総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「黑部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 黑部」 [部首索引


黑12+0=総画数12 U+9ED1 [コク/くろ、くろ・い] 黒𪐗𪐫
◆煙突の中に溜(た)まる煤(すす)の色
◆光りがなく暗い、暗闇
◆善悪の悪、善は「白」
◆くろ、くろへん、部首名
漢字林(非部首部別)
黑11+0=総画数11 U+9ED2 [コク/くろ、くろ・い] 黑𪐗𪐫
◆煙突の中に溜(た)まる煤(すす)の色
◆光りがなく暗い、暗闇
◆善悪の悪、善は「白」
◆くろ、くろへん、部首名
漢字林(非部首部別)
黑12+2=総画数14 U+4D5E [ゲイ、ケイ、ギョウ/] 黥𪐛
◆墨刑(ボッケイ)、罪人の顔に罰を受けたことを示す印を彫り込む刑、同「剠」
𪐗黑12+2=総画数14 U+2A417 [コク/くろ、くろ・い] 黑黒𪐫
◆煙突の中に溜(た)まる煤(すす)の色
◆光りがなく暗い、暗闇
◆善悪の悪、善は「白」
漢字林(非部首部別)
𪐚黑12+2=総画数14 U+2A41A [未詳/] 𪐭
◆未詳、「【字彙補:亥集:黑部:𪐚】烏奚切音伊亦作𪐭」
𪐛黑12+2=総画数14 U+2A41B [ゲイ、ケイ、ギョウ/] 黥䵞
◆墨刑(ボッケイ)、罪人の顔に罰を受けたことを示す印を彫り込む刑、同「剠」
黑12+3=総画数15 U+4D5F [カン/] 皯𤿊𩈅
◆顔の色が黒ずむ、同「䵴」「䵳」
◆「䵟𪒟(カンソウ)」、(顔の)染み(しみ、色素斑)、茶褐色・濃褐色の斑紋、「【葛仙翁肘後備急方:卷六】面多䵟𪒟或似雀卵色者」
黑12+3=総画数15 U+4D60 [テキ、チャク/]
◆女性が顔に施(ほどこ)す黒い点状の装飾
◆未詳、「【廣雅:卷八:釋器】龍須謂之䵠」
土部
黑12+3=総画数15 U+9ED3 [ヨク、イキ/]
◆黒色、黒い、同「弋」
土部
𪐟黑12+3=総画数15 U+2A41F [カン、ガン/]
◆吹き出物、腫れ物
𪐡黑12+3=総画数15 U+2A421 [ケン/] 䵤䵡
◆黒色、黒い、同「黔」
◆皮膚の黒い皴(しわ)、皹(ひび、あかぎれ)
漢字林(非部首部別)
欠部
黑12+4=総画数16 U+4D61 [ケン/] 䵤𪐡
◆黒色、黒い、同「黔」
◆皮膚の黒い皴(しわ)、皹(ひび、あかぎれ)
黑12+4=総画数16 U+9ED4 [ケン、ゲン/]
◆黒い、黒ずむ
◆中国貴州省の略称 {貴州省}
黑12+4=総画数16 U+9ED5 [タン、ダン/]
◆澱(おり)や泥
◆黒い染み
黑12+4=総画数16 U+9ED6 [キ/]
◆「黖黖」、薄暗くてぼんやりしているさま
黑12+4=総画数16 U+9ED7 [トン、ドン/]
◆黄色が濁って黒ずんだ色
黑12+4=総画数16 U+9ED8 [ボク、モク/だま・る]
◆(話を止めて)口を噤(つぐ)む、語(かた)らない、口を利かず静かにする
黑11+4=総画数15 U+9ED9 [ボク、モク/だま・る]
◆(話を止めて)口を噤(つぐ)む、語(かた)らない、口を利かず静かにする
𪐤黑12+4=総画数16 U+2A424 [ユウ、ウ/]
◆疣(いぼ)、皮膚の表面にできる小さな肉の突起、同「肬」「疣」
𪐥黑12+4=総画数16 U+2A425 [タイ/]
◆黒いさま、真っ黒いさま
𪐩黑12+4=総画数16 U+2A429 [ベキ、ミャク/]
◆墨刑(ボッケイ)、罪人に罰を受けたことを示す印を彫り込む刑、「【魏書:志第十六:刑罰七】十一年春詔曰三千之罪…律文刑限三年便入極𪐩…」
𪐫黑12+4=総画数16 U+2A42B [コク/くろ、くろ・い] 黑黒𪐗
◆煙突の中に溜(た)まる煤(すす)の色
◆光りがなく暗い、暗闇
◆善悪の悪、善は「白」
𪐭黑12+4=総画数16 U+2A42D [未詳/] 𪐚
◆未詳、「【字彙補:亥集:黑部:𪐚】烏奚切音伊亦作𪐭」
黑12+5=総画数17 U+9EDA [ケン、ゲン/]
◆黒みを帯びた黄色(浅黄色)
◆「黮黚(タンケン)」、薄暗いさま
◆川名、犍為ケンイ郡符フ縣(現四川省瀘州市合江県付近)を源とする川、「【水經注:卷三十六:延江水】出犍為南廣縣東…黚水亦出符縣南與溫水會…」 {四川省}
黑11+5=総画数16 U+9EDB [タイ、ダイ/まゆずみ]
◆(女性が)眉を描くのに用いる青みがかった黒い墨、眉が薄くなったり白くなったりした場合や眉の形を整える場合に使われる
◆眉を描く
◆(黒に近い)深く濃い青
黑12+5=総画数17 U+9EDC [チュツ、チュチ/] 𪐽㔘
◆職位や階級を下げる、左遷する
◆退(しりぞ)ける、解任する、罷免(ひめん)する、同「絀」
黑12+5=総画数17 U+9EDD [ユウ/]
◆微(かす)かに青味を帯びた黒
◆黒く塗る、「【爾雅注疏:釋宮】地謂之黝(…)牆謂之堊(…《疏》)…以黑飾地謂之黝以白飾牆謂之亞周禮守祧職云祧則守祧黝亞之是也…」「【春秋穀梁傳注疏:莊公二十三年】秋丹桓宮楹(《注》楹柱《傳》禮天子諸侯黝堊《注》黝堊黑色…《疏》註釋曰徐邈曰黝黑柱也堊白壁也謂白壁而黑柱…)」
黑12+5=総画数17 U+9EDE [テン/とも・す、つ・ける、さ・す] 㸃点奌
◆小さな(黒い)染(し)み・瑕(きず)・印(しるし)、またそのようなものを付ける、「汚点(オテン)」
◆小さく狭く限られた場所・範囲・位置・事柄、「地点(チテン)」「時点(ジテン)」
◆全体の中の一部分、また限られた箇所、また特定の位置、「起点(キテン)」「句点(クテン)」
◆ものの先でちょっと触れる、またちょっと付ける、またちょっと叩く
◆とも・す、つ・ける、さ・す、火をつける、「点火(テンカ)」
◆筆法の一つで"丶"(筆を下ろし押さえた後、動かさずに筆を上げる)
漢字林(非部首部別)
𪐴黑12+5=総画数17 U+2A434 [チュウ/]
◆筆法の一つで"丶"(筆を下ろし押さえた後、動かさずに筆を上げる)、同「點」
𪐷黑12+5=総画数17 U+2A437 [/くろ]
◆[日]黒、黒い
𪐹黑12+5=総画数17 U+2A439 [ワイ/] 䵳𪑅
◆浅黒い
◆顔の色が黒ずむ、同「皯」、「【康熙字典:亥集下:黑部:䵴】…《集韻》昨亙切音贈皯䵳面黑氣…」
𪐼黑12+5=総画数17 U+2A43C [未詳/]
◆未詳、「【太平廣記:卷二百七十六:夢一:賈弼】…㾴𪐼大鼻瞯目…」
𪐽黑12+5=総画数17 U+2A43D [チュツ、チュチ/] 黜㔘
◆職位や階級を下げる、左遷する
◆退(しりぞ)ける、解任する、罷免(ひめん)する、同「絀」
𪑃黑12+5=総画数17 U+2A443 [サン/]
◆「𪒀𪑃(ハンサン)」、未詳、「𪒀𡜜(ハンサン、人を悪く言う、馬鹿にする、嘲笑(あざわら)う)」と同義か?、「【集韻:卷二:平聲:寒第二十五:𪒀】𪒀𪑃色下」
黑12+6=総画数18 U+4D64 [ケン/] 䵡𪐡
◆黒色、黒い、同「黔」
◆皮膚の黒い皴(しわ)、皹(ひび、あかぎれ)
黑12+6=総画数18 U+4D66 [シャ、ジャ/]
◆泥、汚泥(オデイ)、「【廣韻(宋本廣韻):上聲:馬第三十五:灺:䵦】䵦墁汚也出文字辨疑」「【御定淵鑑類函:卷四百四十八:蟲豸部四:蛙四】明劉基聽蛙詩曰{⿰糸尭}舍荒池低且䵦蟄蛙」
黑12+6=総画数18 U+9EDF [エイ、アイ、イ/] 𪑁𢉬
◆木名、木は黒く艶があり堅いという、同「𣘦」、「【說文解字注:黑部:黟】黑木也(周書王會篇夷用𨶲木古今注波斯國南方艸木狀文木樹高七八丈色正黑如水牛角)」
◆青みを帯びた黒
◆県名、安徽省黄山市
黑12+6=総画数18 U+9EE0 [カツ、ゲチ/]
◆聡(さと)い、悪賢(わるがしこ)い、如在(じょさい、如才)ない
漢字林(非部首部別)
黑12+6=総画数18 U+9EE1 [エン/] 黶𪒞
◆黒子(ほくろ)、皮膚の黒い斑点、皮膚に残った黒い傷跡、黒い痣(あざ)
𪑁黑12+6=総画数18 U+2A441 [エイ、アイ、イ/] 黟𢉬
◆木名、木は黒く艶があり堅いという、同「𣘦」、「【說文解字注:黑部:黟】黑木也(周書王會篇夷用𨶲木古今注波斯國南方艸木狀文木樹高七八丈色正黑如水牛角)」
◆青みを帯びた黒
◆県名、安徽省黄山市
𪑄黑12+6=総画数18 U+2A444 [ロ、ル/] 𪒓
◆玈弓(ロキュウ)、黒い弓、同「玈」
𪑅黑12+6=総画数18 U+2A445 [ワイ/] 䵳𪐹
◆浅黒い
◆顔の色が黒ずむ、同「皯」、「【康熙字典:亥集下:黑部:䵴】…《集韻》昨亙切音贈皯䵳面黑氣…」
黑12+7=総画数19 U+4D68 [ボウ、モウ/]
◆暗いさま、暗くぼんやりしているさま
◆「黮䵨(タンボウ)」、内緒にしていること、隠し事、「陰私(インシ)」、「【玉篇:卷二十一:黑部第三百二十九:䵨】莫江切冥暗故曰隂私也」
黑12+7=総画数19 U+4D69 [レイ、ライ、リ/] 黧𪑤𪒅𪒁𪒚𪒺
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」、「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い、「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
黑12+7=総画数19 U+9EE2 [ショツ/]
◆黒い
黑12+7=総画数19 U+9EE3 [バイ、マイ/]
◆顔の色が黒ずむ
𪑊黑12+7=総画数19 U+2A44A [ショウ/]
◆「𪑊䵴(ショウソウ)」、顔の黒子(ほくろ)
𪑍黑12+7=総画数19 U+2A44D [テン、デン/] 𪑩𪒮𪑣𤓅
◆澱(おり)、水底に沈み溜(たま)まった泥土、同「澱」「垽」
◆藍(あい)色に染める、またその染料
黑12+8=総画数20 U+4D6B [クン/] 纁䌲䙧
◆濃く深みのある赤、真紅(シンク)、同「絳」、或いは「絳」よりもやや明るい赤、またその色の布や衣服、「【爾雅:釋器】一染謂之縓(注今之紅也)再染謂之赬(注染赤)三染謂之纁(注纁絳也)「【說文解字:糸部:纁】淺絳也」
◆太陽が沈んでまだ明るさが残っている頃の薄暗く赤い光、またその色、同「曛」
黑12+8=総画数20 U+4D6C [トウ、ドウ/]
◆黒い
黑12+8=総画数20 U+9EE4 [エン、オン/] 𪒻
◆暗いさま、真っ暗なさま、同「黯」
黑12+8=総画数20 U+9EE5 [ゲイ、ケイ、ギョウ/] 䵞𪐛
◆墨刑(ボッケイ)、罪人の顔に罰を受けたことを示す印を彫り込む刑、同「剠」
黑12+8=総画数20 U+9EE6 [ウツ、ウチ/] 𪑲𪒣
◆黄色味を帯びた黒
◆(雨や涙などで)濡れてできる黒っぽい痕(あと)、またそのような紋様
◆黴(かび)や汚れなどでできる黒い染(し)み、黒ずみ、同「𪑦」
黑12+8=総画数20 U+9EE7 [レイ、ライ、リ/] 䵩𪑤𪒅𪒁𪒚𪒺
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」、「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い、「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
黑12+8=総画数20 U+9EE8 [トウ/]
◆同じ目的を持った人の集まり、志を同じくする仲間
◆同じ村里に居住する人々、古代中国の行政単位で五百戸を一党とした
◆同じ親族の人々
漢字林(非部首部別)
黑12+8=総画数20 U+9EE9 [トク、ドク/]
◆薄汚(うすぎたな)い、薄黒く汚(よご)れる
◆汚(けが)す、傷や汚れを付ける
◆名誉や体面などを穢(けが)し傷付ける、また傷付けられる、辱(はずかし)めを受ける、同「讟」
◆馴れ馴れしい、同「狎」
黑12+8=総画数20 U+9EEA [サン/]
◆青色がかった薄い黒色
◆暗い色
𪑓黑12+8=総画数20 U+2A453 [タン、ドン/]
◆暗いさま、暗くぼんやりしているさま、同「黮」
𪑙黑12+8=総画数20 U+2A459 [キン、コン/]
◆黒ずんだ黄色、また金色
𪑚黑12+8=総画数20 U+2A45A [ライ、リ/]
◆赤黒い、赤黒い黒色
◆「𪑚𪒴(ライタイ)」、真っ黒いさま
𪑛黑12+8=総画数20 U+2A45B [バイ、ビ、ミ/かび、かび・る]
◆キノコのように大きくならない真菌(しんきん)の一つ、またそれが繁殖することによって黒ずむ、同「霉」
◆点々と黒ずむ、またくすむ、点々とした染(し)みになる、点々と染みが付く
𪑜黑12+8=総画数20 U+2A45C [チ/]
◆草書での筆勢一つ、"丶"の筆法の一つと思われるが未詳、「【文章辨體彚選:草書勢】狡獸暴駭將奔未馳或𪑜𪐴點𪑮狀似連珠絕而不離」
𪑝黑12+8=総画数20 U+2A45D [ヨク、イキ/] 𩋉𦎘
◆子羊の革のコート、またそれを縫う
𪑟黑12+8=総画数20 U+2A45F [未詳/]
◆探(さぐ)る、(表からは窺えない心の奥までしっかりと)確かめる、「【管子:卷十二:侈靡】深𪑟之毋涸(𪑟謂探其深情常令見之無使涸竭也)」
𪑠黑12+8=総画数20 U+2A460 [未詳/] 𪒡
◆黒(くろ)い、黒いさま、「黮𪑠(タンタイ)」、同「𪑫」「𪒛」
𪑢黑12+8=総画数20 U+2A462 [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:亥集:黑部:𪑢】音未詳見原病集釋音○疑即黧字」
𪑤黑12+8=総画数20 U+2A464 [レイ、ライ、リ/] 黧䵩𪒅𪒁𪒚𪒺
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」、「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い、「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
黑12+9=総画数21 U+4D6F [タン/]
◆町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同「疃」「墥」、「【詩經集傳:詩經集傳卷三】戶無人出入則結網當之町畽舍傍隙地也無人焉故鹿以為場也」
黑12+9=総画数21 U+9EEB [エン、オン/]
◆黒い
◆暗い
黑12+9=総画数21 U+9EEC [ガン、ゲン/]
◆少しずつ黒くなるさま、黒ずむさま、黒い染み、黒い汚れ
黑12+9=総画数21 U+9EED [アン、エン/] 𪒈
◆黒いさま、真っ黒なさま
◆暗いさま、真っ暗なさま
◆「黭然(アンゼン)」、俄(にわ)かに、突然に
◆「黭黮(アンタン)」、黒い雲が重く垂れ籠めるさま
黑12+9=総画数21 U+9EEE [タン、ドン、シン、ジン/]
◆黒いさま、真っ黒なさま
◆黒い雲、黒い雲が空を覆うさま、同「𪓂」
◆暗いさま、暗くぼんやりしているさま、同「𪑓」
◆「黮䨴(タンタイ)」、黒い雲が空を覆うさま
◆「黮黚(タンケン)」、薄暗いさま
◆黒く熟したクワ(桑、クワ科クワ属の木)の実、同「椹」「葚」 {クワ}
黑12+9=総画数21 U+9EEF [アン、オン/]
◆暗いさま、真っ暗なさま、同「黤」
◆暗然とするさま、深く落ち込むさま
𪑣黑12+9=総画数21 U+2A463 [テン、デン/] 𪑩𪒮𪑍𤓅
◆澱(おり)、水底に沈み溜(たま)まった泥土、同「澱」「垽」
◆藍(あい)色に染める、またその染料
𪑦黑12+9=総画数21 U+2A466 [カツ、ガチ/]
◆黴(かび)や汚れなどでできる黒い染(し)み、黒ずみ、同「黦」
𪑩黑12+9=総画数21 U+2A469 [テン、デン/] 𪒮𪑍𪑣𤓅
◆澱(おり)、水底に沈み溜(たま)まった泥土、同「澱」「垽」
◆藍(あい)色に染める、またその染料
𪑪黑11+9=総画数20 U+2A46A [バン、メン/]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:刪第二十七:蠻:𪑪】畫車輪也」
𪑫黑12+9=総画数21 U+2A46B [タイ、ダイ/] 𪒛
◆黒(くろ)い、黒いさま、同「𪑫」、「【玉篇:卷二十一:黑部第三百二十九:𪒛】徒對切黒雲行𪒛𪒛也」「【集韻:卷七:去聲上:隊第十八:𪒡𪒛】黮𪒡黒也」「【五音集韻:卷九:隊第十四:𪒡𪑫】黮𪒡黑也」
𪑮黑12+9=総画数21 U+2A46E [デン、ネン/]
◆草書での筆勢一つ、"丶"の筆法の一つと思われるが未詳、「【文章辨體彚選:草書勢】狡獸暴駭將奔未馳或𪑜𪐴點𪑮狀似連珠絕而不離」
𪑱黑12+9=総画数21 U+2A471 [アク、オク/]
◆墨刑(ボッケイ)、罪人の体に入れ墨を入れる刑
◆罪を犯した枢要(スウヨウ)な人を屋内で(非公開で)処刑する、同「剭」
𪑴黑12+9=総画数21 U+2A474 [リ/] 𪒔
◆赤黒い、赤黒い黒色
𪑷黑12+9=総画数21 U+2A477 [ガイ、ゲ/]
◆トラ(虎)、ネコ科ヒョウ属の動物の総称
𪑺黑12+9=総画数21 U+2A47A [キ/]
◆悲しみや心労で衰弱する、体を壊す、同「毀」、「【管子:卷第十二:侈靡】長喪以𪑺其時(𪑺黯也吾喪者毀厝之息謂増長叛吾喪之禮使人皆𪑺黯之敗也)重送葬以起身財(…)一親往一親來所以合親也」
𪑻黑12+9=総画数21 U+2A47B [未詳/]
◆未詳、「【字彙補:亥集:黑部:𪑻】乎樓切音侯見金鏡」
𪑼黑12+9=総画数21 U+2A47C [未詳/]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑼𪒡】二音{⿺廴隶}」「【全晉文:卷七十四:左思:魏都賦】…榱題黮𪑼階𨺠嶙峋…」
注解:「𪒡」の訛字か?
黑12+10=総画数22 U+9EF0 [シン、アン、エン/]
◆真っ黒い
◆黒く艶々とした美しい髪
◆黒く染める
黑12+10=総画数22 U+9EF1 [タイ、ダイ/まゆずみ]
◆(女性が)眉を描くのに用いる青みがかった黒い墨、眉が薄くなったり白くなったりした場合や眉の形を整える場合に使われる
◆眉を描く
◆(黒に近い)深く濃い青
𪑲黑12+10=総画数22 U+2A472 [ウツ、ウチ/] 黦𪒣
◆黄色味を帯びた黒
◆(雨や涙などで)濡れてできる黒っぽい痕(あと)、またそのような紋様
◆黴(かび)や汚れなどでできる黒い染(し)み、黒ずみ、同「𪑦」
𪑿黑12+10=総画数22 U+2A47F [シ、ジ/]
◆黒く染める、深い黒色
𪒀黑12+10=総画数22 U+2A480 [ハン、バン/] 𪒋
◆「𪒀𡜜(ハンサン)」、人を悪く言う、馬鹿にする、嘲笑(あざわら)う、「【說文解字:黑部:𪒀】𪒀𡜜下哂」「【說文解字注:黑部:𪒀】𪒀𡜜下色也」「【漢語大字典:黑部:𪒀】《説文解字繋傳校勘記・黑部》下色猶言惡也」
𪒁黑12+10=総画数22 U+2A481 [レイ、ライ、リ/] 黧䵩𪑤𪒅𪒚𪒺
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」、「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い、「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
𪒅黑12+10=総画数22 U+2A485 [レイ、ライ、リ/] 黧䵩𪑤𪒁𪒚𪒺
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」、「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い、「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
𪒈黑12+10=総画数22 U+2A488 [アン、エン/]
◆黒いさま、真っ黒なさま
◆暗いさま、真っ暗なさま
◆「黭然(アンゼン)」、俄(にわ)かに、突然に
◆「黭黮(アンタン)」、黒い雲が重く垂れ籠めるさま
𪒉黑12+10=総画数22 U+2A489 [チ、ジ/]
◆「靝𪒉(テンチ)」、同「天地」、清代(1644年~1912年)の反清朝結社「天地會(テンチカイ)」が自らを「靝𪒉會」と称したという、「天地會は別名を「洪門(コウモン)」という、「【清史稿:列傳一百二十六:覺羅伍拉納】…五十七年同安民陳蘇老晉江民陳滋等為亂設靝𪒉會靝𪒉字妄造以代天地…」
𪒋黑12+10=総画数22 U+2A48B [ハン、バン/] 𪒀
◆「𪒋𡜜(ハンサン)」、人を悪く言う、馬鹿にする、嘲笑(あざわら)う、「【說文解字:黑部:𪒀】𪒀𡜜下哂」「【說文解字注:黑部:𪒀】𪒀𡜜下色也」「【漢語大字典:黑部:𪒀】《説文解字繋傳校勘記・黑部》下色猶言惡也」
𪒎黑12+10=総画数22 U+2A48E [ソウ、ゾウ、ウン/] 䵴𪓱
◆顔の色が黒い、また黒ずむ、同「皯」
◆「𪑊䵴(ショウソウ)」、顔の黒子(ほくろ)
黑12+11=総画数23 U+9EF2 [サン/]
◆青色がかった薄い黒色
◆暗い色
黑12+11=総画数23 U+9EF3 [エイ、アイ/]
◆黒子(ほくろ)
◆黒い
黑12+11=総画数23 U+9EF4 [バイ、ビ、ミ/かび、かび・る] 𪑛
◆キノコのように大きくならない真菌(しんきん)の一つ、またそれが繁殖することによって黒ずむ、同「霉」
◆点々と黒ずむ、またくすむ、点々とした染(し)みになる、点々と染みが付く
𪒓黑12+11=総画数23 U+2A493 [ロ、ル/] 𪑄
◆玈弓(ロキュウ)、黒い弓、同「玈」
𪒔黑12+11=総画数23 U+2A494 [リ/] 𪑴
◆赤黒い、赤黒い黒色
𪒡黑12+11=総画数23 U+2A4A1 [未詳/] 𪑠
◆黒(くろ)い、黒いさま、「黮𪑠(タンタイ)」、同「𪑫」「𪒛」
𪒣黑12+11=総画数23 U+2A4A3 [ウツ、ウチ/] 黦𪑲
◆黄色味を帯びた黒
◆(雨や涙などで)濡れてできる黒っぽい痕(あと)、またそのような紋様
◆黴(かび)や汚れなどでできる黒い染(し)み、黒ずみ、同「𪑦」
𪒚黑12+12=総画数24 U+2A49A [レイ、ライ、リ/] 黧䵩𪑤𪒅𪒁𪒺
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」、「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い、「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
𪒛黑12+12=総画数24 U+2A49B [タイ、ダイ/] 𪑫
◆黒(くろ)い、黒いさま、同「𪑫」、「【玉篇:卷二十一:黑部第三百二十九:𪒛】徒對切黒雲行𪒛𪒛也」「【集韻:卷七:去聲上:隊第十八:𪒡𪒛】黮𪒡黒也」「【五音集韻:卷九:隊第十四:𪒡𪑫】黮𪒡黑也」
𪒞黑12+12=総画数24 U+2A49E [エン/] 黶黡
◆黒子(ほくろ)、皮膚の黒い斑点、皮膚に残った黒い傷跡、黒い痣(あざ)
𪒟黑12+12=総画数24 U+2A49F [ソウ、ゾウ/]
◆「䵟𪒟(カンソウ)」、(顔の)染み(しみ、色素斑)、茶褐色・濃褐色の斑紋、「【葛仙翁肘後備急方:卷六】面多䵟𪒟或似雀卵色者」
𪒠黑12+12=総画数24 U+2A4A0 [アン、エン/]
◆暗然とするさま、深く落ち込むさま、同「黯」
𪒨黑12+12=総画数24 U+2A4A8 [未詳/]
◆未詳
𪒯黑12+12=総画数24 U+2A4AF [キン、ゴン/]
◆黒みを帯びた黄色、同「𪒭」
黑12+13=総画数25 U+4D72 [チョウ、ジョウ/]
◆晒(さら)して白くする前のアサ(麻)、生麻(きあさ)
黑12+13=総画数25 U+4D73 [ワイ/] 𪑅𪐹
◆浅黒い
◆顔の色が黒ずむ、同「皯」、「【康熙字典:亥集下:黑部:䵴】…《集韻》昨亙切音贈皯䵳面黑氣…」
黑12+13=総画数25 U+4D74 [ソウ、ゾウ、ウン/] 𪒎𪓱
◆顔の色が黒い、また黒ずむ、同「皯」
◆「𪑊䵴(ショウソウ)」、顔の黒子(ほくろ)
黑12+13=総画数25 U+9EF5 [タン、セン/]
◆ひどく汚れるさま、また汚れて黒くなるさま
◆黒ずむ
◆刺青を入れる
𪒫黑12+13=総画数25 U+2A4AB [ケン/]
◆黒い、同「黔」
𪒭黑12+13=総画数25 U+2A4AD [キン、ゴン/]
◆黒みを帯びた黄色、同「𪒯」
𪒮黑12+13=総画数25 U+2A4AE [テン、デン/] 𪑩𪑍𪑣𤓅
◆澱(おり)、水底に沈み溜(たま)まった泥土、同「澱」「垽」
◆藍(あい)色に染める、またその染料
𪒱黑12+13=総画数25 U+2A4B1 [アイ/]
◆太陽の光が雲に遮(さえぎ)られて暗いさま、「【通俗編:卷一:天文】出賣風雲雨雪…𪒱雲漫野…」
黑12+14=総画数26 U+4D75 [サツ、セチ/]
◆黄色みを帯びた黒で白く輝く
黑12+14=総画数26 U+9EF6 [エン/] 黡𪒞
◆黒子(ほくろ)、皮膚の黒い斑点、皮膚に残った黒い傷跡、黒い痣(あざ)
𪒴黑12+14=総画数26 U+2A4B4 [タイ、ダイ/]
◆黒い、黒色
◆「𪑚𪒴(ライタイ)」、真っ黒いさま
𪒵黑12+14=総画数26 U+2A4B5 [ヒ、ビ/] 狒𤝟𥝃𥝈𥝋𦦻𦦷𥜿𥝇𦦔𤲳𥝆𥝊𢀏𥍈
◆「𪒵𪒵、𪒵々(ヒヒ)」、オナガザル科ヒヒ属の哺乳類の総称、同「嘄陽、梟羊(キョウヨウ)」
𪒸黑14+14=総画数28 U+2A4B8 [未詳/]
◆未詳
黑12+15=総画数27 U+9EF7 [トク、ドク/]
◆薄汚(うすぎたな)い、薄黒く汚(よご)れる
◆汚(けが)す、傷や汚れを付ける
◆名誉や体面などを穢(けが)し傷付ける、また傷付けられる、辱(はずかし)めを受ける、同「讟」
◆馴れ馴れしい、同「狎」
𪒹黑12+15=総画数27 U+2A4B9 [カン、ケン/]
◆黒い
𪒺黑12+15=総画数27 U+2A4BA [レイ、ライ、リ/] 黧䵩𪑤𪒅𪒁𪒚
◆くすんで黒味がかった黄色、(肌などの色が)浅黒い、同「䵩」、「【龍龕手鑑:卷四:黑部第三十五:𪑤𪒅𪒅𪒁䵩】五俗黧正力奚反班也黒而復黃也」
◆暗い、薄暗い、「【宋詩鈔:卷七十四:明發白沙灘聞布穀有感】…風霜黧夜來…」
𪒻黑12+15=総画数27 U+2A4BB [エン、オン/]
◆暗いさま、真っ暗なさま、同「黯」
黑12+16=総画数28 U+9EF8 [ロ、ル/]
◆黒い、真っ黒なさま
𪓂黑12+16=総画数28 U+2A4C2 [タン、ドン/]
◆黒い雲、黒い雲が空を覆うさま、同「黮」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 黑部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です