総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「馬部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 馬部」 [部首索引


馬10+0=総画数10 U+99AC [バ、メ、マ/うま] 马𩡬𢒠𢒗𢒧
◆ウマ(馬)、ウマ科の哺乳類
◆うま、うまへん、部首名
漢字林(非部首部別)
筆順
馬3+0=総画数3 U+9A6C [バ、メ、マ/うま] 馬𩡬𢒠𢒗𢒧
◆ウマ(馬)、ウマ科の哺乳類
◆うま、うまへん、部首名
漢字林(非部首部別)
𩡧馬10+1=総画数11 U+29867 [カン、ケン、ゲン/]
◆一歳の馬、同「䭴」
馬10+2=総画数12 U+4B74 [カン、ケン、ゲン/]
◆一歳の馬、同「𩡧」
漢字林(非部首部別)
馬10+2=総画数12 U+99AD [ギョ、ゴ/]
◆(馬などを)意のままに操(あやつ)る、またその人、同「御」
筆順
馬10+2=総画数12 U+99AE [ヒョウ、ビョウ、ホウ、ブ、フウ/]
◆大いに、盛んな、勢いよい、激しい
◆馬が疾走する
◆徒歩で川を渡る、同「淜」
◆「馮河ヒョウガ」◇船もなしで(徒歩で)大河を渡る◇無鉄砲なさま、愚かで向こう見ずなさま
◆高みに登る、高みに立つ、同「陵」「乗」
◆依(よ)る、頼りにする、同「憑」「凭」
漢字林(非部首部別)
筆順
馬3+2=総画数5 U+9A6D [ギョ、ゴ/]
◆(馬などを)意のままに操(あやつ)る、またその人、同「御」
𩡩馬10+2=総画数12 U+29869 [ハツ、ハチ/]
◆八歳の馬「【記纂淵海:卷九十八:獸部:馬】傳記馬一嵗曰䭴二嵗曰駒三嵗曰駣八嵗曰𩡩高六尺曰驕七尺曰騋八尺曰龍」
𩡪馬10+2=総画数12 U+2986A [未詳/]
◆未詳「【字彙:亥集:馬部:䭴】𩡪同上」「【正字通:亥集上:馬部:𩡪】䭴𩡧𠀤俗字𡧧刪」
𩡬馬10+2=総画数12 U+2986C [バ、メ、マ/うま] 馬马𢒠𢒗𢒧
◆ウマ(馬)、ウマ科の哺乳類
𩡮馬10+2=総画数12 U+2986E [未詳/]
◆未詳
邑部
馬10+3=総画数13 U+4B75 [ハン、ボン/] 颿䬚
◆馬が風のように疾走するさま
◆帆(ほ)に風を受けて走るさま、同「帆」
馬10+3=総画数13 U+4B76 [キ、ゴ/] 騏骐騹𩥕䭼
◆碁盤目のような青黒い紋様のある馬
◆駿馬シュンメ、「騏驥キキ」
馬10+3=総画数13 U+99AF [カン、ガン/]
◆荒々しく手に負(お)えないさま、またそのような馬、同「駻」
◆姓用字「【史記:卷六十七:仲尼弟子列傳第七】…孔子傳易於瞿瞿傳楚人馯(…)臂子弘(《正義》馯音汗顏師古云馯姓也漢書及荀卿子皆云字子弓此作弘蓋誤也應劭云子弓子夏門人)」
馬10+3=総画数13 U+99B0 [テキ、チャク/]
◆「馰顙テキソウ」、額(ひたい)が白い馬
◆駿馬シュンバ・シュンメ、賢(かしこ)く健脚ケンキャクの良馬、優(すぐ)れた馬
馬10+3=総画数13 U+99B1 [タ、ダ/] 駄䭾驮𨈷
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同「駝」
◆牛馬などに背負わせる荷物
◆[日]あまり役に立たない、あまり値打ちがない、「荷物の運搬用にしか使えない馬」の意
馬10+3=総画数13 U+99B2 [タク、チャク/] 𩢵
◆「馲駝タクダ」、同「驝駝」、ラクダ(駱駝)、ラクダ科の哺乳類
◆「馲𩢷タクバク」、同「𤜤㹮」、牡のロバ(驢馬)と牝のウシ(牛)との間に生まれる動物の名
馬10+3=総画数13 U+99B3 [チ、ジ/は・せる]
◆馬を速く駆(か)けさせる、疾駆シックさせる、また疾駆する、同「䮈」「【集韻:卷一:平聲:支第五:馳𧂓䮈】陳知切說文大驅也」
◆縦横ジュウオウ(北へ南へ東に西)に駆ける、(思いを)遠くまで至(いた)らせる、広く伝える「【淮南鴻烈解:卷第十一:齊俗訓】…馳騖千里不能易其處…」
◆(思いを)遠くまで至(いた)らせる、広く行き渡らせる、広める「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:馳】丈知切走奔也天子道也」
筆順
馬10+3=総画数13 U+99B4 [シュン、ジュン/な・れ、な・らす、な・れる]
◆人の指示に従うように(馬を)訓練する、訓練によって従うようになる
◆従順な
◆慣れる
筆順
馬10+3=総画数13 U+99B5 [シュ、ス/]
◆左後足が白い馬
◆馬の足に紐(ひも)・縄(なわ)を絡(から)めて動かないようにする、同「馽」「縶」
漢字林(非部首部別)
馬3+3=総画数6 U+9A6E [タ、ダ/] 馱駄䭾𨈷
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同「駝」
◆牛馬などに背負わせる荷物
◆[日]あまり役に立たない、あまり値打ちがない、「荷物の運搬用にしか使えない馬」の意
馬3+3=総画数6 U+9A6F [シュン、ジュン/な・れ、な・らす、な・れる] 馴駲
◆人の指示に従うように(馬を)訓練する、訓練によって従うようになる
◆従順な
◆慣れる
馬3+3=総画数6 U+9A70 [チ、ジ/は・せる]
◆馬を速く駆(か)けさせる、疾駆シックさせる、また疾駆する、同「䮈」「【集韻:卷一:平聲:支第五:馳𧂓䮈】陳知切說文大驅也」
◆縦横ジュウオウ(北へ南へ東に西)に駆ける、(思いを)遠くまで至(いた)らせる、広く伝える「【淮南鴻烈解:卷第十一:齊俗訓】…馳騖千里不能易其處…」
◆(思いを)遠くまで至(いた)らせる、広く行き渡らせる、広める「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:馳】丈知切走奔也天子道也」
𠺎口部
𩡰馬10+3=総画数13 U+29870 [ホウ/] 𩡵
◆青毛に白毛が雑(まじ)じった馬、毛色が浅い青色(ネギ(葱)の色という)の馬、同「驄」
𩡲馬10+3=総画数13 U+29872 [未詳/]
◆駅(エキ、街道の要所に置かれる中継所)間を荷物や人を継ぎ運ぶ馬、伝馬(テンマ、デンマ)、同「馹」「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:馹】而逸切傳也𩡲同上」
𩡳馬10+3=総画数13 U+29873 [未詳/]
◆馬に紐(ひも)・縄(なわ)を絡(から)めて動かないようにする、同「馽」
𩡵馬10+3=総画数13 U+29875 [ホウ/] 𩡰
◆青毛に白毛が雑(まじ)じった馬、毛色が浅い青色(ネギ(葱)の色という)の馬、同「驄」
馬10+4=総画数14 U+4B77 [ボウ、モウ/]
◆馬の長い鬣(たてがみ)、同「髦」
◆長い柄(え)の付いた大きな扇(おうぎ、日本でいう団扇うちわ)、日除けや風・塵埃を防ぐためのもの、同「翣」「𣰌」「【周禮注疏:春官宗伯】連車組輓有翣羽蓋(《注》…有翣所以禦風塵以羽作小蓋為翳日也故書翣爲䭷杜子春云當為翣書亦或爲𣰌)」
馬10+4=総画数14 U+4B78 [フ、ブ/]
◆牡馬(おうま、おま)、牡(おす)の馬、中国では「公馬コウマ」
馬10+4=総画数14 U+4B7C [キ、ゴ/] 騏骐騹𩥕䭶
◆碁盤目のような青黒い紋様のある馬
◆駿馬シュンメ、「騏驥キキ」
馬10+4=総画数14 U+4B7D [クン、グン/]
◆同類のものが数多く集まる、またそのさま、同「群」
馬10+4=総画数14 U+4B7E [タ、ダ/] 馱駄驮𨈷
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同「駝」
◆牛馬などに背負わせる荷物
◆[日]あまり役に立たない、あまり値打ちがない、「荷物の運搬用にしか使えない馬」の意
馬10+4=総画数14 U+99B6 [シ/]
◆力が強い馬
馬10+4=総画数14 U+99B7 [ハイ/]
◆馬が強壮なさま
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
馬10+4=総画数14 U+99B8 [キン、コン/]
◆未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:馸】音釁馬重」「【集韻:卷七:去聲上:焮第二十四:馸】車中馬」
馬10+4=総画数14 U+99B9 [ジツ、ニチ/]
◆駅(エキ、街道の要所に置かれる中継所)間を荷物や人を継ぎ運ぶ馬、伝馬(テンマ、デンマ)、同「𩥆」
馬10+4=総画数14 U+99BA [ソウ/]
◆馬が風を切って疾駆シックするさま、同「𩣞」
馬10+4=総画数14 U+99BB [イン/]
◆逆毛の馬
馬10+4=総画数14 U+99BC [ブン、モン/] 𩢌
◆馬名、鬣(たてがみ)が赤く目が黄色で体は白いという、【廣韻】によれば文王(ブンオウ、前1125年~前1051年、西周の王)が紂王(チュウオウ、殷イン最後の王)に送った馬という「【廣韻:上平聲:文第二十:文:馼】馬赤鬣縞身目如黃金文王以獻紂」
筆順
馬10+4=総画数14 U+99BD [チュウ/] 𩢏
◆馬に紐(ひも)・縄(なわ)を絡(から)めて動かないようにする、同「馵」「縶」
漢字林(非部首部別)
馬10+4=総画数14 U+99BE [タン/]
◆馬が眠っているさま
馿馬10+4=総画数14 U+99BF [リョ、ロ/] 驢𩧥𩢬驴𩢉
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物
馬10+4=総画数14 U+99C0 [ユウ、ウ/]
◆馬名
馬10+4=総画数14 U+99C1 [ハク、ホク、バク/ぶち]
◆毛色が斑(まだら)な馬、何色かの毛色が交った(或いは同色で濃淡がはっきりしている)馬、同「駮」
◆白黒(或いは何色かの色)が入り交じる
◆他の意見に対しその異を説く、反論する、同「駮」
漢字林(非部首部別)
筆順
馬10+4=総画数14 U+99C2 [ホウ/] 𩢈𩣎
◆黒毛に白毛が雑(まじ)じった馬、同「鴇」
馬10+4=総画数14 U+99C3 [ケツ、ケチ、カイ、ケ/]
◆「駃騠ケツテイ」◇牡(おす)のウマ(馬)と牝(めす)のロバ(驢馬)の交配種、ウマ科ウマ属の動物、驢騾ロラ、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)の交配種はラバ(騾馬)◇駿馬シュンバ・シュンメ(足の速い良馬)の名「【列女傳:卷之六:辯通:齊管妾婧】…駃騠生七日而超其母…」
馬10+4=総画数14 U+99C4 [タ、ダ/] 馱䭾驮𨈷
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同「駝」
◆牛馬などに背負わせる荷物
◆[日]あまり役に立たない、あまり値打ちがない、「荷物の運搬用にしか使えない馬」の意
筆順
馬10+4=総画数14 U+99C5 [エキ、ヤク/] 驛𩦯驿
◆宿場(しゅくば)、街道の要所に置かれる旅人の宿泊所・休息所や荷物・人が乗り継ぐための人馬の手配所が設けられたところ、中継所
◆宿場ごとに配置しておく乗り継ぎ用の馬、「驛馬エキマ」
◆「駱駅ラクエキ」、人馬が次から次へと絶えることがないさま、同「絡繹」
筆順
馬10+4=総画数14 U+99C6 [ク/か・ける、か・る] 驅驱𩣕駈𩤀𩣌𩢩䮃𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
筆順
馬10+4=総画数14 U+99C7 [未詳/]
◆未詳「【四書或問:卷三十三:孟子】…孟子之言必有所據二書駇雜恐難盡信然無他…」「【椒邱文集:卷十一:送大理丞魏君赴任南都序】…文昭駇舞文之吏人至於今頌之恭毅以經術飾事平反尤多其所駇正訟牒…」(いずれも「駁」の意か?)
馬3+4=総画数7 U+9A71 [ク/か・ける、か・る] 驅駆𩣕駈𩤀𩣌𩢩䮃𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
馬3+4=総画数7 U+9A72 [ジツ、ニチ/]
◆駅(エキ、街道の要所に置かれる中継所)間を荷物や人を継ぎ運ぶ馬、伝馬(テンマ、デンマ)、同「𩥆」
馬3+4=総画数7 U+9A73 [ハク、ホク、バク/ぶち]
◆毛色が斑(まだら)な馬、何色かの毛色が交った(或いは同色で濃淡がはっきりしている)馬、同「駮」
◆白黒(或いは何色かの色)が入り交じる
◆他の意見に対しその異を説く、反論する、同「駮」
馬3+4=総画数7 U+9A74 [リョ、ロ/] 驢𩧥𩢬馿𩢉
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物
𩡺馬10+4=総画数14 U+2987A [カイ、ケ/]
◆長い馬の尾を髻(もとどり)のように巻いて(或いは折り畳んで)結わえる、同「䯰」「【宋史:卷四百四十一:列傳第二百:文苑】…名駒大𩡺銜尾入塞…」「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩡺】古拜切結馬尾」「【說文解字注:馬部:𩡺】系馬尾也(…馬尾髻也按遠行必髻其馬尾與䯰音義同…)」
𩡻馬10+4=総画数14 U+2987B [ヨウ/]
◆「𩡻褭ヨウジョウ」、馬名、一日に千里万里を駆けるという駿馬シュンメ「【廣韻:上聲:篠第二十九:杳:騕】騕褭神馬日行千里」
𩡼馬10+4=総画数14 U+2987C [ヘン、ベン/] 駢騈骈䮁𩢝
◆二頭立ての馬車
◆対ツイになる、対になって並ぶ
𩡽馬10+4=総画数14 U+2987D [ソウ、ショウ/]
◆力強いさま、逞(たくま)しいさま、同「壯」
𩡾馬10+4=総画数14 U+2987E [サ/] 𩣠𩣟
◆「駞𩡾タサ」、未詳「【集韻:卷三:平聲:戈第八:𩡾𩣟】駞𩡾馬行皃或从沙」
𩢃馬10+4=総画数14 U+29883 [未詳/]
◆未詳「【集韻(《述古堂影宋紗本》):卷九:入聲上:覺第四:𩢃䮡】說文馬色或从复(《欽定四庫全書》本では「駁」)
𩢇馬10+4=総画数14 U+29887 [フ、ブ/] 駙䮛驸
◆副馬(そえうま)、補助また予備として付き従う馬車(「副車」という)の馬
◆「𩢇馬フバ」「𩢇馬都尉フバトイ」、官職名、漢魏晋代以降皇帝が外出する時に付き添う馬車を管理する役目、通常女婿がこの職に就いたことから後に「女婿」を指すようになった
𩢈馬10+4=総画数14 U+29888 [ホウ/] 駂𩣎
◆黒毛に白毛が雑(まじ)じった馬、同「鴇」
𩢉馬10+4=総画数14 U+29889 [リョ、ロ/] 驢𩧥𩢬馿驴
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物
𩢌馬10+4=総画数14 U+2988C [ブン、モン/]
◆馬名、鬣(たてがみ)が赤く目が黄色で体は白いという、【廣韻】によれば文王(ブンオウ、前1125年~前1051年、西周の王)が紂王(チュウオウ、殷イン最後の王)に送った馬という「【廣韻:上平聲:文第二十:文:馼】馬赤鬣縞身目如黃金文王以獻紂」
𩢝馬10+4=総画数14 U+2989D [ヘン、ベン/] 駢騈骈䮁𩡼
◆二頭立ての馬車
◆対ツイになる、対になって並ぶ
馬10+5=総画数15 U+4B81 [ヘン、ベン/] 駢騈骈𩢝𩡼
◆二頭立ての馬車
◆対ツイになる、対になって並ぶ
馬10+5=総画数15 U+4B82 [ハツ、ハチ/]
◆毛の長い馬
馬10+5=総画数15 U+4B83 [ク/か・ける、か・る] 驅駆驱𩣕駈𩤀𩣌𩢩𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
馬10+5=総画数15 U+4B84 [ケン、ゲン/]
◆一歳の馬
◆小馬、「䮄駒ケンク」「【爾雅注疏:釋獸】𤣥駒褭𩥵(《注》𤣥駒小馬别名褭𩥵耳或曰此即騕褭古之良馬名《音義》𤣥字林作䮄…)」
馬10+5=総画数15 U+4B85 [ケツ、コチ、コツ/] 𩣊
◆馬が走るさま、(驚いて)突然走り出すさま、同「狘」「䎀」「【御定歷代賦彙:卷三十二:右賦蜀都】…烏滸狼㬻夫南西屠儋耳黒齒之酋金鄰象郡之渠驫䮅飍矞靸霅驚捷先驅前途俞騎騁路指南…」「【古今事文類聚續集:卷二:居處部:吳都賦】…驫(必由)䮅(許聿)…」
注解:フォントによっては{⿰馬戉}ではなく{⿰馬戊}の字形になることがある
网部
馬10+5=総画数15 U+99C8 [ク/か・ける、か・る] 驅駆驱𩣕𩤀𩣌𩢩䮃𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
筆順
馬10+5=総画数15 U+99C9 [ケイ、キョウ/]
◆「駉駉ケイケイ」、馬が堂々とした体躯タイク(からだつき、体格)であるさま「【詩經集傳:卷之八:魯頌四之四】駉駉(音扄)牡馬(叶滿補反)在坰(音扄)之野…(…駉駉腹幹肥張貌…))
馬10+5=総画数15 U+99CA [ハ/]
◆「駊騀ハガ」◇高く大きいさま「【漢書(前漢書):卷八十七上:揚雄傳第五十七上】崇丘陵之駊騀兮…(…師古曰駊騀高大狀也…)」「【全唐詩(欽定全唐詩):卷二百二十 :揚旗】…駊騀揚旗(一作{⿰方(⿱𠂉巾)})旌」◇同「𩢘騀」、未詳「【廣韻:上聲:果第三十四:跛:駊】駊騀馬惡行又音叵」「【廣韻:上聲:哿第三十三:我:騀】駊騀馬摇頭皃」
馬10+5=総画数15 U+99CB [ショウ/]
◆馬名、未詳
馬10+5=総画数15 U+99CC [エン/]
◆顔が汚い馬
馬10+5=総画数15 U+99CD [ヒ、ビ、ホウ、ヒョウ/]
◆馬車の轟(とどろ)くような大きな音
◆「驞駍ヒンホウ」、多くの馬車の大地を揺るがすような大きな音、大勢の辺りに響き渡る大きな声「【字彙:亥集:馬部:驞】匹人切音繽驞駍𥕗響衆盛也…」
馬10+5=総画数15 U+99CE [チュウ、ジュウ/] 𩧨
◆馬が競(きそ)って馳(は)せる、疾走する
馬10+5=総画数15 U+99CF [キョ、ゴ/] 𤝙
◆「駏驉キョキョ」、獣名、姿はラバ(騾馬)に似て小形だという
馬10+5=総画数15 U+99D0 [チュウ/]
◆馬また馬車を停(と)めておく
◆止まって同じ場所や状態に留(とど)まる、一般には「停」よりも長期間留まることをいう
筆順
馬10+5=総画数15 U+99D1 [ド、ヌ/]
◆能力が劣っている馬、動作や反応が鈍(にぶ)い馬
◆能力が劣っているさま
筆順
馬10+5=総画数15 U+99D2 [ク/こま]
◆(体の小さい)二歳馬
◆幼獣(ヨウジュウ)
◆若く体は小さいが元気なさま、未熟だが元気な若者(わかもの)
◆[日]将棋やチェスchessなどの盤ゲームboard gameで使われる小片、盤上に並べこれを動かして勝敗を競う
筆順
馬10+5=総画数15 U+99D3 [ヒ/] 䮆𩣚
◆黄色(茶色)の毛に白毛が雑(まじ)じった馬、白鹿毛(しらかげ)、同「驃」
◆「駓駓ヒヒ」、疾駆するさま
馬10+5=総画数15 U+99D4 [ソウ、ソ、ズ/]
◆大きく逞(たくま)しい馬
◆駿馬シュンメ、傑出した良馬
◆馬の仲買人、人の間に立ち売買の仲立ちをする人、同「𩦱」
馬10+5=総画数15 U+99D5 [カ、ケ、ガ/]
◆軛(くびき、項うなじに掛ける"へ"字状の馬具)を着けた牛馬 {乗物(馬車)}
◆(牛馬が牽ひく)乗り物、またそれに乗る、また乗って行く、同「𩢟」
◆乗り物を御ギョする、意のままに操(あやつ)る
◆上に乗る、上に広がる、「凌駕リョウガ(上に出る、上回る)」「駕雲ガウン(雲に乗る、雲に乗って飛ぶ)」
筆順
馬10+5=総画数15 U+99D6 [レイ、リョウ/]
◆多くの馬車の大地を揺るがすような大きな音、大勢の辺りに響き渡る大きな声「【前漢書:卷八十七上:揚雄傳上】…虓虎之陳從橫膠輵猋泣雷厲𩦿駍駖磕(…𩦿駍駖磕皆聲響衆盛也…)」
馬10+5=総画数15 U+99D7 [チン/] 𩢜
◆「駗驙チンタン」、荷が重く馬がなかなか進めないさま
◆馬色、未詳「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:駗】力珎反馬色也」
馬10+5=総画数15 U+99D8 [タイ、ダイ/]
◆銜(くつわ、轡)が外(はず)れる
◆動きが鈍(にぶ)い、鈍くおっとりしている、のんびりしている、またそのような馬
◆「駑駘ドタイ」◇動作や反応が鈍(にぶ)い馬◇能力が劣っているさま、才能がないさま
◆「駘蕩タイトウ」◇のんびりとしたさま、のどかなさま◇おっとりして捉(とら)えどころがないさま
筆順
馬10+5=総画数15 U+99D9 [フ、ブ/] 䮛𩢇驸
◆副馬(そえうま)、補助また予備として付き従う馬車(「副車」という)の馬
◆「駙馬フバ」「駙馬都尉フバトイ」、官職名、漢魏晋代以降皇帝が外出する時に付き添う馬車を管理する役目、通常女婿がこの職に就いたことから後に「女婿」を指すようになった
馬10+5=総画数15 U+99DA [オウ、ヨウ/] 𩧫
◆「駚𤘝オウフン」、獣(けもの)が飛び跳ねるようにして体をぶつける
馬10+5=総画数15 U+99DB [シ/] 驶𩢲𩣬
◆馬が疾走する、駆けて行く
◆迅速なさま
筆順
馬10+5=総画数15 U+99DC [ヒツ、ビチ/]
◆馬の体が大きく逞(たくま)しいさま、体が大きく力が強いさま、同「䮡」
馬10+5=総画数15 U+99DD [タ、ダ/] 駞𩣾驼
◆「駱駝ラクダ」、ラクダ科の哺乳類
◆(ラクダのように)背が飛び出て弓なりになっている人
◆「駝鹿ダロク」、ヘラジカ(箆鹿)、シカ科ヘラジカ属のシカ、同「犴」「𤞶」
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同「馱」「駄」
筆順
馬10+5=総画数15 U+99DE [タ、ダ/] 駝𩣾驼
◆「駱駞ラクダ」、ラクダ科の哺乳類
◆(ラクダのように)背が飛び出て弓なりになっている人
◆「駞鹿ダロク」、ヘラジカ(箆鹿)、シカ科ヘラジカ属のシカ、同「犴」「𤞶」
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同「馱」「駄」
馬10+5=総画数15 U+99DF [シ/]
◆四頭立ての馬車、中央の二頭を「服馬」、轅エン(ながえ、車の両側から前方に向かって取り付ける二本の棒)の両外側に繋がれる馬を「騑」「驂」という
◆四頭立ての馬車を数える単位、2駟=2輌(車両を牽く馬の数は8頭)
◆四頭を単位とした馬の数を数える単位、1駟=4頭「【論語注疏:季氏】齊景公有馬千駟…(孔曰千駟四千匹)」
筆順
馬10+5=総画数15 U+99E0 [リュウ、ル/] 駵𩤷
◆鬣(たてがみ)が黒い赤毛の馬
◆「驊駵カリュウ」、馬名、同「驊騮」、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭「【讀書雜釋:卷七:衣朱衣】…按孔穎達疏路與服言朱𩤷與旂及玉言赤者色淺曰赤色深曰朱…」
馬3+5=総画数8 U+9A75 [ソウ、ソ、ズ/]
◆大きく逞(たくま)しい馬
◆駿馬シュンメ、傑出した良馬
◆馬の仲買人、人の間に立ち売買の仲立ちをする人、同「𩦱」
馬3+5=総画数8 U+9A76 [シ/] 駛𩢲𩣬
◆馬が疾走する、駆けて行く
◆迅速なさま
馬3+5=総画数8 U+9A77 [シ/]
◆四頭立ての馬車、中央の二頭を「服馬」、轅エン(ながえ、車の両側から前方に向かって取り付ける二本の棒)の両外側に繋がれる馬を「騑」「驂」という
◆四頭立ての馬車を数える単位、2駟=2輌(車両を牽く馬の数は8頭)
◆四頭を単位とした馬の数を数える単位、1駟=4頭「【論語注疏:季氏】齊景公有馬千駟…(孔曰千駟四千匹)」
馬3+5=総画数8 U+9A78 [フ、ブ/] 駙䮛𩢇
◆副馬(そえうま)、補助また予備として付き従う馬車(「副車」という)の馬
◆「驸马フバ」「驸马都尉フバトイ」、官職名、漢魏晋代以降皇帝が外出する時に付き添う馬車を管理する役目、通常女婿がこの職に就いたことから後に「女婿」を指すようになった
馬3+5=総画数8 U+9A79 [ク/こま]
◆(体の小さい)二歳馬
◆幼獣(ヨウジュウ)
◆若く体は小さいが元気なさま、未熟だが元気な若者(わかもの)
◆[日]将棋やチェスchessなどの盤ゲームboard gameで使われる小片、盤上に並べこれを動かして勝敗を競う
馬3+5=総画数8 U+9A7A [スウ、シュ/] 騶𩤍𩣿
◆馬の世話や馬車を管理する人
◆騎馬の主人に付き従う人
◆「驺虞スウグ」、獣名、姿は虎に似て体は白く黒い紋があり尾が長いという「【埤雅:卷五:釋獸:騶虞】騶虞尾叅於身白虎黒文西方之獸也王者有至信之徳則應不踐生草食自死之肉傳曰白虎仁即此是也夫其色見於白其文見於黒又義獸也而名之曰虎則宜正以殺為事今反不履生草食自死之肉盖仁之至也故序詩者曰仁如騶虞則王道成也山海經曰騶虞五采畢具尾長於身乗之日行千里」
馬3+5=総画数8 U+9A7B [チュウ/]
◆馬また馬車を停(と)めておく
◆止まって同じ場所や状態に留(とど)まる、一般には「停」よりも長期間留まることをいう
馬3+5=総画数8 U+9A7C [タ、ダ/] 駝駞𩣾
◆「骆驼ラクダ」、ラクダ科の哺乳類
◆(ラクダのように)背が飛び出て弓なりになっている人
◆「驼鹿ダロク」、ヘラジカ(箆鹿)、シカ科ヘラジカ属のシカ、同「犴」「𤞶」
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同「馱」「駄」
馬3+5=総画数8 U+9A7D [ド、ヌ/]
◆能力が劣っている馬、動作や反応が鈍(にぶ)い馬
◆能力が劣っているさま
馬3+5=総画数8 U+9A7E [カ、ケ、ガ/]
◆軛(くびき、項うなじに掛ける"へ"字状の馬具)を着けた牛馬 {乗物(馬車)}
◆(牛馬が牽ひく)乗り物、またそれに乗る、また乗って行く、同「𩢟」
◆乗り物を御ギョする、意のままに操(あやつ)る
◆上に乗る、上に広がる、「凌驾リョウガ(上に出る、上回る)」「驾云ガウン(雲に乗る、雲に乗って飛ぶ)」
驿馬3+5=総画数8 U+9A7F [エキ、ヤク/] 驛𩦯駅
◆宿場(しゅくば)、街道の要所に置かれる旅人の宿泊所・休息所や荷物・人が乗り継ぐための人馬の手配所が設けられたところ、中継所
◆宿場ごとに配置しておく乗り継ぎ用の馬、「驛馬エキマ」
◆「骆驿ラクエキ」、人馬が次から次へと絶えることがないさま、同「絡繹」
馬3+5=総画数8 U+9A80 [タイ、ダイ/]
◆銜(くつわ、轡)が外(はず)れる
◆動きが鈍(にぶ)い、鈍くおっとりしている、のんびりしている、またそのような馬
◆「驽骀ドタイ」◇動作や反応が鈍(にぶ)い馬◇能力が劣っているさま、才能がないさま
◆「骀荡タイトウ」◇のんびりとしたさま、のどかなさま◇おっとりして捉(とら)えどころがないさま
𩡿馬10+5=総画数15 U+2987F [バ、メ/ののし・る] 罵𦋻駡骂
◆悪口を浴びせ掛ける、「罵詈バリ」
◆刑罰の一つ、罪を厳しく責(せ)め咎(とが)める言葉を浴びせ掛ける刑罰、同「傌」
𩢆馬10+5=総画数15 U+29886 [テイ、チョウ/] 騁骋
◆(目指すところに向かって、目指す方を向いて)まっすぐに駆(か)ける、また馳(は)せる、同「𩧢」、自由奔放ホンポウに駆け回るのは「騖ブ」
◆恣(ほしいまま)にする、思いの通りにする、思いの通りに述べる
𩢍馬10+5=総画数15 U+2988D [カ、ケ/] 騧䯄𩦣
◆口先が黒く毛色が黄色の馬
𩢎馬10+5=総画数15 U+2988E [トツ、トチ/]
◆「䮩𩢎コツトツ」、獣名、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮩】古忽切䮩𩢎獸出北海」「【廣博物志:卷四十八:鳥獸五】䮩𩢎野馬也出北海形似鹿蜀(說文)」
𩢏馬10+5=総画数15 U+2988F [チュウ/]
◆馬に紐(ひも)・縄(なわ)を絡(から)めて動かないようにする、同「馵」「縶」
𩢐馬10+5=総画数15 U+29890 [タク、チャク/]
◆「𩢐𩢷タクバク」、同「馲𩢷、𤜤㹮」、牡のロバ(驢馬)と牝のウシ(牛)との間に生まれる動物の名
𩢓馬10+5=総画数15 U+29893 [未詳/]
◆未詳「【正字通:亥集上:馬部:𩢓】馵字之譌舊註馬一歳同䭴訓改洪誤又縣名無明據六書無𩢓(「馬一歳」「縣名」は「【集韻:卷四:平聲四:耕第十三:{馬-灬+丱}】馬一歳也一曰縣名」を引いたものと思われるが「【集韻】は「{馬-灬+丱}」で「𩢓{⿱馬丱}」とは字形が異なる)
𩢕馬10+5=総画数15 U+29895 [ホ、ブ/]
◆馬名
𩢖馬10+5=総画数15 U+29896 [バツ、マツ、マチ/]
◆馬が走るさま
𩢘馬10+5=総画数15 U+29898 [ハ/]
◆「𩢘騀ハガ」、同「駊騀」、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩢘】匹可切馬行皃」「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩢘】或作駊正布火普火二反駊騀馬惡行也」
𩢚馬10+5=総画数15 U+2989A [ハツ、バツ、バチ/]
◆「𩢚䮧ハツカン」、馬名、外国の大馬の名という「【字彙:亥集上:馬部:𩢚】蒲撥切音跋𩢚䮧蕃中大馬名」
𩢛馬10+5=総画数15 U+2989B [カツ、カチ/] 騔𩦞
◆馬が疾走するさま、足の速い馬
𩢜馬10+5=総画数15 U+2989C [チン/]
◆「𩢜驙チンタン」、荷が重く馬がなかなか進めないさま
◆馬色、未詳「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:駗】力珎反馬色也」
𩢟馬10+5=総画数15 U+2989F [カ、ケ/]
◆馬が牽(ひ)く乗り物、またそれに乗る、同「駕」「【字彙補:亥集:馬部:𩢟】古文駕字石鼓文𩢟言卥䢜○與駋字不同駋从𠮥此从{⿱力口}」
𩢠馬10+5=総画数15 U+298A0 [未詳/]
◆未詳「【法苑珠林:卷第一百:校譌:第十七紙:音釋:駑】乃都切駑𩢠下乘也」「【字彙補:亥集:馬部:𩢠】考古圖寅簋銘𩢠軒朱輦疑即駘字」
𩢡馬10+5=総画数15 U+298A1 [ゼン、ネン/] 𩣀
◆人名用字
𩢧馬10+5=総画数15 U+298A7 [ク/か・ける、か・る] 驅駆驱𩣕駈𩤀𩣌𩢩䮃
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
𩢩馬10+5=総画数15 U+298A9 [ク/か・ける、か・る] 驅駆驱𩣕駈𩤀𩣌䮃𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
𩢬馬10+5=総画数15 U+298AC [リョ、ロ/] 驢𩧥馿驴𩢉
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物
𩧨馬3+5=総画数8 U+299E8 [チュウ、ジュウ/]
◆馬が競(きそ)って馳(は)せる、疾走する
𩧪馬3+5=総画数8 U+299EA [ホウ、ボウ/] 䮾𩧑𩦳
◆大きくどっしりとしているさま、またそのような馬
𩧫馬3+5=総画数8 U+299EB [オウ、ヨウ/]
◆「𩧫𤘝オウフン」、獣(けもの)が飛び跳ねるようにして体をぶつける
馬10+6=総画数16 U+4B86 [ヒ/] 駓𩣚
◆黄色(茶色)の毛に白毛が雑(まじ)じった馬、白鹿毛(しらかげ)、同「驃」
◆「䮆䮆ヒヒ」、疾駆するさま
馬10+6=総画数16 U+4B87 [イツ、イチ/]
◆黒毛で股間コカン(後ろ脚太腿の内側)が白い馬の名、堂々とした体躯タイク(からだつき、体格)の馬という「【詩經集傳:卷之八:魯頌四之四】駉駉(音扄)牡馬(叶滿補反)在坰(音扄)之野薄言駉者(叶章與反)有驈(音聿)有皇有驪(音離)有黃以車彭彭…(…駉駉腹幹肥張貌…白跨曰驈…彭彭盛貌…)」
注解:「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:驈】余橘切驪馬白跨䮇同上」
馬10+6=総画数16 U+4B88 [チ、ジ/]
◆馬を速く駆(か)けさせる、疾駆シックさせる、また疾駆する、同「馳」「【集韻:卷一:平聲:支第五:馳𧂓䮈】陳知切說文大驅也」
馬10+6=総画数16 U+4B89 [リョ、ロ/] 𩥆
◆駅(エキ、街道の要所に置かれる中継所)間を荷物や人を継ぎ運ぶ馬、伝馬(テンマ、デンマ)、同「遽」「馹」
衣部
馬3+6=総画数9 U+4BC3 [未詳/] 𩣑
◆未詳、【國際電腦漢字及異體字知識庫(中央研究院)】によれば「鞍」の異体字という
衣部
馬10+6=総画数16 U+99E1 [バ、メ/ののし・る] 罵𦋻骂𩡿
◆悪口を浴びせ掛ける、「罵詈バリ」
◆刑罰の一つ、罪を厳しく責(せ)め咎(とが)める言葉を浴びせ掛ける刑罰、同「傌」
馬10+6=総画数16 U+99E2 [ヘン、ベン/] 騈骈䮁𩢝𩡼
◆二頭立ての馬車
◆対ツイになる、対になって並ぶ
筆順
馬10+6=総画数16 U+99E3 [トウ、ドウ/] 𩣛
◆調教を始める年齢の三歳(或いは四歳)の馬、二歳馬を「駒ク(こま)」「【周禮注疏:卷三十三】春祭馬祖執駒(《注》…二歲曰駒三歲曰駣…)」
◆「駣𩥴トウリ」「駣𩧋トウレイ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優すぐれた馬)の名「【廣雅:卷十:釋{(兽-丷+厸)}】…騏驥騄駬驊驑駣𩥴(力兮)汗血…(「騏驥」「騄駬」「驊驑」はいずれも駿馬の名、「汗血」は「優れた馬」の意)
馬10+6=総画数16 U+99E4 [チ/]
◆「𩧅駤ハンチ」、馬が躊躇(ためら)ってなかなか前に進まないさま
◆すぐに腹を立て道理が通じないさま「【淮南鴻烈解:卷第十九:脩務訓】胡人有知利者而人謂之駤(駤忿戾惡理不通達胡人性皆然駤音至)」
馬10+6=総画数16 U+99E5 [ジュウ、ニュウ/] 𩤭
◆丈(たけ)が八尺以上ある馬(雄馬)、非常に力強い馬、七尺以上は「騋」、六尺以上は「馬」「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:駥】而弓切馬八尺也雄也」「【爾雅注疏:釋畜】絕有力駥」
◆「駥驥ジュウキ」、力強く健脚の馬、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)
馬10+6=総画数16 U+99E6 [トウ、ドウ/あ・がる] 騰腾
◆勢いよく足を上げる、高く跳(と)び上がる、躍(おど)り上がる、同「驣」「䠮」「𦫀」
◆勢いよく上がる、高く上がる
◆馬を勢いよく走らせる、馬が跳(は)ねるように疾走する
漢字林(非部首部別)
馬10+6=総画数16 U+99E7 [トウ、ズウ/] 𩧲
◆馬が風のように駆(か)け過ぎる、同「騆」
◆速い、間髪カンパツを容(い)れずに動く
馬10+6=総画数16 U+99E8 [ケン、シュン、ジュン/]
◆青黒い毛色の馬、同「駽」
◆「𩣺駨ホンシュン」、馬が疾走するさま
馬10+6=総画数16 U+99E9 [セン、ゼン/]
◆口先が黒い白毛の馬
馬10+6=総画数16 U+99EA [シン/]
◆多くの馬が揃(そろ)うさま、また並び行くさま、「駪駪シンシン」
馬10+6=総画数16 U+99EB [ケイ、キョウ/]
◆馬が堂々とした体躯タイク(からだつき、体格)であるさま、「駫駫ケイケイ」、同「駉駉」
馬10+6=総画数16 U+99EC [ジ、ニ/]
◆「騄駬リョクジ」、馬名、周第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭
馬10+6=総画数16 U+99ED [カイ、ガイ、ゲ/]
◆(不意のことに馬が)驚(おどろ)く、ぎょっとする、びっくりする、同「駴」
筆順
馬10+6=総画数16 U+99EE [ハク、ホク/]
◆一角・二尾で馬に似た想像上の猛獣、トラ(虎)やヒョウ(豹)を食うという
◆駁(ぶち)、毛色が斑(まだら)な馬、同「駁」
◆他の意見に対しその異を説く、反論する、同「駁」「【論衡:卷十四:譴告篇】…以善駮惡以惡懼善告人之理勸厲爲善之道也…」
漢字林(非部首部別)
筆順
馬10+6=総画数16 U+99EF [ショク/]
◆口元が黒い馬
馬10+6=総画数16 U+99F0 [イン/]
◆浅黒い毛に白毛が雑(まじ)じった馬
馬10+6=総画数16 U+99F1 [ラク/] 骆𩦼𢆇
◆黒い鬣(たてがみ)の白馬
◆「駱駝ラクダ」、ラクダ科の哺乳類
筆順
馬10+6=総画数16 U+99F2 [未詳/]
◆未詳「【兩宋名賢小集:卷三百十三:寄吴鈐幹】…唐夢龍駲灔澦舟行…」「【皇明文衡:卷之十:論:民政論】…鹿豕猿猱餒則食飽則奔迸跳躑而不可制欲駲之且不能…」
筆順
馬3+6=総画数9 U+9A81 [キョウ、ギョウ/]
◆良馬、ひときわ秀(ひい)でた馬
◆勇ましくて強いさま
馬3+6=総画数9 U+9A82 [バ、メ/ののし・る] 罵𦋻駡𩡿
◆悪口を浴びせ掛ける、「罵詈バリ」
◆刑罰の一つ、罪を厳しく責(せ)め咎(とが)める言葉を浴びせ掛ける刑罰、同「傌」
馬3+6=総画数9 U+9A83 [イン/]
◆浅黒い毛に白毛が雑(まじ)じった馬
馬3+6=総画数9 U+9A84 [キョウ/おご・る]
◆見上げるように背の高い(六尺もある)馬、大きく逞(たくま)しい馬、同「䮦」
◆高い所から他人を見下す
◆高慢コウマンで自分勝手なさま、「骄矜キョウキョウ(得意気に自らを誇るさま)」
馬3+6=総画数9 U+9A85 [カ、ゲ/]
◆「骅骝カリュウ」、馬名、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭
馬3+6=総画数9 U+9A86 [ラク/] 駱𩦼𢆇
◆黒い鬣(たてがみ)の白馬
◆「骆驼ラクダ」、ラクダ科の哺乳類
馬3+6=総画数9 U+9A87 [カイ、ガイ、ゲ/]
◆(不意のことに馬が)驚(おどろ)く、ぎょっとする、びっくりする、同「駴」
馬3+6=総画数9 U+9A88 [ヘン、ベン/] 駢騈䮁𩢝𩡼
◆二頭立ての馬車
◆対ツイになる、対になって並ぶ
馬3+6=総画数9 U+9A89 [ヒュウ、シュウ/]
◆馬が群(む)れているさま、群れ集まるさま、寄り集まるさま、同「䮶」
◆馬が群れて走るさま
𦋻网部
𩢲馬10+6=総画数16 U+298B2 [シ/] 駛驶𩣬
◆馬が疾走する、駆けて行く
◆迅速なさま
𩢳馬10+6=総画数16 U+298B3 [ク、グ/] 𩣗𩧚
◆後ろの両足が全部白い馬、同「翑」
𩢴馬10+6=総画数16 U+298B4 [キツ、キチ/] 𩧵
◆未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩢴】去吉切馬色也」
𩢵馬10+6=総画数16 U+298B5 [タク、チャク/]
◆「𩢵駝タクダ」、同「驝駝」、ラクダ(駱駝)、ラクダ科の哺乳類
◆「𩢵𩢷タクバク」、同「𤜤㹮」、牡のロバ(驢馬)と牝のウシ(牛)との間に生まれる動物の名
𩢷馬10+6=総画数16 U+298B7 [バク、ミャク/]
◆「馲𩢷タクバク」、同「𤜤㹮」、牡のロバ(驢馬)と牝のウシ(牛)との間に生まれる動物の名
𩢸馬10+6=総画数16 U+298B8 [シュウ/]
◆「𩢸騪シュウソウ」、大きな馬の名
𩢹馬10+6=総画数16 U+298B9 [キュウ、グ/]
◆八歳の馬、その頃になると歯が臼のように角(かど)が取れてくることから
𩢺馬10+6=総画数16 U+298BA [ケン/]
◆青黒い毛色の馬
𩢿馬10+6=総画数16 U+298BF [フウ、ブ/]
◆馬が肥えているさま
𩣀馬10+6=総画数16 U+298C0 [ゼン、ネン/] 𩢡
◆人名用字
𩣁馬10+6=総画数16 U+298C1 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:亥集:馬部:𩣁】漢周憬碑騁字」
𩣂馬10+6=総画数16 U+298C2 [未詳/]
◆未詳「【七國攷:卷八:召公尊】…銘云王大召公族於庚{⿸厂■}旅王錫中馬自貫侯四𩣂南宫(闕)王曰用先中蓻(闕)王休用作父寳尊鼎此周王褒大召公之族於其廟之噐也…」「【字彙補:亥集:馬部:𩣂】與駪同衆多也見博古圖周召公尊銘」
𩣄馬10+6=総画数16 U+298C4 [未詳/]
◆駁(ぶち)、毛色が斑(まだら)な馬、同「駁」「【字彙補:亥集:馬部:𩣄】與駁同九經考異曰易爲駁馬釋文作𩣄」
𩣆馬10+6=総画数16 U+298C6 [/ばち]
◆地名用字
𩣊馬10+6=総画数16 U+298CA [ケツ、コチ、コツ/]
◆馬が走るさま、(驚いて)突然走り出すさま、同「狘」「䎀」「【御定歷代賦彙:卷三十二:右賦蜀都】…烏滸狼㬻夫南西屠儋耳黒齒之酋金鄰象郡之渠驫䮅飍矞靸霅驚捷先驅前途俞騎騁路指南…」「【古今事文類聚續集:卷二:居處部:吳都賦】…驫(必由)䮅(許聿)…」
𩣌馬10+6=総画数16 U+298CC [ク/か・ける、か・る] 驅駆驱𩣕駈𩤀𩢩䮃𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
𩣎馬10+6=総画数16 U+298CE [ホウ/] 駂𩢈
◆黒毛に白毛が雑(まじ)じった馬、同「鴇」
𩣏馬10+6=総画数16 U+298CF [ケツ、ゲチ/] 𩧶
◆凶暴な、悪逆非道な、同「桀」
𩣑馬10+6=総画数16 U+298D1 [未詳/]
◆未詳、【國際電腦漢字及異體字知識庫(中央研究院)】によれば「鞍」の異体字という
𩣒馬10+6=総画数16 U+298D2 [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩣒】舊藏作*{⿰馬㽜}音㽜(《欽定四庫全書》本では「*騮留」)「【字彙補:亥集:馬部:𩣒】音義與騮同」
𩣓馬10+6=総画数16 U+298D3 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:馬部:𩣓】同"驭"」
𩣔馬10+6=総画数16 U+298D4 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:補遺:馬部:𩣔】音跨 通"挎"」
𩣕馬10+6=総画数16 U+298D5 [ク/か・ける、か・る] 驅駆驱駈𩤀𩣌𩢩䮃𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
𩧰馬3+6=総画数9 U+299F0 [コン、ゴン/]
◆獣名、姿は麢羊レイヨウ(カモシカ羚羊、ウシ科カモシカ属の哺乳類)に似て、四つの角(つの)があり尾はウマ(馬)のようで距キョ(蹴爪けづめ、足首付近から後ろ向きに突き出た鋭い突起)があるという「【山海經:北山經】北次三經之首曰太行之山(…)其首曰歸山…有獸焉其状如麢羊而四角馬尾而有距其名曰䮝善還(還旋旋儛也䮝音暉)其鳴自䚯有鳥焉」
◆「𩧰騱コンケイ」、野生の馬の名、但し【正字通】は「驒」を「䮝」に誤ったもので「䮝騱」とするのは誤りとする「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:䮝】音暉獸名又音魂䮝騱野馬也」「【正字通:亥集上:馬部:䮝】…〇匈孥驒騱非作䮝騱説文驒騱野馬舊註䮝騱誤」
𩧱馬3+6=総画数9 U+299F1 [キ/] 𩥉
◆一日に千里を駆けるという良馬、優れた馬、同「驥」
◆望む、希望する
𩧲馬3+6=総画数9 U+299F2 [トウ、ズウ/]
◆馬が風のように駆(か)け過ぎる、同「騆」
◆速い、間髪カンパツを容(い)れずに動く
𩧵馬3+6=総画数9 U+299F5 [キツ、キチ/] 𩢴
◆未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩢴】去吉切馬色也」
𩧶馬3+6=総画数9 U+299F6 [ケツ、ゲチ/] 𩣏
◆凶暴な、悪逆非道な、同「桀」
邑部
馬10+7=総画数17 U+4B90 [ケイ、キョウ/]
◆「䮐䮐ケイケイ」、馬が堂々とした体躯タイク(からだつき、体格)であるさま「【詩經集傳:卷之八:魯頌四之四】駉駉(音扄)牡馬(叶滿補反)在坰(音扄)之野…(…駉駉腹幹肥張貌…))
馬10+7=総画数17 U+4B91 [ライ/]
◆白毛交(ま)じりの馬
◆穀物の名、未詳「【齊民要術:卷一:種穀第三】種穀(…東海黃石䮑歲靑莖靑…)」
馬3+7=総画数10 U+4BC4 [カ、ケ/] 騧𩦣𩢍
◆口先が黒く毛色が黄色の馬
馬10+7=総画数17 U+99F4 [カイ、ガイ、ゲ/]
◆激しく鼓(つづみ)を打ち鳴らす
◆(不意のことに馬が)驚(おどろ)く、ぎょっとする、びっくりする、同「駭」
馬10+7=総画数17 U+99F5 [リュウ、ル/] 𩤷駠
◆鬣(たてがみ)が黒い赤毛の馬
◆「驊駵カリュウ」、馬名、同「驊騮」、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭「【讀書雜釋:卷七:衣朱衣】…按孔穎達疏路與服言朱𩤷與旂及玉言赤者色淺曰赤色深曰朱…」
馬10+7=総画数17 U+99F6 [キョク、ゴク/] 𩧺
◆未詳「【廣韻:入聲:燭第三:局:駶】馬立不定」「【楚辭補註:卷八】見執轡者非其人兮(…)故駶跳而遠去(被髮為奴走橫奔也一作駒跳一作駶駣五臣云言見君非好善之主故賢才皆避而遠去駒即騏驥也跳走貌補曰馬立不常謂之駶音局一本駒…)」
馬10+7=総画数17 U+99F7 [ソウ、ス/]
◆馬が銜(くつわ、口に咥えさせる馬具、口に咥えさせる棒とその両端の手綱などを繋ぐための環から成る)を揺らしながら疾駆するさま {乗物(馬車)}
馬10+7=総画数17 U+99F8 [シン/] 骎𩤿𩤨
◆(馬が)さっさっと駆(か)けて行くさま、(物事の進み具合が)足早(あしばや)なさま、「駸駸シンシン」
筆順
馬10+7=総画数17 U+99F9 [ボウ、モウ/]
◆顔(かお)・額(ひたい)が白い黒毛の馬
◆黒みがかった赤い色の漆(うるし)塗りを施(ほどこ)した車「【周禮注疏:卷二十七:春官宗伯第三】駹車雚蔽然{⿰衤𡨕}髤飾(…玄謂駹車邊側有桼飾也…髤赤多黑少之色韋也此大祥所乘…)」
◆「冉駹ゼンモウ」、現四川省東北部に住んでいた民族の名「【漢書(前漢書):卷九十五:西南夷兩粵朝鮮傳第六十五】…漢誅且蘭卭君并殺莋侯冉駹皆震恐…(「且蘭シャラン」「邛コウ」「莋サク」も同じく現四川省東部に住んでいた民族)
馬10+7=総画数17 U+99FA [ロウ/]
◆尾ビ(お、尻尾しっぽ)が白い馬「【爾雅注疏:釋獸】…馬之白尻者名驠本根株也馬尾株白者名騴但尾毛白者名駺…」
馬10+7=総画数17 U+99FB [カン、ガン/]
◆荒々しく手に負(お)えないさま、またそのような馬、同「馯」「【史記:卷百一十一:衞將軍驃騎列傳第五十一】…誅獟駻…」
筆順
馬10+7=総画数17 U+99FC [ト、ズ/]
◆「騊駼トウト」、古代中国北方に産した良馬
馬10+7=総画数17 U+99FD [ケン/] 𩢺
◆青黒い毛色の馬
馬10+7=総画数17 U+99FE [タイ/]
◆馬が驚いて駆け出す、馬が突進する「【毛詩注疏:卷二十三:大雅:緜】…混夷駾矣維其喙矣(…《傳》駾突喙困也)」
駿馬10+7=総画数17 U+99FF [シュン/]
◆良馬、足の速い良馬
◆足が速いさま
◆大きいさま、大きく立派なさま
◆偉大なさま、「駿命シュンメイ(天命、天の人に与える使命)」
筆順
馬10+7=総画数17 U+9A00 [ガ/] 𩣣
◆「駊騀ハガ」◇高く大きいさま「【漢書(前漢書):卷八十七上:揚雄傳第五十七上】崇丘陵之駊騀兮…(…師古曰駊騀高大狀也…)」「【全唐詩(欽定全唐詩):卷二百二十 :揚旗】…駊騀揚旗(一作{⿰方(⿱𠂉巾)})旌」◇同「𩢘騀」、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩢘】匹可切馬行皃」「【廣韻:上聲:果第三十四:跛:駊】駊騀馬惡行又音叵」「【廣韻:上聲:哿第三十三:我:騀】駊騀馬摇頭皃」
馬10+7=総画数17 U+9A01 [テイ、チョウ/] 𩢆骋
◆(目指すところに向かって、目指す方を向いて)まっすぐに駆(か)ける、また馳(は)せる、同「𩧢」、自由奔放ホンポウに駆け回るのは「騖ブ」
◆恣(ほしいまま)にする、思いの通りにする、思いの通りに述べる
筆順
馬10+7=総画数17 U+9A02 [セイ、ショウ/] 骍𩥍𩤑
◆毛色が黄色味を帯びた赤色の馬、赤毛の馬
◆赤いさま
筆順
馬10+7=総画数17 U+9A03 [ガイ、ゲ、シ、ジ/]
◆馬が足を高く蹴上げるさま、いきり立つさま
◆愚かなさま、鈍(にぶ)いさま、同「𤶗」
馬3+7=総画数10 U+9A8A [レイ、ライ、リ/]
◆濃い純黒毛の馬
◆二頭立ての馬車、馬車を牽(ひ)くために二頭の馬が並ぶさま
◆古代西方にあった国名、またその国主の姓、同「孋」
◆「盗骊トウレイ」、馬名、周第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭「【穆天子傳:卷之一】天子之駿…赤驥(世所謂騏驥)盜驪(標馬細頸驪黒色也)白義踰輪山子渠黃華騮(色如華而赤今名馬標赤者爲棗騮棗騮赤也)綠耳(綠耳曰北唐之君來見以一騮馬是生綠耳…八駿皆因其毛色以爲名號…)」
馬3+7=総画数10 U+9A8B [テイ、チョウ/] 騁𩢆
◆(目指すところに向かって、目指す方を向いて)まっすぐに駆(か)ける、また馳(は)せる、同「𩧢」、自由奔放ホンポウに駆け回るのは「騖ブ」
◆恣(ほしいまま)にする、思いの通りにする、思いの通りに述べる
馬3+7=総画数10 U+9A8C [ゲン、ケン/ため・す、しるし] 驗験騐𩤼
◆ため・す、どのような結果になるのかを知るために実際にやってみる、「実験」「試験」「体験」
◆しるし、実際にやってみた証(あかし)、実際にやってみた結果生じるもの、「経験」「霊験」
◆将来・未来(現在が続いて行ったその先)に起こること、同「籤」
馬3+7=総画数10 U+9A8D [セイ、ショウ/] 騂𩥍𩤑
◆毛色が黄色味を帯びた赤色の馬、赤毛の馬
◆赤いさま
馬3+7=総画数10 U+9A8E [シン/] 駸𩤿𩤨
◆(馬が)さっさっと駆(か)けて行くさま、(物事の進み具合が)足早(あしばや)なさま、「駸駸シンシン」
馬3+7=総画数10 U+9A8F [シュン/] 駿
◆良馬、足の速い良馬
◆足が速いさま
◆大きいさま、大きく立派なさま
◆偉大なさま、「骏命シュンメイ(天命、天の人に与える使命)」
𩣗馬10+7=総画数17 U+298D7 [ク、グ/] 𩢳𩧚
◆後ろの両足が全部白い馬、同「翑」
𩣘馬10+7=総画数17 U+298D8 [ジョウ、ニョウ/]
◆馬が疾走するさま
𩣚馬10+7=総画数17 U+298DA [ヒ/] 駓䮆
◆黄色(茶色)の毛に白毛が雑(まじ)じった馬、白鹿毛(しらかげ)、同「驃」
◆「𩣚𩣚ヒヒ」、疾駆するさま
𩣛馬10+7=総画数17 U+298DB [トウ、ドウ/]
◆調教を始める年齢の三歳(或いは四歳)の馬、二歳馬を「駒ク(こま)」「【周禮注疏:卷三十三】春祭馬祖執駒(《注》…二歲曰駒三歲曰駣…)」
◆「𩣛𩥴トウリ」「𩣛𩧋トウレイ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優すぐれた馬)の名「【廣雅:卷十:釋{(兽-丷+厸)}】…騏驥騄駬驊驑駣𩥴(力兮)汗血…(「騏驥」「騄駬」「驊驑」はいずれも駿馬の名、「汗血」は「優れた馬」の意)
𩣜馬10+7=総画数17 U+298DC [未詳/]
◆未詳「【字彙:亥集:馬部:𩣜】周宣王石鼓文𨖍馬旣𩣜鄭音寶郭云恐是籒文騊字」「【正字通:亥集上:馬部:𩣜】𩢿字之譌…」
𩣝馬10+7=総画数17 U+298DD [未詳/]
◆未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩣝】盆故切習馬今作步」「【廣韻:去聲:暮第十一:捕:𩣝】𩣝馬習馬案左傳曰左師見夫人之步馬字不從馬」
𩣞馬10+7=総画数17 U+298DE [ソウ、イ/]
◆馬が風を切って疾駆シックするさま、同「馺」
𩣟馬10+7=総画数17 U+298DF [サ/] 𩡾𩣠
◆「駞𩡾タサ」、未詳「【集韻:卷三:平聲:戈第八:𩡾𩣟】駞𩡾馬行皃或从沙」
𩣠馬10+7=総画数17 U+298E0 [サ/] 𩡾𩣟
◆「駞𩡾タサ」、未詳「【集韻:卷三:平聲:戈第八:𩡾𩣟】駞𩡾馬行皃或从沙」
𩣡馬10+7=総画数17 U+298E1 [ホツ、ボチ/]
◆獣名、姿はウマ(馬)に似て体は白く、一本の角(つの)があり、尾はウシ(牛)のようであるという「【山海經:北山經】又北三百五十里曰敦頭之山…旄水出焉而東流注于印澤其中多𩣡馬(音勃)牛尾而白身一角其音如呼」
𩣢馬10+7=総画数17 U+298E2 [ソウ、ス/] 驄𩣭騘骢𩨂
◆青毛に白毛が雑(まじ)じった馬、毛色が浅い青色(ネギ(葱)の色という)の馬、同「𩡰」
𩣣馬10+7=総画数17 U+298E3 [ガ/]
◆「駊𩣣ハガ」◇高く大きいさま「【漢書(前漢書):卷八十七上:揚雄傳第五十七上】崇丘陵之駊騀兮…(…師古曰駊騀高大狀也…)」「【全唐詩(欽定全唐詩):卷二百二十 :揚旗】…駊騀揚旗(一作{⿰方(⿱𠂉巾)})旌」◇同「𩢘騀」、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩢘】匹可切馬行皃」「【廣韻:上聲:果第三十四:跛:駊】駊騀馬惡行又音叵」「【廣韻:上聲:哿第三十三:我:騀】駊騀馬摇頭皃」
𩣨馬10+7=総画数17 U+298E8 [未詳/]
◆未詳
𩣫馬10+7=総画数17 U+298EB [リ/]
◆未詳「【漢語大字典:馬部:𩣫】按:疑为"驪"的异体」
𩣬馬10+7=総画数17 U+298EC [シ/] 駛驶𩢲
◆馬が疾走する、駆けて行く
◆迅速なさま
𩤷馬10+7=総画数17 U+29937 [リュウ、ル/] 駵駠
◆鬣(たてがみ)が黒い赤毛の馬
◆「驊駵カリュウ」、馬名、同「驊騮」、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭「【讀書雜釋:卷七:衣朱衣】…按孔穎達疏路與服言朱𩤷與旂及玉言赤者色淺曰赤色深曰朱…」
𩧺馬3+7=総画数10 U+299FA [キョク、ゴク/]
◆未詳「【廣韻:入聲:燭第三:局:駶】馬立不定」「【楚辭補註:卷八】見執轡者非其人兮(…)故駶跳而遠去(被髮為奴走橫奔也一作駒跳一作駶駣五臣云言見君非好善之主故賢才皆避而遠去駒即騏驥也跳走貌補曰馬立不常謂之駶音局一本駒…)」
馬10+8=総画数18 U+4B93 [タク/]
◆「䮓騺タクチ」、馬が前に進まない(進めない)さま
馬10+8=総画数18 U+4B94 [スイ/] 𩦁𩥗𩥨
◆馬が小さいさま、小さな馬「【《大廣益㑹》玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮔】子垂之累二切馬小皃也*重騎也𩥗籀文(《欽定四庫全書》本では「*童」にも見える)
馬10+8=総画数18 U+4B98 [ジ、ニ、ゲイ、ゲ/]
◆小馬
馬10+8=総画数18 U+4B99 [ヨク、イキ/]
◆馬名、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮙】于逼切馬名又音洫」
◆「䮠䮙ヒョクヨク」、馬が走るさま「【集韻:卷十:入聲下:職第二十四:䮙】䮠䮙馬走皃」
馬10+8=総画数18 U+4B9A [リョウ/]
◆馬が餌を汗を流しながらもりもりと食う、同「𩜁」
◆「䮚䮴」、馬が餌を食べて病気に罹る、脚気のような病気か?
馬10+8=総画数18 U+4B9B [フ、ブ/] 駙𩢇驸
◆副馬(そえうま)、補助また予備として付き従う馬車(「副車」という)の馬
◆「䮛馬フバ」「䮛馬都尉フバトイ」、官職名、漢魏晋代以降皇帝が外出する時に付き添う馬車を管理する役目、通常女婿がこの職に就いたことから後に「女婿」を指すようになった
馬10+8=総画数18 U+99F3 [タン、ダン/]
◆馬具を着けていない(予備の)馬
馬10+8=総画数18 U+9A04 [リョク、ロク/]
◆「騄駬リョクジ」、馬名、周第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭
馬10+8=総画数18 U+9A05 [スイ/]
◆白毛に青黒い毛が雑(まじ)じった馬
◆項羽コウウ(前232年~前202年、楚国の武将)の愛馬の名「【史記:卷七:項羽本紀第七】…常幸從駿馬名騅(《正義》音隹顧野王云靑白色也釋畜云蒼白雜毛騅也)」
筆順
馬10+8=総画数18 U+9A06 [シュウ、シュ/]
◆神馬、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:騆】音周神馬」
◆馬が風のように駆(か)け過ぎる、同「駧」「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:騆】舊藏作駧徒弄反馬去急也」
馬10+8=総画数18 U+9A07 [シャ/]
◆牝馬ヒンバ(めうま)
◆動物の牝(めす)、同「𤙱」
馬10+8=総画数18 U+9A08 [ヘン、ベン/] 駢骈䮁𩢝𩡼
◆二頭立ての馬車
◆対ツイになる、対になって並ぶ
馬10+8=総画数18 U+9A09 [コン/]
◆「騉蹄コンテイ」、馬名、蹄(ひづめ)の裏が平らで山登りを得意とするという(一般に馬の蹄の裏は中央が窪んでいる)「【爾雅注疏:釋畜】騉蹄趼善陞甗(…《疏》…李云騉者其蹄正堅而平似研也…)」
馬10+8=総画数18 U+9A0A [トウ、ドウ/]
◆「騊𪊸トウト」、古代中国北方に産した良馬
筆順
馬10+8=総画数18 U+9A0B [ライ/]
◆丈(たけ)が七尺以上ある馬、八尺以上は「駥」、六尺以上は「馬」「【周禮注疏:夏官司馬】…馬八尺以上爲龍七尺以上爲騋六尺以上爲馬」
馬10+8=総画数18 U+9A0C [ソウ、ス/] 騣𩦲骔
◆馬の鬣(たてがみ、首筋に生える長い毛)、同「鬉」「鬃」
馬10+8=総画数18 U+9A0D [カ/]
◆牝馬ヒンバ(めうま)
馬10+8=総画数18 U+9A0E [キ、ギ/]
◆(馬などの背に)両足を開き跨(またが)るようにして乗る
◆兵士が(人が)跨り乗っている馬、またその頭数を表す語
筆順
馬10+8=総画数18 U+9A0F [キ、ゴ/] 骐騹𩥕䭼䭶
◆碁盤目のような青黒い紋様のある馬
◆駿馬シュンメ、「騏驥キキ」
筆順
馬10+8=総画数18 U+9A10 [ゲン、ケン/ため・す、しるし] 驗験𩤼验
◆ため・す、どのような結果になるのかを知るために実際にやってみる、「実験」「試験」「体験」
◆しるし、実際にやってみた証(あかし)、実際にやってみた結果生じるもの、「経験」「霊験」
◆将来・未来(現在が続いて行ったその先)に起こること、同「籤」
漢字林(非部首部別)
馬10+8=総画数18 U+9A11 [ヒ/]
◆三頭以上の複数頭立て馬車の両外側に繋がれる馬、中央の馬は「服馬」という、同「驂」「𩦎」「【說文解字注:馬部:騑】驂也旁馬也(…下文云駕三馬曰驂許意古爲駕三馬之名後乃駕四駕六其旁馬皆得驂名矣…)」
◆「騑騑ヒヒ」、馬車の行列が途切れることなく続くさま、同「𩦎𩦎」「【詩經:小雅:鹿鳴之什:四牡】四牡騑騑周道倭遲(《傳》騑騑行不止之貌周道岐周之道也倭遲歷遠貌)」「【藝文類聚:卷十六:公主】…駿駟騑騑…」
馬10+8=総画数18 U+9A12 [ソウ/さわ・ぐ、ざわ・めく、ざわ・つく] 騷骚
◆苛立(いらだ)って落ち着きがなくなる、そわそわする
◆ざわざわする、がやがやする、多くの物や事が入り乱れて秩序がなくなる
◆思い煩(わずら)って落ち着かない
筆順
馬10+8=総画数18 U+9A13 [ゲン、ケン/ため・す、しるし] 驗騐𩤼验
◆ため・す、どのような結果になるのかを知るために実際にやってみる、「実験」「試験」「体験」
◆しるし、実際にやってみた証(あかし)、実際にやってみた結果生じるもの、「経験」「霊験」
◆将来・未来(現在が続いて行ったその先)に起こること、同「籤」
注解:日本製の簡体字で中国では殆ど使われない
筆順
馬3+8=総画数11 U+9A90 [キ、ゴ/] 騏騹𩥕䭼䭶
◆碁盤目のような青黒い紋様のある馬
◆駿馬シュンメ、「騏驥キキ」
馬3+8=総画数11 U+9A91 [キ、ギ/]
◆(馬などの背に)両足を開き跨(またが)るようにして乗る
◆兵士が(人が)跨り乗っている馬、またその頭数を表す語
馬3+8=総画数11 U+9A92 [カ/]
◆牝馬ヒンバ(めうま)
馬3+8=総画数11 U+9A93 [スイ/]
◆白毛に青黒い毛が雑(まじ)じった馬
◆項羽コウウ(前232年~前202年、楚国の武将)の愛馬の名「【史記:卷七:項羽本紀第七】…常幸從駿馬名騅(《正義》音隹顧野王云靑白色也釋畜云蒼白雜毛騅也)」
馬3+8=総画数11 U+9A94 [ソウ、ス/] 騣𩦲騌
◆馬の鬣(たてがみ、首筋に生える長い毛)、同「鬉」「鬃」
馬3+8=総画数11 U+9A95 [シュク、スク/] 驌𩥶
◆「骕骦・骕騻シュクソウ」、古代の良馬の名、【春秋左傳】に拠れば紀元前の唐国成公が所有していたという「【春秋左傳正義(春秋左傳注疏):卷五十四:起定公元年盡四年】…唐成公如楚有兩肅爽馬子常欲之(《疏》…賈逵云色如霜{⿰糸■}馬融說肅爽鴈也其羽如練高首而脩頸馬似之天下稀有…({⿰糸■}は「紈」か?))」「【博物誌:卷六:物名攷】唐公有驌驦」「【抱朴子:外篇卷之九:官理】…若乃臧獲之乘驌騻…」
馬3+8=総画数11 U+9A96 [サン、ソン/] 驂𩥵
◆三頭立ての馬車
◆三頭以上の複数頭立て馬車の両外側に繋がれる馬、中央の馬は「服馬」という、同「騑」「【說文解字注:馬部:騑】驂也旁馬也(…下文云駕三馬曰驂許意古爲駕三馬之名後乃駕四駕六其旁馬皆得驂名矣…)」
◆「骖乗サンジョウ」、(身分の高い)主人に付き添って同乗すること、主人は左側、供の者は右側に乗る「【前漢書:卷四:文帝紀】…宋昌驂乗(師古曰乗車之法尊者居左御者居中又有一人處車右以備傾側是以戒事則稱車右其餘則曰驂乘…)」
𩣭馬10+8=総画数18 U+298ED [ソウ、ス/] 驄騘𩣢骢𩨂
◆青毛に白毛が雑(まじ)じった馬、毛色が浅い青色(ネギ(葱)の色という)の馬、同「𩡰」
𩣮馬10+8=総画数18 U+298EE [ト、ツ/]
◆(ウサギ(兎・兔)のように)足の速い馬、「騛𩣮ヒト(ウサギ(兎・兔)のように飛ぶように走る駿馬シュンバ・シュンメの名)」
𩣱馬10+8=総画数18 U+298F1 [リク、ロク/]
◆強壮な馬
◆「驡𩣱リョウリク」、良馬
𩣵馬10+8=総画数18 U+298F5 [エン、オン/] 𩧻
◆未詳「【元曲選:李素蘭風月玉壺春雜劇】那吒令…一隊隊雕鞍駿𩣵…」「【篁墩文集:卷二十五:刳大竹】刳大竹竹裂瓦鼓田田振原野弗工者誰駕𩣵馬…」
◆泥(どろ)などが撥(は)ねたりするなどして)汚(よご)れる、同「涴」「【字彙:亥集:馬部:𩣵】與涴同○又叶一決切音抉韋莊應天長詞想得此時情更切淚沾紅袖𩣵」
𩣷馬10+8=総画数18 U+298F7 [未詳/] 𩦛
◆未詳「【正字通:亥集上:馬部:𩣷】主橤切追上聲說文馬小貌讀若𥴓本作𩦁篆作𩣷籒文作𩥗俗作𩣷」「【康熙字典:亥集上:馬部:𩣷】《集韻》《韻會》𠀤株遇切音駐《說文》本作{⿺辶䮔}以爲聲」
漢字林(非部首部別)
𩣸馬10+8=総画数18 U+298F8 [未詳/]
◆未詳「【字彙:亥集:馬部:𩣸】房缶切音阜馬盛也又益也」「【正字通:亥集上:馬部:𩣸】房後切音阜馬盛義與石鼓文{⿰馬⿱𠆢(缶-𠂉)}同毛詩作阜舊註又益池誤」
𩣺馬10+8=総画数18 U+298FA [ホン/] 𩦥
◆馬が疾走するさま
𩣽馬10+8=総画数18 U+298FD [キク/]
◆馬が飛び跳ねる
◆馬の背が曲がっているさま
𩣾馬10+8=総画数18 U+298FE [タ、ダ/] 駝駞驼
◆「駱𩣾ラクダ」、ラクダ科の哺乳類
◆(ラクダのように)背が飛び出て弓なりになっている人
◆「𩣾鹿ダロク」、ヘラジカ(箆鹿)、シカ科ヘラジカ属のシカ、同「犴」「𤞶」
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同「馱」「駄」
𩣿馬10+8=総画数18 U+298FF [スウ、シュ/] 騶𩤍驺
◆馬の世話や馬車を管理する人
◆騎馬の主人に付き従う人
◆「𩣿虞スウグ」、獣名、姿は虎に似て体は白く黒い紋があり尾が長いという「【埤雅:卷五:釋獸:騶虞】騶虞尾叅於身白虎黒文西方之獸也王者有至信之徳則應不踐生草食自死之肉傳曰白虎仁即此是也夫其色見於白其文見於黒又義獸也而名之曰虎則宜正以殺為事今反不履生草食自死之肉盖仁之至也故序詩者曰仁如騶虞則王道成也山海經曰騶虞五采畢具尾長於身乗之日行千里」
𩤀馬10+8=総画数18 U+29900 [ク/か・ける、か・る] 驅駆驱𩣕駈𩣌𩢩䮃𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
𩤃馬10+8=総画数18 U+29903 [未詳/]
◆腹が白い赤毛の馬「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩤷{⿰馬死}】二俗{⿰馬夘}或作𩤃正音㽜馬白腹曰𩤃」
注解:或いは「𩤷」の異体字で「鬣(たてがみ)が黒い赤毛の馬」の意か?
𩤍馬10+8=総画数18 U+2990D [スウ、シュ/] 騶𩣿驺
◆馬の世話や馬車を管理する人
◆騎馬の主人に付き従う人
◆「𩤍虞スウグ」、獣名、姿は虎に似て体は白く黒い紋があり尾が長いという「【埤雅:卷五:釋獸:騶虞】騶虞尾叅於身白虎黒文西方之獸也王者有至信之徳則應不踐生草食自死之肉傳曰白虎仁即此是也夫其色見於白其文見於黒又義獸也而名之曰虎則宜正以殺為事今反不履生草食自死之肉盖仁之至也故序詩者曰仁如騶虞則王道成也山海經曰騶虞五采畢具尾長於身乗之日行千里」
𩤐馬10+8=総画数18 U+29910 [ホウ、ビョウ/]
◆馬が力強いさま、「𩤐𩤐ホウホウ(馬が力強く進むさま)」
𩤑馬10+8=総画数18 U+29911 [セイ、ショウ/] 騂骍𩥍
◆毛色が黄色味を帯びた赤色の馬、赤毛の馬
◆赤いさま
𩤔馬10+8=総画数18 U+29914 [엄オム/]
◆[韓]未詳「【(御定)武藝圖譜通志:卷之一:長槍後譜】」退一歩作𩤔劒勢」
𩧻馬3+8=総画数11 U+299FB [エン、オン/] 𩣵
◆未詳「【元曲選:李素蘭風月玉壺春雜劇】那吒令…一隊隊雕鞍駿𩣵…」「【篁墩文集:卷二十五:刳大竹】刳大竹竹裂瓦鼓田田振原野弗工者誰駕𩣵馬…」
◆泥(どろ)などが撥(は)ねたりするなどして)汚(よご)れる、同「涴」「【字彙:亥集:馬部:𩣵】與涴同○又叶一決切音抉韋莊應天長詞想得此時情更切淚沾紅袖𩣵」
馬10+9=総画数19 U+4B9C [ソウ、ショウ/]
◆馬が疾走するさま
◆馬が軽快に駈けるさま
馬10+9=総画数19 U+4B9D [コン、ゴン/] 𩧰
◆獣名、姿は麢羊レイヨウ(カモシカ羚羊、ウシ科カモシカ属の哺乳類)に似て、四つの角(つの)があり尾はウマ(馬)のようで距キョ(蹴爪けづめ、足首付近から後ろ向きに突き出た鋭い突起)があるという「【山海經:北山經】北次三經之首曰太行之山(…)其首曰歸山…有獸焉其状如麢羊而四角馬尾而有距其名曰䮝善還(還旋旋儛也䮝音暉)其鳴自䚯有鳥焉」
◆「䮝騱コンケイ」、野生の馬の名、但し【正字通】は「驒」を「䮝」に誤ったもので「䮝騱」とするのは誤りとする「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:䮝】音暉獸名又音魂䮝騱野馬也」「【正字通:亥集上:馬部:䮝】…〇匈孥驒騱非作䮝騱説文驒騱野馬舊註䮝騱誤」
馬10+9=総画数19 U+4B9F [ソウ/] 騪𩨄
◆「𩢸䮟シュウソウ」、大きな馬の名
◆(獲物を)捜す
馬10+9=総画数19 U+4BA0 [ヒョク、ヒキ/] 𩧿
◆未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮠】音逼駝䮠」「【御定歷代賦彙:卷四十二:手署三劔賜名臣賦】…墉隍䮠駞騊駼犀象乗黃附翼之馬…(「騊駼トウト」は北方産の良馬の名)「【中文大辭典:馬部:䮠】駝䮠也駱駝也」
◆「䮠䮙ヒョクヨク」、馬が走るさま「【集韻:卷十:入聲下:職第二十四:䮙】䮠䮙馬走皃」
馬10+9=総画数19 U+4BA1 [ヒツ、ビチ/]
◆馬の体が大きく逞(たくま)しいさま、体が大きく力が強いさま、同「駜」
馬10+9=総画数19 U+4BA2 [ソウ、ショウ/]
◆馬が疾走するさま
風部
馬10+9=総画数19 U+9A14 [カツ、カチ/] 𩢛𩦞
◆馬が疾走するさま、足の速い馬
馬10+9=総画数19 U+9A15 [ヨウ/] 𩡻
◆「騕褭ヨウジョウ」、馬名、一日に千里万里を駆けるという駿馬シュンメ「【廣韻:上聲:篠第二十九:杳:騕】騕褭神馬日行千里」
馬10+9=総画数19 U+9A16 [ブ、ム/] 𩤝骛
◆縦横ジュウオウに駆(か)ける、自由奔放ホンポウに駆け回る、同「𩥦」、脇目も振らずまっすぐに駆けるのは「騁テイ」
◆力強いさま、力の限りを尽(つ)くすさま
馬10+9=総画数19 U+9A17 [ヘン/だま・す、かた・る]
◆ひらりと馬に飛び乗る、同「騙」「𩤬」
馬10+9=総画数19 U+9A18 [ソウ、ス/] 驄𩣭𩣢骢𩨂
◆青毛に白毛が雑(まじ)じった馬、毛色が浅い青色(ネギ(葱)の色という)の馬、同「𩡰」
馬10+9=総画数19 U+9A19 [ヘン/だま・す、かた・る]
◆ひらりと馬に飛び乗る、同「騗」「𩤬」
◆だま・す、かた・る、本当ではないことを本当のことだと巧みに信じ込ませる、誑(たぶら)かす、欺(あざむ)く、「哄騙コウヘン」
筆順
馬10+9=総画数19 U+9A1A [セン、ゼン/] 𩨊
◆四足の蹄テイ(ひづめ)が全て白い馬
筆順
馬10+9=総画数19 U+9A1B [ヒ/]
◆足の速い(飛ぶように走る)馬、「騛𩣮ヒト(ウサギ(兎・兔)のように飛ぶように走る駿馬シュンバ・シュンメの名)」
馬10+9=総画数19 U+9A1C [コウ、オウ/] 𩥧
◆毛色が黄白(薄い黄色)の馬、堂々とした体躯タイク(からだつき、体格)の馬という「【詩經集傳:卷之八:魯頌四之四】駉駉(音扄)牡馬(叶滿補反)在坰(音扄)之野薄言駉者(叶章與反)有驈(音聿)有*皇有驪(音離)有黃以車彭彭…(…駉駉腹幹肥張貌…黄白曰*皇…彭彭盛貌…)(「*皇」は「騜」)
注解:「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:騜䮲】爾雅馬黃曰騜或从黃」「【正字通:亥集上:馬部:䮲】俗騜字」は「騜䮲」を同義とするが「【毛詩多識:卷十二:魯頌:有驈有皇有驪有黃】…爾雅釋畜皇作騜別作䮲」を採った
馬10+9=総画数19 U+9A1D [ケン、コン/]
◆赤毛で背が黄色の馬
馬10+9=総画数19 U+9A1E [カク、キャク/] 𩥟
◆「ざくっ」「ぶつっ」などの刀で裂いたり割ったりする時の大きな音、同「砉」「剨」
◆「騞然カクゼン」、さっと、あっという間に、一瞬のうちに、同「砉然」「𩦐然」
馬10+9=総画数19 U+9A1F [ユ/] 𩨈
◆毛色が紫色の馬、馬名に用いられる「【博物志:卷六:物名攷】周穆王八駿…騧騟…」「【舊唐書:卷一百九十九下:列傳第一百四十九:北狄:鐵勒】…獻良馬十匹…五曰決波騟…」
馬10+9=総画数19 U+9A20 [テイ、ダイ/] 𩤢
◆「駃騠ケツテイ」◇牡(おす)のウマ(馬)と牝(めす)のロバ(驢馬)の交配種、ウマ科ウマ属の動物、驢騾ロラ、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)の交配種はラバ(騾馬)◇駿馬シュンバ・シュンメ(足の速い良馬)の名「【列女傳:卷之六:辯通:齊管妾婧】…駃騠生七日而超其母…」
筆順
馬10+9=総画数19 U+9A21 [セン、ゼン/]
◆口先が黒い白毛の馬
馬10+9=総画数19 U+9A22 [カ、ゲ/]
◆赤褐色と白色の毛色の交った馬
馬10+9=総画数19 U+9A23 [ソウ、ス/] 𩦲騌骔
◆馬の鬣(たてがみ、首筋に生える長い毛)、同「鬉」「鬃」
馬10+9=総画数19 U+9A24 [キ、ギ/]
◆馬が力強く堂々と進むさま
馬10+9=総画数19 U+9A25 [ジュウ、ニュウ/]
◆美しい鬣(たてがみ)がふさふさとした青黒い毛色の馬
馬10+9=総画数19 U+9A26 [シ/]
◆馬名
馬10+9=総画数19 U+9A27 [カ、ケ/] 䯄𩦣𩢍
◆口先が黒く毛色が黄色の馬
馬10+9=総画数19 U+9A28 [タ、ダ、タン、ダン/]
◆濃い青毛に点々と銭(ぜに)形の薄い青色の斑点ハンテンがある馬の名「【爾雅注疏:釋畜】靑驪驎驒(《注》色有深淺斑駁隱𥻘連錢驄)」
◆「騨騱タンケイ」、野生の馬の名、【說文解字注】によれば、姿はラバ(騾馬)に似て小形の「駏驉キョキョ」の類という「【說文解字注:馬部:驒】驒騱(逗)野馬屬(…依爾雅則騊駼爲野馬故許謂驒騱爲野馬屬郭注子虛賦曰野馬如馬而小驒騱駏驉類也)…」
筆順
馬3+9=総画数12 U+9A97 [ヘン/だま・す、かた・る]
◆ひらりと馬に飛び乗る、同「騗」「𩤬」
◆だま・す、かた・る、本当ではないことを本当のことだと巧みに信じ込ませる、誑(たぶら)かす、欺(あざむ)く、「哄騙コウヘン」
馬3+9=総画数12 U+9A99 [キ、ギ/]
◆馬が力強く堂々と進むさま
馬3+9=総画数12 U+9A9A [ソウ/さわ・ぐ、ざわ・めく、ざわ・つく] 騷騒
◆苛立(いらだ)って落ち着きがなくなる、そわそわする
◆ざわざわする、がやがやする、多くの物や事が入り乱れて秩序がなくなる
◆思い煩(わずら)って落ち着かない
馬3+9=総画数12 U+9A9B [ブ、ム/] 騖𩤝
◆縦横ジュウオウに駆(か)ける、自由奔放ホンポウに駆け回る、同「𩥦」、脇目も振らずまっすぐに駆けるのは「騁テイ」
◆力強いさま、力の限りを尽(つ)くすさま
𦌭网部
𩤛馬10+9=総画数19 U+2991B [ギョウ、グ、グウ/]
◆大きいさま、同「顒」「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩤛】魚容切大皃亦作顒」
◆「𩥫𩤛ショウギョウ」、動作や反応が鈍(にぶ)い馬、鈍(のろ)い馬、鈍いさま「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩥫𩤛】上音舂下音顒舂𩤛鈍馬也」「【字彙:亥集:馬部:𩤛】魚容切音顒走貌」
𩤝馬10+9=総画数19 U+2991D [ブ、ム/] 騖骛
◆縦横ジュウオウに駆(か)ける、自由奔放ホンポウに駆け回る、同「𩥦」、脇目も振らずまっすぐに駆けるのは「騁テイ」
◆力強いさま、力の限りを尽(つ)くすさま
𩤢馬10+9=総画数19 U+29922 [テイ、ダイ/]
◆「駃𩤢ケツテイ」◇牡(おす)のウマ(馬)と牝(めす)のロバ(驢馬)の交配種、ウマ科ウマ属の動物、驢騾ロラ、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)の交配種はラバ(騾馬)◇駿馬シュンバ・シュンメ(足の速い良馬)の名「【列女傳:卷之六:辯通:齊管妾婧】…駃騠生七日而超其母…」
𩤦馬10+9=総画数19 U+29926 [カン、ゲン/]
◆未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩤦】諧間切今作閑」「【六書統:卷十八:馬之屬:近聲:{⿰姦(⿳白𠂊巾)彡}】何間切馬歩習也从馬姦聲({⿳白𠂊巾}は「馬」の異体字の一つ「𢒠{⿳日𠂊巾}」であると思われる)
𩤨馬10+9=総画数19 U+29928 [シン/] 駸骎𩤿
◆(馬が)さっさっと駆(か)けて行くさま、(物事の進み具合が)足早(あしばや)なさま、「駸駸シンシン」
𩤫馬10+9=総画数19 U+2992B [トウ/] 䮻𩦑
◆馬が大きく丈夫に育つようにと願い祈る祭礼の名、同「禂」
𩤭馬10+9=総画数19 U+2992D [ジュウ、ニュウ/]
◆丈(たけ)が八尺以上ある馬(雄馬)、非常に力強い馬、七尺以上は「騋」、六尺以上は「馬」「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:駥】而弓切馬八尺也雄也」「【爾雅注疏:釋畜】絕有力駥」
◆「𩤭驥ジュウキ」、力強く健脚の馬、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)
𩤳馬10+9=総画数19 U+29933 [未詳/]
◆未詳「【字彙補:亥集:馬部:𩤳】見石鼓文楊愼云恐當作駢」「【漢語大字典:馬部:𩤳】同"馭"」
𩤵馬10+9=総画数19 U+29935 [未詳/]
◆未詳「【漢語大字典:馬部:𩤵】音义未详」「【中華字海:馬部:𩤵】同"腥"」
𩤸馬10+9=総画数19 U+29938 [エイ、エ/] 𩨅
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物、同「衞」
𩤻馬10+9=総画数19 U+2993B [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩤻】俗騱正音兮驒騱野馬名又馬前中白也」「【字彙補:亥集:馬部:𩤻】與騱音義同」(但し【龍龕手鑑】【字彙補】共に「𩤻{⿰馬(⿳爫丿夫)}」ではなく{⿰馬(⿳爫工大)}にも見える)
𩤼馬10+9=総画数19 U+2993C [ゲン、ケン/ため・す、しるし] 驗験騐验
◆ため・す、どのような結果になるのかを知るために実際にやってみる、「実験」「試験」「体験」
◆しるし、実際にやってみた証(あかし)、実際にやってみた結果生じるもの、「経験」「霊験」
◆将来・未来(現在が続いて行ったその先)に起こること、同「籤」
𩧿馬3+9=総画数12 U+299FF [ヒョク、ヒキ/]
◆未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮠】音逼駝䮠」「【御定歷代賦彙:卷四十二:手署三劔賜名臣賦】…墉隍䮠駞騊駼犀象乗黃附翼之馬…(「騊駼トウト」は北方産の良馬の名)「【中文大辭典:馬部:䮠】駝䮠也駱駝也」
◆「䮠䮙ヒョクヨク」、馬が走るさま「【集韻:卷十:入聲下:職第二十四:䮙】䮠䮙馬走皃」
𩨂馬3+9=総画数12 U+29A02 [ソウ、ス/] 驄𩣭騘𩣢骢
◆青毛に白毛が雑(まじ)じった馬、毛色が浅い青色(ネギ(葱)の色という)の馬、同「𩡰」
𩨅馬3+9=総画数12 U+29A05 [エイ、エ/] 𩤸
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物、同「衞」
𩨇馬3+9=総画数12 U+29A07 [ロウ、ル/]
◆大きなラバ(騾馬、牡のロバと牝のウマの交配種、ウマ科ウマ属)
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物
𩨈馬3+9=総画数12 U+29A08 [ユ/]
◆毛色が紫色の馬、馬名に用いられる「【博物志:卷六:物名攷】周穆王八駿…騧騟…」「【舊唐書:卷一百九十九下:列傳第一百四十九:北狄:鐵勒】…獻良馬十匹…五曰決波騟…」
𩨊馬3+9=総画数12 U+29A0A [セン、ゼン/]
◆四足の蹄テイ(ひづめ)が全て白い馬
馬10+10=総画数20 U+4BA6 [キョウ/]
◆見上げるように背の高い(六尺もある)馬、大きく逞(たく)しい馬、同「驕」
馬10+10=総画数20 U+4BA7 [カン、ガン/]
◆毛が長い馬
◆「𩢚䮧ハツカン」、馬名、外国の大馬の名という「【字彙:亥集上:馬部:𩢚】蒲撥切音跋𩢚䮧蕃中大馬名」
馬10+10=総画数20 U+4BA9 [コツ、コチ/]
◆「䮩𩢎コツトツ」、獣名、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮩】古忽切䮩𩢎獸出北海」「【廣博物志:卷四十八:鳥獸五】䮩𩢎野馬也出北海形似鹿蜀(說文)」
馬10+10=総画数20 U+4BAA [ショウ、ジョウ/] 𩦆
◆馬を去勢キョセイ(生殖器を切り取ること)する、去勢した馬、同「騬」
馬10+10=総画数20 U+4BAC [バク、ミャク/]
◆未詳「【康熙字典:亥集上:馬部:䮬】《玉篇》亡各切音莫馬名(「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮬】亡各切」には音のみで訓がない)
馬3+10=総画数13 U+84E6 [バク、ミャク/]
◆馬を駆(か)る
◆突然に、いきなり、急に、「蓦地バクチ」
馬10+10=総画数20 U+9A29 [キ/] 𩥢
◆浅黒い毛色の馬
◆「大騩山タキサン」、山名、河南省鄭州市新密市「【水經注:卷二十二:潩水】潩水出河南密縣大騩山」 {河南省}
馬10+10=総画数20 U+9A2A [ソウ/] 䮟𩨄
◆「𩢸騪シュウソウ」、大きな馬の名
◆(獲物を)捜す
馬10+10=総画数20 U+9A2B [ケン/] 骞䮿
◆蹇(あしなえ、足が不自由で歩行が困難なさま)の馬
◆馬の腹が殺げ落ちる、またその病気
◆凹む、損なう、欠ける
◆馬の腹に巻く腹帯
◆(衣服の裾などを)たくし上げる、同「褰」
漢字林(非部首部別)
筆順
馬10+10=総画数20 U+9A2C [ショウ、ジョウ/]
◆去勢キョセイ(生殖器を切り取ること)した馬、同「䮪」
馬10+10=総画数20 U+9A2D [シツ、シチ/] 骘𨽥隲
◆牡馬ボバ(雄馬おうま)
◆高いところに登(のぼ)る、高い方に(向かって)進む、同「陞」「陟」
◆定(さだ)める、(不安のない)本来の状態にする「【尚書注疏:卷十一:周書:洪範】…惟天陰𨽥下民相協厥居(《傳》𨽥定也天不言而黙定下民是助合其居使有常生之資)(「天陰騭下民」は「天は、敢えて口にすることはないが、民が落ち着いて暮らせるようする」の意)
馬10+10=総画数20 U+9A2E [リュウ、ル/] 骝驑𩥖
◆尾が黒い赤毛の馬
◆「驊騮カリュウ」、馬名、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭
筆順
馬10+10=総画数20 U+9A2F [ホウ、ビョウ/] 𩤐
◆馬が力強いさま、「騯騯ホウホウ(馬が力強く進むさま)」
馬10+10=総画数20 U+9A30 [トウ、ドウ/あ・がる] 腾駦
◆勢いよく足を上げる、高く跳(と)び上がる、躍(おど)り上がる、同「驣」「䠮」「𦫀」
◆勢いよく上がる、高く上がる
◆馬を勢いよく走らせる、馬が跳(は)ねるように疾走する
漢字林(非部首部別)
筆順
馬10+10=総画数20 U+9A31 [ケイ、ゲ/]
◆前両足が全部白い馬
◆「騨騱タンケイ」、野生の馬の名、【說文解字注】によれば、姿はラバ(騾馬)に似て小形の「駏驉キョキョ」の類という「【說文解字注:馬部:驒】驒騱(逗)野馬屬(…依爾雅則騊駼爲野馬故許謂驒騱爲野馬屬郭注子虛賦曰野馬如馬而小驒騱駏驉類也)…」
筆順
馬10+10=総画数20 U+9A32 [ソウ/]
◆牝馬ヒンバ(めうま)
◆動物の牝(めす)
馬10+10=総画数20 U+9A33 [トク、ドク/]
◆二頭の馬が並んで疾走する
漢字林(非部首部別)
馬10+10=総画数20 U+9A34 [アン、エン/]
◆尾ビ(お、尻尾しっぽ)の付け根の部分が白い馬「【爾雅注疏:釋獸】…馬之白尻者名驠本根株也馬尾株白者名騴但尾毛白者名駺…」
馬10+10=総画数20 U+9A35 [ゲン、ゴン/]
◆腹が白い赤毛の馬
馬10+10=総画数20 U+9A36 [スウ、シュ/] 𩤍𩣿驺
◆馬の世話や馬車を管理する人
◆騎馬の主人に付き従う人
◆「騶虞スウグ」、獣名、姿は虎に似て体は白く黒い紋があり尾が長いという「【埤雅:卷五:釋獸:騶虞】騶虞尾叅於身白虎黒文西方之獸也王者有至信之徳則應不踐生草食自死之肉傳曰白虎仁即此是也夫其色見於白其文見於黒又義獸也而名之曰虎則宜正以殺為事今反不履生草食自死之肉盖仁之至也故序詩者曰仁如騶虞則王道成也山海經曰騶虞五采畢具尾長於身乗之日行千里」
馬10+10=総画数20 U+9A37 [ソウ/さわ・ぐ、ざわ・めく、ざわ・つく] 騒骚
◆苛立(いらだ)って落ち着きがなくなる、そわそわする
◆ざわざわする、がやがやする、多くの物や事が入り乱れて秩序がなくなる
◆思い煩(わずら)って落ち着かない
筆順
馬10+10=総画数20 U+9A38 [セン/]
◆馬を去勢キョセイする、去勢された馬、同「𩦐」
◆「騸樹センジュ」、果樹カジュの栽培サイバイ法の一つ、未詳「【農桑衣食撮要:卷上:騸諸色果木樹】樹芽未生之時於根傍掘土須要寛深尋纂心釘地根截去留四邉亂根勿動卻用土覆蓋築令實則結果肥大勝挿接者謂之騸樹」
馬10+10=総画数20 U+9A40 [バク、ミャク/]
◆馬を駆(か)る
◆突然に、いきなり、急に、「驀地バクチ」
筆順
馬10+10=総画数20 U+9A4A [カ、ゲ/]
◆「驊騮カリュウ」、馬名、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭
馬3+10=総画数13 U+9A98 [シツ、シチ/] 騭𨽥隲
◆牡馬ボバ(雄馬おうま)
◆高いところに登(のぼ)る、高い方に(向かって)進む、同「陞」「陟」
◆定(さだ)める、(不安のない)本来の状態にする「【尚書注疏:卷十一:周書:洪範】…惟天陰𨽥下民相協厥居(《傳》𨽥定也天不言而黙定下民是助合其居使有常生之資)(「天陰騭下民」は「天は、敢えて口にすることはないが、民が落ち着いて暮らせるようする」の意)
馬3+10=総画数13 U+9A9C [ゴウ/] 驁䮯
◆駿馬シュンメ、大きく堂々とした馬
◆なかなか言うことを聞かない馬
◆尊大なさま、高慢なさま
馬3+10=総画数13 U+9A9D [リュウ、ル/] 騮驑𩥖
◆尾が黒い赤毛の馬
◆「骅骝カリュウ」、馬名、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭
馬3+10=総画数13 U+9A9E [ケン/] 騫䮿
◆蹇(あしなえ、足が不自由で歩行が困難なさま)の馬
◆馬の腹が殺げ落ちる、またその病気
◆凹む、損なう、欠ける
◆馬の腹に巻く腹帯
◆(衣服の裾などを)たくし上げる、同「褰」
馬3+10=総画数13 U+9A9F [セン/]
◆馬を去勢キョセイする、去勢された馬、同「𩦐」
◆「骟树センジュ」、果樹カジュの栽培サイバイ法の一つ、未詳「【農桑衣食撮要:卷上:騸諸色果木樹】樹芽未生之時於根傍掘土須要寛深尋纂心釘地根截去留四邉亂根勿動卻用土覆蓋築令實則結果肥大勝挿接者謂之騸樹」
𦌱网部
𦌹网部
𩤬馬9+10=総画数19 U+2992C [ヘン/]
◆ひらりと馬に飛び乗る、同「騗」「騙」「【字彙補:亥集:馬部:𩤬】疋面切音騗躍上馬也」
𩤾馬10+10=総画数20 U+2993E [未詳/]
◆未詳「【正字通:亥集上:馬部:𩤾】舊註見石鼓文鄭云作馭按略字記始石鼓無𩤾从虔非馭義鄭說不足信六書統有■註石鼓文音義未詳一作𩤳同上據此說𩤳譌作■■又譌作𩤾不知𩤳卽石鼓文騈字也从騈爲正」
𩤿馬10+10=総画数20 U+2993F [シン/] 駸骎𩤨
◆(馬が)さっさっと駆(か)けて行くさま、(物事の進み具合が)足早(あしばや)なさま、「駸駸シンシン」
𩥂馬10+10=総画数20 U+29942 [キ、ギ/] 𩥞
◆馬の鬣(たてがみ)、項(うなじ、首の背側)の長くふさふさとした毛、同「鬐」
𩥆馬10+10=総画数20 U+29946 [リョ、ロ/]
◆駅(エキ、街道の要所に置かれる中継所)間を荷物や人を継ぎ運ぶ馬、伝馬(テンマ、デンマ)、同「遽」「馹」
𩥇馬10+10=総画数20 U+29947 [テン/] 𩨍𩧝
◆馬が転がって体に土や泥を擦(なす)り付ける「【齊民要術:卷六:養牛馬驢騾第五十六(相牛馬及諸病方法)】久汗不乾則生皮勞皮勞者𩥇而不振」
𩥉馬10+10=総画数20 U+29949 [キ/] 𩧱
◆一日に千里を駆けるという良馬、優れた馬、同「驥」
◆望む、希望する
𩥊馬10+10=総画数20 U+2994A [オウ/]
◆馬が行くさま「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩥊】烏髙切馬行皃」
𩥋馬10+10=総画数20 U+2994B [未詳/]
◆馬の早駆けで足並みが揃わないさま
𩥍馬10+10=総画数20 U+2994D [セイ、ショウ/] 騂骍𩤑
◆毛色が黄色味を帯びた赤色の馬、赤毛の馬
◆赤いさま
𩥔馬10+10=総画数20 U+29954 [バク、ミャク/]
◆牡のウマ(馬)と牝のロバ(驢馬)との間に生まれる動物の名、「騰𩥔トウバク」、父母が逆のものは「騾馬ラバ」「【古今注:鳥獸第四】驢爲牡馬爲牝則生騾馬爲牡驢爲牝則生𩥔」
𩥕馬10+10=総画数20 U+29955 [キ、ゴ/] 騏骐騹䭼䭶
◆碁盤目のような青黒い紋様のある馬
◆駿馬シュンメ、「騏驥キキ」
𩥖馬10+10=総画数20 U+29956 [リュウ、ル/] 騮骝驑
◆尾が黒い赤毛の馬
◆「驊𩥖カリュウ」、馬名、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭
𩥗馬10+10=総画数20 U+29957 [スイ/] 䮔𩦁𩥨
◆馬が小さいさま、小さな馬「【《大廣益㑹》玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮔】子垂之累二切馬小皃也*重騎也𩥗籀文(《欽定四庫全書》本では「*童」にも見える)
𩥙馬10+10=総画数20 U+29959 [サ/]
◆同「蹉」
𩥞馬10+10=総画数20 U+2995E [キ、ギ/] 𩥂
◆馬の鬣(たてがみ)、項(うなじ、首の背側)の長くふさふさとした毛、同「鬐」
𩥟馬10+10=総画数20 U+2995F [カク、キャク/]
◆「ざくっ」「ぶつっ」などの刀で裂いたり割ったりする時の大きな音、同「砉」「剨」
◆「𩥟然カクゼン」、さっと、あっという間に、一瞬のうちに、同「砉然」「𩦐然」
𩥡馬10+10=総画数20 U+29961 [未詳/]
◆未詳「【墨子:經說下】通問者曰子智𩥡乎應之曰𩥡何謂也彼曰𩥡施則智之若不問𩥡何謂徑應以弗智則過」「【漢語大字典:馬部:𩥡】同"驘(騾)"」
𩥢馬10+10=総画数20 U+29962 [キ/]
◆浅黒い毛色の馬
◆「大𩥢山タキサン」、山名、河南省鄭州市新密市「【水經注:卷二十二:潩水】潩水出河南密縣大騩山」 {河南省}
𩥤馬10+10=総画数20 U+29964 [カン/] 驩𩦘
◆馬名、未詳
◆歓(よろこ)ぶ、大いに喜び楽しむ、同「歓」
◆「𩥤兜カントウ」、「共工キョウコウ」「鯀コン」「三苗サンビョウ」と共に四罪シザイ(四人の悪神)と呼ばれ舜シュン帝がこれを平定したとされる、同「鴅兜、鴅吺」
𩥧馬10+10=総画数20 U+29967 [コウ、オウ/]
◆毛色が黄白(薄い黄色)の馬、堂々とした体躯タイク(からだつき、体格)の馬という「【詩經集傳:卷之八:魯頌四之四】駉駉(音扄)牡馬(叶滿補反)在坰(音扄)之野薄言駉者(叶章與反)有驈(音聿)有*皇有驪(音離)有黃以車彭彭…(…駉駉腹幹肥張貌…黄白曰*皇…彭彭盛貌…)(「*皇」は「騜」)
注解:「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:騜䮲】爾雅馬黃曰騜或从黃」「【正字通:亥集上:馬部:䮲】俗騜字」は「騜䮲」を同義とするが「【毛詩多識:卷十二:魯頌:有驈有皇有驪有黃】…爾雅釋畜皇作騜別作䮲」を採った
𩥨馬10+10=総画数20 U+29968 [スイ/] 䮔𩦁𩥗
◆馬が小さいさま、小さな馬「【《大廣益㑹》玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮔】子垂之累二切馬小皃也*重騎也𩥗籀文(《欽定四庫全書》本では「*童」にも見える)
𩥸馬10+10=総画数20 U+29978 [未詳/]
◆未詳
𩨍馬3+10=総画数13 U+29A0D [テン/] 𩥇𩧝
◆馬が転がって体に土や泥を擦(なす)り付ける「【齊民要術:卷六:養牛馬驢騾第五十六(相牛馬及諸病方法)】久汗不乾則生皮勞皮勞者𩥇而不振」
馬10+11=総画数21 U+4BAB [ロウ、ル/] 𩨇
◆大きなラバ(騾馬、牡のロバと牝のウマの交配種、ウマ科ウマ属)
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物
馬10+11=総画数21 U+4BAF [ゴウ/] 驁骜
◆駿馬シュンメ、大きく堂々とした馬
◆なかなか言うことを聞かない馬
◆尊大なさま、高慢なさま
馬10+11=総画数21 U+9A39 [キ、ゴ/] 騏骐𩥕䭼䭶
◆碁盤目のような青黒い紋様のある馬
◆駿馬シュンメ、「騏驥キキ」
馬10+11=総画数21 U+9A3A [チ/]
◆馬が(泥に脚を取られ)なかなか前に進めないさま
馬10+11=総画数21 U+9A3B [ソウ、ショウ/] 驦骦
◆「驌騻シュクソウ」、古代の良馬の名、【春秋左傳】に拠れば紀元前の唐国成公が所有していたという「【春秋左傳正義(春秋左傳注疏):卷五十四:起定公元年盡四年】…唐成公如楚有兩肅爽馬子常欲之(《疏》…賈逵云色如霜{⿰糸■}馬融說肅爽鴈也其羽如練高首而脩頸馬似之天下稀有…({⿰糸■}は「紈」か?))」「【博物誌:卷六:物名攷】唐公有驌驦」「【抱朴子:外篇卷之九:官理】…若乃臧獲之乘驌騻…」
馬10+11=総画数21 U+9A3C [ロク/]
◆「騼䮷ロクドク」◇野生馬の一種◇旗(はた)の名「【金史:卷四十一:志第二十二:儀衛上】…騼䮷旗…」
馬10+11=総画数21 U+9A3D [シュウ/]
◆背が黄色い黒毛の馬
◆膝から脛の間が毛深い馬
馬10+11=総画数21 U+9A3E [ラ/] 䯁𩧣骡驘𩦻
◆ラバ騾馬)、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)から生まれるウマ科ウマ属の動物の名、中国では「騾子」ともいう「【古今注:鳥獸第四】驢爲牡馬爲牝則生騾馬爲牡驢爲牝則生𩥔」
筆順
騿馬10+11=総画数21 U+9A3F [ショウ/]
◆馬名
馬10+11=総画数21 U+9A41 [ゴウ/] 骜䮯
◆駿馬シュンメ、大きく堂々とした馬
◆なかなか言うことを聞かない馬
◆尊大なさま、高慢なさま
馬10+11=総画数21 U+9A42 [サン、ソン/] 骖𩥵
◆三頭立ての馬車
◆三頭以上の複数頭立て馬車の両外側に繋がれる馬、中央の馬は「服馬」という、同「騑」「【說文解字注:馬部:騑】驂也旁馬也(…下文云駕三馬曰驂許意古爲駕三馬之名後乃駕四駕六其旁馬皆得驂名矣…)」
◆「驂乗サンジョウ」、(身分の高い)主人に付き添って同乗すること、主人は左側、供の者は右側に乗る「【前漢書:卷四:文帝紀】…宋昌驂乗(師古曰乗車之法尊者居左御者居中又有一人處車右以備傾側是以戒事則稱車右其餘則曰驂乘…)」
筆順
馬10+11=総画数21 U+9A43 [ヒョウ/] 骠𩦈𩧙
◆勇ましくて強い馬
◆黄色(茶色)の毛に白毛が雑(まじ)じった馬、白鹿毛(しらかげ)、同「駓」
◆馬が疾走するさま
◆「驃騎ヒョウキ」、漢代の軍の職位名、秩禄チツロクからいえば大将職に相当するという
筆順
馬10+11=総画数21 U+9A44 [ソウ、ス/] 𩣭騘𩣢骢𩨂
◆青毛に白毛が雑(まじ)じった馬、毛色が浅い青色(ネギ(葱)の色という)の馬、同「𩡰」
馬10+11=総画数21 U+9A45 [ク/か・ける、か・る] 駆驱𩣕駈𩤀𩣌𩢩䮃𩢧
◆馬に鞭(むち)を当て走らせる
◆追い立てる、急(せ)かす
◆追う、追い払う、追い遣(や)る
◆速く走る、疾走する
筆順
馬10+11=総画数21 U+9A46 [ヒツ、ヒチ/]
◆「駐驆チュウヒツ」、天子が行幸する時に途中で馬を停めて小休止すること
馬10+11=総画数21 U+9A47 [チ/]
◆馬が(泥に脚を取られ)なかなか前に進めないさま
馬3+11=総画数14 U+9AA0 [ヒョウ/] 驃𩦈𩧙
◆勇ましくて強い馬
◆黄色(茶色)の毛に白毛が雑(まじ)じった馬、白鹿毛(しらかげ)、同「駓」
◆馬が疾走するさま
◆「骠骑ヒョウキ」、漢代の軍の職位名、秩禄チツロクからいえば大将職に相当するという
馬3+11=総画数14 U+9AA1 [ラ/] 騾䯁𩧣驘𩦻
◆ラバ騾馬)、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)から生まれるウマ科ウマ属の動物の名、中国では「騾子」ともいう「【古今注:鳥獸第四】驢爲牡馬爲牝則生騾馬爲牡驢爲牝則生𩥔」
馬3+11=総画数14 U+9AA2 [ソウ、ス/] 驄𩣭騘𩣢𩨂
◆青毛に白毛が雑(まじ)じった馬、毛色が浅い青色(ネギ(葱)の色という)の馬、同「𩡰」
鳥部
𩥎馬10+11=総画数21 U+2994E [ブ、ム/] 𩥦
◆縦横ジュウオウに駆(か)ける、自由奔放ホンポウに駆け回る、同「騖」「【敬軒文集:卷十八:拙巢記】…橫奔競𩥦者非私智無所為尚由是…」「【蘭臺軌範:卷七:瘖】…肝脈𩥦暴有所驚駭脈…」
𩥦馬10+11=総画数21 U+29966 [ブ、ム/] 𩥎
◆縦横ジュウオウに駆(か)ける、自由奔放ホンポウに駆け回る、同「騖」「【敬軒文集:卷十八:拙巢記】…橫奔競𩥦者非私智無所為尚由是…」「【蘭臺軌範:卷七:瘖】…肝脈𩥦暴有所驚駭脈…」
𩥫馬10+11=総画数21 U+2996B [ショウ、シュ/]
◆動作や反応が鈍(にぶ)い馬、鈍(のろ)い馬、鈍いさま、「𩥫𩤛ショウギョウ」
𩥭馬10+11=総画数21 U+2996D [ギョ、ゴ/] 䁩𥆐䐳䏸
◆両目の白目の部分が環状に濁ったり透明感が失われた白色の馬、駄馬(だば)、魚の目のようであることから
𩥮馬10+11=総画数21 U+2996E [サン、セン/]
◆馬名
𩥰馬10+11=総画数21 U+29970 [ヒ/]
◆馬名、未詳、同「𩦎」
𩥱馬10+11=総画数21 U+29971 [トウ、ドウ/] 驣𩧔𩦜𩧖
◆馬が勢いよく跳(は)ねる、高く跳(と)び上がる、躍(おど)り上がる、同「騰」「䠮」
𩥴馬10+11=総画数21 U+29974 [リ/] 𩦄
◆「駣𩥴トウリ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)の名、同「駣𩧋トウレイ」「【廣雅:卷十:釋{(兽-丷+厸)}】…騏驥騄駬驊驑駣𩥴(力兮)汗血…(「騏驥」「騄駬」「驊驑」はいずれも駿馬の名、「汗血」は「優れた馬」の意)
𩥵馬10+11=総画数21 U+29975 [サン、ソン/] 驂骖
◆三頭立ての馬車
◆三頭以上の複数頭立て馬車の両外側に繋がれる馬、中央の馬は「服馬」という、同「騑」「【說文解字注:馬部:騑】驂也旁馬也(…下文云駕三馬曰驂許意古爲駕三馬之名後乃駕四駕六其旁馬皆得驂名矣…)」
◆「𩥵乗サンジョウ」、(身分の高い)主人に付き添って同乗すること、主人は左側、供の者は右側に乗る「【前漢書:卷四:文帝紀】…宋昌驂乗(師古曰乗車之法尊者居左御者居中又有一人處車右以備傾側是以戒事則稱車右其餘則曰驂乘…)」
𩥶馬10+11=総画数21 U+29976 [シュク、スク/] 驌骕
◆「𩥶驦・𩥶騻シュクソウ」、古代の良馬の名、【春秋左傳】に拠れば紀元前の唐国成公が所有していたという「【春秋左傳正義(春秋左傳注疏):卷五十四:起定公元年盡四年】…唐成公如楚有兩肅爽馬子常欲之(《疏》…賈逵云色如霜{⿰糸■}馬融說肅爽鴈也其羽如練高首而脩頸馬似之天下稀有…({⿰糸■}は「紈」か?))」「【博物誌:卷六:物名攷】唐公有驌驦」「【抱朴子:外篇卷之九:官理】…若乃臧獲之乘驌騻…」
𩥺馬10+11=総画数21 U+2997A [未詳/]
◆未詳
注解:「騮」の異体字か?
𩦀馬10+11=総画数21 U+29980 [レイ、ライ/] 𩧋𩧠𩧞𩦅
◆「駣𩦀トウレイ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)の名、同「駣𩥴トウリ」「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩦀𩧋】郎奚反馬屬二同」「【集韻:卷一:平聲:脂第六:𩥴𩧋𩧠】博雅駣𩥴馬屬或从黎从𤛿」
𩦁馬10+11=総画数21 U+29981 [スイ/] 䮔𩥗𩥨
◆馬が小さいさま、小さな馬「【《大廣益㑹》玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:䮔】子垂之累二切馬小皃也*重騎也𩥗籀文(《欽定四庫全書》本では「*童」にも見える)
馬10+12=総画数22 U+4BB2 [コウ、オウ/]
◆毛色が黄色の馬の名、堂々とした体躯タイク(からだつき、体格)の馬という「【詩經集傳:卷之八:魯頌四之四】駉駉(音扄)牡馬(叶滿補反)在坰(音扄)之野薄言駉者(叶章與反)有驈(音聿)有皇有驪(音離)有*黃以車彭彭…(…駉駉腹幹肥張貌…黄騂曰*黄…彭彭盛貌…)(*は「䮲」)
注解:「【集韻:卷三:平聲:唐第十一:騜䮲】爾雅馬黃曰騜或从黃」「【正字通:亥集上:馬部:䮲】俗騜字」は「騜䮲」を同義とするが「【毛詩多識:卷十二:魯頌:有驈有皇有驪有黃】…爾雅釋畜皇作騜別作䮲」を採った
馬10+12=総画数22 U+4BB3 [ハン、ボン/] 𩨏
◆(馬や家畜を)養い育てる
馬10+12=総画数22 U+4BB4 [トウ/]
◆馬が歩こうとするが倒れてしまう
◆「䮚䮴」、馬が餌を食べて病気に罹る、(脚気のような病気か?)
馬10+12=総画数22 U+4BB5 [トウ、ドウ/] 𩦍
◆小馬
馬10+12=総画数22 U+4BB6 [シュウ/]
◆馬が群(む)れているさま、群れ集まるさま、同「驫」
馬10+12=総画数22 U+9A48 [イツ、イチ/]
◆黒毛で股間コカン(後ろ脚太腿の内側)が白い馬の名、堂々とした体躯タイク(からだつき、体格)の馬という「【詩經集傳:卷之八:魯頌四之四】駉駉(音扄)牡馬(叶滿補反)在坰(音扄)之野薄言駉者(叶章與反)有驈(音聿)有皇有驪(音離)有黃以車彭彭…(…駉駉腹幹肥張貌…白跨曰驈…彭彭盛貌…)」
馬10+12=総画数22 U+9A49 [キョ、コ/] 𤡣
◆「駏驉キョキョ」、獣名、姿はラバ(騾馬)に似て小形だという
馬10+12=総画数22 U+9A4B [ハツ、ハチ/]
◆馬が怒ったように走る
◆馬が首を揺らすさま
馬10+12=総画数22 U+9A4D [キョウ、ギョウ/]
◆良馬、ひときわ秀(ひい)でた馬
◆勇ましくて強いさま
筆順
馬10+12=総画数22 U+9A4E [リン/]
◆青黒色の濃淡の鱗リン(うろこ)に似た斑紋ハンモンのある馬
◆「騏驎キリン」、良馬の名、駿馬シュンメ「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:驎】通䮼正力珍反騏䮼白馬黑脊也」
筆順
馬10+12=総画数22 U+9A4F [サン/]
◆裸馬(はだかうま、鞍くらなどの馬具を着けていない馬)に乗る
馬10+12=総画数22 U+9A50 [トン/]
◆馬などの家畜を去勢する
馬10+12=総画数22 U+9A51 [リュウ、ル/] 騮骝𩥖
◆尾が黒い赤毛の馬
◆「驊驑カリュウ」、馬名、周朝(西周、前11世紀~前771年)第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭
馬10+12=総画数22 U+9A52 [タ、ダ、タン、ダン/]
◆濃い青毛に点々と銭(ぜに)形の薄い青色の斑点ハンテンがある馬の名「【爾雅注疏:釋畜】靑驪驎驒(《注》色有深淺斑駁隱𥻘連錢驄)」
◆「騨騱タンケイ」、野生の馬の名、【說文解字注】によれば、姿はラバ(騾馬)に似て小形の「駏驉キョキョ」の類という「【說文解字注:馬部:驒】驒騱(逗)野馬屬(…依爾雅則騊駼爲野馬故許謂驒騱爲野馬屬郭注子虛賦曰野馬如馬而小驒騱駏驉類也)…」
馬10+12=総画数22 U+9A53 [ソウ、ショウ/]
◆四本の足の膝から下が白い馬
馬10+12=総画数22 U+9A54 [テン、デン/]
◆背が黄色い黒毛の馬
馬10+12=総画数22 U+9A55 [キョウ/おご・る]
◆見上げるように背の高い(六尺もある)馬、大きく逞(たくま)しい馬、同「䮦」
◆高い所から他人を見下す
◆高慢コウマンで自分勝手なさま、「驕矜キョウキョウ(得意気に自らを誇るさま)」
筆順
馬10+12=総画数22 U+9A5A [ケイ、キョウ/おどろ・く、おどろ・かす]
◆(馬が)不意のことにぎょっとする、びっくりする、同簡「惊」
筆順
馬3+12=総画数15 U+9AA3 [サン/]
◆裸馬(はだかうま、鞍くらなどの馬具を着けていない馬)に乗る
𩦂馬10+12=総画数22 U+29982 [カン、ゲン/] 𩦃
◆片目が白い(白目の部分が多い)馬「【說文解字注:馬部:𩦂】馬一目白曰𩦂(…廣韵曰瞯人目多白也是則人目白曰瞯馬目白曰𩦂𩦂卽从瞯省爾雅釋嘼𩦂作瞯)」
𩦃馬10+12=総画数22 U+29983 [カン、ゲン/] 𩦂
◆片目が白い(白目の部分が多い)馬「【說文解字注:馬部:𩦂】馬一目白曰𩦂(…廣韵曰瞯人目多白也是則人目白曰瞯馬目白曰𩦂𩦂卽从瞯省爾雅釋嘼𩦂作瞯)」
𩦄馬10+12=総画数22 U+29984 [リ/] 𩥴
◆「駣𩦄トウリ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)の名、同「駣𩧋トウレイ」「【廣雅:卷十:釋{(兽-丷+厸)}】…騏驥騄駬驊驑駣𩥴(力兮)汗血…(「騏驥」「騄駬」「驊驑」はいずれも駿馬の名、「汗血」は「優れた馬」の意)
𩦅馬10+12=総画数22 U+29985 [レイ、ライ/] 𩧋𩧠𩧞𩦀
◆「駣𩦅トウレイ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)の名、同「駣𩥴トウリ」「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩦀𩧋】郎奚反馬屬二同」「【集韻:卷一:平聲:脂第六:𩥴𩧋𩧠】博雅駣𩥴馬屬或从黎从𤛿」
𩦆馬10+12=総画数22 U+29986 [ショウ、ジョウ/]
◆馬を去勢キョセイ(生殖器を切り取ること)する、去勢した馬、同「騬」
𩦈馬10+12=総画数22 U+29988 [ヒョウ/] 驃骠𩧙
◆勇ましくて強い馬
◆黄色(茶色)の毛に白毛が雑(まじ)じった馬、白鹿毛(しらかげ)、同「駓」
◆馬が疾走するさま
◆「𩦈騎ヒョウキ」、漢代の軍の職位名、秩禄チツロクからいえば大将職に相当するという
𩦉馬10+12=総画数22 U+29989 [ベツ/]
◆馬名「【康熙字典:方部:六:旄】《傅毅洛神賦》昆山美玉濤海明珠金銀璆琳翠𩦉貂旄」
𩦊馬10+12=総画数22 U+2998A [カン/]
◆馬が多いさま
◆同「騫」
𩦍馬10+12=総画数22 U+2998D [トウ、ドウ/]
◆小馬
𩦎馬10+12=総画数22 U+2998E [ヒ/]
◆三頭以上の複数頭立て馬車の両外側に繋がれる馬、中央の馬は「服馬」という、同「騑」「驂」「【類篇:馬部:騑𩦎】芳微切騑騑馬行不止皃从斐騑又匪微切說文驂旁也又𡚱尾切馬名」
◆「𩦎𩦎ヒヒ」、馬車の行列が途切れることなく続くさま、同「騑騑」
◆馬名、未詳、同「𩥰」「【廣韻:上聲:尾第七:斐:𩦎】馬名」
𩦐馬10+12=総画数22 U+29990 [カク、キャク/]
◆「𩦐然カクゼン」、さっと、あっという間に、一瞬のうちに、同「砉然」「騞然」「【列子(冲虚至徳眞經:卷第五:列子):湯問】…騞然而過(騞休壁切)隨過隨合覺疾而不血刃焉…」「【冲虛至德真經鬳齋口義:卷之五:湯問第五】…𩦐然而過隨過隨合覺疾而不血刃焉…」「【字彙補:亥集:馬部:𩦐】列子𩦐然而過隨過隨合口義云𩦐合作騞」
𩦑馬10+12=総画数22 U+29991 [トウ/] 䮻𩤫
◆馬が大きく丈夫に育つようにと願い祈る祭礼の名、同「禂」
𩦒馬10+12=総画数22 U+29992 [未詳/]
◆未詳「【中華字海:馬部:𩦒】同"蹶"」
𩦔馬10+12=総画数22 U+29994 [未詳/]
◆未詳「【中華大字典:馬部:𩦔】同𩦂見《字彙》」
𩦘馬10+12=総画数22 U+29998 [カン/] 驩𩥤
◆馬名、未詳
◆歓(よろこ)ぶ、大いに喜び楽しむ、同「歓」
◆「𩦘兜カントウ」、「共工キョウコウ」「鯀コン」「三苗サンビョウ」と共に四罪シザイ(四人の悪神)と呼ばれ舜シュン帝がこれを平定したとされる、同「鴅兜、鴅吺」
𩦛馬10+12=総画数22 U+2999B [未詳/] 𩣷
◆未詳「【正字通:亥集上:馬部:𩣷】主橤切追上聲說文馬小貌讀若𥴓本作𩦁篆作𩣷籒文作𩥗俗作𩣷」「【康熙字典:亥集上:馬部:𩣷】《集韻》《韻會》𠀤株遇切音駐《說文》本作{⿺辶䮔}以爲聲」
漢字林(非部首部別)
𩦜馬10+12=総画数22 U+2999C [トウ、ドウ/] 驣𩧔𩧖𩥱
◆馬が勢いよく跳(は)ねる、高く跳(と)び上がる、躍(おど)り上がる、同「騰」「䠮」
𩦞馬10+12=総画数22 U+2999E [カツ、カチ/] 𩢛騔
◆馬が疾走するさま、足の速い馬
𩦥馬10+12=総画数22 U+299A5 [ホン/] 𩣺
◆馬が疾走するさま
𩦦馬10+12=総画数22 U+299A6 [ソウ/] 髒𩪝
◆汚(きたな)い、汚(けが、よご)れる、同「脏」
◆「骯𩦦コウソウ」◇体格が立派でどっしりと(がっしりと)しているさま「【廣韻:上聲:蕩第三十七:駔:髒】骯髒體盤」◇未詳「【字彙:戌集:骨部:骯】下黨切杭上聲骯髒倖直貌」◇汚(けが)れているさま、汚(きたな)いさま、同「肮脏」
𩦳馬10+12=総画数22 U+299B3 [ホウ、ボウ/] 䮾𩧑𩧪
◆大きくどっしりとしているさま、またそのような馬
𩨄馬3+12=総画数15 U+29A04 [ソウ/] 騪䮟
◆「𩢸𩨄シュウソウ」、大きな馬の名
◆(獲物を)捜す
𩨏馬3+12=総画数15 U+29A0F [ハン、ボン/]
◆(馬や家畜を)養い育てる
馬10+13=総画数23 U+4BB7 [トク、ドク/]
◆「騼䮷ロクドク」◇野生馬の一種◇旗(はた)の名「【金史:卷四十一:志第二十二:儀衛上】…騼䮷旗…」
◆馬行貌、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩧈】徒谷切馬行皃䮷同上」
馬10+13=総画数23 U+9A4C [シュク、スク/] 𩥶骕
◆「驌驦・驌騻シュクソウ」、古代の良馬の名、【春秋左傳】に拠れば紀元前の唐国成公が所有していたという「【春秋左傳正義(春秋左傳注疏):卷五十四:起定公元年盡四年】…唐成公如楚有兩肅爽馬子常欲之(《疏》…賈逵云色如霜{⿰糸■}馬融說肅爽鴈也其羽如練高首而脩頸馬似之天下稀有…({⿰糸■}は「紈」か?))」「【博物誌:卷六:物名攷】唐公有驌驦」「【抱朴子:外篇卷之九:官理】…若乃臧獲之乘驌騻…」
馬10+13=総画数23 U+9A56 [テツ、テチ/]
◆(鉄のように)赤みを帯びた深い黒色の毛色の馬
馬10+13=総画数23 U+9A57 [ゲン、ケン/ため・す、しるし] 験騐𩤼验
◆ため・す、どのような結果になるのかを知るために実際にやってみる、「実験」「試験」「体験」
◆しるし、実際にやってみた証(あかし)、実際にやってみた結果生じるもの、「経験」「霊験」
◆将来・未来(現在が続いて行ったその先)に起こること、同「籤」
筆順
馬10+13=総画数23 U+9A58 [ラ/] 騾䯁𩧣骡𩦻
◆ラバ騾馬)、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)から生まれるウマ科ウマ属の動物の名、中国では「騾子」ともいう「【古今注:鳥獸第四】驢爲牡馬爲牝則生騾馬爲牡驢爲牝則生𩥔」
筆順
馬10+13=総画数23 U+9A59 [タン、ダン、テン/]
◆白毛で背が黒い馬
◆「駗驙チンタン」、荷が重く馬がなかなか進めないさま
馬10+13=総画数23 U+9A5B [エキ、ヤク/] 𩦯驿駅
◆宿場(しゅくば)、街道の要所に置かれる旅人の宿泊所・休息所や荷物・人が乗り継ぐための人馬の手配所が設けられたところ、中継所
◆宿場ごとに配置しておく乗り継ぎ用の馬、「驛馬エキマ」
◆「駱驛ラクエキ」、人馬が次から次へと絶えることがないさま、同「絡繹」
漢字林(非部首部別)
筆順
馬10+13=総画数23 U+9A5C [ギョウ/]
◆馬が大きく逞しいさま
𩦣馬10+13=総画数23 U+299A3 [カ、ケ/] 騧䯄𩢍
◆口先が黒く毛色が黄色の馬
𩦧馬10+13=総画数23 U+299A7 [バン、メン、マン/かつら、かずら] 鬘𩮒𩮺
◆花などを飾り付けた頭や体に着ける飾り、インドIndiaの風習だという、「花鬘・華鬘ケマン」、同「𨲩」「䯶」「𨲛」
◆髪や髪形が美しいさま
𩦪馬10+13=総画数23 U+299AA [ショウ、ソウ、ジョウ/] 驤骧
◆馬が首を立てて疾走シッソウする
◆ぐっと上に挙(あが)げる
◆右後足が白い馬
𩦫馬10+13=総画数23 U+299AB [ジョウ、ニョウ/]
◆「騕𩦫・騕褭ヨウジョウ」、馬名、一日に千里万里を駆(か)けるという駿馬シュンメ
𩦬馬10+13=総画数23 U+299AC [未詳/]
◆未詳
𩦮馬10+13=総画数23 U+299AE [未詳/]
◆未詳
𩦯馬10+13=総画数23 U+299AF [エキ、ヤク/] 驛驿駅
◆宿場(しゅくば)、街道の要所に置かれる旅人の宿泊所・休息所や荷物・人が乗り継ぐための人馬の手配所が設けられたところ、中継所
◆宿場ごとに配置しておく乗り継ぎ用の馬、「驛馬エキマ」
◆「駱𩦯ラクエキ」、人馬が次から次へと絶えることがないさま、同「絡繹」
𩦱馬10+13=総画数23 U+299B1 [カイ、ケ/]
◆馬の仲買人、人の間に立ち売買の仲立ちをする人、同「儈」「駔」
𩦲馬10+13=総画数23 U+299B2 [ソウ、ス/] 騣騌骔
◆馬の鬣(たてがみ、首筋に生える長い毛)、同「鬉」「鬃」
𩦸馬10+13=総画数23 U+299B8 [キ/] 驥骥
◆一日に千里を駆けるという良馬、優れた馬
◆優れた才能を持つさま、またそのような人
◆「赤𩦸セッキ」、馬名、周第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭「【穆天子傳:卷之一】天子之駿…赤驥(世所謂騏驥)盜驪(標馬細頸驪黒色也)白義踰輪山子渠黃華騮(色如華而赤今名馬標赤者爲棗騮棗騮赤也)綠耳(綠耳曰北唐之君來見以一騮馬是生綠耳…八駿皆因其毛色以爲名號…)」
馬10+14=総画数24 U+4BBB [トウ/] 𩦑𩤫
◆馬が大きく丈夫に育つようにと願い祈る祭礼の名、同「禂」
馬10+14=総画数24 U+4BBC [リン/]
◆青黒色の濃淡の鱗リン(うろこ)に似た斑紋ハンモンのある馬
◆「騏䮼キリン」、良馬の名、駿馬シュンメ「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:驎】通䮼正力珍反騏䮼白馬黑脊也」
馬10+14=総画数24 U+9A5D [タク/] 𩧐
◆「驝駝タクダ」、同「馲駝」、ラクダ(駱駝)、ラクダ科の哺乳類
馬10+14=総画数24 U+9A5E [ヒン/] 𩦿
◆馬名、未詳
◆「驞駍ヒンホウ」、多くの馬車の大地を揺るがすような大きな音、大勢の辺りに響き渡る大きな声「【字彙:亥集:馬部:驞】匹人切音繽驞駍𥕗響衆盛也…」
馬10+14=総画数24 U+9A5F [スウ、ジュ、シュウ/] 骤𩧁
◆馬が小走り(トロットtrot)する、「歩walk」よりも速く「馳gallopギャロップ」よりも遅い速さ
◆速(はや)く、早々(はやばや)と、駆(か)け足で
◆俄(にわ)かに、突然に
◆度々たびたび、しばしば、繰り返し何度も
筆順
馬3+14=総画数17 U+9AA4 [スウ、ジュ、シュウ/] 驟𩧁
◆馬が小走り(トロットtrot)する、「歩walk」よりも速く「馳gallopギャロップ」よりも遅い速さ
◆速(はや)く、早々(はやばや)と、駆(か)け足で
◆俄(にわ)かに、突然に
◆度々たびたび、しばしば、繰り返し何度も
𩦻馬10+14=総画数24 U+299BB [ラ/] 騾䯁𩧣骡驘
◆ラバ騾馬)、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)から生まれるウマ科ウマ属の動物の名、中国では「騾子」ともいう「【古今注:鳥獸第四】驢爲牡馬爲牝則生騾馬爲牡驢爲牝則生𩥔」
𩦼馬10+14=総画数24 U+299BC [ラク/] 駱骆𢆇
◆黒い鬣(たてがみ)の白馬
◆「𩦼駝ラクダ」、ラクダ科の哺乳類
𩦽馬10+14=総画数24 U+299BD [未詳/]
◆未詳「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩦽】俗音駘」「【字彙補:亥集:馬部:𩦽】音義與駘同」
𩦾馬10+14=総画数24 U+299BE [ヒョウ/]
◆「𩦾騎ヒョウキ」、同「驃騎」、漢代の軍の職位名、秩禄チツロクからいえば大将職に相当するという
𩦿馬10+14=総画数24 U+299BF [ヒン/]
◆馬名、未詳
◆「驞駍ヒンホウ」、多くの馬車の大地を揺るがすような大きな音、大勢の辺りに響き渡る大きな声「【字彙:亥集:馬部:驞】匹人切音繽驞駍𥕗響衆盛也…」
𩧁馬10+14=総画数24 U+299C1 [スウ、ジュ、シュウ/] 驟骤
◆馬が小走り(トロットtrot)する、「歩walk」よりも速く「馳gallopギャロップ」よりも遅い速さ
◆速(はや)く、早々(はやばや)と、駆(か)け足で
◆俄(にわ)かに、突然に
◆度々たびたび、しばしば、繰り返し何度も
馬10+15=総画数25 U+4BBD [ヒョウ/]
◆馬銜はみ(牛馬の口に咥えさせる木製また金属製の棒)が外れないように馬銜の両端に取り付ける金具、同「鑣」
𩧅馬10+15=総画数25 U+299C5 [ハン、ボン/]
◆「𩧅駤ハンチ」、馬が躊躇(ためら)ってなかなか前に進まないさま
𩧈馬10+15=総画数25 U+299C8 [トク、ドク/]
◆馬行貌、未詳「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:𩧈】徒谷切馬行皃䮷同上」
𩧉馬10+15=総画数25 U+299C9 [コウ/]
◆背の部分が巻毛になっている馬
𩧋馬10+15=総画数25 U+299CB [レイ、ライ/] 𩧠𩧞𩦅𩦀
◆「駣𩧋トウレイ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)の名、同「駣𩥴トウリ」「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩦀𩧋】郎奚反馬屬二同」「【集韻:卷一:平聲:脂第六:𩥴𩧋𩧠】博雅駣𩥴馬屬或从黎从𤛿」
馬10+16=総画数26 U+4BBE [ホウ、ボウ/] 𩧑𩦳𩧪
◆大きくどっしりとしているさま、またそのような馬
馬10+16=総画数26 U+9A60 [エン/]
◆尾ビ(お、尻尾しっぽ)の付け根の辺りの尻(コウ、しり)が白い馬「【爾雅注疏:釋獸】…馬之白尻者名驠本根株也馬尾株白者名騴但尾毛白者名駺…」
馬10+16=総画数26 U+9A61 [リョウ、リュウ/]
◆野生の馬
◆「驡𩣱リョウリク」、良馬
馬10+16=総画数26 U+9A62 [リョ、ロ/] 𩧥𩢬馿驴𩢉
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物
漢字林(非部首部別)
筆順
馬10+16=総画数26 U+9A63 [トウ、ドウ/] 𩧔𩦜𩧖𩥱
◆馬が勢いよく跳(は)ねる、高く跳(と)び上がる、躍(おど)り上がる、同「騰」「䠮」
馬10+16=総画数26 U+9A65 [キ/] 𩦸骥
◆一日に千里を駆けるという良馬、優れた馬
◆優れた才能を持つさま、またそのような人
◆「赤驥セッキ」、馬名、周第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭「【穆天子傳:卷之一】天子之駿…赤驥(世所謂騏驥)盜驪(標馬細頸驪黒色也)白義踰輪山子渠黃華騮(色如華而赤今名馬標赤者爲棗騮棗騮赤也)綠耳(綠耳曰北唐之君來見以一騮馬是生綠耳…八駿皆因其毛色以爲名號…)」
筆順
馬3+16=総画数19 U+9AA5 [キ/] 驥𩦸
◆一日に千里を駆けるという良馬、優れた馬
◆優れた才能を持つさま、またそのような人
◆「赤骥セッキ」、馬名、周第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭「【穆天子傳:卷之一】天子之駿…赤驥(世所謂騏驥)盜驪(標馬細頸驪黒色也)白義踰輪山子渠黃華騮(色如華而赤今名馬標赤者爲棗騮棗騮赤也)綠耳(綠耳曰北唐之君來見以一騮馬是生綠耳…八駿皆因其毛色以爲名號…)」
𩧐馬10+16=総画数26 U+299D0 [タク/]
◆「𩧐駝タクダ」、同「馲駝」、ラクダ(駱駝)、ラクダ科の哺乳類
𩧑馬10+16=総画数26 U+299D1 [ホウ、ボウ/] 䮾𩦳𩧪
◆大きくどっしりとしているさま、またそのような馬
䮿馬10+17=総画数27 U+4BBF [ケン/] 騫骞
◆蹇(あしなえ、足が不自由で歩行が困難なさま)の馬
◆馬の腹が殺げ落ちる、またその病気
◆凹む、損なう、欠ける
◆馬の腹に巻く腹帯
◆(衣服の裾などを)たくし上げる、同「褰」
馬10+17=総画数27 U+9A64 [ショウ、ソウ、ジョウ/] 𩦪骧
◆馬が首を立てて疾走シッソウする
◆ぐっと上に挙(あが)げる
◆右後足が白い馬
筆順
馬10+17=総画数27 U+9A66 [ソウ、ショウ/] 骦騻
◆「驌驦シュクソウ」、古代の良馬の名、【春秋左傳】に拠れば紀元前の唐国成公が所有していたという「【春秋左傳正義(春秋左傳注疏):卷五十四:起定公元年盡四年】…唐成公如楚有兩肅爽馬子常欲之(《疏》…賈逵云色如霜{⿰糸■}馬融說肅爽鴈也其羽如練高首而脩頸馬似之天下稀有…({⿰糸■}は「紈」か?))」「【博物誌:卷六:物名攷】唐公有驌驦」「【抱朴子:外篇卷之九:官理】…若乃臧獲之乘驌騻…」
馬10+17=総画数27 U+9A67 [キク/] 𩣽
◆馬が飛び跳ねる
◆馬の背が曲がっているさま
馬10+17=総画数27 U+9A69 [カン/] 𩦘𩥤
◆馬名、未詳
◆歓(よろこ)ぶ、大いに喜び楽しむ、同「歓」
◆「驩兜カントウ」、「共工キョウコウ」「鯀コン」「三苗サンビョウ」と共に四罪シザイ(四人の悪神)と呼ばれ舜シュン帝がこれを平定したとされる、同「鴅兜、鴅吺」
筆順
馬3+17=総画数20 U+9AA6 [ソウ、ショウ/] 驦騻
◆「骕骦シュクソウ」、古代の良馬の名、【春秋左傳】に拠れば紀元前の唐国成公が所有していたという「【春秋左傳正義(春秋左傳注疏):卷五十四:起定公元年盡四年】…唐成公如楚有兩肅爽馬子常欲之(《疏》…賈逵云色如霜{⿰糸■}馬融說肅爽鴈也其羽如練高首而脩頸馬似之天下稀有…({⿰糸■}は「紈」か?))」「【博物誌:卷六:物名攷】唐公有驌驦」「【抱朴子:外篇卷之九:官理】…若乃臧獲之乘驌騻…」
馬3+17=総画数20 U+9AA7 [ショウ、ソウ、ジョウ/] 驤𩦪
◆馬が首を立てて疾走シッソウする
◆ぐっと上に挙(あが)げる
◆右後足が白い馬
𩧔馬10+17=総画数27 U+299D4 [トウ、ドウ/] 驣𩦜𩧖𩥱
◆馬が勢いよく跳(は)ねる、高く跳(と)び上がる、躍(おど)り上がる、同「騰」「䠮」
𩧕馬10+17=総画数27 U+299D5 [コウ/]
◆多くの車が行き来する時の「ごろごろ」「がらがら」という地を揺るがすような大きな音、同「轟」「輷」
𩧖馬10+17=総画数27 U+299D6 [トウ、ドウ/] 驣𩧔𩦜𩥱
◆馬が勢いよく跳(は)ねる、高く跳(と)び上がる、躍(おど)り上がる、同「騰」「䠮」
馬10+18=総画数28 U+9A68 [ケイ/]
◆姿は馬に似て一本の鹿のような角(つの)を持つという動物
◆千里を駆けるという駿馬
𩧙馬10+18=総画数28 U+299D9 [ヒョウ/] 驃骠𩦈
◆勇ましくて強い馬
◆黄色(茶色)の毛に白毛が雑(まじ)じった馬、白鹿毛(しらかげ)、同「駓」
◆馬が疾走するさま
◆「𩧙騎ヒョウキ」、漢代の軍の職位名、秩禄チツロクからいえば大将職に相当するという
𩧚馬10+18=総画数28 U+299DA [ク、グ/] 𩢳𩣗
◆後ろの両足が全部白い馬、同「翑」
𩧝馬10+18=総画数28 U+299DD [テン/] 𩥇𩨍
◆馬が転がって体に土や泥を擦(なす)り付ける「【齊民要術:卷六:養牛馬驢騾第五十六(相牛馬及諸病方法)】久汗不乾則生皮勞皮勞者𩥇而不振」
𩧞馬10+18=総画数28 U+299DE [レイ、ライ/] 𩧋𩧠𩦅𩦀
◆「駣𩧞トウレイ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)の名、同「駣𩥴トウリ」「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩦀𩧋】郎奚反馬屬二同」「【集韻:卷一:平聲:脂第六:𩥴𩧋𩧠】博雅駣𩥴馬屬或从黎从𤛿」
馬10+19=総画数29 U+4BC1 [ラ/] 騾𩧣骡驘𩦻
◆ラバ騾馬)、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)から生まれるウマ科ウマ属の動物の名、中国では「騾子」ともいう「【古今注:鳥獸第四】驢爲牡馬爲牝則生騾馬爲牡驢爲牝則生𩥔」
馬10+19=総画数29 U+9A6A [レイ、ライ、リ/]
◆濃い純黒毛の馬
◆二頭立ての馬車、馬車を牽(ひ)くために二頭の馬が並ぶさま
◆古代西方にあった国名、またその国主の姓、同「孋」
◆「盗驪トウレイ」、馬名、周第五代穆王ボクオウ(前992?年~前922?年)の所有する八駿ハッシュン(八頭の駿馬シュンメ)の内の一頭「【穆天子傳:卷之一】天子之駿…赤驥(世所謂騏驥)盜驪(標馬細頸驪黒色也)白義踰輪山子渠黃華騮(色如華而赤今名馬標赤者爲棗騮棗騮赤也)綠耳(綠耳曰北唐之君來見以一騮馬是生綠耳…八駿皆因其毛色以爲名號…)」
筆順
𩧟馬10+19=総画数29 U+299DF [未詳/]
◆未詳
𩧠馬10+19=総画数29 U+299E0 [レイ、ライ/] 𩧋𩧞𩦅𩦀
◆「駣𩧠トウレイ」、駿馬シュンバ・シュンメ(優れた馬、名馬)の名、同「駣𩥴トウリ」「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:𩦀𩧋】郎奚反馬屬二同」「【集韻:卷一:平聲:脂第六:𩥴𩧋𩧠】博雅駣𩥴馬屬或从黎从𤛿」
馬10+20=総画数30 U+9A6B [ヒュウ、シュウ/]
◆馬が群(む)れているさま、群れ集まるさま、寄り集まるさま、同「䮶」
◆馬が群れて走るさま
漢字林(非部首部別)
筆順
𩧢馬10+20=総画数30 U+299E2 [テイ、チョウ/]
◆(目指すところに向かって、目指す方を向いて)まっすぐに駆(か)ける、また馳(は)せる、同「騁」
𩧣馬10+21=総画数31 U+299E3 [ラ/] 騾䯁骡驘𩦻
◆ラバ騾馬)、牡のロバ(驢馬)と牝のウマ(馬)から生まれるウマ科ウマ属の動物の名、中国では「騾子」ともいう「【古今注:鳥獸第四】驢爲牡馬爲牝則生騾馬爲牡驢爲牝則生𩥔」
馬10+24=総画数34 U+4BC2 [シン/]
◆馬などが群れて賑やかなさま
◆馬が群れをなして走るさま
𩧥馬10+26=総画数36 U+299E5 [リョ、ロ/] 驢𩢬馿驴𩢉
◆ロバ(驢馬)、ウマ科ウマ属ロバ亜属の動物


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 馬部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です