総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 无部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 无部」 [部首索引


【无】无4+0=総画数4 U+65E0 [ブ、ム/] 【𠑶】[二ノ丿L乚无]
◆無(な)い、存在しない、~ではない、同「無」
◆繁「無」
◆む、部首名
【呒】口3+无4=総画数7 U+5452 [フ、ブ、ム/さぞ] 【嘸】[口二ノ丿L乚无呒]
◆黙り込む、口を噤(つぐ)み言葉を発しない
◆(考えなどが)はっきりしないさま
◆[日]さぞ、多分、恐らく、きっと
【𡆶】囗3+无4=総画数7 U+211B6 [未詳/] [口囗二ノ丿L乚无𡆶]
◆手本や基準となるものの形や大きさに似(に)せる、手本とするものに倣(なら)う、同「模」
【𡕠】夂3+无4=総画数7 U+21560 [未詳/] [ノ又夂夊二ノ丿L乚无𡕠]
◆未詳、「【康熙字典:丑集下:夊部:𡕠】《字彙》音僕𡕠𡕠行貌〇按說文尸部𡰿行𡰿𡰿也…」
【妩】女3+无4=総画数7 U+59A9 [ブ、ム/] 【嫵𡣆娬】[女二ノ丿L乚无妩]
◆見目好(みめよ)いさま、愛らしいさま
【庑】广3+无4=総画数7 U+5E91 [ブ、ム/] 【廡𢋰𢋑𢌋𢇜】[广二ノ丿L乚无庑]
◆本堂(幾つかの建物群の中で最も重要な建物で北側に建ち南側には広い庭などがある)から伸び前庭を囲むように走る回廊
◆回廊に沿って建てられた建物、外部からの侵入などを防ぐための壁の役割を担う建物で一般的には道路に面した側には窓がない
◆ものを覆うほどに伸び放題の雑草、同「蕪」
【怃】心3+无4=総画数7 U+6003 [ブ、ム/] 【憮】[ハI|丨忄二ノ丿L乚无怃]
◆意に叶わず失望する、がっかりする、同「㒇」
◆愛撫(アイブ)する、愛(いと)おしむ、同「撫」
◆見目好(みめよ)いさま、愛らしいさま、同「嫵」
【抚】手3+无4=総画数7 U+629A [フ、ブ/な・でる] 【撫𢸮𢺌𢻲𢻬】[才扌二ノ丿L乚无抚]
◆手を滑らすようにして軽く摩(さす)る
◆摩るようにして愛(いと)おしむ、「愛撫(アイブ)」
◆摩るようにして優しく労(いた)わる、「慰撫(イブ)」
◆物の上に手を置く、手で軽く押える
◆軽くぽんぽんと叩(たた)く、同「拊」
◆手本をなぞって書く・描く、手本とするものに倣(なら)って書く・描く、同「摸」
【𪸓】火4+无4=総画数8 U+2AE13 [未詳/] [二ノ丿L乚无、丶4灬𪸓]
◆未詳、「【周易程朱傳義折衷:卷七】然天不能獨陽而無隂𪸓[†「隂𪸓」は「陰気」であろうか、「炁」に同義がある]」
【芜】艸3+无4=総画数7 U+829C [ブ、ム/かぶ、かぶら] 【蕪】[サ十2艹艹艹二ノ丿L乚无芜]
◆荒れる、ものを覆うほどに雑草が伸び放題になる、同「廡」
◆他のものや必要のないものが入り交じる、不純な、汚(きたな)らしい、醜(みにく)い、同「穢」
◆「蕪菁(ブセイ)」、カブ(蕪、蕪菁)、アブラナ科アブラナ属の草、同「蔓菁(マンセイ)」 {カブ}
【旡】无4+0=総画数4 U+65E1 [キ、ケ/] 【㒫𠘸】[一二ノ丿L乚2旡]
◆腹がいっぱいになって或いは食べ物や飲み物が詰まって息ができなくなる
◆すでのつくり、部首名
注解:別「兂」
【𡉙】土3+旡4=総画数7 U+21259 [キ、ケ/] 【𡒖𡍳】[一二ノ丿L乚2旡土𡉙]
◆屋根や壁などに泥(壁土)を塗る、同「墍」
【㤅】心4+旡4=総画数8 U+3905 [アイ、オ/め・でる、いと・しい、いと・おしむ、まな] 【愛爱𤔠𢜤𢛭】[一二ノ丿L乚2旡心㤅]
◆相手に心を寄せる、慕(した)う、またその気持
◆心から慈(いつく)しむ、優しく大切に可愛がる
◆心から好む、気に入る、気に入って手放せない
【𢪑】手3+旡4=総画数7 U+22A91 [カイ、キ、ケ/] 【摡𢷽】[才扌一二ノ丿L乚2旡𢪑]
◆洗う、汚れを洗い流す
◆汚れを拭(ふ)き取る、汚れを落とす
【炁】火4+旡4=総画数8 U+7081 [キ、ケ/] [一二ノ丿L乚2旡、丶4灬炁]
◆人の肉体的・精神的活動の元になる「気」、「【漢語大詞典:火(灬)部:炁】”氣”的古字。道教多以指人的元氣。」
【𤤍】玉4+旡4=総画数8 U+2490D [未詳/] [王一二ノ丿L乚2旡𤤍]
◆玉(ギョク、宝石)に似た美しい石、同「璑」「瑉」、「【字彙補:午集:玉部:𤤍】與瑉同周禮弁師註𤤍惡玉名」「【中華大字典:玉部:𤤍】璑訛字」
【𤵀】疒5+旡4=総画数9 U+24D40 [キ、ケ/] [广ン冫疒一二ノ丿L乚2旡𤵀]
◆無知な、愚かな、物事の認識や判断が正常にできない、同「癡」
【𥝪】禾5+旡4=総画数9 U+2576A [キ/] 【穊】[ノ木禾一二ノ丿L乚2旡𥝪]
◆穀物が隙間なく生える、同「稠」
【𥬗】竹6+旡4=総画数10 U+25B17 [セン/] 【筅箲】[竹一二ノ丿L乚2旡𥬗]
◆食器などを洗う竹製の箒状の道具、細かく割った竹を束ねたものや先端だけを細かく割り筒状の部分を残したものなどがある、同「箲」
【𧗨】行6+旡4=総画数10 U+275E8 [未詳/] [ノ丿2イ彳二丁亍行一二ノ丿L乚2旡𧗨]
◆未詳、同「御」、「【龍龕手鑑:卷四:彳部第十七:𧗪衘𧗨䘘】四俗御[†「衘」は《新修龍龕手鑑》本で{⿰𢓩亍}]」「【字彙補:申集:行部:𧗨】魚據切音遇待也又姓○亦作{⿰𢓩亍}」
【𨚁】邑3+旡4=総画数7 U+28681 [未詳/] [一二ノ丿L乚2旡ろ3I|丨邑阝𨚁]
◆未詳
【𩇗】青8+旡4=総画数12 U+291D7 [テン/] 【𩇞】[十二三土龶月青一二ノ丿L乚2旡𩇗]
◆天(テン)、頭上高くに広がっているところ、地を広く覆(おお)っているもの、同「天」、「【字彙補:戌集:青部:𩇞】道書天字」「【字彙補:戌集:青部:𩇗】與天同見集韻註」「【說文解字注:土部:地】…輕清陽爲天…」
【𩑬】頁9+旡4=総画数13 U+2946C [未詳/] [一二ノ丿L乚2旡一目自𦣻貝頁𩑬]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:頁部第十五:𩑬】音撫又舊藏作規在旨縁經」「【字彙補:戌集:頁部:𩑬】妃武切音撫出釋典○又居危切音規出百緣經」
【𩵪】魚11+旡4=総画数15 U+29D6A [キ、ギ/] 【鱀𩽙𩺺𩷱】[田、丶4灬魚一二ノ丿L乚2旡𩵪]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(ハクキトン)」、同「鱁」
【黖】黑12+旡4=総画数16 U+9ED6 [キ/] [口ソ土、丶4灬黑一二ノ丿L乚2旡黖]
◆「黖黖」、薄暗くてぼんやりしているさま
【既】无5+5=総画数10 U+65E2 [キ、ケ/すで・に、すんで・に] 【旣既】[ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既]
◆(食べ)尽くす、尽きる
◆最早(もはや)、物事が終了或いは完了してしまっている
◆その上に、尚且つ
◆[日]すんで・に、もう少しのところで
【𠣹】勹2+既10=総画数12 U+208F9 [キュウ、ク/] 【𠣿匓𠣽䬨】[ノ𠃌勹ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既𠣹]
◆(祭礼などで出される)もうこれ以上は要(い)らないというほどのご馳走、また供え物
【塈】土3+既10=総画数13 U+5848 [キ、ケ/] 【墍𡏲】[ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既土塈]
◆屋根や壁などの高いところに泥(壁土)を塗る、同「𡒖」
◆(高いところのものを)取る、「【詩經:國風:召南:摽有梅】…摽有梅頃筐塈之…[†高いところに成っている梅の実を箱を傾け取る、取って箱に入れる]」
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、同「憩」「𡳅」
【慨】心3+既10=総画数13 U+6168 [キ、ケ、カイ、ガイ/] 【慨】[ハI|丨忄ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既慨]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる
◆思いが詰まって思わず溜息(ためいき)をつく
◆「慷慨、忼慨(コウガイ)」、高まる、気分が高ぶる、意気が高揚する、同「慷愾」
【𢟪】心4+既10=総画数14 U+227EA [アイ、キ、ケ/] [ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既心𢟪]
◆愛、愛する、同「愛」
◆息を付く、静(しず)まる、同「𡦎」、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢟪】正許既反息也靜也」
【㮣】木4+既10=総画数14 U+3BA3 [カイ、ガイ/おおむ・ね] 【槩槪概】[ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既木㮣]
◆斗掻(とかき)、枡掻(ますかき、升掻)、穀物を入れた枡(ます)から盛り上がった部分を削(けず)り落して平らにする(枡の高さと同じにする)棒、同「𣏙」
◆おおむ・ね、全体を均(なら)してみると、凡(おおよ)そ
◆あらまし、大略(タイリャク)、大率(タイソツ)、「梗槩(コウガイ)」
◆(全体の)様子、有様(ありさま)
【概】木4+既10=総画数14 U+6982 [カイ、ガイ/おおむ・ね] 【槩㮣槪】[木ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既概]
◆斗掻(とかき)、枡掻(ますかき、升掻)、穀物を入れた枡(ます)から盛り上がった部分を削(けず)り落して平らにする(枡の高さと同じにする)棒、同「𣏙」
◆おおむ・ね、全体を均(なら)してみると、凡(おおよ)そ
◆あらまし、大略(タイリャク)、大率(タイソツ)、「梗槩(コウガイ)」
◆(全体の)様子、有様(ありさま)
【𣯦】毛4+既10=総画数14 U+23BE6 [ケイ、ケ/もとどり、たぶさ] 【髻𨲡䦇】[ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既毛𣯦]
◆長い髪を頭の上(或いは後ろ)で束ねて巻いた(或いは折り畳んだ)部分、またその髪形
◆竈(かまど)の神、赤い衣服を纏(まと)い姿は美しい女性のようだという、「【康熙字典:亥集上:髟部:髻】《莊子達生篇》竈有髻《註》髻竈神著赤衣狀如美女」
【溉】水3+既10=総画数13 U+6E89 [カイ、ガイ/] 【漑】[シ氵ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既溉]
◆水を注(そそ)ぎ入れる、水を注いで満たす、「灌漑(カンガイ)」
◆水を注ぎ入れて洗う
【穊】禾5+既10=総画数15 U+7A4A [キ/] 【𥝪】[ノ木禾ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既穊]
◆穀物が隙間なく生える、同「稠」
【䊠】米6+既10=総画数16 U+42A0 [キ、ケ/] [米ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既米䊠]
◆人に米や食べ物を贈る、同「餼」
【𧑂】虫6+既10=総画数16 U+27442 [未詳/] [中虫ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既𧑂]
◆未詳、「【中華字海:虫部:𧑂】同”蝍”」
【𧜳】衣5+既10=総画数15 U+27733 [未詳/] [ネ衤ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既𧜳]
◆未詳、「【康熙字典:申集下:衣部:𧜳】音未詳《梁𥳑文帝詩》納花承襵𧜳」
【鱀】魚11+既10=総画数21 U+9C40 [キ、ギ/] 【𩽙𩺺𩵪𩷱】[ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既田、丶4灬魚鱀]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(ハクキトン)」、同「鱁」
【𪄵】鳥11+既10=総画数21 U+2A135 [キ/] 【鵋】[ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既鳥𪄵]
◆「𪄵鶀(キキ)」、コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
【旣】无4+7=総画数11 U+65E3 [キ、ケ/すで・に、すんで・に] 【既既】[日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣]
◆(食べ)尽くす、尽きる
◆最早(もはや)、物事が終了或いは完了してしまっている
◆その上に、尚且つ
◆[日]すんで・に、もう少しのところで
【嘅】口3+旣11=総画数14 U+5605 [カイ/] [口日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣嘅]
◆胸が詰まって思わず溜息(ためいき)をつく、同「慨」
【墍】土3+旣11=総画数14 U+588D [キ、ケ/] 【塈𡏲】[日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣土墍]
◆屋根や壁などの高いところに泥(壁土)を塗る、同「𡒖」
◆(高いところのものを)取る、「【詩經:國風:召南:摽有梅】…摽有梅頃筐塈之…[†高いところに成っている梅の実を箱を傾け取る、取って箱に入れる]」
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、同「憩」「𡳅」
【𡏲】土3+旣11=総画数14 U+213F2 [キ、ケ/] 【墍塈】[土日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣𡏲]
◆屋根や壁などの高いところに泥(壁土)を塗る、同「𡒖」
◆(高いところのものを)取る、「【詩經:國風:召南:摽有梅】…摽有梅頃筐塈之…[†高いところに成っている梅の実を箱を傾け取る、取って箱に入れる]」
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、同「憩」「𡳅」
【𡳅】尸3+旣11=総画数14 U+21CC5 [キ、ケ/] 【𡲽】[コノ丿尸日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣𡳅]
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって一休みする、同「墍」「憩」
【廐】广3+旣11=総画数14 U+5ED0 [キュウ/うまや] 【廏廄𢋁厩】[广日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣廐]
◆馬小屋、同「𠤙」
【摡】手3+旣11=総画数14 U+6461 [カイ、キ、ケ/] 【𢪑𢷽】[才扌日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣摡]
◆洗う、汚れを洗い流す
◆汚れを拭(ふ)き取る、汚れを落とす
【䀈】皿5+旣10=総画数15 U+4008 [キ、ケ/] [白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣ヨレム厶既皿䀈]
◆獣名、ハリネズミ(針鼠、ハリネズミ亜科の哺乳類)に似て尾が(毛が)赤いという、「【山海經廣注:北山經】又北三百五十里曰梁渠之山…其獸多居暨其狀如彚而赤尾(…廣韻云蝟而赤尾者名居暨或作居䀈集韻曰居䀈獸似蝟毛赤)」
◆器名、未詳
【蔇】艸3+旣11=総画数14 U+8507 [キ、ケ/] [サ十2艹艹艹日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣蔇]
◆草木が盛んに生い茂るさま
◆到着する
【𩺺】魚11+旣11=総画数22 U+29EBA [キ、ギ/] 【鱀𩽙𩵪𩷱】[田、丶4灬魚日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣𩺺]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(ハクキトン)」、同「鱁」
【既】无5+7=総画数12 U+FA42 [キ、ケ/すで・に、すんで・に] 【既旣】[ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既]
◆(食べ)尽くす、尽きる
◆最早(もはや)、物事が終了或いは完了してしまっている
◆その上に、尚且つ
◆[日]すんで・に、もう少しのところで
【厩】厂2+既11=総画数13 U+53A9 [キュウ/うまや] 【廏廄廐𢋁】[厂ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既厩]
◆馬小屋、同「𠤙」
【𡒖】土3+既14=総画数17 U+21496 [キ、ケ/] 【𡉙𡍳】[ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既土𡒖]
◆屋根や壁などに泥(壁土)を塗る、同「墍」
【慨】心3+既12=総画数15 U+FA3E [キ、ケ、カイ、ガイ/] 【慨】[ハI|丨忄ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既慨]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる
◆思いが詰まって思わず溜息(ためいき)をつく
◆「慷慨、忼慨(コウガイ)」、高まる、気分が高ぶる、意気が高揚する、同「慷愾」
【槩】木4+既12=総画数16 U+69E9 [カイ、ガイ/おおむ・ね] 【㮣槪概】[ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既木槩]
◆斗掻(とかき)、枡掻(ますかき、升掻)、穀物を入れた枡(ます)から盛り上がった部分を削(けず)り落して平らにする(枡の高さと同じにする)棒、同「𣏙」
◆おおむ・ね、全体を均(なら)してみると、凡(おおよ)そ
◆あらまし、大略(タイリャク)、大率(タイソツ)、「梗槩(コウガイ)」
◆(全体の)様子、有様(ありさま)
【槪】木4+既12=総画数16 U+69EA [カイ、ガイ/おおむ・ね] 【槩㮣概】[木ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既槪]
◆斗掻(とかき)、枡掻(ますかき、升掻)、穀物を入れた枡(ます)から盛り上がった部分を削(けず)り落して平らにする(枡の高さと同じにする)棒、同「𣏙」
◆おおむ・ね、全体を均(なら)してみると、凡(おおよ)そ
◆あらまし、大略(タイリャク)、大率(タイソツ)、「梗槩(コウガイ)」
◆(全体の)様子、有様(ありさま)
【漑】水3+既12=総画数15 U+6F11 [カイ、ガイ/] 【溉】[シ氵ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既漑]
◆水を注(そそ)ぎ入れる、水を注いで満たす、「灌漑(カンガイ)」
◆水を注ぎ入れて洗う
【䇒】立4+既12=総画数16 U+41D2 [カイ、ケ/] [ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既立䇒]
◆極(きわ)み、頂点、同「極」、「【字彙:午集:立部:䇒】居拜切音介極也集韻古屇字」
【旤】无4+9=総画数13 U+65E4 [カ、ガ/] 【𣄸𢢸】[冂口冋咼一二ノ丿L乚2旡旤]
◆良くない出来事に驚く声の形容
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同「禍」
【𢢸】心4+旤13=総画数17 U+228B8 [カ、ガ/] 【𣄸旤】[冂口冋咼一二ノ丿L乚2旡旤心𢢸]
◆良くない出来事に驚く声の形容
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同「禍」
【鬵】鬲部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 无部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です