総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「廾部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 廾部」 [部首索引


廾3+0=総画数3 U+5EFE [キョウ、ク/]
◆両手
◆両手で捧(ささ)げる、両掌(てのひら)にものを載(の)せる、同「𠬞」
◆にじゅうあし、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
𢌬廾3+0=総画数3 U+2232C [未詳/]
◆未詳「【字彙補:寅集:廾部:𢌬】古文九字見周易全書」
十部
廾3+1=総画数4 U+5F00 [ケン、カイ、ケ/]
◆平らなさま、並び立っているものや枝分かれしたものの先が揃っているさま、同「幵」
◆繁「開」
漢字林(非部首部別)
筆順
𢌭廾4+1=総画数5 U+2232D [未詳/]
◆未詳「【五音集韻:卷九:等第七:等】…𢌭上同義俗用」
廾3+2=総画数5 U+5F01 [ヘン、ベン/わきま・える]
◆頭に被(かぶ)る冠(かんむり)や帽子、冕ベン(高位の人の正装用の冠)なども含む、同「㝸」「𢍍」
◆冠を被(かぶ)る、同「𠭛」
◆元服ゲンプク(男子が成人したことを祝い示す儀式)する
◆判別する、疑う余地がないようにはっきりと区別する、同「辨」
◆けじめ、はっきりとした区別、同「辨」
◆治(おさ)める、筋(すじ)を通す、筋が通るように正(ただ)す、同「辯」
◆論ロンじる、筋が通るように(筋道を立てて)話す、同「辯」
◆話の筋が通っているさま、話や話し方が巧みなさま、同「辯」
◆ウリ(瓜)類の果実の中身、果実の中にある種と種を包んでいる柔らかい部分、同「瓣」
◆花びら、「花弁・花瓣カベン」、同「瓣」
漢字林(非部首部別)
筆順
𢌮廾3+2=総画数5 U+2232E [ロウ、ル/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:廾部第三十二:𢌮】音弄」「【字彙補:寅集:廾部:𢌮】與弄同」
漢字林(非部首部別)
𢌯廾3+2=総画数5 U+2232F [未詳/]
◆未詳「【字彙補:寅集:廾部:𢌯】集韻與界同(「【集韻:卷七:去聲上:怪第十六:畍堺𨺬𠇎】說文境也或作堺𨺬𠇎亦書作界」とあり「𢌯」ではなく「𠇎」)
大部
廾3+3=総画数6 U+5F02 [イ/] 𢍀
◆挙げる
◆止(や)む、止(と)める、止まる、同「已」
◆繁「異」
漢字林(非部首部別)
𢌰廾3+3=総画数6 U+22330 [キ/み] 箕𥫶𥫚𠀠𠔋𠀮𡿸𠔛𠔐𠔝𢍌𠴩𠵶𠷛𦋊𠥊𠥩
◆穀類を入れ上下に揺すりながら、軽い糠(ぬか)や殻(から)や塵(ごみ)などを取り除くための籠(かご)
◆二十八宿東方青龍セイリュウの第七宿 {二十八宿}
◆「𢌰踞キキョ」、腰を下ろし両足を前へ投げ出すようにして座る、膝を曲げることはあっても足は組まない座り方、同「踑踞」 {姿勢(座)}
𢌱廾3+3=総画数6 U+22331 [ヨ/あた・える、くみ・する、あずか・る] 𦦲𦦲
◆同じ目的を持った仲間に加わる、また加わって共に行動する、組する、同「與」「与」
𢌲廾3+3=総画数6 U+22332 [イン/]
◆未詳「【風俗通義:愆禮】公車徵士豫章徐孺子…瓊薨旣葬負𥭊𢌲涉齎一盤醊哭於墳前…」「【龍龕手鑑:卷一:山部第五:𢌲】古文音印」
日部
廾3+4=総画数7 U+5F03 [キ/す・てる] 棄𣓪𠆉𠔚𠬇𢍞𨓋
◆捨(す)てる、投げ捨てる、放(ほう)り出す
◆忘れ去る
漢字林(非部首部別)
筆順
廾3+4=総画数7 U+5F04 [ロウ、ル/もてあそ・ぶ、いじ・る、いじ・くる] 㺯挵挊𠧗
◆(美しい石を)手に取り飽くことなく触れたり眺めたりする、また愛(め)でる
◆楽器を奏(かな)でる、「音楽を愛でる」の意
◆(相手が嫌がるのも構わずに)むやみに手を加える、意味もなくあれやこれやに手を出す
◆両側に家が建ち並ぶ路地、小路
漢字林(非部首部別)
筆順
廾3+4=総画数7 U+5F05 [フン、ブン/]
◆(丘のように)高く盛り上がっているさま
漢字林(非部首部別)
火部
𢌳廾3+4=総画数7 U+22333 [キ、ギ/]
◆弓柄(ゆづか、弓の握り手の部分、「弣フ」という)を握(にぎ)る、また握り持つ「【說文解字注:𠬞部:𢌳】持弩拊(凡弓刀把処皆曰拊…)」
漢字林(非部首部別)
𢌵廾3+4=総画数7 U+22335 [カイ、ケ/いまし・める] 戒𢦥𢦶𢦬
◆気を引き締めて用心する、憂いがないように備(そな)える
◆自ら言動を慎む
◆誡(いまし)める、強く注意して悟らせる、過(あやま)たないように教え諭す、同「誡」
𢌸廾3+4=総画数7 U+22338 [エキ、ヤク/] 弈𢌾
◆囲碁などの方形の盤バン(ボードboard)を使うゲームgame、(賭けて)囲碁を打つ、同「奕」
◆「博弈バクエキ」◇二人で対局する囲碁などのゲームをする◇金品を賭(か)けるゲーム、賭博トバク
𢌹廾3+4=総画数7 U+22339 [フク/]
◆未詳
𢌺廾3+4=総画数7 U+2233A [サン/]
◆数を計算する(本数や置き方によって数を表す)ための竹の棒、同「算」
◆数(かず)を数(かぞ)える、計算する、同「算」
漢字林(非部首部別)
廾3+5=総画数8 U+5F06 [キョ、コ/]
◆ものを今ある所から別の所に移す、しまう、収蔵する、同「去」
漢字林(非部首部別)
立部
𢌻廾3+5=総画数8 U+2233B [イク/]
◆両手にものを載(の)せる、同「𥸭」「掬」
𢌼廾3+5=総画数8 U+2233C [ショウ、ジョウ/うけたまわ・る、う・ける] 承𢪻𢪐
◆上にあるものを掌(てのひら)で受ける
◆上位者からの授(さず)かりものを下位者が恭(うやうや)しく両手で受ける、また受け取る
◆上位者からの命令や意向などを受ける、また受け入れる
◆(後の者が前の者の意志や言葉などを)受け継ぐ
◆「奉𢌼ホウショウ」、相手を持ち上げる、煽(おだ)てる
𢌽廾3+5=総画数8 U+2233D [未詳/]
◆未詳
𢌾廾3+5=総画数8 U+2233E [エキ、ヤク/] 弈𢌸
◆囲碁などの方形の盤バン(ボードboard)を使うゲームgame、(賭けて)囲碁を打つ、同「奕」
◆「博弈バクエキ」◇二人で対局する囲碁などのゲームをする◇金品を賭(か)けるゲーム、賭博トバク
𢌿廾3+5=総画数8 U+2233F [ヒ/] 畀畁
◆賜(たま)う、与える
漢字林(非部首部別)
𢍀廾3+5=総画数8 U+22340 [イ/]
◆挙げる
◆止(や)む、止(と)める、止まる、同「已」
◆同「異」
𢍁廾3+5=総画数8 U+22341 [キ、ヒ/] 𢍉
◆挙(あ)げる
◆賜(たま)う、与える、同「畀」
漢字林(非部首部別)
𥃲目部
廾3+6=総画数9 U+5F07 [エン/] 𢍔𥦦
◆覆(おお)う、覆い被(かぶ)さる、蓋(ふた)する
◆口(また出口)が窄(すぼ)まっているさま、また狭(せば)まっているさま
漢字林(非部首部別)
廾3+6=総画数9 U+5F08 [エキ、ヤク/] 𢌸𢌾
◆囲碁などの方形の盤バン(ボードboard)を使うゲームgame、(賭けて)囲碁を打つ、同「奕」
◆「博弈バクエキ」◇二人で対局する囲碁などのゲームをする◇金品を賭(か)けるゲーム、賭博トバク
漢字林(非部首部別)
羿羽部
臼部
𢌴廾3+6=総画数9 U+22334 [ソン/たつみ] 㢲巺𢁅
◆食材を吟味し調(ととの)えられたご馳走、ご馳走を供える、同「饌」「巽」「【說文解字注:丌部:巺】具也(孔子說易曰巺入也巺乃愻之假借字愻順也順故善入許云具也者巺之本義也)」
漢字林(非部首部別)
𢍂廾3+6=総画数9 U+22342 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:自部:𢍂】同"鼻"」
𢍃廾3+6=総画数9 U+22343 [ホン/はし・る] 奔𠬼𥝯
◆勢いよく(「走」よりも速く)走る、さっと駆ける、動きに勢いがあるさまをいう、「奔馳ホンチ」「奔流ホンリュウ」
◆一斉に駆け出す、一目散(いちもくさん)に逃げ出す、同古「犇」、「出奔シュッポン」
◆脇目(わきめ)も振らずに突き進む、がむしゃらに行動する、「奔走ホンソウ」「奔放ホンポウ」
◆婚姻の際の礼儀や作法を欠いたまま男女が一緒になる、駆け落ちする、「私奔シホン」「淫奔インポン」
漢字林(非部首部別)
𢍄廾3+6=総画数9 U+22344 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:子集:乙部:𢍄】古文思字見集韻(【集韻:卷一:平聲:之第七:思恖𠂺𠃼】は「𠂺{⿱囟廿}」で、版本によってはやや印刷の掠かすれがあり、「廿」が「廾」に見えたものか?)
漢字林(非部首部別)
𢍅廾3+6=総画数9 U+22345 [カン/] 奐奂
◆換(か)える、取り替(か)える、同「換」
◆明るいさま、明るい光が広がるさま、同「煥」
◆輝きを放つさま、華やかなさま、美しいさま「【禮記注疏(禮記正義):檀弓下】張老曰美哉輪焉美哉奐焉(《義》奐音喚本亦作煥…)」
𢍆廾3+6=総画数9 U+22346 [ケイ、ケ、ケツ、ケチ、セツ、セチ、キツ/ちぎ・る] 契𡬨𢍠
◆(札に)刀で文字などを刻(きざ)み込む、また彫(ほ)る、同「㓞」「栔」
◆固い約束、重要な取り決め、「違(たが)えることがないように刻み込む」の意
◆割符(わりふ、一枚の札に文字などを刻み込みこれを割って互いに持ち合うもの)、割符が合う、符合する
◆殷イン(約前17世紀~約前11世紀、別名商ショウ)を建てた人物の名、同「偰」「禼」
◆「𢍆丹・契丹キッタン・キタイ」、4~10世紀頃に中国北部満州付近に居住していた民族の名 {南北朝時代}、10~12世紀頃には国名を「遼リョウ」と称した {宋代}
漢字林(非部首部別)
𢍉廾3+6=総画数9 U+22349 [キ、ヒ/] 𢍁
◆挙(あ)げる
◆賜(たま)う、与える、同「畀」
漢字林(非部首部別)
𢍊廾3+6=総画数9 U+2234A [ケン/] 𢍏𨤑
◆握り飯
𢍋廾3+6=総画数9 U+2234B [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:廾部第三十二:𢍋】俗音莫二」
𢍌廾3+6=総画数9 U+2234C [キ/み] 箕𥫶𥫚𠀠𠔋𠀮𡿸𠔛𠔐𠔝𢌰𠴩𠵶𠷛𦋊𠥊𠥩
◆穀類を入れ上下に揺すりながら、軽い糠(ぬか)や殻(から)や塵(ごみ)などを取り除くための籠(かご)
◆二十八宿東方青龍セイリュウの第七宿 {二十八宿}
◆「𢍌踞キキョ」、腰を下ろし両足を前へ投げ出すようにして座る、膝を曲げることはあっても足は組まない座り方、同「踑踞」 {姿勢(座)}
𥸭米部
廾3+7=総画数10 U+5F09 [ソウ、ゾウ、ジョウ/]
◆体格が大きく立派なさま、大きく逞(たくま)しいさま、同「壯」
筆順
𢍍廾3+7=総画数10 U+2234D [ヘン、ベン/] 𢍙𠭛
◆頭に被(かぶ)る冠(かんむり)や帽子、同「弁」
◆冕ベン、高位の人の正装用の冠、同「冕」「㝸」 {服飾(冕冠)}
◆冠や帽子を被(かぶ)る、同「弁」
漢字林(非部首部別)
𢍎廾3+7=総画数10 U+2234E [コウ/]
◆告げる、~であると(~であることを)知らせる、同「告」「誥」「【玉篇:卷六:𠬞部第六十七:𢍎】公到切古文告」「【集韻:卷八:去聲下:号第三十七:誥𢍎𠬳】居號切說文告也」「【正字通:寅集下:廾部:𢍎】古文誥尚書考異大誥作大𢍎商周書𠀤从誥」(【集韻】の「告」、【正字通】の「謹告(誥)」はいずれも「告げる」の意)
𢍏廾3+7=総画数10 U+2234F [ケン/] 𨤑𢍊
◆握り飯
漢字林(非部首部別)
𢍐廾3+7=総画数10 U+22350 [シュウ、シュ/お・わる、お・える、つい・に、しま・う、しま・い] 終𦄖终𣈩𣊜𣉉𣊂𤽬𤽫𤽘𦤒𢒣𡦿𠂂𠔾
◆途切れずに続いているものの後方の部分、始まりの部分は「始」
◆続いていたものが尽きる、これから先はないところにまで到(いた)る
◆最後に、ついに、しまいに、とうとう
◆(高貴な)人の死、同「𣧩」、一般の人は「死」
𢍔廾3+8=総画数11 U+22354 [エン/] 弇𥦦
◆覆(おお)う、覆い被(かぶ)さる、蓋(ふた)する
◆口(また出口)が窄(すぼ)まっているさま、また狭(せば)まっているさま
𢍕廾3+8=総画数11 U+22355 [ケン、コン/]
◆牛の鼻に通す木製また鉄製の輪、同「桊」
𢍖廾3+8=総画数11 U+22356 [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:寅集下:廾部:𢍖】《說文》𢍚字篆文」「【漢語大字典:廾部:𢍖】同"彙"」
𢍗廾3+8=総画数11 U+22357 [未詳/]
◆未詳「【康熙字典:寅集下:廾部:𢍗】《玉篇》古文言字」
𢍘廾3+8=総画数11 U+22358 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:廾部:𢍘】同"弁"(「𢍍」の異体字とするものと思われるが未詳)
𢍙廾3+8=総画数11 U+22359 [ヘン、ベン/] 𢍍𠭛
◆頭に被(かぶ)る冠(かんむり)や帽子、同「弁」
◆冕ベン、高位の人の正装用の冠、同「冕」「㝸」 {服飾(冕冠)}
◆冠や帽子を被(かぶ)る、同「弁」
漢字林(非部首部別)
𣆼日部
𢍚廾3+9=総画数12 U+2235A [イ/] 𤱿𣓑
◆草木が叢(むら)がり生い茂るさま
𢍛廾3+9=総画数12 U+2235B [リ/] 剺𠞲剓𠢐𢾨
◆切る、二つに切り割(さ)く
𢍜廾3+9=総画数12 U+2235C [ソン/]
◆酒器、神や先祖を祭ったり賓客ヒンキャクをもてなす際に用いる酒器、同「尊」「【玉篇:卷三十:酋部第五百四十:尊】子昆切敬也重也亦酒器也或作樽𢍜同上」
漢字林(非部首部別)
𢍝廾3+9=総画数12 U+2235D [レイ、ライ/] 蠡蟸䗍𧋠𥯵𧱤
◆虫が樹木の芯シンを食い荒らす、また樹木の芯を食い荒らす虫
◆ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などの果実の種や果肉を取り除いて作った容器、瓠(ひさご、ふくべ)、同「瓠」「瓢」「匏」「盠」
◆「𢍝𢍝レイレイ」、どこまでも連なり続くさま
◆「𤑺𢍝・熐𢍝ベキレイ」、匈奴キョウド(秦代から西晋代にかけて現モンゴル付近を勢力範囲とした遊牧騎馬民族、紀元前3世紀~4世紀)の集落、同「熐蠡」
𢍞廾3+9=総画数12 U+2235E [キ/す・てる] 棄𣓪𠆉弃𠔚𠬇𨓋
◆捨(す)てる、投げ捨てる、放(ほう)り出す
◆忘れ去る
𢍠廾3+9=総画数12 U+22360 [ケイ、ケ、ケツ、ケチ、セツ、セチ、キツ/ちぎ・る] 契𡬨𢍆
◆(札に)刀で文字などを刻(きざ)み込む、また彫(ほ)る、同「㓞」「栔」
◆固い約束、重要な取り決め、「違(たが)えることがないように刻み込む」の意
◆割符(わりふ、一枚の札に文字などを刻み込みこれを割って互いに持ち合うもの)、割符が合う、符合する
𢍡廾3+9=総画数12 U+22361 [エン/]
◆今にも雨が降り出しそうな雲に空が覆(おお)われるさま、同「𩃗」
◆水浸しになるさま、びっしょりと濡れるさま
馬部
𢍢廾3+10=総画数13 U+22362 [オウ、イク、オク/] 奥奧𠆇𠆑𡪿𥨩𡪃
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同「隩」「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
漢字林(非部首部別)
𢍣廾3+10=総画数13 U+22363 [キョク、コク/] 𦅽
◆未詳「【說文解字:素部:𦅽】素屬」「【字彙:未集:糸部:𦅽】居玉切音菊索屬」
𢍤廾3+10=総画数13 U+22364 [未詳/]
◆未詳
𥹻米部
廾3+11=総画数14 U+38A1 [ショウ、ソウ/すす・める] 奬奨奖
◆褒(ほ)め励(はげ)まし奮(ふる)い立たせる、励まし促(うなが)す、励まし手助けをする、同「獎」
𢍦廾3+11=総画数14 U+22366 [ブ、ム、フ/] 巫𢀣𠮎𢍮
◆舞いながら祈祷し神意シンイ(神の心、神の意志・考え)を問い伺い、それを人に伝える女性、男性は「覡ケキ・ゲキ」、周代(前11世紀~前256年)では、男性は「覡」以外に「巫フ・ブ」の名も用いられたが、女性は「巫」のみだったという「【周禮注疏:春官宗伯】…凡以神仕者掌三辰之灋…(《疏》…言在男曰覡在女曰巫者男子陽有兩稱名巫名覡女子陰不變直名巫無覡稱…)」
◆災(わざわ)いや穢(けが)れや病(やまい)を祓(はら)う祈祷師
𢍧廾3+11=総画数14 U+22367 [チ/お・く] 置𦋘𦋲𦌖𦌤𦌃𦋽𣇣
◆まっすぐに立てる、動かないように(傾いたり揺らいだり位置や状態が変わったりしないように)しっかりと据(す)える、同「寘」
◆設(もう)ける、あるべきところに据える
◆処理する、あるべき状態にする、同「寘」
◆そのままにする、そのままにしておく
𢍨米部
𢍩廾3+11=総画数14 U+22369 [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷六:上聲下:𡪢第四十七:甚𠯕𢍩】食荏切說文尤安樂也从甘甘匹耦一曰遇也古作𠯕𥱅(「一曰遇也」は「過」、「古作𠯕𥱅」は「𢍩」かと思われる)
𢍪廾3+11=総画数14 U+2236A [トウ/] 豋𤮘𡖚𧯭
◆祭礼用の供物を盛る蓋付き脚付きの素焼の器、木製は「豆」 {食器}
𧯭豆部
廾3+12=総画数15 U+38A2 [ヘイ、ベ/]
◆疲れて体力や気力がなくなる、疲れてぐったりする、同「敝」
◆ぴんと張り詰めていたものが弛(たる)む、弛んで解(ほつ)れぼろぼろになる
◆破れたり擦(す)り切れたりする、ぼろぼろになる、同「敝」「㡀」
◆(自分に関する語に冠して)拙(つたな)い、粗末な、同「敝」
廾3+12=総画数15 U+38A3 [ケイ、ギョウ/]
◆高く持ち上げる、同「擏」
◆持ち上げるようにして下から支える
廾3+12=総画数15 U+5F0A [ヘイ、ベ/]
◆疲れて体力や気力がなくなる、疲れてぐったりする、同「敝」
◆ぴんと張り詰めていたものが弛(たる)む、弛んで解(ほつ)れぼろぼろになる
◆破れたり擦(す)り切れたりする、ぼろぼろになる、同「敝」「㡀」
◆(自分に関する語に冠して)拙(つたな)い、粗末な、同「敝」
漢字林(非部首部別)
筆順
𢍬廾3+12=総画数15 U+2236C [未詳/]
◆未詳「【字彙補:寅集:廾部:𢍬】古文言字」
彑部
彑部
𢍮廾3+13=総画数16 U+2236E [ブ、ム、フ/] 巫𢀣𠮎𢍦
◆舞いながら祈祷し神意シンイ(神の心、神の意志・考え)を問い伺い、それを人に伝える女性、男性は「覡ケキ・ゲキ」、周代(前11世紀~前256年)では、男性は「覡」以外に「巫フ・ブ」の名も用いられたが、女性は「巫」のみだったという「【周禮注疏:春官宗伯】…凡以神仕者掌三辰之灋…(《疏》…言在男曰覡在女曰巫者男子陽有兩稱名巫名覡女子陰不變直名巫無覡稱…)」
◆災(わざわ)いや穢(けが)れや病(やまい)を祓(はら)う祈祷師
漢字林(非部首部別)
𢍯廾3+13=総画数16 U+2236F [キョウ、コウ/おこ・る、おこ・す、おき・る] 興𦥷㒷兴𨑁
◆起き上がる、すっくと立つ
◆持ち上げる、高く挙(あ)げる
◆高(たか)ぶる、高揚コウヨウする、盛り上がる
◆盛んになる、栄える
𢍰廾3+13=総画数16 U+22370 [エキ、ヤク、タク、ジャク/]
◆引き出す
◆選び出す、同「擇」
𢍱廾3+13=総画数16 U+22371 [セン/] 𢍹
◆今の場所からより高い場所に移る、また移す、上(のぼ)る、同「𠨧」「遷」
𨐢辛部
𢍲廾3+14=総画数17 U+22372 [未詳/]
◆未詳「【集韻:卷二:平聲二:諄第十八:遵𢍲】蹤倫切說文循也古作𢍲」
𢍳廾3+14=総画数17 U+22373 [ソン/たつみ] 巽𢁌𢁉顨
◆八卦ハッカ(乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤)の一つ、風を表し、文王(後天)八卦では、方角は東南、動物は鶏ケイ(ニワトリ)を当てる {卦}
◆食材を吟味し整えられたご馳走、ご馳走を供える、同「饌」「㢲」
𢍴廾3+14=総画数17 U+22374 [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:廾部:𢍴】【漢語大詞典:廾部:𢍴】同"冏"」「【中華字海:廾部:𢍴】同"臩"」
彑部
彑部
龍部
𢍵廾3+16=総画数19 U+22375 [イ/] 彝彞彛彜𦇚𢑴𢑱𦄳𢑲𦆩𢇏𧤋𢁔
◆宗廟ソウビョウ(先祖を祀る建物)で使用する器の総称、「彝器イキ」 {食器(酒器 樽・卮・彝)}
◆常(つね)、どんな場合でも(何処でも、何時でも)変わることがない
◆「彝族イゾク」、中国西南部(主に四川省・雲南省・貴州省など)に居住する少数民族
頁部
𢍶廾3+19=総画数22 U+22376 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷一:䜌部第四十四:{⿱䜌(𦭊-艹)}】古𢍶今卛正居願反卛旼物也又芳萬反量也」「【字彙:寅集:廾部:𢍶】與㪻同説文杼滿也○又與攣同攀𢍶也」「【正字通:寅集下:廾部:𢍶】與㪻通又與攣同攀𢍶也」
𢍷廾3+24=総画数27 U+22377 [レキ、リャク/こよみ] 曆暦
◆太陽・月・星の運行とその相互の(位置)関係を基に、月・日・季節を計算・予測すること、またその方法、「曆法レキホウ」
◆(一年の)月・日・季節を記したもの、カレンダーcalendar、同「厤」
𢍸廾3+24=総画数27 U+22378 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷四:廾部第三十二:𢍸㢣】二音擎」「【字彙補:寅集:廾部:𢍸】音義與㢣同」
𢍹廾3+26=総画数29 U+22379 [セン/] 𢍱
◆今の場所からより高い場所に移る、また移す、上(のぼ)る、同「𠨧」「遷」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 廾部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です