総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「魚部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 魚部」 [部首索引


魚11+0=総画数11 U+9B5A [ギョ、ゴ/さかな、うお] 𩵋鱼𤉯𤋳
◆水中に棲息し鱗(うろこ)で覆われ鰓(えら)呼吸する変温動物の総称
◆うお、うおへん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
魚8+0=総画数8 U+9C7C [ギョ、ゴ/さかな、うお] 魚𩵋𤉯𤋳
◆水中に棲息し鱗(うろこ)で覆われ鰓(えら)呼吸する変温動物の総称
◆うお、うおへん、部首名
漢字林(非部首部別)
𩵋魚10+0=総画数10 U+29D4B [ギョ、ゴ/さかな、うお] 魚鱼𤉯𤋳
◆水中に棲息し鱗(うろこ)で覆われ鰓(えら)呼吸する変温動物の総称
筆順
魚11+1=総画数12 U+4C32 [アツ、エチ/]
◆「䱀䰲ヨウアツ」、ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、別名「黄頰魚オウキョウギョ」「黄顙魚オウソウギョ」
魚11+2=総画数13 U+4C33 [정チョン/]
◆[韓]魚名、未詳「【晝永編:下】蠡魚稱䰳(但し原書未見)
魚11+2=総画数13 U+9B5B [トウ/]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鱴」「鰽」「鮆」「鮤」
◆タチウオ(太刀魚)、タチウオ科の海水魚、別名「帯魚タイギョ」「刀魚トウギョ」
魚11+2=総画数13 U+9B5C [ジン、ニン/]
◆人魚、ジュゴンなどの海牛目の類
魚11+2=総画数13 U+9B5D [ケイ、ケ/] 𠟮
◆魚を捌(さば)く、
漢字林(非部首部別)
魚11+2=総画数13 U+9B5E [/えり]
◆[日]水中に竹などを柵状に並べて立て入った魚が出られないようにした仕掛け
魚8+2=総画数10 U+9C7D [トウ/]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鱴」「鰽」「鮆」「鮤」
◆タチウオ(太刀魚)、タチウオ科の海水魚、別名「帯魚タイギョ」「刀魚トウギョ」
𩵌魚11+2=総画数13 U+29D4C [ショウ/]
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「鮂」、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」「黑鰦コクシ」「【集韻:卷六:上聲下:筱第二十九:鰷𩵌䱔】魚名」
𩵍魚11+2=総画数13 U+29D4D [キュウ/]
◆魚名
𩵎魚11+2=総画数13 U+29D4E [ギョ、ゴ/]
◆水中に竹や枝を柵状に組んで囲った生簀(いけす)、同「籞」
𩵒魚11+2=総画数13 U+29D52 [バ/] 䰾鲃
◆コイ科(カマツカ亜科タモロコ属など)の小形の淡水魚
魚11+3=総画数14 U+4C34 [キツ、コチ/]
◆魚がゆらゆらと泳ぐ
◆魚を切る
魚11+3=総画数14 U+4C35 [①未詳②자チャ/]

◆魚名、未詳「【字彙補:亥集:魚部:䰵】■■切音■魚名何喬遠閩書䰵魚似烏魚而小」「【御定淵鑑類函:卷四百四十一:鱗介部五:魚一】…麈史曰䰵魚閩中鮮食最珍者長七八寸剖之子滿腹冬日正其佳時…」

◆[韓]魚名、未詳
魚11+3=総画数14 U+4C36 [망マン/]
◆[韓]「䰶魚(망어マンオ、망둑어マンドゥゴ)」、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、スズキ目ハゼ亜目の魚
魚11+3=総画数14 U+9B5F [コウ、グ/]
◆エイ(鱏・鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類、同「鱝」「鰩」、別名「海鷂魚カイヨウギョ」、側面にあるのはサメ類
◆「魟䱑コウセツ」、海に棲むカニ(蟹)の一種、同「䰸䱑」
魚11+3=総画数14 U+9B60 [タク/]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」「【說文解字注:魚部:魠】哆口魚也(哆者張口也上林賦鰅鰫鰬魠郭注魠鱤也一名黃頰郭語恐非許意儻是黃頰則當與鱨為伍廣雅曰魧𩹶魠也以魠為名取開袥之意」
◆「𩵚魠トタク」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、同「土魠」、別名「馬鮫バコウ」
魚11+3=総画数14 U+9B61 [チョウ/]
◆魚を釣(つ)る、同「釣」
魚11+3=総画数14 U+9B62 [キ/]
◆メジナ(眼仁奈)、メジナ科の海水魚
魚8+3=総画数11 U+9C7E [キ/]
◆メジナ(眼仁奈)、メジナ科の海水魚
𩵔魚11+3=総画数14 U+29D54 [タ、ダ/] 鮀䰿𩷿𩸻
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鯊」
◆「鰍𩵔シュウダ」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚
◆「鯊𩵔シャタ」、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎・蝦虎カコ」
𩵙魚11+3=総画数14 U+29D59 [未詳/]
◆未詳
𩵚魚11+3=総画数14 U+29D5A [ト/]
◆「𩵚𩻗トフ」、カジカ(鰍・鮖)、カジカ科の魚、別名「杜父魚トフギョ」
◆「𩵚魠トタク」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、同「土魠」、別名「馬鮫バコウ」
𩶷魚10+3=総画数13 U+29DB7 [未詳/]
◆未詳
魚11+4=総画数15 U+4C37 [ホウ、ボウ/]
◆魚名、未詳、姿はスッポン(鼈)に似るという「【山海經:西山經】又西七十里曰英山…禺水出焉北流注于招水(音韶)其中多䰷魚(音同韶蚌蛤之蚌)其狀如鱉其音如羊」
魚11+4=総画数15 U+4C38 [コウ、ク/]
◆「䰸䱑コウセツ」、海に棲むカニ(蟹)の一種、同「魟䱑」「【集韻:卷九:入聲上:薛第十七:䱑𧋍】䰸䱑魚名似蝤蚌生海中或从虫」
魚11+4=総画数15 U+4C39 [ソク、ゾク/] 鰂鲗鱡𩽠
◆「鰞䰹ウソク・ウゾク」、イカ(烏賊、頭足綱の生物)、同「烏賊」
魚11+4=総画数15 U+4C3B [ギョ、ゴ/]
◆魚を捕る、同「漁」
魚11+4=総画数15 U+4C3C [シン、ジン、キン/] 𩷒
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」、一説では比較的小さな魚を漬け込んだもので大きな魚は「鮺(䱹)」「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
魚11+4=総画数15 U+4C3D [ハイ/] 𩶚
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
魚11+4=総画数15 U+4C3E [バ/] 鲃𩵒
◆コイ科(カマツカ亜科タモロコ属など)の小形の淡水魚
魚8+4=総画数12 U+4C9D [ショウ、ソウ/]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚、同「鯧」
魚11+4=総画数15 U+9B63 [ヨ/] 𩶒
◆ハクレン(白鰱)、コイ科ハクレン属の魚
◆[日]カマス(魳・魣・梭子魚・梭魚)、カマス科の海水魚
魚11+4=総画数15 U+9B64 [ガ/] 𩵡
◆魚名
魚11+4=総画数15 U+9B65 [キョウ、コウ/]
◆竹に刺して干した魚の干物
◆「白魥」、ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)
魚11+4=総画数15 U+9B66 [サ、シャ/はぜ] 鯊鲨𩵮鯋𩺳
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同「鮫」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鮀」
◆ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、別名「鰕虎・蝦虎カコ」
魚11+4=総画数15 U+9B67 [コウ、ゴウ/] 𩵸
◆大きな貝、車輪ほどもある大きさだという、同「貥」「蚢」「【爾雅注疏:釋魚】貝居陸贆在水者蜬(…)大者魧(《注》書大傳曰大貝如車渠車渠謂車輞卽魧屬)小者鰿」
◆魚の脂肪
◆魚名、未詳「【中華古今注:卷下:白魚】赤尾曰魟一曰魧或曰魟雄又曰魧魚子好羣浮水上者曰白萍」
魚11+4=総画数15 U+9B68 [トン、ドン/]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
魚11+4=総画数15 U+9B69 [バツ、マツ/]
◆魚の尾
魚11+4=総画数15 U+9B6A [カイ、ケ/]
◆ヒラメやカレイに類する魚
魚11+4=総画数15 U+9B6B [シン、ジン/]
◆魚の頭の骨
魚11+4=総画数15 U+9B6C [ハン、バン/]
◆魚名、未詳、【正字通】は比目魚(ヒモクギョ、カレイ科のカレイ或いはヒラメ科のヒラメの類)とする「【吳郡圖經續記:卷下:雜錄】…鯔皮魬䱜鴨胞肚魚魚子…」「【野記:四卷】嘗得公牒列海味名…魬魚…」「【正字通:亥集中:魚部:魬】譌字比目魚名版魚俗改作魬…」
魚11+4=総画数15 U+9B6D [ゲン、ゴン/]
◆マルスッポン(円鼈)、スッポン科マルスッポン属に属し、スッポン(鼈、スッポン科)よりも大形のカメ(亀)、同「黿」
魚11+4=総画数15 U+9B6E [ヒ、ビ/] 𩹻
◆「鯆魮ホヒ」、ガンギエイ科のエイ(鱏・鱝)、【臺灣魚類資料庫】参照
◆「鰟魮ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「鰟鮍」
◆「𩶯𩶆ジョヒ」、真珠を産する二枚貝の名「【山海經:西山經】又西二百二十里曰鳥鼠同穴之山…多𩶯魮之魚(如玼兩音)其狀如覆銚鳥首而魚翼魚尾音如磬石之聲是生珠玉(亦珠母蚌類而能生出之)」
魚11+4=総画数15 U+9B6F [ロ/] 鲁𩶑
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、鈍(にぶ)いさま
◆周代(西周)から戦国時代にかけての古国名、前11世紀~前256年、現山東省南部 {春秋時代} {山東省}
漢字林(非部首部別)
筆順
魚11+4=総画数15 U+9B70 [ブン、モン/]
◆ニノジトビウオ(二ノ字飛魚)、トビウオ科ニノジトビウオ属の魚、また翼のような胸鰭キョウキ(むなびれ)を持つトビウオ(飛魚)の総称、別名「文魚ブンギョ」「文鰩ブンヨウ」
魚11+4=総画数15 U+9B71 [コ、ゴ/] 𩵯
◆ジギョ鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚、別名「當魱トウゴ」
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」「鮠」「鮰」「鱯」
魚11+4=総画数15 U+9B72 [ロ、ル/すずき] 鱸鲈𩽬
◆スズキ(鱸)、スズキ科の海水魚、「花鱸カロ」
◆ペルカ科ペルカ属の魚
魚11+4=総画数15 U+9B73 [ソウ/]
◆魚名、未詳、同「鰤」、別名「老魚」「【御定駢字類編:卷二百二十一:蟲魚門四:魚:魚師】…本草--集解時珍曰陳藏器諸魚注云--大者有毒殺人今無識者但唐韻云鰤老魚也山海經云歴㶁之水有師魚食之殺人其即此與」「【集韻:卷一:平聲:脂第六:鰤魳】老魚一說出厯水食之殺人或省」
◆[日]カマス(魳・魣・梭子魚・梭魚)、カマス科の海水魚
魚11+4=総画数15 U+9B74 [ホウ/]
◆トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、別名「団頭魴ダントウホウ」「武昌魚ブショウギョ」
◆「魴鮄ホウフツ」、ホウボウ(魴鮄・竹麦魚)、ホウボウ科・キホウボウ科・セミホウボウ科の海水魚
◆「海魴カイホウ」、マトウダイ(馬頭鯛)、マトウダイ科の魚
◆「紅魴コウホウ」、アカエイ(赤鱏・赤鱝)、アカエイ科の魚
◆「烏魴オホウ」、シマガツオ(島鰹・縞鰹)、シマガツオ科の魚
筆順
魚11+4=総画数15 U+9B75 [フン/]
◆オオサンショウウオ(大山椒魚)、オオサンショウウオ科に分類される両生類、同「鰕」「【爾雅注疏:釋魚】魵鰕(《疏》魵魚一名鰕…)」「【說文解字注:魚部:鰕】鰕魚也(…鰕者今之蝦字古謂之鰕魚如鼉曰鼉魚…)」
◆小魚、小形の魚、同「𩸂」
筆順
魚11+4=総画数15 U+9B76 [ドウ、ノウ/]
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、同「鯢」「鰨」
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物
魚11+4=総画数15 U+9B77 [ユウ/] 鱿
◆ヤリイカ(槍烏賊)、ヤリイカ科のイカ(烏賊)
魚11+4=総画数15 U+9B78 [/なまず]
◆[日]ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
魚11+4=総画数15 U+9B79 [未詳/とど]
◆魚名、未詳「【野記:四卷】嘗得公牒列海味名…魹䱕…」
◆[日]トド(胡獱)、アシカ科トド属の海生哺乳類
◆[日]地名用字、「魹ヶ崎(とどがさき、岩手県宮古市)」
鱿魚8+4=総画数12 U+9C7F [ユウ/]
◆ヤリイカ(槍烏賊)、ヤリイカ科のイカ(烏賊)
魚8+4=総画数12 U+9C80 [トン、ドン/]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
魚8+4=総画数12 U+9C81 [ロ/] 魯𩶑
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、鈍(にぶ)いさま
◆周代(西周)から戦国時代にかけての古国名、前11世紀~前256年、現山東省南部 {春秋時代} {山東省}
漢字林(非部首部別)
魚8+4=総画数12 U+9C82 [ホウ/]
◆トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、別名「団頭鲂ダントウホウ」「武昌魚ブショウギョ」
◆「鲂鮄ホウフツ」、ホウボウ(魴鮄・竹麦魚)、ホウボウ科・キホウボウ科・セミホウボウ科の海水魚
◆「海鲂カイホウ」、マトウダイ(馬頭鯛)、マトウダイ科の魚
◆「紅鲂コウホウ」、アカエイ(赤鱏・赤鱝)、アカエイ科の魚
◆「烏鲂オホウ」、シマガツオ(島鰹・縞鰹)、シマガツオ科の魚
魚8+4=総画数12 U+9C83 [バ/] 䰾𩵒
◆コイ科(カマツカ亜科タモロコ属など)の小形の淡水魚
𩵠魚11+4=総画数15 U+29D60 [ギュウ、グ/]
◆チョウザメの一種
𩵡魚11+4=総画数15 U+29D61 [ガ/]
◆魚名
𩵢魚11+4=総画数15 U+29D62 [コウ、ソウ/]
◆「魶𩵢」、魚名
𩵤魚11+4=総画数15 U+29D64 [エキ、ヤク/] 𩷍
◆四足で尾が長くよく木に登るという両生類の名、サンショウウオ(山椒魚)の類、「人魚」と呼ばれる「【通雅:卷四十七:動物蟲】人魚曰𩷍𩷍(營隻切)似鮎而四足長尾聲如小兒善登木(「鮎」はナマズの類)
𩵧魚11+4=総画数15 U+29D67 [キ、ゴ、ギ/] 鯕鲯
◆コイ科に属する魚、未詳、「𩵩鯕フキ」「【古今注:魚蟲第五】兖州謂…白鯉為白鯕…」「【說文解字注:魚部:鯕】魚名從魚其聲(渠之切按其訓當云𩵩鯕也廣韵七之又單出鯕字云鯿魚)(「鯿」はコイ科Parabramis属に属する魚)
◆「𩵧鰍キシュウ」、シイラ(鱰)、シイラ科の海水魚
𩵩魚11+4=総画数15 U+29D69 [フ/]
◆魚名、未詳
◆「𩵩𩺷フヒツ」、魚名、未詳、尾にカラスザンショウ(烏山椒、ミカン科サンショウ属の木)のような刺(とげ)があるという、同「𩽳」「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩽳魚】沈懷逺南越志曰𩽳魚似𩵩𩺷(音畢)尾上有剌如欓樹剌也(「剌」は「刺(シ、とげ)」)
◆魚名、未詳、「𩵩鯕フキ」「【說文解字注:魚部:𩵩】鯕魚出東萊从魚夫聲(甫無切依玉篇當作𩵩鯕魚)」
𩵪魚11+4=総画数15 U+29D6A [キ、ギ/] 鱀𩽙𩺺𩷱
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科の水棲哺乳類、別名「白鱀豚ハクキトン」、同「鱁」
𩵬魚11+4=総画数15 U+29D6C [コク、ゴク/]
◆未詳「【康熙字典:亥集中:魚部:𩵬】《篇海》胡谷切音斛斗魚」「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩵬】俗胡谷反正作斛𩵬斗也」
𩵭魚11+4=総画数15 U+29D6D [オウ/]
◆「𩵭鮪」、大形のチョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚
𩵮魚11+4=総画数15 U+29D6E [サ、シャ/はぜ] 鯊鲨鯋魦𩺳
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同「鮫」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鮀」
◆ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、別名「鰕虎・蝦虎カコ」
𩵯魚11+4=総画数15 U+29D6F [コ、ゴ/]
◆ジギョ鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚、別名「當魱トウゴ」
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」「鮠」「鮰」「鱯」
𩵰魚11+4=総画数15 U+29D70 [ショウシュウ、シュ/]
◆焼き焦げる、同「焦」
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同「鰍」
𩵲魚11+4=総画数15 U+29D72 [コウ、キョウ/さめ] 鮫鲛
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類
◆「𩵲人コウジン」、伝説上の人魚ニンギョ、南海の海中に棲み、布を織(お)り、流した涙は真珠になるという「【博物志:卷二】南海外有鮫人水居如魚不廢織績其眠能泣珠」
◆「馬𩵲バコウ」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚
𩵶魚11+4=総画数15 U+29D76 [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:亥集備考:魚部:𩵶】《篇海類編》同魭」
𩵷魚11+4=総画数15 U+29D77 [シ/] 𩶅𩶪
◆「魺𩵷カシ」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
𩵸魚11+4=総画数15 U+29D78 [コウ、ゴウ/]
◆大きな貝、車輪ほどもある大きさだという、同「貥」「蚢」「【爾雅注疏:釋魚】貝居陸贆在水者蜬(…)大者魧(《注》書大傳曰大貝如車渠車渠謂車輞卽魧屬)小者鰿」
◆魚の脂肪
◆魚名、未詳「【中華古今注:卷下:白魚】赤尾曰魟一曰魧或曰魟雄又曰魧魚子好羣浮水上者曰白萍」
𩵹魚11+4=総画数15 U+29D79 [フ/] 𩽻
◆「吐𩵹トフ」、カジカ(鰍)、カジカ科の淡水魚、別名「杜父魚トフギョ」「黃䱂魚コウユウギョ」「伏念魚フクネンギョ」「船矴魚センテイギョ」「杜父魚トフギョ」「黄䱂魚オウユウギョ」「船碇魚」「【通雅:卷四十七:動物(魚)】…魚經又有附土者曰京魚一曰吐𩵹智按即杜父魚一名黃䱂音么俗名舩矴魚」「【正字通:亥集中:魚部:䱂】…魚經鰂魚有附土者曰京魚一曰吐𩵹食物本艸曰渡父臨海志曰伏念魚吐𩵹卽杜父魚一名黃䱂俗呼船矴魚見人則以喙插入泥土中如船矴也」
𩶒魚11+4=総画数15 U+29D92 [ヨ/]
◆ハクレン(白鰱)、コイ科ハクレン属の魚
◆[日]カマス(魳・魣・梭子魚・梭魚)、カマス科の海水魚
𩽻魚8+4=総画数12 U+29F7B [フ/] 𩵹
◆「吐𩽻トフ」、カジカ(鰍)、カジカ科の淡水魚、別名「杜父魚トフギョ」「黃䱂魚コウユウギョ」「伏念魚フクネンギョ」「船矴魚センテイギョ」「杜父魚トフギョ」「黄䱂魚オウユウギョ」「船碇魚」「【通雅:卷四十七:動物(魚)】…魚經又有附土者曰京魚一曰吐𩵹智按即杜父魚一名黃䱂音么俗名舩矴魚」「【正字通:亥集中:魚部:䱂】…魚經鰂魚有附土者曰京魚一曰吐𩵹食物本艸曰渡父臨海志曰伏念魚吐𩵹卽杜父魚一名黃䱂俗呼船矴魚見人則以喙插入泥土中如船矴也」
䰿魚11+5=総画数16 U+4C3F [タ、ダ/] 鮀𩵔𩷿𩸻
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鯊」
◆「鰍䰿シュウダ」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚
◆「鯊䰿シャタ」、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎・蝦虎カコ」
魚11+5=総画数16 U+4C40 [ヨウ、オウ/]
◆「䱀䰲ヨウアツ」、ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、別名「黄頰魚オウキョウギョ」「黄顙魚オウソウギョ」
魚11+5=総画数16 U+4C41 [キョウ、ギョウ/]
◆ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鱎ハクキョウ」
魚11+5=総画数16 U+4C42 [ユウ/]
◆黒鯉コクリ、コイ目の魚と思われるが未詳、一説にコクレン(黒鰱、別名「鱅魚ヨウギョ」、コイ目コイ科ハクレン属の淡水魚)或いはドジョウ(鰌・泥鰌、コイ目ドジョウ科の淡水魚)「【廣雅:卷九:釋魚】黑鯉謂之䱝(步佳)鱃(秋)䱂(要){⿰魚奥}(奥奥*蝤也)(「*鰌」の誤りかと思われる)
◆「黃䱂コウユウ」、カジカ(鰍)、カジカ科の淡水魚、別名「杜父魚トフギョ」「伏念魚フクネンギョ」「船矴魚センテイギョ」「【正字通:亥集中:魚部:䱂】…按䱂爲鮒屬…魚經鰂魚有附土者曰京魚一曰吐𩵹食物本艸曰渡父臨海志曰伏念魚吐𩵹卽杜父魚一名黃䱂俗呼船矴魚見人則以喙插入泥土中如船矴也」
魚11+5=総画数16 U+4C45 [バツ、マツ、マチ/]
◆海水魚名、未詳「【玉篇:卷二十四:魚部第三百九十七:䱅】莫括莫結二切海中魚似鮑也」
注解:「鮇」
魚11+5=総画数16 U+4C46 [ショウ、ジョウ/]
◆魚卵ギョラン、魚の孵化する前の鮞(はららご、魚の卵)、同「鱦」「𩻷」
魚11+5=総画数16 U+4C47 [セン、ゼン、タ、ダ/]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚、別名「田鱔・田鱓テンセン」「田鰻テンマン」「黃鱔コウセン」
魚11+5=総画数16 U+4C48 [キ、ギ、シ/すし] 鮨𩷾
◆麹(こうじ)・糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を加え、これに魚に漬けて発酵させたもの、魚醤ギョショウ、同「鮓」
◆ハタ(羽太)、ハタ科に属する魚、別名「石斑魚セキハンギョ」
◆魚名、未詳「【山海經:北山經】又北一百里曰北嶽之山…諸懷之水出焉而西流注于囂水其中多{⿰魚⿱㫖}魚魚身而犬首其音如嬰兒(今海中有虎鹿魚及海稀体皆如魚而頭似虎鹿猪此其類也)食之巳狂(《四部叢刊初編》本では「鮨」を{⿰魚⿱𠂉日}とする)
魚11+5=総画数16 U+4C49 [ショ、ソ/]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚、同「䱇」「【山海經:海外西經】女祭女戚在其北居兩水間戚操魚䱉({⿰魚単}魚屬)」「【中華字海:魚部:䱉】同"䱇"」
魚11+5=総画数16 U+9B7A [カ/]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」
◆「魺𩶅カシ」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
魚11+5=総画数16 U+9B7B [コウ、ギョウ/]
◆魚名
◆「魻鰈」、魚の鱗のように重なり合っているさま
魚11+5=総画数16 U+9B7C [キョ、コ/]
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、同「比目魚ヒモクギョ」
◆魚の鰭(ひれ)の下辺りの脇腹「【山海經:南山經】東三百里祗山…有魚焉其狀如牛陵居蛇尾有翼其羽在魼下(又作脅)…其名曰鯥」
魚11+5=総画数16 U+9B7D [カン/]
◆フネガイ(舟貝)、フネガイ科の二枚貝、同「蚶」
◆ハマグリ(蛤)、マルスダレガイ科ハマグリ属の二枚貝
魚11+5=総画数16 U+9B7E [ヒ/] 𩶨
◆魚名、ナマズ目シソル科Bagarius属の魚
魿魚11+5=総画数16 U+9B7F [レイ、リョウ/]
◆魚名、未詳、大変美味だという「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:魿魚】臨海水土記曰魿魚似䰸魚 異物志曰南方魚多不肥美唯魿魚爲上大者長二尺作膾炙尤香而美 嶺表錄異曰魿魚如白魚而身稍短尾不偃清逺江多此魚盖不産於海也廣人得之多為膾不腥而美諸魚無以過也」
◆魚の鱗(うろこ)
◆魚が連なり泳ぐさま「【說文解字注:魚部:魿】蟲連行紆行者(考工記梓人注曰連行魚屬紆行蛇屬按紆者詘也縈也蛇行必縈曲)」
魚11+5=総画数16 U+9B80 [タ、ダ/] 䰿𩵔𩷿𩸻
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鯊」
◆「鰍鮀シュウダ」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚
◆「鯊鮀シャタ」、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎・蝦虎カコ」
魚11+5=総画数16 U+9B81 [ハツ、バツ、バチ/]
◆魚が盛んに尾を揺らしながら泳ぐさま、同「鱍」
◆サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、別名「馬鮫バコウ」
魚11+5=総画数16 U+9B82 [シュウ、ジュ/]
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」「黑鰦コクシ」
魚11+5=総画数16 U+9B83 [ヘイ、ビョウ/ひらめ]
◆ヒラメ(鮃)、ヒラメ科の魚、目が左に寄っているもの、右に寄っているものはカレイ(鰈)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚ヒモクギョ」
筆順
魚11+5=総画数16 U+9B84 [フツ/]
◆「魴鮄ホウフツ」、ホウボウ(魴鮄・竹麦魚)、ホウボウ科・キホウボウ科・セミホウボウ科の海水魚
魚11+5=総画数16 U+9B85 [ヒツ、ヒチ/]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚、「赤眼鱒セキガンソン」、同「鱒」「【爾雅注疏:釋魚】鮅鱒(《注》似鯶子赤眼)」
魚11+5=総画数16 U+9B87 [ビ、ミ/いわな]
◆魚名、未詳、別名「嘉魚カギョ」「拙魚セツギョ」「丙穴魚ヘイケツギョ」、一説にコイ科の淡水魚で学名Schizothorax davidiという、同「寐」「【山海經:東山經】又南水行五百里曰諸鈎之山…多寐魚(即鮇魚音味)」「【本草綱目:鱗之四:嘉魚】釋名鮇魚(音味)拙魚(綱目)丙穴魚(藏器日左思蜀都賦云嘉魚出於丙穴…嘉魚常以三月出穴十月入穴…集解志曰嘉魚乃乳火內小魚也…如鯉而鱗細如轉肉肥而美大者五六觔…志云嘉魚春社前出秋社後歸首有黑點長身綱鱗肉白如玉味頗鹹食鹽泉故也…志云嘉魚狀如鰣而多脂味極美…嘉魚似鱒而肥美…」
◆[日]イワナ(岩魚・嘉魚・鮇)、サケ科イワナ属の魚
注解:「䱅」
魚11+5=総画数16 U+9B88 [コウ、ク/]
◆カマツカ(鎌柄)、コイ科カマツカ亜科の小形の淡水魚
◆「𩶭鮈ゴコウ」、魚名、未詳
魚11+5=総画数16 U+9B89 [チョウ/]
◆未詳「【集韻:卷三:平聲:蕭第三:鯛鮉】說文骨耑脆也一曰小魚名」
魚11+5=総画数16 U+9B8A [ハク、ビャク/] 鲌𩸊𩹏
◆「紅鰭鮊コウキハク」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚、或いはカワヒラの類、別名「白魚ハクギョ・パイユ」
魚11+5=総画数16 U+9B8B [ユウ、ユ/]
◆カサゴ(笠子)などを含むフサカサゴ科の海水魚
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:鮋䱔】小魚或从攸」
魚11+5=総画数16 U+9B8C [コン/] 鯀鲧
◆大魚名、未詳
◆夏カ(古国名、前21世紀~前17世紀)の始祖といわれる禹ウ帝の父の名、同「𧣙」「𩩌」、「共工キョウコウ」「驩兜カントウ」「三苗サンビョウ」と共に四罪シザイ(四人の悪神)と呼ばれ舜シュン帝がこれを平定したとされる {夏代}
魚11+5=総画数16 U+9B8D [ヒ、ビ/] 鲏𩸉
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鰟鮍ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「鰟魮」
魚11+5=総画数16 U+9B8E [ネン、デン/あゆ]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
◆[日]アユ(鮎・香魚・年魚)、キュウリウオ科アユ属の淡水魚
筆順
魚11+5=総画数16 U+9B8F [セイ、ショウ/]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い
筆順
魚11+5=総画数16 U+9B90 [タイ、ダイ/]
◆サバ(鯖)、サバ属の魚
◆「鯸鮐コウタイ」、フグ(河豚)、フグ科の魚、別名「鯸鮧コウイ」
◆「鮕鮐コウタイ」、タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属の魚、同「鮕鮘」
魚11+5=総画数16 U+9B91 [ホウ、ビョウ/あわび]
◆腐臭フシュウがするまで塩漬けにした魚、同「䱒」、これに火に当てて乾かしたものを「鮿チョウ」「【漢書(前漢書):卷九十一:貨殖傳第六十一】鮿鮑千鈞(…煏室乾之即鮿耳蓋今巴荊人所呼鰎魚者是也…秦始皇載鮑亂臭則是䱒魚耳而煏室乾者本不臭也…)」
◆アワビ(鮑・鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝、同「鰒」「蚫」
筆順
魚11+5=総画数16 U+9B92 [フ、ブ/ふな] 鲋𩷺𩸅
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚、同「鯽」「𩺀」
筆順
魚11+5=総画数16 U+9B93 [サ、シャ/すし] 鲊𩼮𩼫𩽫𩽟𩼻
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「䱹」「䰼」
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
◆[日]◇馴鮨(なれずし、熟鮨)、米飯に塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの◇鮨(すし)、寿司、酢飯(すめし)に具材を合わせた(載せたり巻いたり混ぜたりした)食べ物
筆順
魚11+5=総画数16 U+9B94 [キョ、ゴ/]
◆「石鮔セキキョ」、タコ(蛸・鮹・鱆・章魚)、タコ目の海産軟体動物、またその一種「【琉球國志略:卷之十四:物産】石鮔(似墨魚而大首圓下生八手無足)」
魚11+5=総画数16 U+9B95 [コ、ク/] 𩾀
◆「鮕鮘・鮕鮐コウタイ」、タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鱧」
魚11+5=総画数16 U+9B96 [/かじか]
◆[日]カジカ(鰍・鮖)、カジカ科の魚、別名「杜父魚トフギョ」
◆[日]地名用字、「鮖谷(かじかだに、新潟県岩船郡)」
筆順
魚11+5=総画数16 U+9B97 [トウ/このしろ]
◆ナカハラタナバタウオ(仲原氏七夕魚)、学名Plesiops nakaharae、タナバタウオ科の魚
◆[日]コノシロ(鰶・鮗・鯯・鱅)、ニシン科コノシロ属の海水魚
筆順
魚11+5=総画数16 U+9B98 [タイ、ダイ/]
◆「鮕鮘コウタイ」、タイワンドジョウ科の魚
魚8+5=総画数13 U+9C84 [カ/]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」
◆「魺𩶅カシ」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
魚8+5=総画数13 U+9C85 [ハツ、バツ、バチ/]
◆魚が盛んに尾を揺らしながら泳ぐさま、同「鱍」
◆サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、別名「馬鮫バコウ」
魚8+5=総画数13 U+9C86 [ヘイ、ビョウ/ひらめ]
◆ヒラメ(鮃)、ヒラメ科の魚、目が左に寄っているもの、右に寄っているものはカレイ(鰈)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚ヒモクギョ」
魚8+5=総画数13 U+9C87 [ネン、デン/あゆ]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
◆[日]アユ(鮎・香魚・年魚)、キュウリウオ科アユ属の淡水魚
◆繁「鯰」
魚8+5=総画数13 U+9C88 [ロ、ル/すずき] 鱸魲𩽬
◆スズキ(鱸)、スズキ科の海水魚、「花鱸カロ」
◆ペルカ科ペルカ属の魚
魚8+5=総画数13 U+9C89 [ユウ、ユ/]
◆カサゴ(笠子)などを含むフサカサゴ科の海水魚
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:鮋䱔】小魚或从攸」
魚8+5=総画数13 U+9C8A [サ、シャ/すし] 鮓𩼮𩼫𩽫𩽟𩼻
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「䱹」「䰼」
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
◆[日]◇馴鮨(なれずし、熟鮨)、米飯に塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの◇鮨(すし)、寿司、酢飯(すめし)に具材を合わせた(載せたり巻いたり混ぜたりした)食べ物
魚8+5=総画数13 U+9C8B [フ、ブ/ふな] 鮒𩷺𩸅
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚、同「鯽」「𩺀」
魚8+5=総画数13 U+9C8C [ハク、ビャク/] 鮊𩸊𩹏
◆「紅鰭鮊コウキハク」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚、或いはカワヒラの類、別名「白魚ハクギョ・パイユ」
魚8+5=総画数13 U+9C8D [ホウ、ビョウ/あわび]
◆腐臭フシュウがするまで塩漬けにした魚、同「䱒」、これに火に当てて乾かしたものを「鮿チョウ」「【漢書(前漢書):卷九十一:貨殖傳第六十一】鮿鮑千鈞(…煏室乾之即鮿耳蓋今巴荊人所呼鰎魚者是也…秦始皇載鮑亂臭則是䱒魚耳而煏室乾者本不臭也…)」
◆アワビ(鮑・鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝、同「鰒」「蚫」
魚8+5=総画数13 U+9C8E [コウ、グ、オク/]
◆カブトガニ(兜蟹)、カブトガニ科の節足動物
魚8+5=総画数13 U+9C8F [ヒ、ビ/] 鮍𩸉
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鳑鲏ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「鰟魮」
魚8+5=総画数13 U+9C90 [タイ、ダイ/]
◆サバ(鯖)、サバ属の魚
◆「鯸鲐コウタイ」、フグ(河豚)、フグ科の魚、別名「鯸鮧コウイ」
◆「鮕鲐コウタイ」、タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属の魚、同「鮕鮘」
𩶁魚11+5=総画数16 U+29D81 [ヘイ、ヒョウ/]
◆貝名、マテガイ(馬刀貝)、或いは細長い二枚貝の一種
𩶅魚11+5=総画数16 U+29D85 [シ/] 𩶪𩵷
◆「魺𩶅カシ」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
𩶉魚11+5=総画数16 U+29D89 [ホ、フ/] 鯆𩹲𩺼
◆「𩶉䱐ホフ」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚コウトン」「江豬コウチョ」
◆「𩶉魮ホヒ」、ガンギエイ科のエイ(鱏・鱝)、【臺灣魚類資料庫】参照
𩶊魚11+5=総画数16 U+29D8A [カン、ケン/やもめ、やもお] 鰥鳏𩹌𩻄𩻲𩻴
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」
◆妻のいない(妻を亡くした)男性、男やもめ、やもお(鰥夫・寡男)、同「鱞」
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
𩶌魚11+5=総画数16 U+29D8C [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:亥集中:魚部:𩶌】《博雅》土乙切音朏齧也」
𩶍魚11+5=総画数16 U+29D8D [ガク/わに] 鰐鳄𩻙𩷜
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類
𩶑魚11+5=総画数16 U+29D91 [ロ/] 魯鲁
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、鈍(にぶ)いさま
◆周代(西周)から戦国時代にかけての古国名、前11世紀~前256年、現山東省南部 {春秋時代} {山東省}
𩶗魚11+5=総画数16 U+29D97 [未詳/]
◆未詳
𩶚魚11+5=総画数16 U+29D9A [ハイ/]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
𩶠魚11+5=総画数16 U+29DA0 [カイ/]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」「鮠」
𩷋魚11+5=総画数16 U+29DCB [レイ、ライ/]
◆魚名、未詳「【中華字海:魚部:𩷋】同"鱧"」
𩾀魚10+5=総画数15 U+29F80 [コ、ク/]
◆「𩾀鮘・𩾀鮐コウタイ」、タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鱧」
魚11+6=総画数17 U+4C4B [キョウ、ク/]
◆魚の卵、魚卵ギョラン、同「鯤」
魚11+6=総画数17 U+4C4D [コウ/] 䱴䱎䱭
◆「䱍䲛コウボウ」、魚名、未詳、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)などのサメ類か?「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】䱎䲛螹離(《集解》…郭璞曰䱎䲛鮪也音亘瞢螹離未聞)」「【漢書(前漢書):卷五十七上:司馬相如傳第二十七上】䱴䲛漸離(李竒曰周洛曰鮪蜀曰䱴䲛出鞏山穴中三月遡河上能度龍門之限則得為龍矣漸離未聞…)」
魚11+6=総画数17 U+4C4E [コウ/] 䱴䱭䱍
◆「䱎䲛コウボウ」、魚名、未詳、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)などのサメ類か?「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】䱎䲛螹離(《集解》…郭璞曰䱎䲛鮪也音亘瞢螹離未聞)」「【漢書(前漢書):卷五十七上:司馬相如傳第二十七上】䱴䲛漸離(李竒曰周洛曰鮪蜀曰䱴䲛出鞏山穴中三月遡河上能度龍門之限則得為龍矣漸離未聞…)」
魚8+6=総画数14 U+4C9F [イン/]
◆コバンザメ(小判鮫)、コバンザメ科の魚
魚11+6=総画数17 U+9B86 [シ、セイ、ザイ/] 𩶆
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鱴」「鰽」「魛」「鮤」
魚11+6=総画数17 U+9B99 [トウ、チョウ、ジョウ/] 鰨鳎
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚ヒモクギョ」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、同「魶」
魚11+6=総画数17 U+9B9A [ケツ、ケチ/]
◆真珠を産する大きな二枚貝の一種
魚11+6=総画数17 U+9B9B [シュク、スク/]
◆小形のチョウザメ(蝶鮫)
魚11+6=総画数17 U+9B9C [コウ、グ/]
◆コイ科の淡水魚
魚11+6=総画数17 U+9B9D [ショウ、ソウ/] 鯗鲞𩺁
◆魚の干物(ひもの)、同「鱶」
魚11+6=総画数17 U+9B9E [ジ、ニ/はららご]
◆孵化して間もない稚魚「【國語:魯語上】且夫山不槎櫱(槎斫也以株生曰櫱)澤不伐夭(艸木未成曰夭)魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)獸長麑䴠(鹿子曰麑麋麋子曰䴠)鳥翼鷇卵(翼成也生哺曰鷇未孚曰卵)蟲舍蚔蝝(蚔螘子也可以爲醢蝝{⿰彳㚆}陶也可食舍不取也)蕃庶物也古之訓也」
◆魚名、未詳「【呂氏春秋:孝行覽:本味】魚之美者洞庭之鱄東海之鮞」
◆[日]はららご、魚の卵、魚卵ギョラン
魚11+6=総画数17 U+9B9F [アン/] 𩽾
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」「鮀」「𩷑(鰋)」
◆「鮟鱇アンコウ」、アンコウ科の海水魚
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BA0 [ガイ、ゲ/はや]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」
◆[日]ハヤ(鮠)、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BA1 [チョウ、ジョウ/] 𩸼𩹣
◆魚名、ナマズ目シソル科の魚
魚11+6=総画数17 U+9BA2 [シュ/]
◆「鮢鱬」、エビ(海老)のような姿で足のない魚或いは動物
魚11+6=総画数17 U+9BA3 [イン/]
◆コバンザメ(小判鮫)、コバンザメ科の魚
魚11+6=総画数17 U+9BA4 [レツ、レチ/] 𩹒𩶽
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鱴」「鰽」「魛」「鮆」
魚11+6=総画数17 U+9BA5 [ラク/]
◆小形のチョウザメ(蝶鮫)
魚11+6=総画数17 U+9BA6 [トウ、ズウ/] 鲖𩻡
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鱧」、大形の種を「鰹」、小形の種を「鮵」
魚11+6=総画数17 U+9BA7 [イ/]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚、同「鯷」
◆「鰗鮧コウイ」、フグ(河豚)、フグ科の魚、別名「鯸鮐コウタイ」
◆「鱁鮧チクイ」、魚の腸を塩漬けにしたもの
魚11+6=総画数17 U+9BA8 [キ、ギ、シ/すし] 䱈𩷾
◆麹(こうじ)・糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を加え、これに魚に漬けて発酵させたもの、魚醤ギョショウ、同「鮓」
◆ハタ(羽太)、ハタ科に属する魚、別名「石斑魚セキハンギョ」
◆魚名、未詳「【山海經:北山經】又北一百里曰北嶽之山…諸懷之水出焉而西流注于囂水其中多{⿰魚⿱㫖}魚魚身而犬首其音如嬰兒(今海中有虎鹿魚及海稀体皆如魚而頭似虎鹿猪此其類也)食之巳狂(《四部叢刊初編》本では「鮨」を{⿰魚⿱𠂉日}とする)
◆[日]鮨(すし)、寿司、酢飯(すめし)に具材を合わせた(載せたり巻いたり混ぜたりした)食べ物
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BA9 [ヘイ、ビョウ/] 𩹁
◆カワヒラ、別名「白魚ハクギョ・パイユ」、コイ科カワヒラ属の魚、或いはカワヒラの類、同「鮊」
魚11+6=総画数17 U+9BAA [イ/まぐろ、しび]
◆チョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
◆マグロ(鮪)、サバ科マグロ属の海水魚
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BAB [コウ、キョウ/さめ] 鲛𩵲
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類
◆「鮫人コウジン」、伝説上の人魚ニンギョ、南海の海中に棲み、布を織(お)り、流した涙は真珠になるという「【博物志:卷二】南海外有鮫人水居如魚不廢織績其眠能泣珠」
◆「馬鮫バコウ」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BAC [コ、ク/] 𩶮
◆「鱊鮬イツコ」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、別名「鱖鯞ケツシュウ」
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BAD [ケイ、ケ、カイ/さけ]
◆サケ(鮭)、サケ科の魚
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
◆魚を使った料理の総称
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BAE [セン/あざ・やか]
◆新たに捌(さば)いたばかりの魚や肉
◆新しく瑞々(みずみず)しいさま、艶々(つやつや)として干乾(ひから)びたり腐ったりしていないさま
◆くすみや汚(けが)れがないさま、他とは明らかに違ってはっきりしているさま
◆稀(まれ)な、極めて少ない、同「尟」
漢字林(非部首部別)
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BAF [コウ/]
◆「鮯鮯コウコウ」、魚名、姿はコイ(鯉、コイ科コイ属の淡水魚)に似て六足で鳥のような尾を持つという「【山海經:東山經】…有魚焉其狀如鯉而六足鳥尾名曰鮯鮯之魚(音蛤)其鳴自叫」
魚11+6=総画数17 U+9BB0 [カイ/] 𩶠
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」「鮠」
魚11+6=総画数17 U+9BB1 [/ぼら、おおぼら]
◆[日]十分に成長したボラ(鯔、ボラ科の海水魚)
魚11+6=総画数17 U+9BB2 [/まて、こち]
◆[日]マテガイ(馬蛤貝・馬刀貝・蟶貝)、マテガイ科の二枚貝
◆[日]コチ(鯒・鮲)、カサゴ目コチ亜目の海水魚
◆[日]カマツカ(鎌柄)、コイ科カマツカ亜科の淡水魚
魚11+6=総画数17 U+9BB3 [コウ/]
◆小形の魚の干物
魚11+6=総画数17 U+9BB4 [/ごり、めばる]
◆[日]ゴリ(鮴)、カジカ(鰍・鮖)の別名、カジカ科の魚、別名「杜父魚トフギョ」
◆[日]メバル(眼張・鮴)、メバル科(フサカサゴ科)メバル属の魚
筆順
魚11+6=総画数17 U+9BBA [サ、シャ/] 䱹𩺃鲝𩻢
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
魚11+6=総画数17 U+9BCE [/うぐい]
◆[日]ウグイ(鯎)、コイ科ウグイ属の淡水魚
魚8+6=総画数14 U+9C91 [ケイ、ケ、カイ/さけ]
◆サケ(鮭)、サケ科の魚
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
◆魚を使った料理の総称
魚8+6=総画数14 U+9C92 [ケツ、ケチ/]
◆真珠を産する大きな二枚貝の一種
魚8+6=総画数14 U+9C93 [コウ/]
◆小形の魚の干物
魚8+6=総画数14 U+9C94 [イ/まぐろ、しび]
◆チョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
◆マグロ(鮪)、サバ科マグロ属の海水魚
魚8+6=総画数14 U+9C95 [ジ、ニ/はららご]
◆孵化して間もない稚魚「【國語:魯語上】且夫山不槎櫱(槎斫也以株生曰櫱)澤不伐夭(艸木未成曰夭)魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)獸長麑䴠(鹿子曰麑麋麋子曰䴠)鳥翼鷇卵(翼成也生哺曰鷇未孚曰卵)蟲舍蚔蝝(蚔螘子也可以爲醢蝝{⿰彳㚆}陶也可食舍不取也)蕃庶物也古之訓也」
◆魚名、未詳「【呂氏春秋:孝行覽:本味】魚之美者洞庭之鱄東海之鮞」
◆[日]はららご、魚の卵、魚卵ギョラン
魚8+6=総画数14 U+9C96 [トウ、ズウ/] 鮦𩻡
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鱧」、大形の種を「鰹」、小形の種を「鮵」
魚8+6=総画数14 U+9C97 [ソク、ゾク/] 鰂鱡䰹𩽠
◆「鰞鲗ウソク・ウゾク」、イカ(烏賊、頭足綱の生物)、同「烏賊」
魚8+6=総画数14 U+9C98 [コウ、グ/]
◆コイ科の淡水魚
魚8+6=総画数14 U+9C99 [カイ、ケ/なます]
◆なます、魚を刺身のように薄く切り揃えたもの、またそれを盛り合わせたご馳走、肉は「膾」
◆ハタ科に属する魚の称、「烟鲙エンカイ(クロハタ黒羽太、ハタ科トビハタ属の魚)」「鸢鲙エンカイ(トビハタ鳶羽太、ハタ科トビハタ属の魚)」「星鲙セイカイ(バラハタ薔薇羽太、ハタ科バラハタ属の魚)」
魚8+6=総画数14 U+9C9A [セイ、ザイ/]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱴」「鰽」「魛」「鮆」「鮤」
魚8+6=総画数14 U+9C9B [コウ、キョウ/さめ] 鮫𩵲
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類
◆「鲛人コウジン」、伝説上の人魚ニンギョ、南海の海中に棲み、布を織(お)り、流した涙は真珠になるという「【博物志:卷二】南海外有鮫人水居如魚不廢織績其眠能泣珠」
◆「馬鲛バコウ」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚
魚8+6=総画数14 U+9C9C [セン/あざ・やか]
◆新たに捌(さば)いたばかりの魚や肉
◆新しく瑞々(みずみず)しいさま、艶々(つやつや)として干乾(ひから)びたり腐ったりしていないさま
◆くすみや汚(けが)れがないさま、他とは明らかに違ってはっきりしているさま
◆稀(まれ)な、極めて少ない、同「尟」
漢字林(非部首部別)
魚8+6=総画数14 U+9C9D [サ、シャ/] 䱹𩺃鮺𩻢
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
魚8+6=総画数14 U+9C9E [ショウ、ソウ/] 鯗鮝𩺁
◆魚の干物(ひもの)、同「鱶」
魚8+6=総画数14 U+9C9F [シン、ジン/]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚
◆「白鱘ハクジュン」、シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類
𩶆魚11+6=総画数17 U+29D86 [シ、セイ、ザイ/]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鱴」「鰽」「魛」「鮤」
𩶡魚11+6=総画数17 U+29DA1 [ボウ、ム/] 䲛𩶶鯍
◆「䱭𩶡コウボウ」、魚名、未詳、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)などのサメ類か?「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】䱎䲛螹離(《集解》…郭璞曰䱎䲛鮪也音亘瞢螹離未聞)」「【漢書(前漢書):卷五十七上:司馬相如傳第二十七上】䱴䲛漸離(李竒曰周洛曰鮪蜀曰䱴䲛出鞏山穴中三月遡河上能度龍門之限則得為龍矣漸離未聞…)」
𩶢魚11+6=総画数17 U+29DA2 [ボウ、ム/]
◆魚名
𩶣魚11+6=総画数17 U+29DA3 [シュウ、シュ/]
◆魚名、未詳「【玉篇:卷二十四:魚部第三百九十七:𩶣】音舟魚名」「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:𩶣】魚名山海經英鞮之山涴水出焉是多𩶣魚(「【山海經:西山經】又西三百五十里曰英鞮之山上多漆木下多金玉鳥獸盡白涴水出焉(…)而北注于陵羊之澤是多冉遺之魚魚身蛇首六足其目如馬耳食之使人不眯可以禦凶」に「𩶣」の記述はなかった)
𩶥魚11+6=総画数17 U+29DA5 [キ/]
◆尾が赤く体が白い魚(の雄)の名
𩶨魚11+6=総画数17 U+29DA8 [ヒ/]
◆魚名、ナマズ目シソル科Bagarius属の魚
𩶪魚11+6=総画数17 U+29DAA [シ/] 𩶅𩵷
◆「魺𩶪カシ」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
𩶬魚11+6=総画数17 U+29DAC [シ、ジ/] 鰣鲥
◆「𩶬魚ジギョ」、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚
𩶭魚11+6=総画数17 U+29DAD [ゴ、グ/]
◆「𩶭鮈ゴコウ」、魚名、未詳
𩶮魚11+6=総画数17 U+29DAE [コ、ク/]
◆「鱊𩶮イツコ」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、別名「鱖鯞ケツシュウ」
𩶯魚11+6=総画数17 U+29DAF [ジョ、ニョ/]
◆「𩶯𩶆ジョヒ」、真珠を産する二枚貝の名「【山海經:西山經】又西二百二十里曰鳥鼠同穴之山…多𩶯魮之魚(如玼兩音)其狀如覆銚鳥首而魚翼魚尾音如磬石之聲是生珠玉(亦珠母蚌類而能生出之)」
𩶰魚11+6=総画数17 U+29DB0 [未詳/]
◆「𩶰䱙」、魚名、人を殺す程の毒を持つという
𩶲魚11+6=総画数17 U+29DB2 [未詳/]
◆未詳
𩶶魚11+6=総画数17 U+29DB6 [ボウ、ム/] 䲛𩶡鯍
◆「䱴𩶶コウボウ」、魚名、未詳、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)などのサメ類か?「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】䱎䲛螹離(《集解》…郭璞曰䱎䲛鮪也音亘瞢螹離未聞)」「【漢書(前漢書):卷五十七上:司馬相如傳第二十七上】䱴䲛漸離(李竒曰周洛曰鮪蜀曰䱴䲛出鞏山穴中三月遡河上能度龍門之限則得為龍矣漸離未聞…)」
𩶽魚11+6=総画数17 U+29DBD [レツ、レチ/] 鮤𩹒
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鱴」「鰽」「魛」「鮆」
𩷀魚11+6=総画数17 U+29DC0 [未詳/]
◆未詳、姿はイカ(烏賊)に似るという「【說郛:卷六十二下:臨海異物志】𩷀似烏賊而肥灸食甘美」
𩽼魚8+6=総画数14 U+29F7C [コン、ゴン/]
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同「鯇」
𩽾魚8+6=総画数14 U+29F7E [アン/]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」「鮀」「𩷑(鰋)」
◆「𩽾𩾌アンコウ」、アンコウ科の海水魚
魚11+7=総画数18 U+4C4C [イ/]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
魚11+7=総画数18 U+4C50 [フ/]
◆「鯆䱐ホフ」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚コウトン」「江豬コウチョ」
魚11+7=総画数18 U+4C51 [セツ、セチ/]
◆「䰸䱑・魟䱑コウセツ」「䱑魟セツコウ」、海に棲むカニ(蟹)の一種「【集韻:卷九:入聲上:薛第十七:䱑𧋍】䰸䱑魚名似蝤蚌生海中或从虫」
魚11+7=総画数18 U+4C52 [ユウ、オウ/]
◆腐臭フシュウがするまで塩漬けにした魚、同「鮑」「【漢書(前漢書):卷九十一:貨殖傳第六十一】鮿鮑千鈞(師古曰鮿膊魚也即今不著鹽而乾者也鮑今之䱒魚也…鄭康成以為䱒於煏室乾之亦非也煏室乾之即鮿耳蓋今巴荊人所呼鰎魚者是也…秦始皇載鮑亂臭則是䱒魚耳而煏室乾者本不臭也…)」
魚11+7=総画数18 U+4C53 [テイ、チョウ/]
◆「跳䱓チョウテイ」、海魚名、魚群に出合うと網を張るまでもなく魚が船に飛び込んでくることから「跳䱓」の名があるという、別名を「𩺅兒・鯔兒シジ・シゲイ」といい、エツ(斉魚、カタクチイワシ科エツ属の海水魚)とされる「【嶺表錄異:卷下】跳䱓乃海味之小魚䱓也…船衝魚陣不施網𦊙但魚兒自驚跳入船逡巡而滿以此為䱓故名之跳又云船去之時不可當魚陣之中恐魚多壓沈故也…」」「【異魚圖贊:卷一】𩺅兒(𩺅兒極𦕈僅若針鈎盈咫萬尾一筯千頭漁師取之不以網收來如陣雲壓幾沉舟名曰跳䱓厥義可求)‡
魚11+7=総画数18 U+4C54 [チョウ、ジョウ/] 鰷鲦
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「鮂」、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」「黑鰦コクシ」
魚11+7=総画数18 U+4C55 [ボウ、ム/]
◆イシモチ(石首魚・石持)やニベ(鮸)などのニベ科の海水魚、またその一種、別名「石首魚セキシュギョ・シショゥユゥ」、同「𩹮」「【雨航雜錄:卷下】鯼魚即石首魚也小者曰𩹮魚又名鰌魚最小者名梅首又名梅童…又有䱟形相似左右三牙如鐵鋸或曰石首雄䱟其雌也…」「【欽定續通志(續通志):卷一百七十八:昆蟲草木畧:魚類】梅魚(一作𩹮魚)一名䠓水(一作䠓魚)似石首而小黃金色味頗佳頭大於身人呼為梅大頭出四明梅山洋故名…」
魚11+7=総画数18 U+4C56 [リュウ/ぼら] 鰡𩺜
◆ボラ(鯔・鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、同「鯔」
魚11+7=総画数18 U+4C57 [サン/] 𩽐𩼇𩾍
◆ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」
魚11+7=総画数18 U+4C58 [レイ、リ/] 鯬𩸢𩼽𩻳𩻌𩺸
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「䱘鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
魚11+7=総画数18 U+9BB5 [タツ、ダチ/]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌、タイワンドジョウ科の魚)の小形で細長い種、大形の種を「鰹」
魚11+7=総画数18 U+9BB6 [クン/]
◆メバル(眼張)の類
魚11+7=総画数18 U+9BB7 [テイ、ダイ/]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚、同「鯷」
魚11+7=総画数18 U+9BB8 [ベン、メン/] 𩾃
◆ニベ(鮸)、ニベ科の海水魚
◆「鮸膠ベンコウ(にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの浮き袋から造った膠(にかわ)、同「鰾膠ヒョウコウ(にべ、にべにかわ)」
魚11+7=総画数18 U+9BB9 [ソウ、ショウ/たこ]
◆ヤガラ(矢柄)、ヤガラ科の魚、体が矢柄・矢幹(やがら)のように馬鞭バベン(むち)のように煙管(きせる)のように細長い、同「馬鞭魚バベンギョ・マヘンギョ」「煙管魚エンカンギョ」「【證類本草:卷二十:鮹魚】味甘平無毒主五野鶏痔下血瘀血在腹似馬鞭尾有兩歧如鞭鞘故名之出江湖」
◆タコ(蛸・鮹・鱆・章魚)、タコ目の海産軟体動物
筆順
魚11+7=総画数18 U+9BBB [サ/]
◆未詳、体は魚のようで、顔は人に似て人のような手を持つという「【通雅:卷四十七:動物蟲】人魚曰𩷍…鮻魚人面人手魚身亦曰人魚」
◆「沙鮻ササ」、キス(鱚)、キス科の海水魚、「青沙鮻セイササ(シロギス(白鱚)、別名少鱗鱚ショウリンキ)」「小鱗沙鮻ショウリンササ(アオギス(青鱚)、別名細鱗鱚サイリンキ)」
魚11+7=総画数18 U+9BBC [シン/]
◆魚名
魚11+7=総画数18 U+9BBD [ヨ/]
◆魚
魚11+7=総画数18 U+9BBE [ダイ、ナイ/]
◆魚が腐(くさ)る、また臭(にお)う、同「餒」
鮿魚11+7=総画数18 U+9BBF [チョウ/]
◆鮑ホウ(腐臭がするまで塩漬けにした魚)を火に当てて乾かしたもの、「鮑」よりも臭みがなくなるという、同「鮿」「𩻥」「【漢書(前漢書):卷九十一:貨殖傳第六十一】鮿鮑千鈞(師古曰鮿膊魚也即今不著鹽而乾者也鮑今之䱒魚也…鄭康成以為䱒於煏室乾之亦非也煏室乾之即鮿耳蓋今巴荊人所呼鰎魚者是也…秦始皇載鮑亂臭則是䱒魚耳而煏室乾者本不臭也…)」
◆「婢鮿魚ヒチョウギョ」、魚名、未詳「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:鮿】音輒婢鮿魚即青衣魚也(「青衣魚」は学名Choerodon schoenleiniiを指すが【龍龕手鑑】がそれを指すかどうかは未詳)
魚11+7=総画数18 U+9BC0 [コン/] 鲧鮌
◆大魚名、未詳
◆夏カ(古国名、前21世紀~前17世紀)の始祖といわれる禹ウ帝の父の名、同「𧣙」「𩩌」、「共工キョウコウ」「驩兜カントウ」「三苗サンビョウ」と共に四罪シザイ(四人の悪神)と呼ばれ舜シュン帝がこれを平定したとされる {夏代}
筆順
魚11+7=総画数18 U+9BC1 [コウ、キョウ/] 鲠𩹐
◆魚の骨
◆魚の骨が咽喉に刺さる、また閊(つか)える
◆真っ直(まっす)ぐなさま、真っ直ぐで(意志が固く)みだりに人に従わない
◆[台]「鯁魚コウギョ」、ケンヒー(鯁魚)、コイ科ケンヒー属の淡水魚、大陸では「鯪リョウ」
魚11+7=総画数18 U+9BC2 [ソ/]
◆死後の世界から帰って来る、同「甦」
魚11+7=総画数18 U+9BC3 [ゴ、グ/] 𩶭
◆「鯃鮈ゴコウ」、魚名、未詳
魚11+7=総画数18 U+9BC4 [キュウ/] 𩵍
◆魚名
魚11+7=総画数18 U+9BC5 [セン/]
◆魚醤ギョショウ、魚を塩漬けにして発酵させたもの
魚11+7=総画数18 U+9BC6 [ホ、フ/] 𩹲𩶉𩺼
◆「鯆䱐ホフ」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚コウトン」「江豬コウチョ」
◆「鯆魮ホヒ」、ガンギエイ科のエイ(鱏・鱝)、【臺灣魚類資料庫】参照
筆順
魚11+7=総画数18 U+9BC7 [カン、ゲン/] 鲩𩸩鰀
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同「鯶」
魚11+7=総画数18 U+9BC8 [チョウ、ジョウ/]
◆「白鯈ハクジョウ」、カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「鮂」、同「白鰷」「白鱎ハクキョウ」「黑鰦コクシ」
魚11+7=総画数18 U+9BC9 [リ/こい] 鲤𩼆𩼞
◆コイ(鯉)、コイ目の淡水魚
◆書状、手紙、「コイの腹の中に(コイに似せた形の容器に、コイなどの絵を描いた容器に)白い絹布に認(したた)めた書状を収めて届けた」という故事による「【蔡中郎集:飲馬長城窟行】客從遠方來遺我雙鯉魚呼兒烹鯉魚中有尺素書」「【康熙字:亥集中:魚部:鯉】《註》古人尺素結爲鯉魚形卽緘也(「尺素書」「尺素」は一尺の白い絹布に認められた書状)
筆順
魚11+7=総画数18 U+9BCA [サ、シャ/はぜ] 鲨𩵮鯋魦𩺳
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同「鮫」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鮀」
◆ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、別名「鰕虎・蝦虎カコ」
筆順
魚11+7=総画数18 U+9BCB [サ、シャ/はぜ] 鯊鲨𩵮魦𩺳
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同「鮫」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鮀」
◆ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、別名「鰕虎・蝦虎カコ」
魚11+7=総画数18 U+9BCC [コウ/]
◆魚名
魚11+7=総画数18 U+9BCD [ボウ、ム/] 䲛𩶡𩶶
◆「䱭鯍コウボウ」、魚名、未詳、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)などのサメ類か?「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】䱎䲛螹離(《集解》…郭璞曰䱎䲛鮪也音亘瞢螹離未聞)」「【漢書(前漢書):卷五十七上:司馬相如傳第二十七上】䱴䲛漸離(李竒曰周洛曰鮪蜀曰䱴䲛出鞏山穴中三月遡河上能度龍門之限則得為龍矣漸離未聞…)」
魚11+7=総画数18 U+9BCF [リ/うぐい]
◆貝名、不詳「【八閩通志(テキスト版):卷之二十五】鯏魚亦名甜魚」
◆[日]ウグイ(鯎)、コイ科ウグイ属の淡水魚
◆[日]アサリ(浅蜊)、マルスダレガイ科アサリ属の二枚貝、中国では「花蛤カコウ」「蛤仔コウシ」、同「蜊」
筆順
魚11+7=総画数18 U+9BD0 [/すばしり]
◆[日]ボラ(鯔)の成魚になる前の呼称
魚11+7=総画数18 U+9BD1 [キ/かずのこ]
◆[日]ニシン(鯡・鰊、ニシン科の海水魚)の鮞(はららご、魚の卵)
筆順
魚11+7=総画数18 U+9BD2 [ヨウ、ユウ/こち]
◆コチ(鯒・鮲)、カサゴ目コチ亜目の海水魚、「鱗鯒リンヨウ(オニゴチ鬼鯒)」「鰐鯒ガクヨウ(イネゴチ稲鯒)」、別名「牛尾魚ギュウビギョ」
◆[日]ネズッポ科の一部にも「ゴチ」の名が用いられる、「ネズミゴチ鼠鯒(ネズッポ科の魚)」
筆順
魚11+7=総画数18 U+9BD3 [シン/]
◆「鯤鯓コンシン」、地名、台湾台南市、「青鯤鯓セイコンシン(台南市将軍区)」「南鯤鯓ナンコンシン(台南市北門区)」 {台湾}
魚8+7=総画数15 U+9CA0 [コウ、キョウ/] 鯁𩹐
◆魚の骨
◆魚の骨が咽喉に刺さる、また閊(つか)える
◆真っ直(まっす)ぐなさま、真っ直ぐで(意志が固く)みだりに人に従わない
◆[台]「鲠鱼コウギョ」、ケンヒー(鯁魚)、コイ科ケンヒー属の淡水魚、大陸では「鯪リョウ」
魚8+7=総画数15 U+9CA1 [レイ、ライ/]
◆「鳗鲡バンレイ」、ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚
◆「海鲡カイレイ」、スギ(須義)、スズキ目スギ科スギ属の魚、体長2m程にもなる大形の魚
魚8+7=総画数15 U+9CA2 [レン/]
◆「鲢鱼レンギョ」、ハクレン(白鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚
◆[日]タナゴ(鱮・鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚
魚8+7=総画数15 U+9CA3 [ケン/かつお]
◆カツオ(鰹・松魚・堅魚)、サバ科カツオ属の海水魚、また同科カツオ属・ソウダガツオ属などの魚
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌、タイワンドジョウ科の魚)の太く大形の種、小形の種を「鮵」
魚8+7=総画数15 U+9CA4 [リ/こい] 鯉𩼆𩼞
◆コイ(鯉)、コイ目の淡水魚
◆書状、手紙、「コイの腹の中に(コイに似せた形の容器に、コイなどの絵を描いた容器に)白い絹布に認(したた)めた書状を収めて届けた」という故事による「【蔡中郎集:飲馬長城窟行】客從遠方來遺我雙鯉魚呼兒烹鯉魚中有尺素書」「【康熙字:亥集中:魚部:鯉】《註》古人尺素結爲鯉魚形卽緘也(「尺素書」「尺素」は一尺の白い絹布に認められた書状)
魚8+7=総画数15 U+9CA5 [シ、ジ/] 鰣𩶬
◆「鲥鱼ジギョ」、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚
魚8+7=総画数15 U+9CA6 [チョウ、ジョウ/] 鰷䱔
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「鮂」、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」「黑鰦コクシ」
魚8+7=総画数15 U+9CA7 [コン/] 鯀鮌
◆大魚名、未詳
◆夏カ(古国名、前21世紀~前17世紀)の始祖といわれる禹ウ帝の父の名、同「𧣙」「𩩌」、「共工キョウコウ」「驩兜カントウ」「三苗サンビョウ」と共に四罪シザイ(四人の悪神)と呼ばれ舜シュン帝がこれを平定したとされる {夏代}
魚8+7=総画数15 U+9CA8 [サ、シャ/はぜ] 鯊𩵮鯋魦𩺳
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同「鮫」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鮀」
◆ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、別名「鰕虎・蝦虎カコ」
魚8+7=総画数15 U+9CA9 [カン、ゲン/] 鯇𩸩鰀
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同「鯶」
魚8+7=総画数15 U+9CAA [クン/]
◆メバル(眼張)の類
魚8+7=総画数15 U+9CAB [セキ、シャク/]
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚、同「鮒」「𩺀」
◆イカ(烏賊、海生軟体動物の一種)の類
魚8+7=総画数15 U+9CAC [ヨウ、ユウ/こち]
◆コチ(鯒・鮲)、カサゴ目コチ亜目の海水魚、「鱗鯒リンヨウ(オニゴチ鬼鯒)」「鰐鯒ガクヨウ(イネゴチ稲鯒)」、別名「牛尾魚ギュウビギョ」
◆[日]ネズッポ科の一部にも「ゴチ」の名が用いられる、「ネズミゴチ鼠鯒(ネズッポ科の魚)」
𩷍魚11+7=総画数18 U+29DCD [エキ、ヤク/] 𩵤
◆四足で尾が長くよく木に登るという両生類の名、サンショウウオ(山椒魚)の類、「人魚」と呼ばれる「【通雅:卷四十七:動物蟲】人魚曰𩷍 𩷍(營隻切)似鮎而四足長尾聲如小兒善登木(「鮎」はナマズの類)
𩷏魚11+7=総画数18 U+29DCF [ケイ、キョウ/]
◆コイ科の淡水魚名
𩷑魚11+7=総画数18 U+29DD1 [エン、オン/] 鰋𩻖𩹽
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」「鮀」「鮟」
◆魚名、未詳「【爾雅注疏:釋魚】鰋(…《疏》今鰋額白魚郭以目驗言之也詩周頌云鰷鱨鰋鯉是也)」
𩷒魚11+7=総画数18 U+29DD2 [シン、ジン、キン/]
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」、一説では比較的小さな魚を漬け込んだもので大きな魚は「鮺(䱹)」「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
𩷕魚11+7=総画数18 U+29DD5 [ロウ/]
◆「𩷕䱺ロウカイ」、カニ(蟹、カニ下目の甲殻類)の雄(おす)
𩷙魚11+7=総画数18 U+29DD9 [ホウ、ボウ/]
◆「𩷙魚ホウギョ」、魚名、未詳、コイ(鯉)に似るという、同「硥魚」「【淮南鴻烈解:墬形訓】硥魚在其南(硥魚如鯉魚也有神聖者乗行九野在無継民之南硥讀如蚌也)」
𩷚魚11+7=総画数18 U+29DDA [ホツ、ボチ/]
◆魚名、未詳「【欽定續通志:卷一百七十九:昆蟲草木畧:魚類】魵一名鰕…(臣等謹案楊慎異魚圖贊注云䱡魵鱸𩷚鱳五魚皆出樂浪潘國見說文考說文魵出薉邪頭國䱡䲐䰽鱳出樂浪潘國楊氏合為一非是又誤䲐為鱸誤䰽為𩷚益非並附訂於此)」「【漢語大字典:魚部:𩷚】䰽鱼」
𩷛魚11+7=総画数18 U+29DDB [/こち、さば]
◆[日]コチ(鯒)、コチ科の海魚
◆[日]地名用字、「𩷛尾(こちお、愛知県豊田市駒場町)」「𩷛尾(さばお、愛知県知立市山屋敷町)」
筆順
𩷜魚11+7=総画数18 U+29DDC [ガク/わに] 鰐鳄𩻙𩶍
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類
𩷧魚11+7=総画数18 U+29DE7 [セキ、シャク/]
◆魚名、未詳「【野記:四卷】嘗得公牒列海味名…𩷧魚…」「【廣東新語:卷二十二:鱗語:魚】…𩷧魚之穉者多變為鰣漁者輙合圍取之又𩷧魚大至時其下堆積至數十百丈不可底極…」「【漢語大字典:魚部:𩷧】鱼名。即赤鱼。又名青松鱼、为今之海鲇科海鲇鱼。」
◆[日]魚名、未詳、{和製漢字の辞典:魚部:𩷧}参照
𩷪魚11+7=総画数18 U+29DEA [キ/]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
𩷫魚11+7=総画数18 U+29DEB [未詳/]
◆未詳
𩷮魚11+7=総画数18 U+29DEE [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:亥集備考:魚部:𩷮】《五音篇海》武登切〇按卽𩶶字之譌」
𩷱魚11+7=総画数18 U+29DF1 [キ、ギ/] 鱀𩽙𩺺𩵪
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科の水棲哺乳類、別名「白鱀豚ハクキトン」、同「鱁」
𩸽魚11+7=総画数18 U+29E3D [/ほっけ、あいなめ]
◆[日]ホッケ(𩸽)、アイナメ科ホッケ亜科の海水魚
◆[日]アイナメ(鮎魚女・鮎並)、アイナメ科の海水魚 {和製漢字の辞典:魚部:𩸽}
筆順
𩾃魚8+7=総画数15 U+29F83 [ベン、メン/]
◆ニベ(鮸)、ニベ科の海水魚
◆「𩾃胶ベンコウ(にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの浮き袋から造った膠(にかわ)、同「鰾膠ヒョウコウ(にべ、にべにかわ)」
魚11+8=総画数19 U+4C59 [シュク、スク/]
◆小形のチョウザメ(蝶鮫)
魚11+8=総画数19 U+4C5B [キョク、コク/]
◆魚名
◆四足で尾が長くよく木に登るという両生類の名、サンショウウオ(山椒魚)の類、「人魚」と呼ばれる、同「𩷍」
◆オオニベニベ科に属する魚の称
魚11+8=総画数19 U+4C5C [シャク、サク/] 𩻶
◆魚名、サメ(鮫)、或いはサメ(鮫)の類「【水經注:卷三十七:泿水】…裴淵廣州記曰䱜魚長二丈大數圍皮皆鑢物…」「【續子不語(續新齊諧):第四:佛奴穿母脅生】…余素聞䱜魚率小魚而游…」
魚11+8=総画数19 U+4C5F [キョ、コ/]
◆イシモチ(石首魚・石持)やニベ(鮸)などのニベ科の海水魚、一説にニベ科の魚の雌(めす)を指すという「【雨航雜錄:卷下】鯼魚即石首魚也小者曰𩹮魚又名鰌魚最小者名梅首又名梅童…又有䱟形相似左右三牙如鐵鋸或曰石首雄䱟其雌也…」
魚11+8=総画数19 U+4C61 [キク/] 𧅹𩼥𩽘
◆スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚コウトン」「江豬コウチョ」「鯆䱐ホフ」
魚11+8=総画数19 U+4C64 [カン、ケン/] 𩹴
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」「【本草綱目:鱗之三:鱤魚(音感綱目)】《釋名》𩹴魚(音紺)𩹌魚黃頰魚(時珍曰鱤敢也𩹴{⿰月舀}也{⿰月舀}音䧟食而無厭也徤而難取吞䧟同類力敢而{⿰月舀}物者也其性獨行故曰𩹌詩云其魚魴𩹌是矣)《集解》(時珍曰鱤生江湖中體似鯮而腹平頭似鯇而口大頰似鮎而色黃鱗似鱒而稍細大者三四十斤啖魚最毒池中有此不能畜魚…)」
◆魚名、頭はフナ鮒のようで体は豕(いのこ、イノシシやブタの類)に似るという「【山海經:北山經】又東三百里曰陽山…留水出焉而南流注于河其中有𩹴父之魚(音䧟)其狀如鮒魚魚首而彘身食之已嘔」「【北戶錄】異苑云䱤(音陷)魚凡諸魚欲產䱤魚輒以頭衝其腹世謂眾魚之生母」
魚11+8=総画数19 U+4C65 [セイ、セ/]
◆コノシロ(鰶・鮗・鯯・鱅)、ニシン科コノシロ属の海水魚、同「鰶」
魚11+8=総画数19 U+4C66 [未詳/]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚、「䱦鯺(音未詳、大形のフグ(河豚))」
魚11+8=総画数19 U+4C67 [未詳/]
◆未詳「【戰國策校注:卷五】以游乎江海淹乎大沼俯噣鱔(元作䱧)䱧鯉(字書無䱧字)」
魚11+8=総画数19 U+4C69 [망マン/]
◆[韓]サワラ(鰆、삼치サムチ)、サバ科サワラ属の海水魚、同「䲈」
魚11+8=総画数19 U+4C6A [未詳/]
◆未詳
魚11+8=総画数19 U+9BD4 [シ/ぼら、いな] 鲻𩺅𩻨𩻂
◆ボラ(鯔・鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、同「鰡」
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BD5 [キ、ゴ、ギ/] 鲯𩵧
◆コイ科に属する魚、未詳、「𩵩鯕フキ」「【古今注:魚蟲第五】兖州謂…白鯉為白鯕…」「【說文解字注:魚部:鯕】魚名從魚其聲(渠之切按其訓當云𩵩鯕也廣韵七之又單出鯕字云鯿魚)(「鯿」はコイ科Parabramis属に属する魚)
◆「鯕鰍キシュウ」、シイラ(鱰)、シイラ科の海水魚
魚11+8=総画数19 U+9BD6 [セイ、ショウ/さば]
◆サバ(鯖)、サバ科の海水魚
◆魚と焼いた肉を煮込んだ料理、同「𦙫」
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BD7 [ショウ、ソウ/] 鮝鲞𩺁
◆魚の干物(ひもの)、同「鱶」
魚11+8=総画数19 U+9BD8 [ダイ、ナイ/]
◆魚が腐(くさ)る、また臭(にお)う、同「餒」
魚11+8=総画数19 U+9BD9 [シュン、ジュン/]
◆ウツボ(鱓)、ウツボ科の魚
◆「蝮鯙フクシュン」、ウツボ科アラシウツボ属の魚、別名「蛇鱔シャセン」
◆「尾鯙ビシュン」、ウツボ科キカイウツボ属の魚、別名「尾鱔ビセン」
魚11+8=総画数19 U+9BDA [キ/]
◆魚名、未詳「【正字通:亥集中:魚部:鯚】古器切音季魚銳喙細鱗俗呼鯚魚」「【漢語大字典:魚部:鯚】鳜鱼」
魚11+8=総画数19 U+9BDB [チョウ/たい]
◆タイ(鯛)、タイ科の海水魚
◆未詳「【正字通:亥集中:魚部:鯛】…引說文骨耑脃也按長箋它魚不肰疑為鱏魚宐訓鱏鼻端脃骨…」
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BDC [ショウ/]
◆コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「妾魚ショウギョ」「婢妾魚ヒショウギョ」「鰟鮍ホウヒ」
魚11+8=総画数19 U+9BDD [コ、ク/]
◆魚の胃イや腸チョウ
◆コイ科クセノキプリスXenocypris屬などの魚、「銀鲴ギンコ(学名Xenocypris argentea)」「黄尾鲴コウビコ(学名Xenocypris davidi)」
魚11+8=総画数19 U+9BDE [シュウ、ス/]
◆「鱖鯞ケツシュウ」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、同「鱊」
魚11+8=総画数19 U+9BDF [トウ、ツウ/]
◆魚名、コイ(鯉)に似るという
魚11+8=総画数19 U+9BE0 [ライ/]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「鯬鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
魚11+8=総画数19 U+9BE1 [ヒ/にしん]
◆魚の孵化する前の鮞(はららご、魚の卵)
◆ニシン(鯡・鰊)、ニシン科の海水魚
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BE2 [ゲイ、ゲ/]
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類
◆雌のクジラ(鯨)、雄は「鯨」
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BE3 [エキ、ヤク/するめ]
◆魚名、未詳「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:鯣】羊易反鯣鱺也」
◆[日]スルメ(鯣)、イカ(烏賊、ウゾク)を開き内臓を除いて干したもの
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BE4 [コン/] 𩽞𩻋鲲
◆魚の卵、魚卵ギョラン「【國語:魯語上】魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)」
◆北方の大海に棲むという伝説上の大魚「【 莊子:內篇:逍遙遊】北冥有魚其名為鯤鯤之大不知其幾千里也化而為鳥其名為鵬(鵬鯤之實吾所未詳也…)」
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BE5 [リク、ロク/むつ]
◆伝説上の魚名、姿は牛に似て蛇のような尾を持ち翼があるという「【山海經:南山經】東三百里祗山…其狀如牛陵居蛇尾有翼其羽在魼下(又作脅)其音如留牛(…)其名曰鯥(音六)冬死而夏生」
◆ムツ(鯥)、ムツ科の海水魚
魚11+8=総画数19 U+9BE6 [キュウ、グ、シュウ、ジュ/]
◆ジギョ(鰣魚)、ニシン科シャッド亜科の海水魚、別名「當魱トウゴ」
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、同「鱭」「鱴」「鰽」「魛」「鮆」「鮤」
魚11+8=総画数19 U+9BE7 [ショウ/]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚、同「䱽」
魚11+8=総画数19 U+9BE8 [ケイ、ギョウ、ゲイ/くじら] 䲔𩼃鲸
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物、特に雄を指す、雌は「鯢」
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BE9 [リン/]
◆魚名、姿はフナ(鮒、コイ科フナ属の淡水魚)に似て黒い紋様があるという「【山海經:東山經】…來需之水出于其陽而西𣴑注于伊水其中多鯩魚(音倫)黑文其狀如鮒食者不睡…」
魚11+8=総画数19 U+9BEA [リョウ/]
◆「鯪鯉リョウリ」、センザンコウ(穿山甲)、センザンコウ科の哺乳類
◆「鯪魚リョウギョ」◇魚名、背や腹に三角の鋭い突起があり舟をも飲み込むという「【異魚圖贊:卷二:鯪魚】吞舟之魚其名曰鯪背腹有刺如三角菱罟師畏之網羅莫膺(臨海水圡志)」◇魚名、別名「陵魚」、人面で手足があり魚の姿で海中に住むという「【楚辭(劉向):卷三:天問章句第三】鯪魚何所鬿堆焉處(…山海經西海中近列姑射山有陵魚人面人乎魚身見則風濤起天對云鯪魚人貌邇列姑射是也…)」「【山海經:海內北經】陵魚人靣手足魚身在海中」◇ケンヒー(鯁魚)、コイ科ケンヒー属の淡水魚、別名「土鯪ドリョウ」「鯁魚コウギョ」
魚11+8=総画数19 U+9BEB [ソウ、シュ、ス/]
◆小さな魚、小魚(こざかな)、雑魚(ざこ)
◆人物が小さいさま、小人ショウニン、「鯫生ソウセイ」、他人を卑(いや)しめて、また自分を謙(へりくだ)って言う語
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BEC [レイ、リ/] 𩸢𩼽𩻳䱘𩻌𩺸
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「鯬鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
魚11+8=総画数19 U+9BED [モウ、ミョウ/]
◆未詳「【集韻:卷六:上聲下:梗第三十八:鯭】胡蜢蝦䗫屬通作蜢(「蝦䗫カマ・ガマ」はヒキガエル(蟾蜍、ヒキガエル科のカエル))
魚11+8=総画数19 U+9BEE [ソウ/]
◆口先の長いコイ科の淡水魚
魚11+8=総画数19 U+9BEF [セイ、セ/]
◆コノシロ(鰶・鮗・鯯・鱅)、ニシン科コノシロ属の海水魚、同「鰶」
魚11+8=総画数19 U+9BF0 [ネン/なまず]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
◆簡「鲇」
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BF1 [コ、ク/しゃち、しゃちほこ] 𩾇
◆[日]シャチ(鯱)、マイルカ科シャチ属の哺乳類、別名サカマタ(逆叉・逆戟)
◆[日]しゃちほこ、大きな建物の棟の両端に取り付ける魚の形をした飾り
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BF2 [ヨ、オ/どじょう]
◆[日]ドジョウ(泥鰌、鰌)、ドジョウ科の淡水魚
筆順
魚11+8=総画数19 U+9BF3 [/すけとうだら、すけそうだら]
◆[日]スケトウダラ・スケソウダラ(鯳・介党鱈)、タラ科スケトウダラ属の海水魚
魚11+8=総画数19 U+9BF4 [シ/]
◆ウオジラミ(魚蝨)、魚の体表に寄生する鰓尾目に属する甲殻類
魚11+8=総画数19 U+9BF5 [ソウ、サン、シン/あじ] 鰺鲹𩻦𩹧
◆魚の生臭(なまぐさ)い匂(にお)い、嫌(いや)な臭(にお)い、同「鱢」
◆魚名、未詳「【常言道:第十三回】…鰺魚弔白魚…」
◆[日]アジ(鯵)、アジ科の海水魚
筆順
魚11+8=総画数19 U+9C19 [ジャク/わかさぎ]
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科の魚)或いはカレイ(鰈、カレイ科の魚)の類
◆[日]ワカサギ(鰙・若鷺・公魚)、キュウリウオ科ワカサギ属の魚、中国名「西太公魚セイタイコウギョ」
筆順
魚8+8=総画数16 U+9CAD [セイ、ショウ/さば]
◆サバ(鯖)、サバ科の海水魚
◆魚と焼いた肉を煮込んだ料理、同「𦙫」
魚8+8=総画数16 U+9CAE [リョウ/]
◆「鲮鲤リョウリ」、センザンコウ(穿山甲)、センザンコウ科の哺乳類
◆「鲮鱼リョウギョ」◇魚名、背や腹に三角の鋭い突起があり舟をも飲み込むという「【異魚圖贊:卷二:鯪魚】吞舟之魚其名曰鯪背腹有刺如三角菱罟師畏之網羅莫膺(臨海水圡志)」◇魚名、別名「陵魚」、人面で手足があり魚の姿で海中に住むという「【楚辭(劉向):卷三:天問章句第三】鯪魚何所鬿堆焉處(…山海經西海中近列姑射山有陵魚人面人乎魚身見則風濤起天對云鯪魚人貌邇列姑射是也…)」「【山海經:海內北經】陵魚人靣手足魚身在海中」◇ケンヒー(鯁魚)、コイ科ケンヒー属の淡水魚、別名「土鲮ドリョウ」「鲠鱼コウギョ」
魚8+8=総画数16 U+9CAF [キ、ゴ、ギ/] 鯕𩵧
◆コイ科に属する魚、未詳、「𩵩鯕フキ」「【古今注:魚蟲第五】兖州謂…白鯉為白鯕…」「【說文解字注:魚部:鯕】魚名從魚其聲(渠之切按其訓當云𩵩鯕也廣韵七之又單出鯕字云鯿魚)(「鯿」はコイ科Parabramis属に属する魚)
◆「鲯鳅キシュウ」、シイラ(鱰)、シイラ科の海水魚
魚8+8=総画数16 U+9CB0 [ソウ、シュ、ス/]
◆小さな魚、小魚(こざかな)、雑魚(ざこ)
◆人物が小さいさま、小人ショウニン、「鲰生ソウセイ」、他人を卑(いや)しめて、また自分を謙(へりくだ)って言う語
魚8+8=総画数16 U+9CB1 [ヒ/にしん]
◆魚の孵化する前の鮞(はららご、魚の卵)
◆ニシン(鯡・鰊)、ニシン科の海水魚
魚8+8=総画数16 U+9CB2 [コン/] 鯤𩽞𩻋
◆魚の卵、魚卵ギョラン「【國語:魯語上】魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)」
◆北方の大海に棲むという伝説上の大魚「【 莊子:內篇:逍遙遊】北冥有魚其名為鯤鯤之大不知其幾千里也化而為鳥其名為鵬(鵬鯤之實吾所未詳也…)」
魚8+8=総画数16 U+9CB3 [ショウ/]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚、同「䱽」
魚8+8=総画数16 U+9CB4 [コ、ク/]
◆魚の胃イや腸チョウ
◆コイ科クセノキプリスXenocypris屬などの魚、「银鲴ギンコ(学名Xenocypris argentea)」「黄尾鲴コウビコ(学名Xenocypris davidi)」
魚8+8=総画数16 U+9CB5 [ゲイ、ゲ/]
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類
◆雌のクジラ(鯨)、雄は「鯨」
魚8+8=総画数16 U+9CB6 [ネン/なまず]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鲇」
注解:「鯰」の簡体字だが現在では「鲇」が用いられる
魚8+8=総画数16 U+9CB7 [チョウ/たい]
◆タイ(鯛)、タイ科の海水魚
◆未詳「【正字通:亥集中:魚部:鯛】…引說文骨耑脃也按長箋它魚不肰疑為鱏魚宐訓鱏鼻端脃骨…」
魚8+8=総画数16 U+9CB8 [ケイ、ギョウ、ゲイ/くじら] 鯨䲔𩼃
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物、特に雄を指す、雌は「鯢」
魚8+8=総画数16 U+9CB9 [ソウ、サン、シン/あじ] 鰺鯵𩻦𩹧
◆魚の生臭(なまぐさ)い匂(にお)い、嫌(いや)な臭(にお)い、同「鱢」
◆魚名、未詳「【常言道:第十三回】…鰺魚弔白魚…」
◆[日]アジ(鯵)、アジ科の海水魚
魚8+8=総画数16 U+9CBA [シ/]
◆ウオジラミ(魚蝨)、魚の体表に寄生する鰓尾目に属する甲殻類
魚8+8=総画数16 U+9CBB [シ/ぼら、いな] 鯔𩺅𩻨𩻂
◆ボラ(鯔・鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、同「鰡」
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
𩷷魚11+8=総画数19 U+29DF7 [タ、ダ/] 䲊𩼏𩼐
◆孵化フカしたばかりの稚魚チギョ、またカニ(蟹)の子、同「鰖」
𩷸魚11+8=総画数19 U+29DF8 [ホウ、ボウ/] 鰟鳑𩺹
◆「𩷸鮍ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「鰟魮」
𩷹魚11+8=総画数19 U+29DF9 [タク、トウ、チョウ/]
◆魚名、未詳
◆魚を捕る竹製の笊のような形の籠、同「罩」
𩷺魚11+8=総画数19 U+29DFA [フ、ブ/ふな] 鮒鲋𩸅
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚、同「鯽」「𩺀」
𩷻魚11+8=総画数19 U+29DFB [ケチ/]
◆魚名
𩷼魚11+8=総画数19 U+29DFC [エイ、ヨウ/] 𩻷
◆魚卵ギョラン、或いは鮞(はららご、魚の卵)、同「鱦」
𩷽魚11+8=総画数19 U+29DFD [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:亥集中:魚部:𩷽】《篇海》音塔鱕魚《正字通》䱜字之譌」
𩷾魚11+8=総画数19 U+29DFE [キ、ギ、シ/すし] 鮨䱈
◆麹(こうじ)・糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を加え、これに魚に漬けて発酵させたもの、魚醤ギョショウ、同「鮓」
◆ハタ(羽太)、ハタ科に属する魚、別名「石斑魚セキハンギョ」
◆魚名、未詳「【山海經:北山經】又北一百里曰北嶽之山…諸懷之水出焉而西流注于囂水其中多{⿰魚⿱㫖}魚魚身而犬首其音如嬰兒(今海中有虎鹿魚及海稀体皆如魚而頭似虎鹿猪此其類也)食之巳狂(《四部叢刊初編》本では「鮨」を{⿰魚⿱𠂉日}とする)
𩷿魚11+8=総画数19 U+29DFF [タ、ダ/] 鮀䰿𩵔𩸻
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鯊」
◆「鰍𩷿シュウダ」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚
◆「鯊𩷿シャタ」、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎・蝦虎カコ」
𩸂魚11+8=総画数19 U+29E02 [フン、ブン/]
◆エイ(鱏・鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類、同「鱝」「鰩」、側面にあるのはサメ類
◆小魚、小形の魚、同「魵」
𩸄魚11+8=総画数19 U+29E04 [コ、カ/]
◆カマツカ(鎌柄)やライギョ(雷魚)などに似た魚
𩸅魚11+8=総画数19 U+29E05 [フ、ブ/ふな] 鮒鲋𩷺
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚、同「鯽」「𩺀」
𩸆魚11+8=総画数19 U+29E06 [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷十:入聲下:帖第三十一:𩸆䱒】魚名一曰可豚一曰漬魚也」
𩸇魚11+8=総画数19 U+29E07 [アク/] 𩸋
◆魚名、蛇に似ているという、ドジョウ(鰌)やウナギ(鰻)の類か?
𩸉魚11+8=総画数19 U+29E09 [ヒ、ビ/] 鮍鲏
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鰟𩸉ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「鰟魮」
𩸊魚11+8=総画数19 U+29E0A [ハク、ビャク/] 鮊鲌𩹏
◆「紅鰭鮊コウキハク」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚、或いはカワヒラの類、別名「白魚ハクギョ・パイユ」
𩸋魚11+8=総画数19 U+29E0B [アク/] 𩸇
◆魚名、蛇に似ているという、ドジョウ(鰌)やウナギ(鰻)の類か?
𩸏魚11+8=総画数19 U+29E0F [チョウ、トウ/かれい] 鰈鲽
◆カレイ(鰈)、カレイ科の海水魚、目が右に寄っているもの、左に寄っているものはヒラメ(鮃)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚ヒモクギョ」
𩸑魚11+8=総画数19 U+29E11 [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:魚部:𩸑】"䱹(鮓)"的讹字」
𩸒魚11+8=総画数19 U+29E12 [未詳/]
◆未詳
𩸕魚11+8=総画数19 U+29E15 [/はも]
◆[日]ハモ(鱧)、ウナギ目ハモ科の海水魚
𩸝魚11+8=総画数19 U+29E1D [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:魚部:𩸝】松鱼。又名海鱅、今海鮎科鱼类。…」
𩸢魚11+8=総画数19 U+29E22 [レイ、リ/] 鯬𩼽𩻳䱘𩻌𩺸
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩸢鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
𩸨魚11+8=総画数19 U+29E28 [ギ/]
◆鯨や魚から作った膠(にかわ)
𩸩魚11+8=総画数19 U+29E29 [カン、ゲン/] 鯇鲩鰀
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同「鯶」
𩸪魚11+8=総画数19 U+29E2A [エン、オン/]
◆淡水魚の名、未詳「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩸪魚】臨海異物記曰𩸪魚三月生溪中裁長一寸至十月中東還死於海香氣聞於水上到時月輒復更生永嘉地記曰石堂水口多𩸪魚(「永嘉地記」は書名と思われるが未詳)
𩸶魚11+8=総画数19 U+29E36 [/いわな]
◆[日]イワナ(岩魚)、サケ科イワナ属の魚
◆[日]地名用字、「𩸶留(いわなどめ、長野県松本市(旧南安曇郡安曇村)、現在は「岩魚留」)」
𩸻魚11+8=総画数19 U+29E3B [タ、ダ/] 鮀䰿𩵔𩷿
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鯊」
◆「鰍𩸻シュウダ」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚
◆「鯊𩸻シャタ」、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎・蝦虎カコ」
𩸼魚11+8=総画数19 U+29E3C [チョウ、ジョウ/] 鮡𩹣
◆魚名、ナマズ目シソル科の魚
𩹁魚11+8=総画数19 U+29E41 [ヘイ、ビョウ/]
◆カワヒラ、別名「白魚ハクギョ・パイユ」、コイ科カワヒラ属の魚、或いはカワヒラの類、同「鮊」
𩾇魚8+8=総画数16 U+29F87 [コ、ク/しゃち、しゃちほこ]
◆[日]シャチ(鯱)、マイルカ科シャチ属の哺乳類、別名サカマタ(逆叉・逆戟)
◆[日]しゃちほこ、大きな建物の棟の両端に取り付ける魚の形をした飾り
魚11+9=総画数20 U+4C5D [ハ、ヘ、ハイ、ベ/]
◆黒鯉コクリ、コイ目の魚と思われるが未詳、一説にコクレン(黒鰱、別名「鱅魚ヨウギョ」、コイ目コイ科ハクレン属の淡水魚)或いはドジョウ(鰌・泥鰌、コイ目ドジョウ科の淡水魚)「【廣雅:卷九:釋魚】黑鯉謂之䱝(步佳)鱃(秋)䱂(要){⿰魚奥}(奥奥*蝤也)(「*鰌」の誤りかと思われる)
魚11+9=総画数20 U+4C6B [ラツ、ラチ/]
◆シマイサキ、シマイサキ科の海水魚
魚11+9=総画数20 U+4C6D [コウ/] 䱴䱎䱍
◆「䱭䲛コウボウ」、魚名、未詳、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)などのサメ類か?「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】䱎䲛螹離(《集解》…郭璞曰䱎䲛鮪也音亘瞢螹離未聞)」「【漢書(前漢書):卷五十七上:司馬相如傳第二十七上】䱴䲛漸離(李竒曰周洛曰鮪蜀曰䱴䲛出鞏山穴中三月遡河上能度龍門之限則得為龍矣漸離未聞…)」
魚11+9=総画数20 U+4C6E [ガク、ギャク/]
◆「𩹺䱮カクガク」、魚名、未詳「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
魚11+9=総画数20 U+4C6F [ブ、ム/]
◆魚名、未詳「【浙江通志:卷一百一】嘉靖浙江通志生山澗中身有斑味鮮美土䱯魚」
魚11+9=総画数20 U+4C71 [テイ、ダイ/]
◆渓流などに棲み四足で足が白いという魚、サンショウウオの類か?
魚11+9=総画数20 U+4C73 [テン/] 鱣鳣𩽱𧖞𩼼𩽦
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
魚11+9=総画数20 U+4C74 [コウ/] 䱎䱭䱍
◆「䱴䲛コウボウ」、魚名、未詳、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)などのサメ類か?「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】䱎䲛螹離(《集解》…郭璞曰䱎䲛鮪也音亘瞢螹離未聞)」「【漢書(前漢書):卷五十七上:司馬相如傳第二十七上】䱴䲛漸離(李竒曰周洛曰鮪蜀曰䱴䲛出鞏山穴中三月遡河上能度龍門之限則得為龍矣漸離未聞…)」
魚8+9=総画数17 U+4CA0 [シュン/さわら]
◆サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、別名「馬鮫バコウ」
魚8+9=総画数17 U+4CA1 [シュウ、シュ/]
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同「鰍」「鰼」
◆踏み付ける、同「䠓」
魚11+9=総画数20 U+9BF6 [コン、ゴン/] 𩽼
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同「鯇」
魚11+9=総画数20 U+9BF7 [テイ、ダイ/]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚、同「鮷」
◆カタクチイワシ(片口鰯)、カタクチイワシ科の海水魚
筆順
魚11+9=総画数20 U+9BF8 [コウ、グ/] 𩺟
◆「鯸鮧コウイ」、フグ(河豚)、フグ科の魚、別名「鯸鮐コウタイ」
◆「鯧鯸ショウコウ」、マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚
魚11+9=総画数20 U+9BF9 [セイ、ショウ/]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い
魚11+9=総画数20 U+9BFA [ショ/]
◆「䱦鯺(音未詳)」、大形のフグ(河豚)
魚11+9=総画数20 U+9BFB [ラツ、ラチ/]
◆シマイサキ、シマイサキ科の海水魚
魚11+9=総画数20 U+9BFC [ソウ、ス/]
◆イシモチ(石首魚・石持)やニベ(鮸)などのニベ科の海水魚、別名「石首魚セキシュギョ・シショゥユゥ」「黄花魚コウカギョ」、同「䱕」「𩹮」「【雨航雜錄:卷下】鯼魚即石首魚也小者曰𩹮魚又名鰌魚最小者名梅首又名梅童…又有䱟形相似左右三牙如鐵鋸或曰石首雄䱟其雌也…」「【欽定續通志(續通志):卷一百七十八:昆蟲草木畧:魚類】梅魚(一作𩹮魚)一名䠓水(一作䠓魚)似石首而小黃金色味頗佳頭大於身人呼為梅大頭出四明梅山洋故名…」
魚11+9=総画数20 U+9BFD [セキ、シャク/]
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚、同「鮒」「𩺀」
◆イカ(烏賊、海生軟体動物の一種)の類
魚11+9=総画数20 U+9BFE [ヘン、ベン/]
◆トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、同「団頭魴ダントウホウ」「団頭鯿ダントウヘン」「武昌魚ブショウギョ」
鯿魚11+9=総画数20 U+9BFF [ヘン/]
◆コイ科Parabramis属に属する魚、、和名は不詳
◆魚名、学名Parabramis pekinensis、和名は不詳
魚11+9=総画数20 U+9C00 [カン、ゲン/] 鯇鲩𩸩
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同「鯶」
魚11+9=総画数20 U+9C01 [セン、ゼン/]
◆コイ科ヒガイ属に属する淡水魚
魚11+9=総画数20 U+9C02 [ソク、ゾク/] 鲗鱡䰹𩽠
◆「鰞鰂ウソク・ウゾク」、イカ(烏賊、頭足綱の生物)、同「烏賊」
魚11+9=総画数20 U+9C03 [ワイ、エ/]
◆ギンメダイ目ギンメダイ科やキンメダイ目イットウダイ科に属する海水魚、「鬚鰃シュワイ(ギンメダイ科の海水魚)」
魚11+9=総画数20 U+9C04 [イ/かいらぎ]
◆魚名、未詳
◆[日]かいらぎ(梅花皮、鰄)、サメ(鮫)やエイ(鱏・鱝)の皮、細かい突起がありザラザラとしていることから刀の柄などに用いられた
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C05 [ギョウ、グ、グウ/]
◆魚名、未詳「【說文解字:魚部:鰅】魚名皮有文出樂浪東暆神爵四年初捕收輸考工周成王時揚州獻鰅」
◆「鰅鱅ギョウヨウ」、未詳「【楚辭:大招】虎豹蜿只鰅鱅短狐(…鰅鱅短狐類也短狐鬼蜮也…)」
◆「䲓鰅ゲンギョウ」、魚名、未詳「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:䲓】魚檢反䲓鰅魚名也」
魚11+9=総画数20 U+9C06 [シュン/さわら]
◆サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、別名「馬鮫バコウ」
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C07 [ジュウ、ニュウ/]
◆イカ(烏賊)、海生の軟体動物
魚11+9=総画数20 U+9C08 [チョウ、トウ/かれい] 鲽𩸏
◆カレイ(鰈)、カレイ科の海水魚、目が右に寄っているもの、左に寄っているものはヒラメ(鮃)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚ヒモクギョ」
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C09 [コウ、オウ/ひがい]
◆チョウザメ(蝶鮫)の一種、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同「鱑」
◆[日]ヒガイ(鰉)、コイ科ヒガイ属の淡水魚、明治天皇が好んだとされることから{⿰魚皇}となった
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C0A [レン/にしん]
◆魚名、未詳「【文選:卷第十二:江賦】…鰊(練)…(…舊說曰鰊似繩…)」「【廣韻:去聲:霰第三十二:練:鰊】魚名似鱦」
◆[日]ニシン(鯡・鰊)、ニシン科の海水魚
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C0B [エン、オン/] 𩻖𩷑𩹽
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」「鮀」「鮟」
◆魚名、未詳「【爾雅注疏:釋魚】鰋(…《疏》今鰋額白魚郭以目驗言之也詩周頌云鰷鱨鰋鯉是也)」
魚11+9=総画数20 U+9C0C [シュウ、シュ/]
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同「鰍」「鰼」
◆踏み付ける、同「䠓」
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C0D [シュウ、シュ/かじか、いなだ] 鳅𩹤
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同「鰌」「鰼」
◆「鯕鰍キシュウ」、シイラ(鱰)、シイラ科の海水魚
◆[日]カジカ(鰍・鮖)、カジカ科の魚、同「杜父魚トフギョ」
◆[日]イナダ(鰍)、アジ科の魚でブリ(鰤)の幼魚の名
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C0E [ケン/]
◆魚名、未詳
◆鮑ホウ(腐臭がするまで塩漬けにした魚)を火に当てて乾かしたもの、「鮑」よりも臭みがなくなるという、同「鮿」「𩻥」「【漢書(前漢書):卷九十一:貨殖傳第六十一】鮿鮑千鈞(…煏室乾之即鮿耳蓋今巴荊人所呼鰎魚者是也…秦始皇載鮑亂臭則是䱒魚耳而煏室乾者本不臭也…)」
魚11+9=総画数20 U+9C0F [ヒョク、ヒキ/]
◆魚名、ヒイラギ科の学名、また同科の魚
魚11+9=総画数20 U+9C10 [ガク/わに] 鳄𩻙𩷜𩶍
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C11 [ヨウ/]
◆魚名、未詳「【廣雅:卷十:釋魚】鱺(離又力兮)鰑(陽)鮦(重)也」「【玉篇:卷二十四:魚部第三百九十七:鰑】與章切赤鱺也」
◆[日]スルメ(鯣)、イカ(烏賊)の内臓を取り除いて乾燥させたもの
魚11+9=総画数20 U+9C12 [フク、ブク/あわび、ふぐ] 鳆𩺽
◆アワビ(鮑・鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝、別名「鮑魚ホウギョ」、同「鮑」「蚫」
◆[日]フグ(河豚)、フグ科の魚
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C13 [サイ、シ/えら、あぎと]
◆えら、あぎと、水棲動物の呼吸器官、同「顋」
◆びくびくするさま、怯(おび)えるさま
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C14 [カン、ケン、コン/]
◆魚名、未詳「【閩中海錯疏(テキスト版):卷中:鱗部下】鰔魚 錢串 鰔狀似鯈其喙如針 錢串身長而小嘴長五六寸青色亦名青針」
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」
◆[日]ウグイ(鯎)、コイ科ウグイ属の淡水魚、但し「鯎」の誤用
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C15 [カ、ゲ/]
◆エビ(海老・蝦)、エビ目の内ヤドカリ・カニ類を除いた動物、同「蝦」
◆オオサンショウウオ(大山椒魚)、オオサンショウウオ科に分類される両生類、同「大鯢タイゲイ」
◆雌のクジラ(鯨)、雄は「鯨」
◆「鰕虎カコ」、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、口や鰓(えら)から砂を吐き出す小形の魚、同「蝦虎」
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C16 [タ、ダ/たかべ]
◆魚名、未詳「【玉篇:卷二十四:魚部第三百九十七:鰖】音妥魚名」
◆孵化フカしたばかりの稚魚チギョ、またカニ(蟹)の子、同「䲊」
◆[日]たかべ、タカベ科の海水魚
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C17 [コ、ゴ/]
◆「鰗鮧コイ」、フグ(河豚)、フグ科の魚
魚11+9=総画数20 U+9C18 [/むろあじ]
◆[日]ムロアジ(室鯵)、アジ科の海水魚
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C1A [/はらか]
◆[日]魚名、未詳 {和製漢字の辞典:魚部:鰚}
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C1B [オン/いわし] 鰮鳁
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚サチョウギョ・サテイギョ」、同「鰯」
◆「狐鰛コオン」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科の魚
◆「鰛鯨オンゲイ」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨ソクゲイ」
筆順
魚11+9=総画数20 U+9C20 [ソウ/]
◆淡水魚名
◆「錨頭鰠」、寄生虫による魚の皮膚病
魚8+9=総画数17 U+9CBC [フン、ブン/]
◆エイ(鱏・鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類、同「鱏」「鰩」、別名「海鷂魚カイヨウギョ」、側面にあるのはサメ類
魚8+9=総画数17 U+9CBD [チョウ、トウ/かれい] 鰈𩸏
◆カレイ(鰈)、カレイ科の海水魚、目が右に寄っているもの、左に寄っているものはヒラメ(鮃)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚ヒモクギョ」
魚8+9=総画数17 U+9CBE [ヒョク、ヒキ/]
◆魚名、ヒイラギ科の学名、また同科の魚
鲿魚8+9=総画数17 U+9CBF [ショウ/] 鱨𩼝
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、別名「黄頰魚オウキョウギョ」「黄顙魚オウソウギョ」、同「鮠」
魚8+9=総画数17 U+9CC0 [テイ、ダイ/]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚、同「鮷」
◆カタクチイワシ(片口鰯)、カタクチイワシ科の海水魚
魚8+9=総画数17 U+9CC1 [オン/いわし] 鰮鰛
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚サチョウギョ・サテイギョ」、同「鰯」
◆「狐鳁コオン」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科の魚
◆「鳁鲸オンゲイ」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨ソクゲイ」
魚8+9=総画数17 U+9CC2 [ワイ、エ/]
◆ギンメダイ目ギンメダイ科やキンメダイ目イットウダイ科に属する海水魚、「鬚鰃シュワイ(ギンメダイ科の海水魚)」
魚8+9=総画数17 U+9CC3 [サイ、シ/えら、あぎと]
◆えら、あぎと、水棲動物の呼吸器官、同「顋」
◆びくびくするさま、怯(おび)えるさま
魚8+9=総画数17 U+9CC4 [ガク/わに] 鰐𩻙𩷜𩶍
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類
魚8+9=総画数17 U+9CC5 [シュウ、シュ/かじか、いなだ] 鰍𩹤
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同「鰌」「鰼」
◆「鯕鳅キシュウ」、シイラ(鱰)、シイラ科の海水魚
◆[日]カジカ(鰍・鮖)、カジカ科の魚、同「杜父魚トフギョ」
◆[日]イナダ(鰍)、アジ科の魚でブリ(鰤)の幼魚の名
魚8+9=総画数17 U+9CC6 [フク、ブク/あわび、ふぐ] 鰒𩺽
◆アワビ(鮑・鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝、別名「鮑魚ホウギョ」、同「鮑」「蚫」
◆[日]フグ(河豚)、フグ科の魚
魚8+9=総画数17 U+9CC7 [コウ、オウ/]
◆チョウザメ(蝶鮫)の一種、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同「鱑」
◆[日]ヒガイ(鰉)、コイ科ヒガイ属の淡水魚、明治天皇が好んだとされることから{⿰魚皇}となった
魚8+9=総画数17 U+9CC8 [セン、ゼン/]
◆コイ科ヒガイ属に属する淡水魚
魚8+9=総画数17 U+9CC9 [ショウ、ソウ/]
◆卵生メダカ、カダヤシ目の魚
◆メダカ(目高)、メダカ科の淡水魚
魚8+9=総画数17 U+9CCA [ヘン/] 鯿
◆コイ科Parabramis属に属する魚、、和名は不詳
◆魚名、学名Parabramis pekinensis、和名は不詳
魚8+9=総画数17 U+9CCB [ソウ/]
◆淡水魚名
◆「锚头鳋」、寄生虫による魚の皮膚病
𩸿魚11+9=総画数20 U+29E3F [ハツ、ハチ/]
◆魚が盛んに尾を揺らしながら泳ぐさま、同「鮁」
𩹃魚11+9=総画数20 U+29E43 [ガク、ギャク/]
◆魚名、未詳「【太平御覽:卷第九百三十九○: 鱗介部十一:鯸𩽷魚】潘岳滄海賦曰𩹃魚鯸𩽷」「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
𩹄魚11+9=総画数20 U+29E44 [カイ、ガイ/]
◆魚名、未詳「【漢語大字典:魚部:𩹄】同"鰐"」
𩹇魚11+9=総画数20 U+29E47 [テイ、チョウ/]
◆魚名、未詳「【廣雅:卷十:釋魚】𩹺(來的)鰅(魚恭)𩹇(亭)䰲(於八)也」
𩹉魚11+9=総画数20 U+29E49 [ヒ/]
◆魚名、未詳、フナ(鮒、鯽、コイ科フナ属の淡水魚)に似るという
◆トビウオ(飛魚)、翼のような胸鰭キョウキ(むなびれ)を持つ魚の総称
◆ニシン(鯡・鰊)、ニシン科の海水魚、但し「𩹉」と「鯡」が同音であることからの類推か?
𩹌魚11+9=総画数20 U+29E4C [カン、ケン/やもめ、やもお] 鰥鳏𩻄𩻲𩻴𩶊
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」
◆妻のいない(妻を亡くした)男性、男やもめ、やもお(鰥夫・寡男)、同「鱞」
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
𩹏魚11+9=総画数20 U+29E4F [ハク、ビャク/] 鮊鲌𩸊
◆「紅鰭鮊コウキハク」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚、或いはカワヒラの類、別名「白魚ハクギョ・パイユ」
𩹐魚11+9=総画数20 U+29E50 [コウ、キョウ/] 鯁鲠
◆魚の骨
◆魚の骨が咽喉に刺さる、また閊(つか)える
◆真っ直(まっす)ぐなさま、真っ直ぐで(意志が固く)みだりに人に従わない
𩹒魚11+9=総画数20 U+29E52 [レツ、レチ/] 鮤𩶽
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鱴」「鰽」「魛」「鮆」
𩹔魚11+9=総画数20 U+29E54 [シュウ、シュ/]
◆姓用字
𩹕魚11+9=総画数20 U+29E55 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:魚部:𩹕】同"𩹿"」
𩹞魚11+9=総画数20 U+29E5E [未詳/]
◆未詳
𩹣魚11+9=総画数20 U+29E63 [チョウ、ジョウ/] 鮡𩸼
◆魚名、ナマズ目シソル科の魚
𩹤魚11+9=総画数20 U+29E64 [シュウ、シュ/かじか、いなだ] 鰍鳅
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同「鰌」「鰼」
◆「鯕𩹤キシュウ」、シイラ(鱰)、シイラ科の海水魚
◆[日]カジカ(鰍・鮖)、カジカ科の魚、同「杜父魚トフギョ」
◆[日]イナダ(鰍)、アジ科の魚でブリ(鰤)の幼魚の名
𩹦魚11+9=総画数20 U+29E66 [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:魚部:𩹦】"䱹"的讹字」
𩹧魚11+9=総画数20 U+29E67 [ソウ、サン、シン/あじ] 鰺鯵鲹𩻦
◆魚の生臭(なまぐさ)い匂(にお)い、嫌(いや)な臭(にお)い、同「鱢」
◆魚名、未詳「【常言道:第十三回】…鰺魚弔白魚…」
◆[日]アジ(鯵)、アジ科の海水魚
𩹮魚11+9=総画数20 U+29E6E [ボウ、ム/]
◆イシモチ(石首魚・石持)やニベ(鮸)などのニベ科の海水魚、またその一種、別名「石首魚セキシュギョ・シショゥユゥ」、同「䱕」「【雨航雜錄:卷下】鯼魚即石首魚也小者曰𩹮魚又名鰌魚最小者名梅首又名梅童…又有䱟形相似左右三牙如鐵鋸或曰石首雄䱟其雌也…」「【欽定續通志(續通志):卷一百七十八:昆蟲草木畧:魚類】梅魚(一作𩹮魚)一名䠓水(一作䠓魚)似石首而小黃金色味頗佳頭大於身人呼為梅大頭出四明梅山洋故名…」
魚11+10=総画数21 U+4C76 [ロウ/]
◆魚名、未詳「【廣東新語:卷二十二:鱗語:魚】…江海魚之美者語有曰第一䱽第二{⿰魚■}第三第四馬膏䱶…」「【儀禮集編:卷四:士昏禮第二之二】腊必用鮮魚用鮒必殽全(《疏》…郝氏曰同牢醴饗用腊必新乾者鮒䱶魚…)」
魚11+10=総画数21 U+4C77 [ギョ、ゴ/]
◆魚を捕る、同「漁」
魚11+10=総画数21 U+4C78 [シュウ、シュ/] 𩹔
◆姓用字
魚11+10=総画数21 U+4C79 [サ、シャ/] 𩺃鮺鲝𩻢
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
魚11+10=総画数21 U+4C7A [カイ、ガイ/]
◆「𩷕䱺ロウカイ」、カニ(蟹、カニ下目の甲殻類)の雄(おす)
魚11+10=総画数21 U+4C7B [カツ、ゲチ/]
◆未詳、姿は魚で鳥のような翼があり、これが現れると大旱魃カンバツに見舞われるという「【山海經:東山經】…子桐之水出焉而西流注于餘如之澤其中多䱻魚(音滑)其狀如魚而鳥翼出入有光其音如鴛鴦見則天下大旱…」
◆ニゴイ(似鯉)、コイ科ニゴイ属の魚
魚11+10=総画数21 U+4C7D [ショウ、ソウ/]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚、同「鯧」
魚8+10=総画数18 U+4CA2 [トウ、ドウ/おこぜ]
◆魚名、姿はケツギョ(鱖魚、ケツギョ科の魚)に似て青い紋モンがあり尾は赤いという「【山海經:中山經】…合水出于其陰而北流注于洛多鰧魚(音騰)狀如鱖居逵(…)蒼文赤尾食者不癰可以為瘻…」
◆[日]オコゼ(虎魚)、オニオコゼ属の魚
魚8+10=総画数18 U+4CA3 [ギョ、ゴ/]
◆魚を捕る、同「漁」
魚11+10=総画数21 U+9C1C [ケン/]
◆体が扁平なヒラメ(鮃、ヒラメ科などに属する魚)やカレイ(鰈、カレイ科の魚)などの総称、別名「比目魚ヒモクギョ」、同「鰨」
◆魚名、コイ(鯉)の一種、大形で青い色をしているという、同「䱾」
魚11+10=総画数21 U+9C1D [コウ、ゴウ/]
◆大形のエビ(海老・蝦、エビ目の内ヤドカリ・カニ類を除いた動物)の名、別名「龍頭蝦リュウトウカ」「【中山傳信錄:卷第六:物產】龍頭蝦名鰝大者一二尺形絕似龍時以供饌蛤蚶之族不可勝紀」
魚11+10=総画数21 U+9C1E [オ、ウ/]
◆「鰞鰂・鰞鱡ウソク・ウゾク」、イカ(烏賊)、頭足綱の生物
魚11+10=総画数21 U+9C1F [ホウ、ボウ/] 鳑𩷸𩺹
◆「鰟鮍ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「鰟魮」
魚11+10=総画数21 U+9C21 [リュウ/ぼら] 𩺜䱖
◆ボラ(鯔・鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、同「鯔」
筆順
魚11+10=総画数21 U+9C22 [バ、メ/]
◆魚名
◆海棲のエビ(海老)の一種、タツノオトシゴのことか?
魚11+10=総画数21 U+9C23 [シ、ジ/] 鲥𩶬
◆「ジギョ鰣魚」、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚
魚11+10=総画数21 U+9C24 [シ/ぶり]
◆ブリ(鰤)、アジ科ブリ属の海水魚
◆魚名、未詳、同「魳」、別名「老魚」「【御定駢字類編:卷二百二十一:蟲魚門四:魚:魚師】…本草--集解時珍曰陳藏器諸魚注云--大者有毒殺人今無識者但唐韻云鰤老魚也山海經云歴㶁之水有師魚食之殺人其即此與」「【集韻:卷一:平聲:脂第六:鰤魳】老魚一說出厯水食之殺人或省」
筆順
魚11+10=総画数21 U+9C25 [カン、ケン/やもめ、やもお] 鳏𩹌𩻄𩻲𩻴𩶊
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」
◆妻のいない(妻を亡くした)男性、男やもめ、やもお(鰥夫・寡男)、同「鱞」
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
漢字林(非部首部別)
筆順
魚11+10=総画数21 U+9C26 [シ、ジ/] 𩼑
◆「黑鰦コクシ」、カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「鮂」、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」
魚11+10=総画数21 U+9C27 [トウ、ドウ/おこぜ]
◆魚名、姿はケツギョ(鱖魚、ケツギョ科の魚)に似て青い紋モンがあり尾は赤いという「【山海經:中山經】…合水出于其陰而北流注于洛多鰧魚(音騰)狀如鱖居逵(…)蒼文赤尾食者不癰可以為瘻…」
◆[日]オコゼ(虎魚)、オニオコゼ属の魚
魚11+10=総画数21 U+9C28 [トウ、チョウ、ジョウ/] 鳎鮙
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚ヒモクギョ」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、同「魶」
魚11+10=総画数21 U+9C29 [ヨウ/えい]
◆エイ(鱏・鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類、同「鱝」「鱏」、別名「海鷂魚カイヨウギョ」、側面にあるのはサメ類
◆「文鰩ブンヨウ」、ニノジトビウオ(二ノ字飛魚)、トビウオ科ニノジトビウオ属の魚、また翼のような胸鰭キョウキ(むなびれ)を持つトビウオ(飛魚)の総称、別名「文魚ブンギョ」
筆順
魚11+10=総画数21 U+9C2A [オウ/]
◆コイ科タナゴ亜科の淡水魚
魚11+10=総画数21 U+9C2B [ヨウ、ユウ/]
◆コクレン(黒鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚、同「胖頭魚ハントウギョ」、同「鱅」
魚11+10=総画数21 U+9C2C [ケン、ゲン/]
◆大形のナマズ(鯰)の一種
魚11+10=総画数21 U+9C2D [キ、ギ/ひれ]
◆魚の背・尾・胸などから突起した羽状のもの
筆順
魚11+10=総画数21 U+9C2E [オン/いわし] 鰛鳁
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚サチョウギョ・サテイギョ」、同「鰯」
◆「狐鰮コオン」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科の魚
◆「鰮鯨オンゲイ」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨ソクゲイ」
筆順
魚11+10=総画数21 U+9C2F [/いわし]
◆[日]イワシ(鰯)、ニシン目の海水魚、同「鰮(鰛)」
筆順
魚11+10=総画数21 U+9C30 [/はたはた]
◆[日]ハタハタ(鰰・鱩)、ハタハタ科ハタハタ属の海水魚
筆順
魚11+10=総画数21 U+9C40 [キ、ギ/] 𩽙𩺺𩵪𩷱
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科の水棲哺乳類、別名「白鱀豚ハクキトン」、同「鱁」
魚8+10=総画数18 U+9CCD [キ、ギ/ひれ]
◆魚の背・尾・胸などから突起した羽状のもの
魚8+10=総画数18 U+9CCE [トウ、チョウ、ジョウ/] 鰨鮙
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚ヒモクギョ」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、同「魶」
魚8+10=総画数18 U+9CCF [カン、ケン/やもめ、やもお] 鰥𩹌𩻄𩻲𩻴𩶊
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」
◆妻のいない(妻を亡くした)男性、男やもめ、やもお(鰥夫・寡男)、同「鱞」
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
魚8+10=総画数18 U+9CD0 [ヨウ/えい]
◆エイ(鱏・鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類、同「鱝」「鱏」、別名「海鷂魚カイヨウギョ」、側面にあるのはサメ類
◆「文鳐ブンヨウ」、ニノジトビウオ(二ノ字飛魚)、トビウオ科ニノジトビウオ属の魚、また翼のような胸鰭キョウキ(むなびれ)を持つトビウオ(飛魚)の総称、別名「文魚ブンギョ」
魚8+10=総画数18 U+9CD1 [ホウ、ボウ/] 鰟𩷸𩺹
◆「鳑鲏ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「鰟魮」
魚8+10=総画数18 U+9CD2 [ケン/]
◆体が扁平なヒラメ(鮃、ヒラメ科などに属する魚)やカレイ(鰈、カレイ科の魚)などの総称、別名「比目魚ヒモクギョ」、同「鰨」
◆魚名、コイ(鯉)の一種、大形で青い色をしているという、同「䱾」
𩹲魚11+10=総画数21 U+29E72 [ホ、フ/] 鯆𩶉𩺼
◆「𩹲䱐ホフ」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚コウトン」「江豬コウチョ」
◆「𩹲魮ホヒ」、ガンギエイ科のエイ(鱏・鱝)、【臺灣魚類資料庫】参照
𩹳魚11+10=総画数21 U+29E73 [サ/]
◆未詳「【廣韻:上聲:果第三十四:鎖:𩹳】魚名」「【集韻:卷六:上聲下:果第三十四:𩹳䲃】魚名」「【正字通:亥集中:魚部:𩹳】同𧎫」
𩹴魚11+10=総画数21 U+29E74 [カン、ケン/]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」「【本草綱目:鱗之三:鱤魚(音感綱目)】《釋名》𩹴魚(音紺)𩹌魚黃頰魚(時珍曰鱤敢也𩹴{⿰月舀}也{⿰月舀}音䧟食而無厭也徤而難取吞䧟同類力敢而{⿰月舀}物者也其性獨行故曰𩹌詩云其魚魴𩹌是矣)《集解》(時珍曰鱤生江湖中體似鯮而腹平頭似鯇而口大頰似鮎而色黃鱗似鱒而稍細大者三四十斤啖魚最毒池中有此不能畜魚…)」
◆魚名、頭はフナ鮒のようで体は豕(いのこ、イノシシやブタの類)に似るという「【山海經:北山經】又東三百里曰陽山…留水出焉而南流注于河其中有𩹴父之魚(音䧟)其狀如鮒魚魚首而彘身食之已嘔」「【北戶錄】異苑云䱤(音陷)魚凡諸魚欲產䱤魚輒以頭衝其腹世謂眾魚之生母」
𩹶魚11+10=総画数21 U+29E76 [トウ、ドウ/]
◆ナマズ目の淡水魚の一種
𩹷魚11+10=総画数21 U+29E77 [イ/]
◆鬼のような頭して姿は醜いが食せば美味といわれる魚
𩹸魚11+10=総画数21 U+29E78 [カン、コン/]
◆魚名、未詳
𩹹魚11+10=総画数21 U+29E79 [コ、ゴ/] 鱯鳠𩽕
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」「鮠」「鮰」「魱」
𩹺魚11+10=総画数21 U+29E7A [カク、キャク/]
◆「𩹺䱮カクガク」、魚名、未詳「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
𩹻魚11+10=総画数21 U+29E7B [ヒ、ビ/]
◆「鯆𩹻ホヒ」、ガンギエイ科のエイ(鱏・鱝)、【臺灣魚類資料庫】参照
◆「鰟𩹻ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「鰟鮍」
◆「𩶯𩹻ジョヒ」、真珠を産する二枚貝の名「【山海經:西山經】又西二百二十里曰鳥鼠同穴之山…多𩶯魮之魚(如玼兩音)其狀如覆銚鳥首而魚翼魚尾音如磬石之聲是生珠玉(亦珠母蚌類而能生出之)」
𩹽魚11+10=総画数21 U+29E7D [エン、オン/] 鰋𩻖𩷑
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」「鮀」「鮟」
◆魚名、未詳「【爾雅注疏:釋魚】鰋(…《疏》今鰋額白魚郭以目驗言之也詩周頌云鰷鱨鰋鯉是也)」
𩹾魚11+10=総画数21 U+29E7E [ドウ、ノウ/] 𩺈
◆未詳、姿はスッポン(鼈、スッポン科の亀)に似るが甲羅がなく脚がないという「【說文解字:魚部:𩹾】魚佀鼈無甲有尾無足口在腹下」
𩹿魚11+10=総画数21 U+29E7F [カク、キャク/]
◆海魚名、未詳「【集韻:卷十:入聲下:陌第二十:𩹿鮥】魚名」「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹿】音格海魚似鯾肥美」
𩺀魚11+10=総画数21 U+29E80 [セキ、シャク/] 𩼿
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚、同「鮒」「鯽」
𩺁魚11+10=総画数21 U+29E81 [ショウ、ソウ/] 鯗鮝鲞
◆魚の干物(ひもの)、同「鱶」
𩺂魚11+10=総画数21 U+29E82 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:亥集:魚部:𩺂】與𩶁同石鼓文黃帛其𩺂」「【康熙字典:亥集中:魚部:𩺂】《釋音》鄭氏云𩺂卽鯾字」「【中華字海:魚部:𩺂】同"鲠"」
𩺃魚11+10=総画数21 U+29E83 [サ、シャ/] 䱹鮺鲝𩻢
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
𩺅魚11+10=総画数21 U+29E85 [シ/ぼら、いな] 鯔鲻𩻨𩻂
◆ボラ(鯔・鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、同「鰡」
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
𩺈魚11+10=総画数21 U+29E88 [ドウ、ノウ/] 𩹾
◆未詳、姿はスッポン(鼈、スッポン科の亀)に似るが甲羅がなく脚がないという「【說文解字:魚部:𩹾】魚佀鼈無甲有尾無足口在腹下」
𩺊魚11+10=総画数21 U+29E8A [/あら]
◆[日]アラ(𩺊)、ハタ科アラ属の海水魚、漢名「東海鱸トウカイロ」
𩺌魚11+10=総画数21 U+29E8C [未詳/]
◆未詳
𩺙魚11+10=総画数21 U+29E99 [キョウ、ギョウ/]
◆カワヒラ、コイ科カワヒラ属の淡水魚、別名「白魚ハクギョ・パイユ」、同「鮊」
◆「白𩺙ハクキョウ」、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷ハクジョウ」
𩺜魚11+10=総画数21 U+29E9C [リュウ/ぼら] 鰡䱖
◆ボラ(鯔・鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、同「鯔」
𩺟魚11+10=総画数21 U+29E9F [コウ、グ/]
◆「𩺟鮧コウイ」、フグ(河豚)、フグ科の魚、別名「𩺟鮐コウタイ」
◆「鯧𩺟ショウコウ」、マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚
𩺠魚11+10=総画数21 U+29EA0 [未詳/]
◆魚名、未詳「【類篇:魚部:𩺠】古滑切魚名」
𩺳魚11+10=総画数21 U+29EB3 [サ、シャ/はぜ] 鯊鲨𩵮鯋魦
◆サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同「鮫」
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)もこの一種、同「鮀」
◆ハゼ(沙魚・鯊・蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、別名「鰕虎・蝦虎カコ」
𩺵魚11+10=総画数21 U+29EB5 [シン/]
◆魚の尾が長いさま
𩻮魚11+10=総画数21 U+29EEE [未詳/]
◆未詳「【太平御覽:卷第九百四十三:鱗介部十五:瑟𩻮】臨海水土物志曰瑟𩻮與鼌相似」
◆地名、未詳「【圖書編:卷子十八:荻巷營】自宗三廟省潭灣𩻮魚嘴至宋家灣止三十里」「【江南通志:卷六十二:河渠志:水利:廬州府】…舊時江流東注至𩻮魚口…」
◆「𩻮子魚(音未詳)」、魚名、蒙古モウコ(現モンゴル国から中国西北部一帯)に産する魚の名、大きいものは一尺程で小さいものは半尺程、美味だがなかなか獲(と)れないという「【清稗類鈔:農商類:蒙古漁業】…所產𩻮子魚肉肥刺細大者盈尺小者半之味甚美惟不能釣…」
𩼚魚11+10=総画数21 U+29F1A [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:魚部:𩼚】【中華字海:魚部:𩼚】同"鲫"」
魚11+11=総画数22 U+4C7E [ロウ、ル/]
◆魚名、コイ(鯉)の一種、大形で青い色をしているという、同「鰜」「【字彙:亥集:魚部:䱾】洛侯切音樓大靑魚」
魚11+11=総画数22 U+4C81 [イ/]
◆イソギンポ科の魚、ハゼ(沙魚)に似た魚
魚11+11=総画数22 U+4C83 [ソウ/]
◆魚名、姿はコイ(鯉)に似てニワトリ(鶏)のような足があるという「【山海經:北山經】…䲃魚(音藻)其狀如鯉而雞足…」
魚11+11=総画数22 U+4C85 [キ/] 𩷪
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
魚11+11=総画数22 U+4C86 [ソ、セン/]
◆未詳「【字彙補:亥集:魚部:䲆】蘇仙二音見篇韻」
漢字林(非部首部別)
魚11+11=総画数22 U+4C88 [마マ/]
◆[韓]サワラ(鰆、삼치サムチ)、サバ科サワラ属の海水魚、同「䱩」
魚11+11=総画数22 U+9C31 [レン/]
◆「鰱魚レンギョ」、ハクレン(白鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚
◆[日]タナゴ(鱮・鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚
筆順
魚11+11=総画数22 U+9C32 [ゴウ/] 鼇𪓾𪓴𪓶𩼡鳌
◆東海中にあって仙人が住む蓬莱ホウライの山を背負うという大海亀
筆順
魚11+11=総画数22 U+9C33 [ロク/]
◆ヒラ、ニシン科ヒラ属の海水魚
魚11+11=総画数22 U+9C34 [キ、ケ/] 𩽚
◆魚が大きく力が強いさま
魚11+11=総画数22 U+9C35 [ビン、ミン/]
◆ホンニベ、ニベ科ホンニベ属の海水魚
魚11+11=総画数22 U+9C36 [サイ、セイ/このしろ]
◆コノシロ(鰶・鮗・鯯・鱅)、ニシン科コノシロ属の海水魚、同「䱥」
魚11+11=総画数22 U+9C37 [チョウ、ジョウ/] 䱔鲦
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「鮂」、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」「黑鰦コクシ」
筆順
魚11+11=総画数22 U+9C38 [ク/]
◆ハゼ(沙魚)の類
魚11+11=総画数22 U+9C3A [ソウ、サン、シン/あじ] 鯵鲹𩻦𩹧
◆魚の生臭(なまぐさ)い匂(にお)い、嫌(いや)な臭(にお)い、同「鱢」
◆魚名、未詳「【常言道:第十三回】…鰺魚弔白魚…」
◆[日]アジ(鯵)、アジ科の海水魚
筆順
魚11+11=総画数22 U+9C3B [バン、マン/うなぎ] 鳗𩻠𩺴
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚、「鰻鱺バンレイ」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻カイマン(ハモ鱧、ハモ科の魚)」「蛇鰻シャマン(ウミヘビ海蛇、ウミヘビ科の魚)」
筆順
魚11+11=総画数22 U+9C3C [シュウ、ジュウ/]
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同「鰌」「鰍」
魚11+11=総画数22 U+9C3D [シュウ、ジュ/]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鱴」「魛」「鮆」「鮤」
魚11+11=総画数22 U+9C3E [ヒョウ、ビョウ/うおのふえ、ふえ] 鳔𩽯𩼾
◆魚の体内にある浮き袋、気体を閉じ込めることができる袋で、その量を調節することによって浮沈を容易にする
◆「鰾膠ヒョウコウ(にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの魚の浮き袋から作る膠(にかわ)、粘着力が大変強いという、同「鮸膠ベンコウ(にべ、にべにかわ)」「魚膠ギョコウ」
筆順
鰿魚11+11=総画数22 U+9C3F [セキ、シャク/] 𩼜
◆小さな貝、小さく細長い(楕円形の)貝、同「𧐐」「【爾雅注疏:釋魚】貝居陸贆在水者蜬(…)大者魧(《注》書大傳曰大貝如車渠車渠謂車輞卽魧屬)小者鰿」
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚
魚11+11=総画数22 U+9C41 [チク、ジク/]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科の水棲哺乳類、別名「白鱀豚ハクキトン」、同「鱀」
◆「鱁鮧チクイ」、魚の腸を塩漬けにしたもの
魚11+11=総画数22 U+9C42 [ショウ、ソウ/]
◆卵生メダカ、カダヤシ目の魚
◆メダカ(目高)、メダカ科の淡水魚
魚11+11=総画数22 U+9C43 [シュウ、シュ/]
◆魚名、姿はコイ(鯉、コイ目の淡水魚)に似て頭が大きいという、一説にコクレン(黒鰱、別名「鱅魚ヨウギョ」、コイ目コイ科ハクレン属の淡水魚)
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、コイ目ドジョウ科の淡水魚、同「鰌シュウ」「鰍シュウ」
魚11+11=総画数22 U+9C44 [セン、タン、ダン/]
◆「黄鱄オウセン」、ガンユイ(鱤魚)、イエローチークyellowcheek、コイ科の大形の淡水魚
◆未詳、洞庭ドウテイ湖で獲(と)れるという「【呂氏春秋:第十四卷:孝行覽第二:本味】…魚之美者洞庭之鱄東海之鮞(…鱄鮞魚名也一云魚子也)」
◆魚名、未詳、姿はフナ(鮒、コイ科フナ属の淡水魚) に似て豕(いのこ、イノシシ猪またブタ豚)のような毛があり、豚のように鳴く、この魚が現れると大旱タイカン(おおひでり)になるという「【山海經:南山經】又東五百里曰鷄山…黑水出焉而南流注于海其中有鱄魚(音團扇之團)其狀如鮒而彘毛其音如豚見則天下大旱」
魚11+11=総画数22 U+9C45 [ヨウ、ユウ/]
◆「鱅魚ヨウギョ」、コクレン(黒鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚、同「胖頭魚ハントウギョ」、同「鰫」
◆「鱅鱅ヨウヨウ」、魚名、姿はウシ(牛)に似てトラ(虎)のような紋があり、その鳴き声は豕(いのこ)のようであるという「【山海經:東山經】東山經之首曰樕𧑤之山…食水出焉而東北流注于海其中多鱅鱅之魚(音容)其狀如犂牛(牛似虎文者)其音如彘鳴」
◆「鰅鱅ギョウヨウ」、未詳「【楚辭:大招】虎豹蜿只鰅鱅短狐(…鰅鱅短狐類也短狐鬼蜮也…)」
魚11+11=総画数22 U+9C46 [ショウ/]
◆タコ(蛸・鮹・鱆・章魚)、タコ目の海産軟体動物
筆順
魚11+11=総画数22 U+9C47 [コウ/] 𩾌
◆「鮟鱇アンコウ」、アンコウ科の海水魚
筆順
魚11+11=総画数22 U+9C48 [セツ、セチ/たら]
◆タラ(鱈)、タラ科の海水魚
筆順
魚8+11=総画数19 U+9CCC [ゴウ/] 鼇𪓾𪓴𪓶鰲𩼡
◆東海中にあって仙人が住む蓬莱ホウライの山を背負うという大海亀
魚8+11=総画数19 U+9CD3 [ロク/]
◆ヒラ、ニシン科ヒラ属の海水魚
魚8+11=総画数19 U+9CD4 [ヒョウ、ビョウ/うおのふえ、ふえ] 鰾𩽯𩼾
◆魚の体内にある浮き袋、気体を閉じ込めることができる袋で、その量を調節することによって浮沈を容易にする
◆「鳔胶ヒョウコウ(にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの魚の浮き袋から作る膠(にかわ)、粘着力が大変強いという、同「鮸膠ベンコウ(にべ、にべにかわ)」「魚膠ギョコウ」
魚8+11=総画数19 U+9CD5 [セツ、セチ/たら]
◆タラ(鱈)、タラ科の海水魚
魚8+11=総画数19 U+9CD7 [バン、マン/うなぎ] 鰻𩻠𩺴
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚、「鰻鱺バンレイ」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻カイマン(ハモ鱧、ハモ科の魚)」「蛇鰻シャマン(ウミヘビ海蛇、ウミヘビ科の魚)」
魚8+11=総画数19 U+9CD8 [ビン、ミン/]
◆ホンニベ、ニベ科ホンニベ属の海水魚
魚8+11=総画数19 U+9CD9 [ヨウ、ユウ/]
◆「鳙鱼ヨウギョ」、コクレン(黒鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚、同「胖頭魚ハントウギョ」、同「鰫」
◆「鳙鳙ヨウヨウ」、魚名、姿はウシ(牛)に似てトラ(虎)のような紋があり、その鳴き声は豕(いのこ)のようであるという「【山海經:東山經】東山經之首曰樕𧑤之山…食水出焉而東北流注于海其中多鱅鱅之魚(音容)其狀如犂牛(牛似虎文者)其音如彘鳴」
◆「鰅鳙ギョウヨウ」、未詳「【楚辭:大招】虎豹蜿只鰅鱅短狐(…鰅鱅短狐類也短狐鬼蜮也…)」
魚8+11=総画数19 U+9CDA [イ/]
◆イソギンポ科の魚、ハゼ(沙魚)に似た魚
魚8+11=総画数19 U+9CDB [シュウ、ジュウ/]
◆ドジョウ(鰌・泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同「鰌」「鰍」
魚11+11=総画数22 U+9DE0 [ギョ/う]
◆ウ(鵜)、ウ科の水鳥
𩺭魚11+11=総画数22 U+29EAD [未詳/]
◆未詳「【文選:卷第十二:江賦】…𩺭(特登)…(…山海經曰𩺭其狀如鱖居逵切蒼文赤尾…)(【山海經】に「𩺭」は見当たらないが、「鰧魚」が「其狀如鱖居逵切蒼文赤尾」であるという「【山海經:中山經】…合水出于其陰而北流注于洛多鰧魚(音騰)狀如鱖居逵(…)蒼文赤尾食者不癰可以為瘻…」)「【集韻:卷四:平聲四:登第十七:鰧𩺭】魚名山海經來需之水多鰧魚其狀如鱖…(「【山海經:東山經】…來需之水…其中多鯩魚…」は「來需之水」に多く棲むのは「鯩魚」とする)
𩺮魚11+11=総画数22 U+29EAE [ロク/]
◆未詳「【集韻:卷九:入聲上:屋第一:鱳𩺮】說文魚名出樂浪潘國」「【正字通:亥集中:魚部:𩺮】力竹切音六鹿頭魚一名潛鹿通雅日潛鹿魚頭似鹿王元美潛鹿鹿頭魚此據吳都賦沈虎潛鹿註皆魚身而頭似鹿也…」
𩺰魚11+11=総画数22 U+29EB0 [ギョ、ゴ/]
◆二匹の魚
◆大きな魚
𩺴魚11+11=総画数22 U+29EB4 [バン、マン/うなぎ] 鰻鳗𩻠
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚、「鰻鱺バンレイ」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻カイマン(ハモ鱧、ハモ科の魚)」「蛇鰻シャマン(ウミヘビ海蛇、ウミヘビ科の魚)」
𩺷魚11+11=総画数22 U+29EB7 [ヒツ、ヒチ/]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚、「赤眼鱒セキガンソン」、同「鮅」「【爾雅注疏:釋魚】鮅鱒(《注》似鯶子赤眼)」
◆「𩵩𩺷フヒツ」、魚名、未詳、尾にカラスザンショウ(烏山椒、ミカン科サンショウ属の木)のような刺(とげ)があるという、同「𩽳」「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩽳魚】沈懷逺南越志曰𩽳魚似𩵩𩺷(音畢)尾上有剌如欓樹剌也(「剌」は「刺(シ、とげ)」)
𩺸魚11+11=総画数22 U+29EB8 [レイ、リ/] 鯬𩸢𩼽𩻳䱘𩻌
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩺸鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
𩺹魚11+11=総画数22 U+29EB9 [ホウ、ボウ/] 鰟鳑𩷸
◆「𩺹鮍ホウヒ」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚
𩺺魚11+11=総画数22 U+29EBA [キ、ギ/] 鱀𩽙𩵪𩷱
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科の水棲哺乳類、別名「白鱀豚ハクキトン」、同「鱁」
𩺼魚11+11=総画数22 U+29EBC [ホ、フ/] 鯆𩹲𩶉
◆「𩺼䱐ホフ」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚コウトン」「江豬コウチョ」
◆「𩺼魮ホヒ」、ガンギエイ科のエイ(鱏・鱝)、【臺灣魚類資料庫】参照
𩺽魚11+11=総画数22 U+29EBD [フク、ブク/あわび、ふぐ] 鰒鳆
◆アワビ(鮑・鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝、別名「鮑魚ホウギョ」、同「鮑」「蚫」
◆[日]フグ(河豚)、フグ科の魚
𩺾魚11+11=総画数22 U+29EBE [リン/] 𩻜𩻿
◆魚名、未詳「【說文解字:魚部:𩻜】魚也」「【廣韻:上平聲:眞第十七:㷠:𩻜】魚名」
𩻂魚11+11=総画数22 U+29EC2 [シ/ぼら、いな] 鯔鲻𩺅𩻨
◆ボラ(鯔・鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、同「鰡」
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
𩻄魚11+11=総画数22 U+29EC4 [カン、ケン/やもめ、やもお] 鰥鳏𩹌𩻲𩻴𩶊
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」
◆妻のいない(妻を亡くした)男性、男やもめ、やもお(鰥夫・寡男)、同「鱞」
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
𩻋魚11+11=総画数22 U+29ECB [コン/] 鯤𩽞鲲
◆魚の卵、魚卵ギョラン「【國語:魯語上】魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)」
◆北方の大海に棲むという伝説上の大魚「【 莊子:內篇:逍遙遊】北冥有魚其名為鯤鯤之大不知其幾千里也化而為鳥其名為鵬(鵬鯤之實吾所未詳也…)」
𩻌魚11+11=総画数22 U+29ECC [レイ、リ/] 鯬𩸢𩼽𩻳䱘𩺸
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩻌鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
𩻎魚11+11=総画数22 U+29ECE [未詳/]
◆未詳
𩻏魚11+11=総画数22 U+29ECF [산サン/]
◆[韓]サメ(鮫)、鰓孔サイコウ(えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類
𩻖魚11+11=総画数22 U+29ED6 [エン、オン/] 鰋𩷑𩹽
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、同「鮎」「鮀」「鮟」
◆魚名、未詳「【爾雅注疏:釋魚】鰋(…《疏》今鰋額白魚郭以目驗言之也詩周頌云鰷鱨鰋鯉是也)」
𩻗魚11+11=総画数22 U+29ED7 [ホ、フ/]
◆「𩵚𩻗トフ」、カジカ(鰍・鮖)、カジカ科の魚、別名「杜父魚トフギョ」
𩼁魚11+11=総画数22 U+29F01 [/なまず]
◆[日]ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
𩾌魚8+11=総画数19 U+29F8C [コウ/]
◆「𩽾𩾌アンコウ」、アンコウ科の海水魚
魚11+12=総画数23 U+4C8A [タ、ダ/] 𩷷𩼏𩼐
◆孵化フカしたばかりの稚魚チギョ、またカニ(蟹)の子、同「鰖」
魚11+12=総画数23 U+4C8B [シン、ジン/] 𩻛
◆魚名、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)或いはヘラチョウザメ(箆蝶鮫、ヘラチョウザメ科の魚)の類「【漢語大字典:魚部:𩻛】鱼名。鱣属。…」
魚11+12=総画数23 U+4C8C [カン/]
◆魚名
魚11+12=総画数23 U+4C8D [未詳/]
◆未詳「【正字通:亥集中:魚部:䲍】同鰧本作䲍…」
魚11+12=総画数23 U+4C8E [未詳/]
◆「䲎口(音未詳)」、地名、未詳「【廣東新語:卷四:水語:永安五江】…南受苦竹坑水至䲎口…」
◆未詳「【康熙字典:亥集中:魚部:䲎】《博雅》諾每切敗也」
注解:「【廣雅:卷二:釋詁】䲎(烏减)」
魚11+12=総画数23 U+4C95 [ホ、フ/]
◆カワイルカ上科のイルカ(江豚)
魚11+12=総画数23 U+9C39 [ケン/かつお]
◆カツオ(鰹・松魚・堅魚)、サバ科カツオ属の海水魚、また同科カツオ属・ソウダガツオ属などの魚
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌、タイワンドジョウ科の魚)の太く大形の種、小形の種を「鮵」
筆順
魚11+12=総画数23 U+9C49 [ヘツ、ヘチ、ベツ/すっぽん] 鼈𪔀龞鳖
◆スッポン(鼈)、スッポン科のカメ(亀)、同「蟞」
魚11+12=総画数23 U+9C4A [イツ、イチ/]
◆バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、別名「鱊鮬イツコ」「鱖鯞ケツシュウ」
◆[日]イサザ、ハゼ科の淡水魚
魚11+12=総画数23 U+9C4B [キョ、コ/]
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、同「比目魚ヒモクギョ」
魚11+12=総画数23 U+9C4C [ショウ、ゾウ/]
◆アカエイ赤鱝に似た姿で鼻の長いエイ鱝
魚11+12=総画数23 U+9C4D [ハツ、ハチ/] 𩸿
◆魚が盛んに尾を揺らしながら泳ぐさま、同「鮁」
魚11+12=総画数23 U+9C4E [キョウ、ギョウ/] 𩺙
◆カワヒラ、コイ科カワヒラ属の淡水魚、別名「白魚ハクギョ・パイユ」、同「鮊」
◆「白鱎ハクキョウ」、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷ハクジョウ」
魚11+12=総画数23 U+9C4F [シン、ジン/] 𩽶
◆シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類、別名「白鱘ハクジュン」
◆エイ(鱏・鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類、同「鱝」「鰩」、別名「海鷂魚カイヨウギョ」、側面にあるのはサメ類
魚11+12=総画数23 U+9C51 [コウ/]
◆ダウリアチョウザメ(ダウリア蝶鮫)、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同「鰉」
魚11+12=総画数23 U+9C52 [ソン、ゾン/ます]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚、「赤眼鱒セキガンソン」、同「鮅」「【爾雅注疏:釋魚】鮅鱒(《注》似鯶子赤眼)」
◆[日]マス(鱒)、サケ科タイセイヨウサケ属に属する魚
筆順
魚11+12=総画数23 U+9C53 [セン、ゼン、タ、ダ/]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚、別名「田鱔・田鱓テンセン」「田鰻テンマン」「黃鱔コウセン」
◆「蛇鱓シャセン」、同「蛇鱔」、ウツボ科アラシウツボ属の魚、別名「蝮鯙フクシュン」
魚11+12=総画数23 U+9C54 [セン、ゼン/]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚、別名「田鱔・田鱓テンセン」「田鰻テンマン」「黃鱔コウセン」
◆「蛇鱔シャセン」、同「蛇鱓」、ウツボ科アラシウツボ属の魚、別名「蝮鯙フクシュン」
◆「尾鱔ビセン」、ウツボ科キカイウツボ属の魚、別名「尾鯙ビシュン」
魚11+12=総画数23 U+9C55 [ハン、ホン/]
◆ノコギリエイ(鋸鱏・鋸鱝、ノコギリエイ科の魚)或いはノコギリザメ(鋸鮫、ノコギリザメ科の魚)の類という「【正字通:亥集中:魚部:鱕】符山切音{⿰■羽}鱕䱜附見䱜鮫二註」「【漢語大字典:魚部:鱕】鱼名。又名"鱕䱜"。…今之锯鲨、锯鳐一类鱼类。…」
魚11+12=総画数23 U+9C56 [ケツ、コチ、ケイ、カイ/]
◆「鱖魚ケツギョ」、ケツギョPercichthyidae科の淡水魚、別名「桂魚ケイギョ」
◆「鱖鯞ケツシュウ」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、同「鱊」
魚11+12=総画数23 U+9C57 [リン/うろこ] 鳞𩼩
◆魚や爬虫類(トカゲやヘビなど)などの体表を覆う薄く小さい外皮
◆薄く小さい小片が連なる、また連なり覆う、そのような形状のもの
筆順
魚11+12=総画数23 U+9C58 [シン、ジン/]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚
◆「白鱘ハクジュン」、シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類
魚11+12=総画数23 U+9C59 [ギョウ、ビョウ、ミョウ/]
◆「三鱙サンギョウ」、伝説上の古国名、別名「三苗サンビョウ」
魚11+12=総画数23 U+9C5A [キ/きす]
◆キス(鱚)、キス科の海水魚、同「沙鑽ササン」(元和製の漢字だが現在は中国でも同意で用いられる)
◆「少鱗鱚ショウリンキ」、シロギス(白鱚)、キス科キス属の魚、同「青沙鮻セイササ」
◆「細鱗鱚サイリンキ」、アオギス(青鱚)、キス科キス属の魚、同「小鱗沙鮻ショウリンササ」
◆未詳「【字彙補:亥集:魚部:鱚】唐韻與熹同」
筆順
魚11+12=総画数23 U+9C5B [/えそ]
◆[日]エソ(狗母魚)、エソ科の海水魚
筆順
魚11+12=総画数23 U+9C5D [フン、ブン/]
◆エイ(鱏・鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類、同「鱏」「鰩」、別名「海鷂魚カイヨウギョ」、側面にあるのはサメ類
筆順
魚8+12=総画数20 U+9CD6 [ヘツ、ヘチ、ベツ/すっぽん] 鼈𪔀龞鱉
◆スッポン(鼈)、スッポン科のカメ(亀)、同「蟞」
魚8+12=総画数20 U+9CDC [ケツ、コチ、ケイ、カイ/]
◆「鳜鱼ケツギョ」、ケツギョPercichthyidae科の淡水魚、別名「桂魚ケイギョ」
◆「鳜鯞ケツシュウ」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、同「鱊」
魚8+12=総画数20 U+9CDD [セン、ゼン/]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚、別名「田鱔・田鱓テンセン」「田鰻テンマン」「黃鱔コウセン」
◆「蛇鳝シャセン」、同「蛇鱓」、ウツボ科アラシウツボ属の魚、別名「蝮鯙フクシュン」
◆「尾鱔ビセン」、ウツボ科キカイウツボ属の魚、別名「尾鯙ビシュン」
魚8+12=総画数20 U+9CDE [リン/うろこ] 鱗𩼩
◆魚や爬虫類(トカゲやヘビなど)などの体表を覆う薄く小さい外皮
◆薄く小さい小片が連なる、また連なり覆う、そのような形状のもの
魚8+12=総画数20 U+9CDF [ソン、ゾン/ます]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚、「赤眼鱒セキガンソン」、同「鮅」「【爾雅注疏:釋魚】鮅鱒(《注》似鯶子赤眼)」
◆[日]マス(鱒)、サケ科タイセイヨウサケ属に属する魚
𩻙魚11+12=総画数23 U+29ED9 [ガク/わに] 鰐鳄𩷜𩶍
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類
𩻚魚11+12=総画数23 U+29EDA [ブ、ム/]
◆魚名
𩻛魚11+12=総画数23 U+29EDB [シン、ジン/]
◆魚名、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)或いはヘラチョウザメ(箆蝶鮫、ヘラチョウザメ科の魚)の類「【漢語大字典:魚部:𩻛】鱼名。鱣属。…」
筆順
𩻜魚11+12=総画数23 U+29EDC [リン/] 𩺾𩻿
◆魚名、未詳「【說文解字:魚部:𩻜】魚也」「【廣韻:上平聲:眞第十七:㷠:𩻜】魚名」
𩻠魚11+12=総画数23 U+29EE0 [バン、マン/うなぎ] 鰻鳗𩺴
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚、「鰻鱺バンレイ」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻カイマン(ハモ鱧、ハモ科の魚)」「蛇鰻シャマン(ウミヘビ海蛇、ウミヘビ科の魚)」
𩻡魚11+12=総画数23 U+29EE1 [トウ、ズウ/] 鮦鲖
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鱧」、大形の種を「鰹」、小形の種を「鮵」
𩻢魚11+12=総画数23 U+29EE2 [サ、シャ/] 䱹𩺃鮺鲝
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「鮓」、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
𩻥魚11+12=総画数23 U+29EE5 [ケン/]
◆鮑ホウ(腐臭がするまで塩漬けにした魚)を火に当てて乾かしたもの、「鮑」よりも臭みがなくなるという、同「鮿」「鰎」「【漢書(前漢書):卷九十一:貨殖傳第六十一】鮿鮑千鈞(…煏室乾之即鮿耳蓋今巴荊人所呼鰎魚者是也…秦始皇載鮑亂臭則是䱒魚耳而煏室乾者本不臭也…)」「【康熙字典:亥集中:魚部:𩻥】《本草》鮑𩻥二魚鮑似屍臭以無鹽也𩻥臭差微有鹽故也出沔州〇按與鰎同」
𩻦魚11+12=総画数23 U+29EE6 [ソウ、サン、シン/あじ] 鰺鯵鲹𩹧
◆魚の生臭(なまぐさ)い匂(にお)い、嫌(いや)な臭(にお)い、同「鱢」
◆魚名、未詳「【常言道:第十三回】…鰺魚弔白魚…」
◆[日]アジ(鯵)、アジ科の海水魚
𩻨魚11+12=総画数23 U+29EE8 [シ/ぼら、いな] 鯔鲻𩺅𩻂
◆ボラ(鯔・鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、同「鰡」
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
𩻩魚11+12=総画数23 U+29EE9 [/まぐろ]
◆[日]マグロ(鮪)
𩻲魚11+12=総画数23 U+29EF2 [カン、ケン/やもめ、やもお] 鰥鳏𩹌𩻄𩻴𩶊
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」
◆妻のいない(妻を亡くした)男性、男やもめ、やもお(鰥夫・寡男)、同「鱞」
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
𩻳魚11+12=総画数23 U+29EF3 [レイ、リ/] 鯬𩸢𩼽䱘𩻌𩺸
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩻳鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
𩻴魚11+12=総画数23 U+29EF4 [カン、ケン/やもめ、やもお] 鰥鳏𩹌𩻄𩻲𩶊
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「鱤」「鰥」「魠」
◆妻のいない(妻を亡くした)男性、男やもめ、やもお(鰥夫・寡男)、同「鱞」
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
𩻵魚11+12=総画数23 U+29EF5 [チョウ、ジョウ/]
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、同「鰨」、同「比目魚ヒモクギョ」
𩻶魚11+12=総画数23 U+29EF6 [シャク、サク/]
◆魚名、サメ(鮫)、或いはサメ(鮫)の類「【水經注:卷三十七:泿水】…裴淵廣州記曰䱜魚長二丈大數圍皮皆鑢物…」「【續子不語(續新齊諧):第四:佛奴穿母脅生】…余素聞䱜魚率小魚而游…」
𩻷魚11+12=総画数23 U+29EF7 [エイ、ヨウ/] 𩷼
◆魚卵ギョラン、或いは鮞(はららご、魚の卵)、同「鱦」
𩻹魚11+12=総画数23 U+29EF9 [未詳/]
◆未詳
𩻽魚11+12=総画数23 U+29EFD [未詳/]
◆未詳「【廣東新語:卷二十二:鱗語:漁具】…首有石者曰黃花曰𩸒曰鰤子曰𩷧魚曰䳺曰鱸曰馬鱭曰𩻽此八者善驚…」
𩻿魚11+12=総画数23 U+29EFF [リン/] 𩻜𩺾
◆魚名、未詳「【說文解字:魚部:𩻜】魚也」「【廣韻:上平聲:眞第十七:㷠:𩻜】魚名」
𩼃魚11+12=総画数23 U+29F03 [ケイ、ギョウ、ゲイ/くじら] 鯨䲔鲸
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物、特に雄を指す、雌は「鯢」
漢字林(非部首部別)
𩼑魚11+12=総画数23 U+29F11 [シ、ジ/]
◆「黑𩼑コクシ」、カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「鮂」、同「白鰷ハクジョウ」「白鱎ハクキョウ」
魚11+13=総画数24 U+4C90 [ロ、ル/]
◆魚名、未詳「【欽定續通志:卷一百七十九:昆蟲草木畧:魚類】魵一名鰕…(臣等謹案楊慎異魚圖贊注云䱡魵鱸𩷚鱳五魚皆出樂浪潘國見說文考說文魵出薉邪頭國䱡䲐䰽鱳出樂浪潘國楊氏合為一非是又誤䲐為鱸誤䰽為𩷚益非並附訂於此)」
魚11+13=総画数24 U+4C92 [カイ、ゲ/] 𩼠
◆カニ(蟹)、カニ下目の甲殻類、同「蟹」「【說文解字注:虫部:䲒】蠏或从魚」
◆未詳「【玉篇:卷二十四:魚部第三百九十七:䲒】胡買切鮦也(「鮦」は「タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌、タイワンドジョウ科の淡水魚)」)
魚11+13=総画数24 U+4C93 [ゲン、ゴン/]
◆「䲓喁ゲンギョウ」、魚が水面で口をぱくぱくするさま
◆「䲓鰅ゲンギョウ」、魚名、未詳「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:䲓】魚檢反䲓鰅魚名也」
魚11+13=総画数24 U+4C94 [ケイ、ギョウ、ゲイ/くじら] 鯨𩼃鲸
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物、特に雄を指す、雌は「鯢」
魚11+13=総画数24 U+9C50 [シュク、スク/]
◆魚の干物
魚11+13=総画数24 U+9C5C [/きょう]
◆[日]「鱫鱜(あいきょう)」、越年したアユ(鮎)、子持ちのアユの塩漬け {和製漢字の辞典:魚部:鱜}
魚11+13=総画数24 U+9C5E [カン/]
◆魚名、未詳「【增訂廣輿記:惠州府:土產:鱞魚】大如指長八寸脊骨美滑宜羹」
◆妻のいない(妻を亡くした)男性、男やもめ、やもお(鰥夫・寡男)、同「鰥」
魚11+13=総画数24 U+9C5F [コウ、グ、オク/]
◆カブトガニ(兜蟹)、カブトガニ科の節足動物
魚11+13=総画数24 U+9C60 [カイ、ケ/なます]
◆なます、魚を刺身のように薄く切り揃えたもの、またそれを盛り合わせたご馳走、肉は「膾」
◆ハタ科に属する魚の称、「煙鱠エンカイ(クロハタ黒羽太、ハタ科トビハタ属の魚)」「鳶鱠エンカイ(トビハタ鳶羽太、ハタ科トビハタ属の魚)」「星鱠セイカイ(バラハタ薔薇羽太、ハタ科バラハタ属の魚)」
筆順
魚11+13=総画数24 U+9C61 [ソク、ゾク/] 鰂鲗䰹𩽠
◆「鰞鱡ウソク・ウゾク」、イカ(烏賊、頭足綱の生物)、同「烏賊」
魚11+13=総画数24 U+9C62 [ソウ/]
◆魚の生臭(なまぐさ)い匂(にお)い、嫌(いや)な臭(にお)い、同「鰺」
魚11+13=総画数24 U+9C63 [テン/] 鳣𩽱𧖞𩼼𩽦䱳
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
漢字林(非部首部別)
魚11+13=総画数24 U+9C64 [カン、コン/]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「䱤」「鰥」「魠」「【本草綱目:鱗之三:鱤魚(音感綱目)】《釋名》𩹴魚(音紺)𩹌魚黃頰魚(時珍曰鱤敢也𩹴{⿰月舀}也{⿰月舀}音䧟食而無厭也徤而難取吞䧟同類力敢而{⿰月舀}物者也其性獨行故曰𩹌詩云其魚魴𩹌是矣…《集解》時珍曰鱤生江湖中體似鯮而腹平頭似鯇而口大頰似鮎而色黃鱗似鱒而稍細大者三四十斤啖魚最毒池中有此不能畜魚…)」
魚11+13=総画数24 U+9C65 [ケイ、カイ/]
◆魚名
◆コイ科の淡水魚
魚11+13=総画数24 U+9C66 [ショウ、ジョウ/]
◆魚卵ギョラン、魚の孵化する前の鮞(はららご、魚の卵)、同「𩻷」「䱆」
◆小魚、小さな魚
魚11+13=総画数24 U+9C67 [レイ、ライ/はも]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鮦」
◆「烏鱧オレイ」、カムルチー가물치[韓]、タイワンドジョウ科の魚
◆[日]ハモ(鱧)、ウナギ目ハモ科の魚、中国では「海鰻カイマン」
筆順
魚11+13=総画数24 U+9C69 [/はたはた]
◆[日]ハタハタ(鰰・鱩)、ハタハタ科の海水魚
魚11+13=総画数24 U+9C6A [/しいら]
◆[日]シイラ(鱪)、シイラ科の海水魚
魚11+13=総画数24 U+9C6B [/むつ、あい]
◆[日]ムツ(鯥)、ムツ科の海水魚 {和製漢字の辞典:魚部:3070鱫}
◆[日]「鱫鱜(あいきょう)」、越年したアユ(鮎)、子持ちのアユの塩漬け {和製漢字の辞典:魚部:鱜}
魚11+13=総画数24 U+9C6E [ショ、ジョ/]
◆コクレン(黒鰱)、ハクレン(白鰱)、いずれもコイ科ハクレン属の淡水魚
◆[日]タナゴ(鱮・鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚
筆順
魚11+13=総画数24 U+9C6F [コ、ゴ/] 鳠𩽕𩹹
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」「鮠」「鮰」「魱」
魚8+13=総画数21 U+9CE0 [コ、ゴ/] 鱯𩽕𩹹
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」「鮠」「鮰」「魱」
魚8+13=総画数21 U+9CE1 [カン、コン/]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、イエローチークyellowcheek、別名「黃頰魚コウキョウギョ」、同「䱤」「鰥」「魠」「【本草綱目:鱗之三:鱤魚(音感綱目)】《釋名》𩹴魚(音紺)𩹌魚黃頰魚(時珍曰鱤敢也𩹴{⿰月舀}也{⿰月舀}音䧟食而無厭也徤而難取吞䧟同類力敢而{⿰月舀}物者也其性獨行故曰𩹌詩云其魚魴𩹌是矣…《集解》時珍曰鱤生江湖中體似鯮而腹平頭似鯇而口大頰似鮎而色黃鱗似鱒而稍細大者三四十斤啖魚最毒池中有此不能畜魚…)」
魚8+13=総画数21 U+9CE2 [レイ、ライ/はも]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鮦」
◆「烏鳢オレイ」、カムルチー가물치[韓]、タイワンドジョウ科の魚
◆[日]ハモ(鱧)、ウナギ目ハモ科の魚、中国では「海鰻カイマン」
魚8+13=総画数21 U+9CE3 [テン/] 鱣𩽱𧖞𩼼𩽦䱳
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
𩼅魚11+13=総画数24 U+29F05 [ノウ、ニョウ/]
◆サバ(鯖)、サバ科の魚
𩼆魚11+13=総画数24 U+29F06 [リ/こい] 鯉鲤𩼞
◆コイ(鯉)、コイ目の淡水魚
◆書状、手紙、「コイの腹の中に(コイに似せた形の容器に、コイなどの絵を描いた容器に)白い絹布に認(したた)めた書状を収めて届けた」という故事による「【蔡中郎集:飲馬長城窟行】客從遠方來遺我雙鯉魚呼兒烹鯉魚中有尺素書」「【康熙字:亥集中:魚部:鯉】《註》古人尺素結爲鯉魚形卽緘也(「尺素書」「尺素」は一尺の白い絹布に認められた書状)
𩼇魚11+13=総画数24 U+29F07 [サン/] 䱗𩽐𩾍
◆ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷ハクジョウ」
𩼈魚11+13=総画数24 U+29F08 [オウ/]
◆魚名、コイ目或いはコイ目コイ科の魚と思われるが未詳「【華陽國志:卷二:漢中志】沔陽縣…清水出𩼈(李本作鱮)濁水出鮒…」「【廣雅:卷九:釋魚】黑鯉謂之䱝(步佳)鱃(秋)䱂(要){⿰魚奥}(奥奥*蝤也)(「*鰌」の誤りかと思われる)「【玉篇:卷二十四:魚部第三百九十七:{⿰魚奥}】於報切小鰌也」
𩼉魚11+13=総画数24 U+29F09 [トウ/]
◆魚名、未詳
𩼊魚11+13=総画数24 U+29F0A [ラ/]
◆獣名、体は魚のようで鳥のような翼があるという「【龍龕手鑑:卷一:羸部第五十九:𩼊】落戈反魚身鳥翼獸也」
𩼏魚11+13=総画数24 U+29F0F [タ、ダ/] 䲊𩷷𩼐
◆孵化フカしたばかりの稚魚チギョ、またカニ(蟹)の子、同「鰖」「【集韻:卷五:上聲上:旨第五:䲊𩷷𩼏】魚始生者」
𩼐魚11+13=総画数24 U+29F10 [タ、ダ/] 䲊𩷷𩼏
◆孵化フカしたばかりの稚魚チギョ、またカニ(蟹)の子、同「鰖」
𩼕魚11+13=総画数24 U+29F15 [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:魚部:𩼕】同"鯼"」
𩼜魚11+13=総画数24 U+29F1C [セキ、シャク/] 鰿
◆小さな貝、小さく細長い(楕円形の)貝、同「𧐐」「【爾雅注疏:釋魚】貝居陸贆在水者蜬(…)大者魧(《注》書大傳曰大貝如車渠車渠謂車輞卽魧屬)小者鰿」
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚
𩼝魚11+13=総画数24 U+29F1D [ショウ/] 鱨鲿
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、別名「黄頰魚オウキョウギョ」「黄顙魚オウソウギョ」、同「鮠」
𩼞魚11+13=総画数24 U+29F1E [リ/こい] 鯉鲤𩼆
◆コイ(鯉)、コイ目の淡水魚
◆書状、手紙、「コイの腹の中に(コイに似せた形の容器に、コイなどの絵を描いた容器に)白い絹布に認(したた)めた書状を収めて届けた」という故事による「【蔡中郎集:飲馬長城窟行】客從遠方來遺我雙鯉魚呼兒烹鯉魚中有尺素書」「【康熙字:亥集中:魚部:鯉】《註》古人尺素結爲鯉魚形卽緘也(「尺素書」「尺素」は一尺の白い絹布に認められた書状)
𩼟魚11+13=総画数24 U+29F1F [ショク、ゾク/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩼟】舊藏作𩹄俗音竭」「【漢語大字典:魚部:𩼟】同"鰐"」
𩼠魚11+13=総画数24 U+29F20 [カイ、ゲ/]
◆カニ(蟹)、カニ下目の甲殻類、同「蟹」「【說文解字注:虫部:䲒】蠏或从魚」
◆未詳「【玉篇:卷二十四:魚部第三百九十七:䲒】胡買切鮦也(「鮦」は「タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌、タイワンドジョウ科の淡水魚)」)
𩼡魚11+13=総画数24 U+29F21 [ゴウ/] 鼇𪓾𪓴𪓶鰲鳌
◆東海中にあって仙人が住む蓬莱ホウライの山を背負うという大海亀
𩼥魚11+13=総画数24 U+29F25 [キク/] 䱡𧅹𩽘
◆スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚コウトン」「江豬コウチョ」「鯆䱐ホフ」
𩼺魚11+13=総画数24 U+29F3A [未詳/]
◆未詳
𩾍魚10+13=総画数23 U+29F8D [サン/] 䱗𩽐𩼇
◆ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷ハクジョウ」
魚11+14=総画数25 U+4C97 [カン、ゲン/]
◆ネズッポ科の魚
魚11+14=総画数25 U+9C68 [ショウ/] 𩼝鲿
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、別名「黄頰魚オウキョウギョ」「黄顙魚オウソウギョ」、同「鮠」
魚11+14=総画数25 U+9C6C [ジュ、ニュウ/]
◆魚名、人の顔をしているという
魚11+14=総画数25 U+9C6D [セイ、ザイ/]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、別名「刀魚トウギョ」、同「鱴」「鰽」「魛」「鮆」「鮤」
魚11+14=総画数25 U+9C70 [/しいら]
◆[日]シイラ(鱪)、シイラ科の海水魚
魚8+14=総画数22 U+9CE4 [カン/]
◆体長は30-60cmで鱗は小さく銀白色のコイ科の淡水魚
𩼧魚11+14=総画数25 U+29F27 [ヒン、ヘン/]
◆「団頭𩼧・団頭鯿ダントウヘン」、トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、別名「団頭魴ダントウホウ」「武昌魚ブショウギョ」
𩼩魚11+14=総画数25 U+29F29 [リン/うろこ] 鱗鳞
◆魚や爬虫類(トカゲやヘビなど)などの体表を覆う薄く小さい外皮
◆薄く小さい小片が連なる、また連なり覆う、そのような形状のもの
𩼪魚11+14=総画数25 U+29F2A [ギョ、ゴ、リョウ/あさ・る] 漁渔𣿡𤀯
◆あちこち探し回って魚や貝を捕(と)る
◆目ぼしいものあちこちと探し回る
𩼫魚11+14=総画数25 U+29F2B [サ、シャ/すし] 鮓鲊𩼮𩽫𩽟𩼻
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「䱹」「䰼」
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
𩼮魚11+14=総画数25 U+29F2E [サ、シャ/すし] 鮓鲊𩼫𩽫𩽟𩼻
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「䱹」「䰼」
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
𩼱魚11+14=総画数25 U+29F31 [未詳/]
◆未詳
𩽙魚11+14=総画数25 U+29F59 [キ、ギ/] 鱀𩺺𩵪𩷱
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科の水棲哺乳類、別名「白鱀豚ハクキトン」、同「鱁」
魚11+15=総画数26 U+9C71 [レイ、ライ/]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鱧」「鮦」
魚11+15=総画数26 U+9C72 [リョウ/]
◆オイカワ、コイ科オイカワ属の淡水魚
◆[日]「鱲子(からすみ)」、ボラ(鯔)などの卵巣を塩漬けし乾燥させたもの
魚11+15=総画数26 U+9C73 [ラク/]
◆魚名、未詳「【說文解字:魚部:鱳】魚名出樂浪潘國」「【集韻:卷十:入聲下:錫第二十三:𩹺𩽏鱳】魚名博雅䰲也」
魚11+15=総画数26 U+9C74 [ベツ、メチ/] 𩽣
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、「鱴刀ベツトウ」、同「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鰽」「魛」「鮆」「鮤」
魚11+15=総画数26 U+9C75 [シン/さより]
◆サヨリ(細魚・鱵)、サヨリ科の海水魚
魚11+15=総画数26 U+9C76 [ショウ、ソウ/ふか]
◆魚の干物(ひもの)、同「鯗」
◆[日]フカ(鱶)、一般には大形のサメ(鮫)を指す
筆順
𩼻魚11+15=総画数26 U+29F3B [サ、シャ/すし] 鮓鲊𩼮𩼫𩽫𩽟
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「䱹」「䰼」
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
𩼼魚11+15=総画数26 U+29F3C [テン/] 鱣鳣𩽱𧖞𩽦䱳
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
𩼽魚11+15=総画数26 U+29F3D [レイ、リ/] 鯬𩸢𩻳䱘𩻌𩺸
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩼽鯠レイライ」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類「【集韻:卷二:平聲:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
𩼾魚11+15=総画数26 U+29F3E [ヒョウ、ビョウ/うおのふえ、ふえ] 鰾鳔𩽯
◆魚の体内にある浮き袋、気体を閉じ込めることができる袋で、その量を調節することによって浮沈を容易にする
◆「𩼾膠ヒョウコウ(にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの魚の浮き袋から作る膠(にかわ)、粘着力が大変強いという、同「鮸膠ベンコウ(にべ、にべにかわ)」「魚膠ギョコウ」
𩼿魚11+15=総画数26 U+29F3F [セキ、シャク/] 𩺀
◆フナ(鮒・鯽)、コイ科フナ属の淡水魚、同「鮒」「鯽」
𩽌魚11+15=総画数26 U+29F4C [ケイ、エ/] 蠵𧔍𧓾𧓈𩽨
◆「𩽌亀ケイキ」、ウミガメ科の海棲で大形のカメ(亀)、甲羅の模様はタイマイ(玳瑁・瑇瑁)に似るという、別名「蟕𩽌シケイ」、「赤蠵亀セキケイキ(アカウミガメ赤海亀)」「緑蠵亀リョクケイキ(アオウミガメ青海亀)」
魚11+16=総画数27 U+4C9B [ボウ、ム/] 𩶡𩶶鯍
◆「䱴䲛コウボウ」、魚名、未詳、チョウザメ(蝶鮫、チョウザメ科の魚)などのサメ類か?「【史記:卷百一十七:司馬相如列傳第五十七】䱎䲛螹離(《集解》…郭璞曰䱎䲛鮪也音亘瞢螹離未聞)」「【漢書(前漢書):卷五十七上:司馬相如傳第二十七上】䱴䲛漸離(李竒曰周洛曰鮪蜀曰䱴䲛出鞏山穴中三月遡河上能度龍門之限則得為龍矣漸離未聞…)」
魚11+16=総画数27 U+9C77 [ガク/わに]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類、同「鰐」
◆クロコダイルcrocodile、ワニ目クロコダイル科の爬虫類
魚11+16=総画数27 U+9C78 [ロ、ル/すずき] 魲鲈𩽬
◆スズキ(鱸)、スズキ科の海水魚、「花鱸カロ」
◆ペルカ科ペルカ属の魚
筆順
𩽏魚11+16=総画数27 U+29F4F [レキ、リャク/]
◆魚名、未詳「【廣韻:入聲:錫第二十三:靂:𩽏】魚名亦作𩹺」「【集韻:卷十:入聲下:錫第二十三:𩹺𩽏鱳】魚名博雅䰲也」
𩽐魚11+16=総画数27 U+29F50 [サン/] 䱗𩼇𩾍
◆ウグイ(鯎・石斑魚)やアユ(鮎・香魚・年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷ハクジョウ」
𩽕魚11+16=総画数27 U+29F55 [コ、ゴ/] 鱯鳠𩹹
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、同「鱨」「鮠」「鮰」「魱」
𩽘魚11+16=総画数27 U+29F58 [キク/] 䱡𧅹𩼥
◆スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚コウトン」「江豬コウチョ」「鯆䱐ホフ」
𩽚魚11+17=総画数28 U+29F5A [キ、ケ/]
◆魚が大きく力が強いさま
𩽞魚11+17=総画数28 U+29F5E [コン/] 鯤𩻋鲲
◆魚の卵、魚卵ギョラン「【國語:魯語上】魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)」
◆北方の大海に棲むという伝説上の大魚「【 莊子:內篇:逍遙遊】北冥有魚其名為鯤鯤之大不知其幾千里也化而為鳥其名為鵬(鵬鯤之實吾所未詳也…)」
𩽟魚11+17=総画数28 U+29F5F [サ、シャ/すし] 鮓鲊𩼮𩼫𩽫𩼻
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「䱹」「䰼」
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
𩽠魚11+17=総画数28 U+29F60 [ソク、ゾク/] 鰂鲗鱡䰹
◆「鰞𩽠ウソク・ウゾク」、イカ(烏賊、頭足綱の生物)、同「烏賊」
𩽣魚11+17=総画数28 U+29F63 [ベツ、メチ/]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、「鱴刀ベツトウ」、同「刀魚トウギョ」、同「鱭」「鰽」「魛」「鮆」「鮤」
𩽦魚10+17=総画数27 U+29F66 [テン/] 鱣鳣𩽱𧖞𩼼䱳
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
魚11+18=総画数29 U+9C79 [カン/]
◆人名
𩽨魚11+18=総画数29 U+29F68 [ケイ、エ/] 蠵𧔍𧓾𧓈𩽌
◆「𩽨亀ケイキ」、ウミガメ科の海棲で大形のカメ(亀)、甲羅の模様はタイマイ(玳瑁・瑇瑁)に似るという、別名「蟕𩽨シケイ」、「赤蠵亀セキケイキ(アカウミガメ赤海亀)」「緑蠵亀リョクケイキ(アオウミガメ青海亀)」
𩽫魚11+18=総画数29 U+29F6B [サ、シャ/すし] 鮓鲊𩼮𩼫𩽟𩼻
◆麹(こうじ)や糟ソウ(かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同「䱹」「䰼」
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
𩽯魚11+18=総画数29 U+29F6F [ヒョウ、ビョウ/うおのふえ、ふえ] 鰾鳔𩼾
◆魚の体内にある浮き袋、気体を閉じ込めることができる袋で、その量を調節することによって浮沈を容易にする
◆「𩽯膠ヒョウコウ(にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの魚の浮き袋から作る膠(にかわ)、粘着力が大変強いという、同「鮸膠ベンコウ(にべ、にべにかわ)」「魚膠ギョコウ」
魚11+19=総画数30 U+9C7A [レイ、ライ/]
◆「鰻鱺バンレイ」、ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚
◆「海鱺カイレイ」、スギ(須義)、スズキ目スギ科スギ属の魚、体長2m程にもなる大形の魚
筆順
𩽬魚11+19=総画数30 U+29F6C [ロ、ル/すずき] 鱸魲鲈
◆スズキ(鱸)、スズキ科の海水魚、「花鱸カロ」
◆ペルカ科ペルカ属の魚
𩽱魚11+19=総画数30 U+29F71 [テン/] 鱣鳣𧖞𩼼𩽦䱳
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
𩽳魚11+20=総画数31 U+29F73 [トウ/]
◆魚名、未詳、尾にカラスザンショウ(烏山椒、ミカン科サンショウ属の木)のような刺(とげ)があるという、同「𩵩𩺷フヒツ」「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩽳魚】沈懷逺南越志曰𩽳魚似𩵩𩺷(音畢)尾上有剌如欓樹剌也(「剌」は「刺シ(とげ)」)
𩽵魚11+21=総画数32 U+29F75 [レイ、ライ/]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌・台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚、同「鱧」「鮦」
𩽶魚11+21=総画数32 U+29F76 [シン、ジン/]
◆シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類、別名「白鱘ハクジュン」
◆エイ(鱏・鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔サイコウ(えらあな)が腹部にある魚類、同「鱝」「鰩」、別名「海鷂魚カイヨウギョ」、側面にあるのはサメ類
𩽷魚11+21=総画数32 U+29F77 [ハ、ヘ/]
◆「鯸𩽷コウハ」、魚名、未詳「【太平御覽:卷第九百三十九○: 鱗介部十一:鯸𩽷魚】潘岳滄海賦曰𩹃魚鯸𩽷」「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
魚11+22=総画数33 U+9C7B [セン/]
◆新鮮な魚、新鮮なさま、同「鮮」
◆少ない、稀(まれ)な、同「鮮」
◆魚が群れを成しているさま「【元詩選:題複古秋山對月圖】天𡚌𡚌兮月朤朤山{⿰岀岀}{⿰岀岀}兮水㵘㵘木森森兮竹𥴒𥴒勢𡬜𡬜兮墨鱻鱻」
漢字林(非部首部別)
魚11+33=総画数44 U+4C9C [ギョ/]
◆魚が群れを成しているさま


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 魚部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です