総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「弋部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 弋部」 [部首索引


【弋】弋3+0=総画数3 U+5F0B [ヨク、イキ/いぐるみ] 【𢍺】[一、丶弋]
◆長い紐(ひも)を付けた短い矢を弓で射(い)って飛ぶ鳥を捕(と)る、鳥がこの紐に触れると絡(から)むように工夫したもので、矢を「矰」、紐を「繳・𥐊」といい、合わせて「矰繳、矰𥐊(ソウシャク、いぐるみ)」という、同「隿」
◆「矰繳」を用いて狩りをする、絡め捕る、絡め取る
◆木製の杭(くい)、同「杙」
◆黒色、黒い、同「黓」
◆しきがまえ、部首名
漢字林(非部首部別)
【𢍺】弋3+0=総画数3 U+2237A [ヨク、イキ/いぐるみ] 【弋】[七一、丶弋𢍺]
◆長い紐(ひも)を付けた短い矢を弓で射(い)って飛ぶ鳥を捕(と)る、鳥がこの紐に触れると絡(から)むように工夫したもので、矢を「矰」、紐を「繳・𥐊」といい、合わせて「矰繳、矰𥐊(ソウシャク、いぐるみ)」という、同「隿」
◆「矰繳」を用いて狩りをする、絡め捕る、絡め取る
◆木製の杭(くい)、同「杙」
◆黒色、黒い、同「黓」
【弌】弋3+1=総画数4 U+5F0C [イチ、イツ/ひと、ひと・つ] 【一】[一、丶弋一弌]
◆最初、最初の数、最も小さい数、同「壹」 {数字}
◆(幾つかあるものの内の、全体の中の)一つ、一つの、一つに、それだけ、ひたすら、同「壹」
◆同じ、等しい、「同じ一つのもの」の意
◆(一繋がりのものの、繋がって一つになっているものの)全て
【𢍻】弋3+1=総画数4 U+2237B [ジュウ、ニュウ/えびす] 【戎】[一、丶弋Lフ𠃌丂𢍻]
◆弓(ゆみ)や戟(ゲキ)などの武器、兵車、武器の総称
◆武器・兵士・軍隊・戦争などに関する事柄、同「𢦦」
◆えびす、西方の異民族を指す語、「西戎(セイジュウ)」、東は「夷、東夷」、南は「蠻、南蠻」、北は「狄、北狄」
【弍】弋3+2=総画数5 U+5F0D [ジ、ニ/ふた、ふた・つ] 【二】[一、丶弋二弍]
◆数の名、(数の)一の次の数 {数字}
◆(二つに)分ける、分けて別々にする、対(ツイ、二つで一組になるもの)になる
漢字林(非部首部別)
【弎】弋3+3=総画数6 U+5F0E [サン/み、みつ、みっ・つ] 【三𢦘】[一、丶弋三弎]
◆数の名、三番目 {数字}
【式】弋3+3=総画数6 U+5F0F [ショク、シキ/] [一、丶弋エ工式]
◆決まり、一定の方法や型
◆目的や作法・次第が決まっている行事
◆数学などの解法を示したもの
◆挨拶をする際に掴まったり寄り掛かったりする車の前部の手摺、同「軾」
漢字林(非部首部別)
【弐】弋3+3=総画数6 U+5F10 [ジ、ニ/] 【貳贰貮𢎐】[一、丶弋ン冫二弐]
◆副(そ)う、主となるものの傍に添(そ)う、副える、添える、同「副」「㒃」
◆次(つ)ぐ、後(あと)に続く、後に加える
◆補佐する、傍から手や力を貸して助ける、同「佐」
◆二心(ふたごころ)を持つ、背(そむ)く
◆(数字の)二、「二」の大写字(「一」は「壹」・「三」は「參」のような大文字のこと) {数字}
【忒】心部
【𢍿】弋3+4=総画数7 U+2237F [ソウ、ゾウ/] [Lノ「爿一、丶弋𢍿]
◆船を繋ぎ止める木製の杭
【𢎀】弋3+4=総画数7 U+22380 [ヨク、イキ/] [一、丶弋月𢎀]
◆鎖骨
漢字林(非部首部別)
【𢎁】弋3+4=総画数7 U+22381 [ブ、ム/たけ] 【武】[二一、丶弋人L乚𠃊亾𢎁]
◆勇ましく猛々(たけだけ)しいさま、穏やかで洗練されているのは「文」
◆戦い、戦いに長(た)けているさま
◆戦闘や軍事などに関わることに使われる語
◆一歩(左右両足で進む距離、現在の二歩分に相当する、一歩は六尺)の半分の長さ(現在の一歩分、三尺)
◆先に行った人が残した足跡(ソクセキ、あしあと)、同「䟼」
【武】止部
【甙】甘部
【鸢】鳥部
【𢎄】弋3+5=総画数8 U+22384 [カ/] 【𢦪㢦戨】[一亅丁口可一、丶弋𢎄]
◆船を繋ぎ止める木製の棒、杭(くい)、同「牁」「杙」
【𤮼】甘部
【㢥】弋3+6=総画数9 U+38A5 [トウ、ドウ/] [冂一口同一、丶弋㢥]
◆船を繋ぎ止めるために綱を結わく船の左右にある杭
【贰】貝部
【𢎆】弋3+6=総画数9 U+22386 [テツ、デチ/] 【戜𢧄㦶】[一、丶弋一ム厶𠫔土至𢎆]
◆(刃物などが)鋭利なさま
◆削(そ)ぐ、削ぎ取る
◆古国名、三苗(サンビョウ、長江中流付近にあった古国名、また民族名)の東にあったという
【𢎇】弋3+6=総画数9 U+22387 [サイ/] [十土一、丶弋手𢎇]
◆災(わざわ)い、天が齎(もたら)す災い、同「災」、「【字彙補:寅集:弋部:𢎇】作猜切音災天火也」
【𢎊】弋3+6=総画数9 U+2238A [シ、シイ/] 【弑弒𢎍𢦳𢨓𢎓】[ヌ又木一、丶弋𢎊]
◆家臣が主君を殺す、子が親を殺す、「弑虐(シイギャク、家臣が主君を殺すこと)」「弑逆(シイギャク、家臣が主君を、子が親を殺すこと)」
【𦏵】羽部
【𧈩】虫部
【𧈱】虫部
【貣】貝部
【𢎌】弋3+7=総画数10 U+2238C [タイ、ダイ/] [十2廿甘イ亻一、丶弋代𢎌]
◆甘い、甘い味、同「甙」「𨟲」「䣧」「𨠍」
【𧴮】貝部
【𨟲】酉部
【𪎈】麥部
【䬥】食部
【貮】貝部
【𢎍】弋3+8=総画数11 U+2238D [シ、シイ/] 【弑弒𢦳𢨓𢎓𢎊】[ク𠂊ヨ刍一、丶弋エ工式𢎍]
◆家臣が主君を殺す、子が親を殺す、「弑虐(シイギャク、家臣が主君を殺すこと)」「弑逆(シイギャク、家臣が主君を、子が親を殺すこと)」
【𨾍】隹部
【弑】弋3+9=総画数12 U+5F11 [シ、シイ/] 【弒𢎍𢦳𢨓𢎓𢎊】[メ㐅ホ木杀一、丶弋エ工式弑]
◆家臣が主君を殺す、子が親を殺す、「弑虐(シイギャク、家臣が主君を殺すこと)」「弑逆(シイギャク、家臣が主君を、子が親を殺すこと)」
【貳】貝部
【㢦】弋3+10=総画数13 U+38A6 [カ/] 【𢎄𢦪戨】[一亅丁口可2哥一、丶弋㢦]
◆船を繋ぎ止める木製の棒、杭(くい)、同「牁」「杙」
【弒】弋3+10=総画数13 U+5F12 [シ、シイ/] 【弑𢎍𢦳𢨓𢎓𢎊】[メ㐅十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮杀𣏂一、丶弋エ工式弒]
◆家臣が主君を殺す、子が親を殺す、「弑虐(シイギャク、家臣が主君を殺すこと)」「弑逆(シイギャク、家臣が主君を、子が親を殺すこと)」
【𢎏】弋3+10=総画数13 U+2238F [未詳/] [一、丶弋二弍T冂入2兩𢎏]
◆未詳、「【中華字海:弋部:𢎏】同”两”」
【𢎐】弋3+10=総画数13 U+22390 [ジ、ニ/] 【貳贰貮弐】[厂一、丶弋二目ハ貝𢎐]
◆副(そ)う、主となるものの傍に添(そ)う、副える、添える、同「副」「㒃」
◆次(つ)ぐ、後(あと)に続く、後に加える
◆補佐する、傍から手や力を貸して助ける、同「佐」
◆二心(ふたごころ)を持つ、背(そむ)く
◆(数字の)二、「二」の大写字(「一」は「壹」・「三」は「參」のような大文字のこと) {数字}
【䴬】麥部
【鳶】鳥部
【𢎑】弋3+11=総画数14 U+22391 [タイ/いただ・く] 【戴𢨚𢨇】[一、丶弋田十2艹一龷ハ八共異𢎑]
◆頭などの上に載(の)せる、被(かぶ)る、身に着ける
◆首(シュ、国・組織・集団の長)として高く推(お)し上げる、崇(あが)める、奉(たてまつ)る
◆[日]人からものなどを貰(もら)う、頂(いただ)く
【𩾢】鳥部
【黓】黑部
【𢎒】弋3+12=総画数15 U+22392 [ソウ/] 【矰𢨉】[ハ八口ソ日曰曾一、丶弋𢎒]
◆飛ぶ鳥を捕(と)るための長い紐(ひも)を付けた短い矢、鳥がこの紐に触れると絡(から)むように工夫したもので、紐を「繳、𥐊」といい、合わせて「矰繳、矰𥐊(ソウシャク、いぐるみ)」という
◆短い矢、鏃(やじり)
【𢎓】弋3+13=総画数16 U+22393 [シ、シイ/] 【弑弒𢎍𢦳𢨓𢎊】[ク𠂊ヨ刍ノ丿一𠂉メヌ又攵、丶4灬煞一、丶弋𢎓]
◆家臣が主君を殺す、子が親を殺す、「弑虐(シイギャク、家臣が主君を殺すこと)」「弑逆(シイギャク、家臣が主君を、子が親を殺すこと)」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 弋部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です