
◆のろのろと進むさま、ゆっくりと行くさま、同「靡靡ビビ」
黑部
𢖦彳3+20=総画数23 U+225A6 [キャク、カク/]
◆往(い)く、行く「【廣韻:入聲:藥第十八:躩:𢖦】往也」「【集韻:卷十:入聲下:藥第十八:𢖦】行皃太玄其志𢖦𢖦」
𢖧彳3+22=総画数25 U+225A7 [ドウ、ノウ/]
◆未詳「【集韻:卷八:去聲下:宕第四十二:𢖧】行皃」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 彳部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です