総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 斤部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 斤部」 [部首索引


【斤】斤4+0=総画数4 U+65A4 [キン、コン/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤]
◆斧(おの、振り下ろして物を切る重い刃の付いた道具)や手斧(ちょうな、切り出した木から不要な枝を切り落としたり皮を削り落としたりする道具)の類、斧である程度の形にまで粗削りする、同「釿」
◆重さの単位、1斤=16両 {各種単位}
◆「斤斤(キンキン)」、細かく調べる
◆きん、おの、おのづくり、部首名
【伒】人2+斤4=総画数6 U+4F12 [キン、コン/] [イ亻ノ丿2𠂆一𠂋T斤伒]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:焮第二十四:伒】相也」「【龍龕手鑑:卷一:人部第二:伒众】音吟眾立也」
【劤】力2+斤4=総画数6 U+52A4 [キン、コン/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤カ力劤]
◆力が強い
【匠】匚2+斤4=総画数6 U+5320 [ショウ、ゾウ/たくみ] 【匞】[匚ノ丿2𠂆一𠂋T斤匠]
◆木工の技術を持つ職人、(優すぐれた)手仕事の技術を持つ職人
◆技芸の巧(たく)みなさま、技芸に秀(ひい)でているさま、またそのようなもの(作品)、またそのような人
【听】口3+斤4=総画数7 U+542C [ギン、ゴン、テイ、チョウ/] [口斤T听]
◆笑う、口を大きく開けて笑う
◆耳を傾けて言わんとするところをしっかりと聞く、同繁「聽」
◆「打听(ダテイ)」、問い合わせる、尋(たず)ねる
◆[日]ポンドpound、重さの単位
【圻】土3+斤4=総画数7 U+573B [キ、ギン、ゴン/] [土ノ丿2𠂆一𠂋T斤圻]
◆都(みやこ)から千里以内の地域、同「畿」
◆崖(がけ)などのように地形が大きく変わるところ、地(土地、地形)の境目、同「堮」
【𡗲】大3+斤4=総画数7 U+215F2 [ホン、カイ、ケ/] [大ノ丿2𠂆一𠂋T斤𡗲]
◆一目散(いちもくさん)に駆けるさま、同「奔」
◆ものの大きいさま、同「𡗦(介)」、「【漢語大字典:大部:𡗲】同”𡗦”」「【中華字海:大部:𡗲】同”𡗦”」
【妡】女3+斤4=総画数7 U+59A1 [キン/] [女ノ丿2𠂆一𠂋T斤妡]
◆女性名用字
【岓】山3+斤4=総画数7 U+5C93 [キ、ギ/] 【𡵱】[山ノ丿2𠂆一𠂋T斤岓]
◆未詳、「【古文苑:卷四:揚雄賦三首:蜀都賦】并石石𡥷岓岑倚從(西南夷傳汶山郡衆邑皆依山居上累石爲室髙者至十餘文為卭■先蜀記云蠶叢始居岷山石室中𡥷古犀字與棲同岓渠希反山傍石也…)」
【𡵱】山3+斤4=総画数7 U+21D71 [キ、ギ/] 【岓】[山ノ丿2𠂆一𠂋T斤𡵱]
◆未詳、「【古文苑:卷四:揚雄賦三首:蜀都賦】并石石𡥷岓岑倚從(西南夷傳汶山郡衆邑皆依山居上累石爲室髙者至十餘文為卭■先蜀記云蠶叢始居岷山石室中𡥷古犀字與棲同岓渠希反山傍石也…)」
【庍】广3+斤4=総画数7 U+5E8D [ハイ、ヘ、テイ、チョウ/] 【𢇩】[广ノ丿2𠂆一𠂋T斤庍]
◆傷跡が盛り上がったもの
◆官庁、役所、同「廳」
◆未詳、「【玉篇:卷二十二:广部第三百四十七:庍】方卦切到別也」
【忻】心3+斤4=総画数7 U+5FFB [キン、コン/] [ハI|丨忄ノ丿2𠂆一𠂋T斤忻]
◆顔を大きく綻(ほころ)ばせて喜ぶ、同「欣」「怬」
◆開(ひら)く、啓(ひら)く、同”闓”、「【說文解字注:心部:忻】闓也(闓者開也言闓不言開者闓與忻…司馬灋曰善者忻民之善閉民之惡…)」
【𢗹】心4+斤4=総画数8 U+225F9 [キ、ゴ/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤心𢗹]
◆未詳、「【康熙字典:卯集:心部:𢗹】《搜眞玉鏡》渠記切音芰思也惡也」「【中華字海:斤部:𢗹】同”忌”」
【所】戸4+斤4=総画数8 U+6240 [ソ、ショ/ところ] 【㪽𠩄𢨷𢩇】[、丶一コノ丿尸户戶戸ノ丿2𠂆一𠂋T斤所]
◆処(ところ)、ものがある場また位置(要所・箇所など)、ことをする場また位置(住所・裁判所など)
◆~のこと、「所感(感じること)」「所存(考え思っていること)
◆~のもの、「所有(持っているもの)」「所得(得たもの)」
◆木を伐採する音、その音が発せられている所の意
【折】手3+斤4=総画数7 U+6298 [セツ、セチ/お・る、お・れる、おり] 【扸】[才扌ノ丿2𠂆一𠂋T斤折]
◆まっすぐなものや平らなものを途中から”V”字形に曲げる、また曲げて畳む、同「㪿」、単に”U”字形のように曲げるのではなく折り目が付くようにしっかりと曲げることをいう
◆きっぱりと判断する
◆途中で曲がってしまっている、損(そこ)なう
◆まっすぐに行けない、途中で挫(くじ)ける、屈する
◆若くして死ぬ、「寿命を全(まっと)うすることなくその途中で死ぬ」の意、同「歽」
◆[日]おり、機会、時
【斦】斤4+斤4=総画数8 U+65A6 [ギン、ゴン、シツ/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤2斦]
◆二つの手斧(ちょうな)
◆砧(きぬた)、鎌や刀を鍛(きた)える石の台
【昕】日4+斤4=総画数8 U+6615 [キン、コン/] [日ノ丿2𠂆一𠂋T斤昕]
◆夜明け、薄っすらと明るくなり太陽が昇り始めようとしている頃、黎明(れいめい)の頃
【肵】月(肉)4+斤4=総画数8 U+80B5 [キ、キン/] [月ノ丿2𠂆一𠂋T斤肵]
◆「肵俎」、祭礼の際に供物を載せる台
【析】木4+斤4=総画数8 U+6790 [セキ、シャク/] 【㭊𣂔】[木ノ丿2𠂆一𠂋T斤析]
◆裂(さ)く、切り割(さ)く
◆分ける、別ける、切り分ける
◆ものの本質・性質を知るためにばらばらに分ける
【欣】欠4+斤4=総画数8 U+6B23 [キン、コン、ゴン/] 【惞】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤ノフ乛人欠欣]
◆(口を大きく開けて、何の悩みも気掛かりもなく)顔を大きく綻(ほころ)ばせて喜ぶ、同「俽」「忻」「訢」、「【說文解字:欠部:欣】笑喜也」
◆喜ばしい、素晴らしい
注解:「欠」は「あくび」の意で「口を大きく開けて息をすること」
【𣥍】止4+斤4=総画数8 U+2394D [キン、ゴン/] 【𣥪】[⺊上止ノ丿2𠂆一𠂋T斤𣥍]
◆(距離・時間・関係などが)近い、近づく、同「近」、「【集韻:卷五:上聲上:隱第十九:近𣥍】巨謹切廹也」「【字彙補:辰集:止部:𣥪】同𣥍」
【歽】歹4+斤4=総画数8 U+6B7D [セツ、セチ/] [一タ夕歹ノ丿2𠂆一𠂋T斤歽]
◆若くして死ぬ、夭折(ヨウセツ)する、「寿命を全(まっと)うすることなくその途中で死ぬ」の意、同「折」「㱛」「𣧘」
【沂】水3+斤4=総画数7 U+6C82 [ギ、ゲ、キ、ギン、ゴン/] [シ氵ノ丿2𠂆一𠂋T斤沂]
◆「沂源(ギゲン)」、県名、山東省淄博(シハク)市 {山東省}
◆「沂山(ギサン)」、山名、別名「東泰(トウタイ)山」、山東省濰坊(イホウ)市臨朐(リンク)県南部
◆「沂水(ギスイ)」◇川名、沂山を源とする、別名「沂河(ギガ)」◇古州名、現山東省臨沂(リンギ)市
【炘】火4+斤4=総画数8 U+7098 [キン、コン/] 【焮】[火ノ丿2𠂆一𠂋T斤炘]
◆炙る
◆焼く
◆火が盛んに燃える
【㸫】牛4+斤4=総画数8 U+3E2B [ケン、コン/] 【犍𤚳】[牛ノ丿2𠂆一𠂋T斤㸫]
◆牡牛を去勢する
【㹞】犬3+斤4=総画数7 U+3E5E [ギン、ゴン/] [ノ2犭ノ丿2𠂆一𠂋T斤㹞]
◆犬が吠(ほ)えながら争うさま、またその声、同「狺」
【𤴾】疒5+斤4=総画数9 U+24D3E [キン/] 【𦜓】[广ン冫疒ノ丿2𠂆一𠂋T斤𤴾]
◆赤く腫れた出来物(できもの)、吹き出物、腫物(はれもの)、同「㿎㾙、㿎脪(フンキン)」、「【集韻:卷七:去聲上:焮第二十四:脪𦜓𤷓㾙𤴾𦢯】㿎脪熱氣著膚中」
◆腫(は)れが引く、「【龍龕手鑑:卷四:疒部第十三:𤴾㾙】香勒反瘡中冷也二同」「【太平御覽:卷第九百一十一:獸部二十三:鼠】𤴾瘠偏多■計衆中無敵」
【盺】目5+斤4=総画数9 U+76FA [キン/] [目ノ丿2𠂆一𠂋T斤盺]
◆喜ぶ
◆はっきりと見えない
【祈】示4+斤4=総画数8 U+7948 [キ、ゲ、ギ/いの・る] 【祈𣂘𣄨】[ネ礻ノ丿2𠂆一𠂋T斤祈]
◆天や神仏に望みが叶うようにと、また幸せになれるようにと願い求める
【祈】示5+斤4=総画数9 U+FA4E [キ、ゲ、ギ/いの・る] 【祈𣂘𣄨】[二小𡭕𥘅示斤祈]
◆天や神仏に望みが叶うようにと、また幸せになれるようにと願い求める
【𥝹】禾5+斤4=総画数9 U+25779 [カ/] [ノ木禾ノ丿2𠂆一𠂋T斤𥝹]
◆未詳、「【漢語大字典:禾部:𥝹】同”科”」
【紤】糸6+斤4=総画数10 U+7D24 [キュウ/] [糸ノ丿2𠂆一𠂋T斤紤]
◆鏡
【𦕄】耳6+斤4=総画数10 U+26544 [未詳/] [耳ノ丿2𠂆一𠂋T斤𦕄]
◆未詳
【芹】艸3+斤4=総画数7 U+82B9 [キン、ゴン/せり] [サ十2艹艹艹ノ丿2𠂆一𠂋T斤芹]
◆セリ(芹)、セリ科セリ属の草、また同科同属の草の称、別名「楚葵(ソキ)」、同「䓅」 「𧁲」 {セリ}
【䖐】虍6+斤6=総画数12 U+4590 [キン、ギン/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤ト⺊卜フ乛ノ丿七虍L乚儿2虎䖐]
◆虎の吠える声
【蚚】虫6+斤4=総画数10 U+869A [キ、ギ/] [中虫ノ丿2𠂆一𠂋T斤蚚]
◆コクゾウムシ(穀象虫)、オサゾウムシ科の虫
【𧘻】衣5+斤4=総画数9 U+2763B [未詳/] [ネ衤ノ丿2𠂆一𠂋T斤𧘻]
◆未詳、「【中華大字典:衣部:𧘻】衫也」
【𧣊】角8+斤3=総画数11 U+278CA [キン、コン/] 【觔】[ク𠂊用角ノ丿2𠂆一𠂋T斤𧣊]
◆筋肉、動物の肉(皮膚と骨を繋いで一定の形や位置を保つ役割を担う組織、筋肉と脂肪とからなる)を構成する伸縮性のある強靱な線状の組織、同「筋」
◆重さの単位、一觔(一斤)=十六両、同「斤」
【䜣】言2+斤4=総画数6 U+4723 [キン、コン/] 【訢𣃎】[、丶レ讠ノ丿2𠂆一𠂋T斤䜣]
◆何にも煩(わずら)わされることがないさま、「【孟子注疏:卷十三上:盡心章句上】…終身訢然樂而忘天下」
◆何の悩みも気に掛ることもなく心から喜ぶ、同「欣」
◆二つのものが(互いに)ぴったりと合う、「【禮記注疏(禮記正義):卷三十八:樂記】…天地訢合隂陽相得…(…《疏》…天地訢合者訢猶熹也熹謂蒸動言樂感動天地之氣是使二氣蒸動則天氣下降地氣上騰隂陽相得者言體謂之天地言氣謂之隂陽天地動作則是隂陽相得也…)」
【訢】言7+斤4=総画数11 U+8A22 [キン、コン/] 【䜣𣃎】[言ノ丿2𠂆一𠂋T斤訢]
◆何にも煩(わずら)わされることがないさま、「【孟子注疏:卷十三上:盡心章句上】…終身訢然樂而忘天下」
◆何の悩みも気に掛ることもなく心から喜ぶ、同「欣」
◆二つのものが(互いに)ぴったりと合う、「【禮記注疏(禮記正義):卷三十八:樂記】…天地訢合隂陽相得…(…《疏》…天地訢合者訢猶熹也熹謂蒸動言樂感動天地之氣是使二氣蒸動則天氣下降地氣上騰隂陽相得者言體謂之天地言氣謂之隂陽天地動作則是隂陽相得也…)」
【𧯞】豆7+斤4=総画数11 U+27BDE [トウ、ツ/] [一口ソ丷一䒑豆ノ丿2𠂆一𠂋T斤𧯞]
◆闘う、争う、同「𩰖(闘)」、「【銀雀山漢墓竹簡(テキスト版)】孫子曰…喜而合、怒而𧯞鬭、天之道也、不可止也」
【𣂡】豕7+斤4=総画数11 U+230A1 [タク/] [一ノ34彡く𧰨豕、丶メ豖ノ丿2𠂆一𠂋T斤𣂡]
◆(刃物などを用い、とんとんと叩くようにして)削る、刻(きざ)む、彫(ほ)る、同「剢」、「【正字通:卯集下:斤部:𣂡】與剢斵劃𦘣通」
【𧿧】足7+斤4=総画数11 U+27FE7 [タク/] 【跅𨂫】[口上止龰足ノ丿2𠂆一𠂋T斤𧿧]
◆勝手気儘なさま
【近】辵3+斤4=総画数7 U+8FD1 [キン、ゴン、コン/ちか、ちか・い] 【𣂠】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤え辶辶近]
◆位置・時間・関係・状態などがすぐ傍(そば)にある
◆迫(せま)る、すぐ傍まで寄る、また寄せる
◆親(ちか)しい、親(した)しい(間柄や関係などが近い)
◆似ている(形状や様子などが近い)
◆(身近で)分かり易い
【邤】邑3+斤4=総画数7 U+90A4 [キン、コン/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤ろ3I|丨邑阝邤]
◆隣
◆古地名
【𨠇】酉7+斤4=総画数11 U+28807 [未詳/] [西酉ノ丿2𠂆一𠂋T斤𨠇]
◆未詳、「【字彙:酉集:酉部:𨠇】同酙」
【釿】金8+斤4=総画数12 U+91FF [キン、コン、ギン、ゴン/] [金ノ丿2𠂆一𠂋T斤釿]
◆斧(おの、振り下ろして物を切る重い刃の付いた道具)や手斧(ちょうな、切り出した木から不要な枝を切り落としたり皮を削り落としたりする道具)の類、斧である程度の形にまで粗削りする、同「斤」「䤺」
◆戦国時代の魏(紀元前403年~紀元前225年)の重さの単位、1釿=20両、後に「斤」を用いるようになる {各種単位}
【𨳜】門8+斤4=総画数12 U+28CDC [カイ、ゲ/] 【䦏】[門ノ丿2𠂆一𠂋T斤𨳜]
◆門の扉、門扉(モンピ)、門扇(もんせん)、同「𨳚」
【靳】革9+斤4=総画数13 U+9773 [キン、コン/] [十2廿口3革ノ丿2𠂆一𠂋T斤靳]
◆驂(三頭立ての馬車)の真ん中の馬の革製の胸当て
◆物惜しみする
◆冗談を言ってからかう、馬鹿にする
【𩐙】音9+斤4=総画数13 U+29419 [キン/] [立日音ノ丿2𠂆一𠂋T斤𩐙]
◆未詳、「【字彙補:戌集:音部:𩐙】去斤切音欽見海篇」
【頎】頁9+斤4=総画数13 U+980E [キ、ゲ、ギ、コン/] 【颀】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤一目自𦣻貝頁頎]
◆(背が)すらりと高いさま、ほっそりとして長いさま
◆頭がよいさま、思考が柔軟で明晰なさま、「【蔡中郎集:外集:青衣賦】…脩長冉冉碩人其頎…」
◆「頎典(コンテン)」、しっかりとしているさま、がっしりとしているさま、「【周禮・冬官考工記】是故輈欲頎典(頎典堅刃貌鄭司云頎讀爲懇典爲殄駟車之轅率尺所一縛懇典似謂此也…)[†「堅刃」は「堅忍(ケンニン、じっと耐える、辛抱強い)」と思われる]」
【颀】頁6+斤4=総画数10 U+9880 [キ、ゲ、ギ、コン/] 【頎】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤一ノ冂人贝页頎颀]
◆(背が)すらりと高いさま、ほっそりとして長いさま
◆頭がよいさま、思考が柔軟で明晰なさま、「【蔡中郎集:外集:青衣賦】…脩長冉冉碩人其頎…」
◆「頎典(コンテン)」、しっかりとしているさま、がっしりとしているさま、「【周禮・冬官考工記】是故輈欲頎典(頎典堅刃貌鄭司云頎讀爲懇典爲殄駟車之轅率尺所一縛懇典似謂此也…)[†「堅刃」は「堅忍(ケンニン、じっと耐える、辛抱強い)」と思われる]」
【馸】馬10+斤4=総画数14 U+99B8 [キン、コン/] [馬ノ丿2𠂆一𠂋T斤馸]
◆未詳、「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:馸】音釁馬重」「【集韻:卷七:去聲上:焮第二十四:馸】車中馬」
【鬿】鬼10+斤4=総画数14 U+9B3F [キ、ギ/] [田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼ノ丿2𠂆一𠂋T斤鬿]
◆「鬿雈」、ニワトリに似た首が白く虎のような爪を持つ鳥
◆九鬿、北斗九星
【齗】齒15+斤4=総画数19 U+9F57 [ギン、ゴン/] 【龂】[⺊上止人2从4凵𠚕齒ノ丿2𠂆一𠂋T斤齗]
◆歯の付け根の部分の肉、歯茎(はぐき)
◆歯を剥(む)き出しにして言い争うさま、犬が歯茎を剥(む)き出して争うさま
【龂】齒8+斤4=総画数12 U+9F82 [ギン、ゴン/] 【齗】[⺊上止人凵齿ノ丿2𠂆一𠂋T斤齗龂]
◆歯の付け根の部分の肉、歯茎(はぐき)
◆歯を剥(む)き出しにして言い争うさま、犬が歯茎を剥(む)き出して争うさま
【𪛊】龠17+斤4=総画数21 U+2A6CA [キン/] [人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠ノ丿2𠂆一𠂋T斤𪛊]
◆大きな竹笛
【𣂑】斤4+0=総画数4 U+23091 [トウ、ツ、ト/ます] 【斗𣁬𠦁】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤十𣂑]
◆液体や物を掬(すく)う柄杓(ひしゃく)、また柄杓状のもの
◆容量を量るための枡(ます) {新莽嘉量}
◆容量の単位、1斗=10升、約2リットル、但し時代により差がある {各種単位}
◆小さい
◆急に、突然に、同「陡」
◆闘(たたか)う、同「鬥」
◆「𣂑栱(トキョウ、トウキョウ)」、同「枓栱」、斗形(ますがた)、方形の木材(枓)と”U”字形の木材(栱)を組み合わせ建物の柱の上端に置き、それより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える部材 {建物}
◆二十八宿北方玄武の一つ {二十八宿}
◆とます、部首名
【𣏸】木4+𣂑4=総画数8 U+233F8 [トウ、ト、ツ/] 【枓𣙞】[木ノ丿2𠂆一𠂋T斤十𣂑𣏸]
◆酒や水などを汲む柄杓(ひしゃく)、同「斗」
◆屋根を支える梁(はり)や桁(けた)を受ける柱の上の方形の木、斗形(ますがた) {建物}
◆「𣏸栱(トキョウ、トウキョウ)」、同「斗栱」、方形の木材(枓)と”U”字形の木材(栱)を組み合わせ建物の柱の上端に置き、それより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える部材
【𩲔】鬼10+𣂑4=総画数14 U+29C94 [カイ、ケ/さきがけ] 【魁】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼ノ丿2𠂆一𠂋T斤十𣂑𩲔]
◆長い柄の柄杓
◆頭が大きいさま
◆先頭であるさま
◆首領
◆抜きん出ている
【斥】斤4+1=総画数5 U+65A5 [セキ、シャク/しりぞ・ける] 【𠩋㡿𡱞𠨺𤵍】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥]
◆退(しりぞ)ける、押し退(の)ける、追い遣(や)る、「排斥(ハイセキ)」
◆押し開く、大きく広げる、「斥地(セキチ)」
◆(誤りを)指摘する、咎(とが)める、「斥責(セキセキ、チェザ)」
◆窺(うかが)う、探(さぐ)る、「斥候(セッコウ)」
◆「充斥(ジュウセキ)」、一面に蔓延(はびこ)る、いっぱいになる
【坼】土3+斥5=総画数8 U+577C [タク、チャク/] 【𡍩𡍔】[土ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥坼]
◆裂(さ)ける、裂けて(裂いて)開く、切り裂く、切り開く、同「拆」
【𡶜】山3+斥5=総画数8 U+21D9C [/きし] [山ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥𡶜]
◆[日]姓用字
【拆】手3+斥5=総画数8 U+62C6 [タク、チャク/] 【𢯪】[才扌ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥拆]
◆裂裂(さ)ける、裂けて(裂いて)開く、切り裂く、切り開く、同「坼」
◆破る、打ち破る
【𣂙】斤4+斥5=総画数9 U+23099 [チャク/] 【𤖴𤗙】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥𣂙]
◆裂(さ)ける、裂けて(裂いて)開く、切り裂く、切り開く、同「坼」
【柝】木4+斥5=総画数9 U+67DD [タク/] [木ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥柝]
◆夜警や見張りなどの際に打ち鳴らす拍子木(ひょうしぎ)、同「𣔳」「𣟄」
◆裂(さ)ける、裂けて(裂いて)開く、切り裂く、切り開く、同「拆」「坼」「𤖴」
【泝】水3+斥5=総画数8 U+6CDD [ソ、ス/さかのぼ・る] 【𣴔㴑𣳙𣶮𣹫溸】[シ氵ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥泝]
◆水や時間・物事などの本来の流れとは逆方向に行く、上流に向かって行く、同「溯」、流れと同じ方向に行くのは「沿」
◆~に向かう、~に向かって行く
【𤇚】火4+斥5=総画数9 U+241DA [チャク/] [火ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥𤇚]
◆割る、二つに裂く、同「坼」、「【字彙補:巳集:火部:𤇚】丑革切與坼同」
【𤖴】片4+斥5=総画数9 U+245B4 [チャク/] 【𤗙𣂙】[片ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥𤖴]
◆裂(さ)ける、裂けて(裂いて)開く、切り裂く、切り開く、同「坼」
【𥿊】糸6+斥5=総画数11 U+25FCA [シャ/] [糸ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥𥿊]
◆縄を繋いで持つ
【蚸】虫6+斥5=総画数11 U+86B8 [レキ、リャク/] 【蝷𧉲】[中虫ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥蚸]
◆「螇蚸(ケイレキ)」、ショウリョウバッタ(精霊蝗虫、精霊飛蝗)などのような細長いバッタ(飛蝗)
【訴】言7+斥5=総画数12 U+8A34 [ソ、ス/うった・える] 【诉𧦡𧩔𧩯𧦓】[言ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥訴]
◆告げる、述べる
◆「告訴(こくそ)」◇事情や状態を人に告げる◇不当・不正なことについて上に申し出て解決・是正を求める
【诉】言2+斥5=総画数7 U+8BC9 [ソ、ス/うった・える] 【訴𧦡𧩔𧩯𧦓】[、丶レ讠ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥诉]
◆告げる、述べる
◆「告訴(こくそ)」◇事情や状態を人に告げる◇不当・不正なことについて上に申し出て解決・是正を求める
【䞣】走7+斥5=総画数12 U+47A3 [シャ/] 【𧻀】[土⺊上止龰走ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥䞣]
◆押し止(とど)める
【䟟】足7+斥5=総画数12 U+47DF [ショク、ソク/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥口上止龰足䟟]
◆時間や距離の間隔が狭まる、近づく、迫る、促(うなが)す、同「促」
【跅】足7+斥5=総画数12 U+8DC5 [タク/] 【𧿧𨂫】[口上止龰足ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥跅]
◆勝手気儘なさま
【𩿪】鳥11+斥5=総画数16 U+29FEA [セキ、シャク/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤、丶斥鳥𩿪]
◆「𩿪鷃(セキアン)」、ミフウズラ(三斑鶉)、ミフウズラ科ミフウズラ属の鳥、ウズラ(鶉)に似ているがより小形の鳥
【斦】斤4+4=総画数8 U+65A6 [ギン、ゴン、シツ/] [ノ丿2𠂆一𠂋T斤2斦]
◆二つの手斧(ちょうな)
◆砧(きぬた)、鎌や刀を鍛(きた)える石の台
【啠】口3+斦8=総画数11 U+5560 [テツ、テチ/] 【哲𠺤】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤2斦口啠]
◆思考や言動が明晰(メイセキ)で揺らぎや迷いがない、智慧(チエ)があり道理に通じている、またそのような人、同「嚞」「喆」「悊」「埑」
【質】貝7+斦8=総画数15 U+8CEA [シツ、シチ、チ/たち、ただ・す] 【貭质】[ノ丿2𠂆一𠂋T斤2斦目ハ貝質]
◆本来の、元々(もともと)の、「本質(ホンシツ)」
◆本来のままであるさま、素(す)のままであるさま、「質素(シッソ)」
◆そのものが持つ本来の価値や中身、また性格や傾向、「資質(シシツ)」「性質(セイシツ)」
◆(本質が何であるかを)問う、同「儨」
◆金銭を借りる際に返済が済むまでの間相手(貸手)に差し出す同等の価値を持つもの、抵当(テイトウ)、担保(タンポ)、またそれを差し出す
【斧】斤4+4=総画数8 U+65A7 [フ/おの] [ハメ乂父ノ丿2𠂆一𠂋T斤斧]
◆(刃渡りが弓形・半月形をした)ものを切るための重みのある刃物、また武器、またそれでものを切る、同「𨨞」「鈇」
【𢯋】手3+斧8=総画数11 U+22BCB [フ/] [才扌ハメ乂父ノ丿2𠂆一𠂋T斤斧𢯋]
◆斧(おの)で切る、同「斧」、「【中華字海:扌部:𢯋】音府 同”斧”、用斧砍」
【𨨞】金8+斧8=総画数16 U+28A1E [フ/] [金ハメ乂父ノ丿2𠂆一𠂋T斤斧𨨞]
◆斧(おの)、同「斧」
【斩】斤4+4=総画数8 U+65A9 [ザン、セン、サン/き・る] 【斬】[ナ二十キ车ノ丿2𠂆一𠂋T斤斩]
◆(罪人を)切り殺す、裂(さ)き殺す
◆刃物で切る、裂く
◆断(た)つ、断ち切る
◆絶(た)える、同「絶」、「【孟子注疏:卷八上:離婁章句下】孟子曰君子之澤五世而斬小人之澤五世而斬…」
【堑】土3+斩8=総画数11 U+5811 [セン、ザン/] 【塹壍𡐛】[ナ二十キ车ノ丿2𠂆一𠂋T斤斩土塹堑]
◆城の周りに掘(ほ)り巡らせた深く広い濠(ゴウ、ほり、水堀)、防御用の濠、また壕(ゴウ、ほり、空堀)、同「㟻」
◆(穴や堀を)掘る
【崭】山3+斩8=総画数11 U+5D2D [サン、ゼン、ザン/] 【嶄嶃】[山ナ二十キ车ノ丿2𠂆一𠂋T斤斩崭]
◆山がひときわ高く聳(そび)え立つさま
◆「巌崭(ザンガン)」、山が高く鋭く切り立っているさま、同「巉巖」
【惭】心3+斩8=総画数11 U+60ED [サン、ザン/] 【慙慚】[ハI|丨忄ナ二十キ车ノ丿2𠂆一𠂋T斤斩慚惭]
◆恥じる、心から恥じる、同「愧」
◆「惭愧(ザンキ)」、自分を恥じる、自分の至らなさや誤りなどついて恥じる
【暂】日4+斩8=総画数12 U+6682 [サン、ザン/しばら・く] 【暫𣊙】[ナ二十キ车ノ丿2𠂆一𠂋T斤斩日暂]
◆(一連の動作・行為・状態などの途中の)長くない間、少しの間、同「蹔」
◆一先ず(ひとまず)、差し当たって
◆[日]久し振りに
【椠】木4+斩8=総画数12 U+6920 [セン、ザン/] 【槧】[ナ二十キ车ノ丿2𠂆一𠂋T斤斩木椠]
◆文字を書くための木の板
◆書籍の版木(はんぎ)
◆木簡(モッカン)、文書や手紙
【渐】水3+斩8=総画数11 U+6E10 [セン、ゼン/ようや・く] 【漸】[シ氵ナ二十キ车ノ丿2𠂆一𠂋T斤斩漸渐]
◆少しずつ(状態が進行する)、徐々に、じわじわと、「漸進(ゼンシン)」
◆次第に(進む、進行する)、だんだんと、「東漸(トウゼン、次第に東に向かって進むこと、また流れること)」
◆少しずつ水が浸(し)み込む、染(し)みる
◆川名、現「銭塘江(セントウコウ)」、別名「浙江(セッコウ)」、浙江省を流れ東シナ海に注ぐ {浙江省}
【錾】金8+斩8=総画数16 U+933E [サン、ザン、セン、ゼン/たがね] 【鏨】[ナ二十キ车ノ丿2𠂆一𠂋T斤斩金錾]
◆たがね、石や金属に文字などを彫るための小形の鑿(のみ)
◆石や金属に文字などを彫る
【昕】日部
【欣】欠部
【斫】斤4+5=総画数9 U+65AB [シャク/] [石ノ丿2𠂆一𠂋T斤斫]
◆斧(おの、振り下ろしてものを切る刃物)などで叩(たた)き切る
◆(振り下ろすようにして或いは叩き付けるようにして堅いものに刃物などを)ずばっと切り入れる、またぐさっと刺し入れる、同「斸」「𠜳」
【𥯩】竹6+斫9=総画数15 U+25BE9 [シャク/] [竹石ノ丿2𠂆一𠂋T斤斫𥯩]
◆米を研(と)いだり蒸したりするための笊(ざる)、同「䉛」「籔」「𥯴」「𠤰」
【𦳵】艸3+斫9=総画数12 U+26CF5 [シャク/] [サ十2艹艹艹石ノ丿2𠂆一𠂋T斤斫𦳵]
◆草名、未詳
【䤺】金8+斫9=総画数17 U+493A [ギン、ゴン/] [金钅石ノ丿2𠂆一𠂋T斤斫䤺]
◆斧(おの、振り下ろして物を切る重い刃の付いた道具)や手斧(ちょうな、切り出した木から不要な枝を切り落としたり皮を削り落としたりする道具)の類、斧である程度の形にまで粗削りする、同「釿」「斤」
【㪿】斤4+6=総画数10 U+3ABF [セツ、セチ/] 【𣂚𣂟𣂲𣂹𣂫】[凵山ノ丿屮2ノ丿2𠂆一𠂋T斤屮㪿]
◆(草木が)折れる、折れ曲がる、折る、曲げ折る、同「折」
【𠺤】口3+㪿10=総画数13 U+20EA4 [テツ、テチ/] 【哲啠】[凵山ノ丿屮2ノ丿2𠂆一𠂋T斤屮㪿口𠺤]
◆思考や言動が明晰(メイセキ)で揺らぎや迷いがない、智慧(チエ)があり道理に通じている、またそのような人、同「嚞」「喆」「悊」「埑」
注解:一部のフォントでは12画{⿱𣂚口}になる場合がある
【𤠥】犬3+㪿10=総画数13 U+24825 [未詳/] [ノ2犭凵山ノ丿屮2ノ丿2𠂆一𠂋T斤屮㪿𤠥]
◆未詳、「【中華字海:犭部:𤠥】同”狾”」
【斬】斤4+7=総画数11 U+65AC [ザン、セン、サン/き・る] 【斩】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬]
◆(罪人を)切り殺す、裂(さ)き殺す
◆刃物で切る、裂く
◆断(た)つ、断ち切る
◆絶(た)える、同「絶」、「【孟子注疏:卷八上:離婁章句下】孟子曰君子之澤五世而斬小人之澤五世而斬…」
【𠼗】口3+斬11=総画数14 U+20F17 [サン、ザン/] [口車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬𠼗]
◆譏(そし)る、嘲(あざけ)る、嘲笑(あざわら)う、同「囋」、「【中原音韻:監咸:平聲:陰】詀𠼗」「【漢語大字典:口部:𠼗】同”囋”。讥诮;调笑。」「【中華字海:口部:𠼗】同”囋”。讥笑。」
【塹】土3+斬11=総画数14 U+5879 [セン、ザン/] 【壍堑𡐛】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬土塹]
◆城の周りに掘(ほ)り巡らせた深く広い濠(ゴウ、ほり、水堀)、防御用の濠、また壕(ゴウ、ほり、空堀)、同「㟻」
◆(穴や堀を)掘る
【𡐛】土3+斬11=総画数14 U+2141B [セン、ザン/] 【塹壍堑】[土車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬𡐛]
◆城の周りに掘(ほ)り巡らせた深く広い濠(ゴウ、ほり、水堀)、防御用の濠、また壕(ゴウ、ほり、空堀)、同「㟻」
◆(穴や堀を)掘る
【㜞】女3+斬11=総画数14 U+371E [セン/] 【嬱】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬女㜞]
◆「嬮㜞」、美しいさま
【㟻】山3+斬11=総画数14 U+37FB [セン、サン、ゼン/] [車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬山㟻]
◆防御用の壕(ゴウ、ほり、空堀)、また濠(ゴウ、ほり、水堀)、同「塹」
◆山がひときわ高く聳(そび)え立つさま、同「嶄」
【嶃】山3+斬11=総画数14 U+5D83 [サン、ゼン、ザン/] 【嶄崭】[山車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬嶃]
◆山がひときわ高く聳(そび)え立つさま
◆「嶃巗(ザンガン)」、山が高く鋭く切り立っているさま、同「巉巖」
【嶄】山3+斬11=総画数14 U+5D84 [サン、ゼン、ザン/] 【崭嶃】[山車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬嶄]
◆山がひときわ高く聳(そび)え立つさま
◆「嶄巖(ザンガン)」、山が高く鋭く切り立っているさま、同「巉巖」
【慙】心4+斬11=総画数15 U+6159 [サン、ザン/] 【慚惭】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬心慙]
◆恥じる、心から恥じる、同「愧」
◆「慙愧(ザンキ)」、自分を恥じる、自分の至らなさや誤りなどついて恥じる
【慚】心3+斬11=総画数14 U+615A [サン、ザン/] 【慙惭】[ハI|丨忄車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬慚]
◆恥じる、心から恥じる、同「愧」
◆「慚愧(ザンキ)」、自分を恥じる、自分の至らなさや誤りなどついて恥じる
【㨻】手4+斬11=総画数15 U+3A3B [サン、ザン/] [車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬手㨻]
◆切り取る、刈り取る、同「摲」
【摲】手3+斬11=総画数14 U+6472 [セン、ゼン/] [才扌車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬摲]
◆刈り取る、取り除く
◆攻め取る
【暫】日4+斬11=総画数15 U+66AB [サン、ザン/しばら・く] 【暂𣊙】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬日暫]
◆(一連の動作・行為・状態などの途中の)長くない間、少しの間、同「蹔」
◆一先ず(ひとまず)、差し当たって
◆[日]久し振りに
【𣊙】日4+斬11=総画数15 U+23299 [サン、ザン/しばら・く] 【暫暂】[日車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬𣊙]
◆(一連の動作・行為・状態などの途中の)長くない間、少しの間、同「蹔」
◆一先ず(ひとまず)、差し当たって
◆[日]久し振りに
【槧】木4+斬11=総画数15 U+69E7 [セン、ザン/] 【椠】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬木槧]
◆文字を書くための木の板
◆書籍の版木(はんぎ)
◆木簡(モッカン)、文書や手紙
【漸】水3+斬11=総画数14 U+6F38 [セン、ゼン/ようや・く] 【渐】[シ氵車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬漸]
◆少しずつ(状態が進行する)、徐々に、じわじわと、「漸進(ゼンシン)」
◆次第に(進む、進行する)、だんだんと、「東漸(トウゼン、次第に東に向かって進むこと、また流れること)」
◆少しずつ水が浸(し)み込む、染(し)みる
◆川名、現「銭塘江(セントウコウ)」、別名「浙江(セッコウ)」、浙江省を流れ東シナ海に注ぐ {浙江省}
【獑】犬3+斬11=総画数14 U+7351 [サン、ゼン/] [ノ2犭車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬獑]
◆「獑猢(ゼンコ)」、サル(猿)の一種
【磛】石5+斬11=総画数16 U+78DB [サン、ゼン、ザン/] 【𥕌】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬石磛]
◆岩山が高く険しいさま
【𥕌】石5+斬11=総画数16 U+2554C [サン、ゼン、ザン/] 【磛】[石車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬𥕌]
◆岩山が高く険しいさま
【蔪】艸3+斬11=総画数14 U+852A [セン/] 【𧀵𦾶】[サ十2艹艹艹車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬蔪]
◆草や穀物の穂が伸び揃っているさま
◆草木を刈る
【螹】虫6+斬11=総画数17 U+87B9 [セン、ゼン/] [中虫車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬螹]
◆「螹𧕮」、角(つの)のない龍の名
【覱】見7+斬11=総画数18 U+89B1 [サン、セン/] [車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬目見覱]
◆避ける
◆逞しい
【蹔】足7+斬11=総画数18 U+8E54 [サン、ザン/] [車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬口上止龰足蹔]
◆暫(しばら)く、(一連の動作・行為・状態などの途中の)長くない間、少しの間、同「暫」
【鏨】金8+斬11=総画数19 U+93E8 [サン、ザン、セン、ゼン/たがね] 【錾】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬金鏨]
◆たがね、石や金属に文字などを彫るための小形の鑿(のみ)
◆石や金属に文字などを彫る
【鏩】金8+斬11=総画数19 U+93E9 [セン、ゼン/] [金車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬鏩]
◆「鏩鏩(センセン)」、未詳、「【揚子雲集:卷二:太𤣥經】初一上其純心挫厥鏩鏩測曰上其純心和以悦也」「【字彙:戌集:金部:鏩】秦冉切音漸鏩鏩火炎上貌太玄挫厥鏩鏩」
【𩈻】面9+斬11=総画数20 U+2923B [サン、セン/] [車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬一ノ口囗目面𩈻]
◆「𩈵𩈻」、面長なさま
【䭕】食9+斬11=総画数20 U+4B55 [セン/] 【𩞏】[車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬人𠆢、丶ヨレノ艮良食䭕]
◆味がない、味が薄い
【𩞏】食8+斬11=総画数19 U+2978F [セン/] 【䭕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食車ノ丿2𠂆一𠂋T斤斬𩞏]
◆味がない、味が薄い
【断】斤4+7=総画数11 U+65AD [タン、ダン/た・つ、ことわ・る] 【斷𣃔㫁𣂾𣂱】[米L𠃊ノ丿2𠂆一𠂋T斤断]
◆繋(つな)がっているものを(連続しているものを)途中で切る、切って二つに分ける、切り離す
◆ぷっつりと途切れる、絶(た)える
◆すっぱりと区切る、きっぱりと決める
◆決して~ない、きっぱりと~する
◆[日]ことわ・る◇説明して許可を得る◇説明して辞退・拒否する
【簖】竹6+断11=総画数17 U+7C16 [タン、ダン/] 【籪】[竹米L𠃊ノ丿2𠂆一𠂋T斤断簖]
◆水中に竹などを柵(さく)状に組み、入り込んだ魚や蟹(かに)などが出られないようにした仕掛け、同「滬」、「【三才圖會:器用五卷:{⿱觧虫}簖】(図版)…簖者断也織竹如曲簿屈曲圍水中以断魚{⿱觧虫}之逸其名曰{⿱觧虫}簖不專取{⿱觧虫}也」
【斮】斤4+8=総画数12 U+65AE [サク、ソク/] 【𣃀𢧉𢨈】[十2艹一龷日昔ノ丿2𠂆一𠂋T斤斮]
◆断ち切る、斬(き)る、同「斬」
◆削る、削り取る
【䎰】耒6+斮12=総画数18 U+43B0 [サク/] [ノ三二木未耒十2艹一龷日昔ノ丿2𠂆一𠂋T斤斮䎰]
◆姓用字
◆地名用字
【斯】斤4+8=総画数12 U+65AF [シ/か、か・く、こ、こ・の] 【𣂖𣂕】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯]
◆断ち切る、切り割(さ)く
◆これ、この、ここ、this
◆か・く、このように、thus、such
◆か・くて、か・くして、このようにして、それが元(原因・理由)で
【㒋】人2+斯12=総画数14 U+348B [シ/] [イ亻甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯㒋]
◆馬の世話や草刈り・薪(まき)作りなどの雑用をする男の召し使い、女は「娠」、同「厮」
【凘】冫2+斯12=総画数14 U+51D8 [シ/] 【𠗧】[ン冫甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯凘]
◆氷が解けて氷塊が流れる
【厮】厂2+斯12=総画数14 U+53AE [シ/] 【廝】[厂甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯厮]
◆馬の世話や草刈り・薪(まき)作りなどの雑用をする男の召し使い、女は「娠」、同「㒋」
◆互いに~し合う、「厮打(シダ、殴り合う)」、「【新刻鐘伯敬先生批評封神演義:姬伯燕山收雷震】…大喝曰大臣厮打體面何存…」
【嘶】口3+斯12=総画数15 U+5636 [セイ、サイ、シ/いなな・く] [口甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯嘶]
◆いなな・く、馬が声高に鳴く、またその声
◆声が嗄(しわが、しゃが)れる、声が掠(かす)れる
◆噎(むせ)ぶ
【廝】广3+斯12=総画数15 U+5EDD [シ/] 【厮】[广甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯廝]
◆馬の世話や草刈り・薪(まき)作りなどの雑用をする男の召し使い、女は「娠」、同「㒋」
◆互いに~し合う、「厮打(シダ、殴り合う)」、「【新刻鐘伯敬先生批評封神演義:姬伯燕山收雷震】…大喝曰大臣厮打體面何存…」
【𢠹】心3+斯12=総画数15 U+22839 [シ、セイ、サイ/] [ハI|丨忄甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯𢠹]
◆恐れで体が震える、怯える
【撕】手3+斯12=総画数15 U+6495 [シ、セイ、サイ/] [才扌甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯撕]
◆断ち切る、切り割(さ)く、同「斯」
【𦠭】月(肉)4+斯12=総画数16 U+2682D [未詳/] [月甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯𦠭]
◆未詳、「【漢語大字典:言部:𦠭】【中華字海:言部:𦠭】”嘶”的讹字」
【㯕】木4+斯12=総画数16 U+3BD5 [セイ、サイ/] [木甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯㯕]
◆「㯅㯕(ヒセイ)」、木の細い枝が垂れ下がって絡み合うさま
◆「櫪㯕(レキセイ)」、同「拶指(サツシ)」、指の間に五本の木の棒(「拶子」という)を挟んで強く縛る拷問、特に女性に対して行われた
【澌】水3+斯12=総画数15 U+6F8C [シ/] [シ氵甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯澌]
◆水が細々と流れる、細って尽(つ)きる
【燍】火4+斯12=総画数16 U+71CD [シ/] [火甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯燍]
◆焼け焦(こ)げる、焼け焦げた臭い
【㽄】瓦5+斯12=総画数17 U+3F44 [シ/] 【𤮓𤭣𤭦】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯一レ、丶⺄瓦㽄]
◆瓶(ヘイ、ビン、かめ)、口は小さく首が窄(すぼ)んで胴が膨らんでいる容器、同「罃」、「【方言:第五】罃陳魏宋楚之間曰㼶(音{𢈔-广})或曰㼡(音殊)燕之東北朝鮮洌水之間謂之瓺(音暢亦膓)齊之東北海岱之間謂之儋(所謂家無儋石之餘也擔字或作甔)周洛韓鄭之間謂之甀或謂之罃罃謂之㼰(鼓鼙)𦉨謂之㽄」
◆器物が壊れる、またその音、「【龍龕手鑑:卷二:瓦部第二十:𤭣𤮓{⿰其瓶}】三俗㽄正音西凡物器破聲也」
【𤮓】瓦5+斯12=総画数17 U+24B93 [シ/] 【㽄𤭣𤭦】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯一レ、丶⺄瓦𤮓]
◆瓶(ヘイ、ビン、かめ)、口は小さく首が窄(すぼ)んで胴が膨らんでいる容器、同「罃」、「【方言:第五】罃陳魏宋楚之間曰㼶(音{𢈔-广})或曰㼡(音殊)燕之東北朝鮮洌水之間謂之瓺(音暢亦膓)齊之東北海岱之間謂之儋(所謂家無儋石之餘也擔字或作甔)周洛韓鄭之間謂之甀或謂之罃罃謂之㼰(鼓鼙)𦉨謂之㽄」
◆器物が壊れる、またその音、「【龍龕手鑑:卷二:瓦部第二十:𤭣𤮓{⿰其瓶}】三俗㽄正音西凡物器破聲也」
【𤺊】疒5+斯12=総画数17 U+24E8A [セイ、サイ/] [广ン冫疒甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯𤺊]
◆疼痛(トウツウ)、疼(うず)く、「ずきずき」「しくしく」とした(脈を打つような)痛み、「【龍龕手鑑:卷四:疒部第十三:{⿸疒(⿸𠂆虐)}】俗𤷡𤺊二或作㾷正西斯二音痠㾷疼痛也又病也」
◆器などが裂(さ)ける「みりっみりっ」「ぴっぴっ」とした短く繰り返される音、「【方言:第六】…𤺊器破而不殊其音亦謂之𤺊…」
【簛】竹6+斯12=総画数18 U+7C1B [シ/] [竹甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯簛]
◆篩(ふるい)
【蟖】虫6+斯12=総画数18 U+87D6 [シ/] 【蟴】[中虫甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯蟖]
◆「蛅蟖(ゼンシ)」、イラガ(刺蛾、イラガ科の昆虫の総称)の幼虫
【蟴】虫6+斯12=総画数18 U+87F4 [シ/] 【蟖】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯中虫蟴]
◆「蛅蟴(ゼンシ)」、イラガ(刺蛾、イラガ科の昆虫の総称)の幼虫
【𧬊】言7+斯12=総画数19 U+27B0A [セイ、サイ、シ/] 【𧪷𧬜】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯言𧬊]
◆悲しみ泣く声、声が震える、呻(うめ)く
【𧬜】言7+斯12=総画数19 U+27B1C [セイ、サイ、シ/] 【𧬊𧪷】[言甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯𧬜]
◆悲しみ泣く声、声が震える、呻(うめ)く
【鐁】金8+斯12=総画数20 U+9401 [シ/] 【鋖】[金甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯鐁]
◆斧などで切った後の凸凹を平らに削る道具、手斧(ちょうな)
【𪆁】鳥11+斯12=総画数23 U+2A181 [シ/] 【𪆗】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯鳥𪆁]
◆「鸒𪆁(ヨシ)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、同「鵯鶋(ヒキョ)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【𪆗】鳥11+斯12=総画数23 U+2A197 [シ/] 【𪆁】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆一𠂋T斤斯鳥𪆗]
◆「鸒𪆗(ヨシ)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、同「鵯鶋(ヒキョ)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【𣂪】斤4+8=総画数12 U+230AA [タク/] 【斲斵𣃋𣃃𣃆】[二匚コ亜亞ノ丿2𠂆一𠂋T斤𣂪]
◆(刃物などを)ぐさっと刺し入れる、刺し入れて掘る、彫(ほ)る、刻(きざ)む、削(そ)ぎ取る、同「𨮕」「𣃏」
【𩰚】鬥10+𣂪12=総画数22 U+29C1A [トウ、ツ/たたか・う] 【鬪鬬鬭𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗】[I|丨王2玨鬥匚コ亜亞ノ丿2𠂆一𠂋T斤𣂪𩰚]
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
【新】斤4+9=総画数13 U+65B0 [シン/あたら・しい、あら・た、にい] 【𣂺】[立十干辛ホ木亲ノ丿2𠂆一𠂋T斤新]
◆切ったばかりの木、切ったばかりで何の手も加えられていない木
◆それまでにはなかった形状・状態・様子・性質になるさま、それまではなかったものが初めて現れるさま
◆改(あらた)まる、改める、形状・状態・様子・性質などが変わる(変える)
◆改まって(或いは始まって)間もないさま
【噺】口3+新13=総画数16 U+567A [/はなし] [口立木ノ丿2𠂆一𠂋T斤新噺]
◆[日]話(はなし)、物語
【㜪】女3+新13=総画数16 U+372A [シン/] 【𡣎】[立十干辛ホ木亲ノ丿2𠂆一𠂋T斤新女㜪]
◆古国名、未詳、「【路史:卷二十七:夏后氏後:莘】姒姓(…)文王妃母家今同之夏陽漢郃陽有太姒冢城祠廟(詩云…郃陽南二十有城古莘國)昔散宜生求有莘氏美女獻紂周代有神降之本虢地陜石鎮西十五莘原也(在陜州陜縣)然大名之莘縣有莘亭(…)亦國也隨為莘州而齊(…杜例愽州武壯西北有故莘城)蔡(莊十八荊縣蔡師于莘乃蔡地)濟隂(元和志古莘仲國濟隂縣東南三十古莘國伊摯耕處)管城(史伯云厯莘昭云國在管城有莘城)陳留俱用莘字作兟甡㜪𨐍同(集辟)」「【玉篇:卷三:女部第三十五:㜪嫀】二同色臻切有㜪國」
◆女性名用字
【澵】水3+新13=総画数16 U+6FB5 [シン/] 【瀙】[シ氵立木ノ丿2𠂆一𠂋T斤新澵]
◆「澵水」、川名、河南省を源とする川
【薪】艸3+新13=総画数16 U+85AA [シン/たきぎ、まき] [サ十2艹艹艹立木ノ丿2𠂆一𠂋T斤新薪]
◆柴(しば)、燃料などに用いる細い枝、或いは太い木を割ったもの、いずれも燃料などに用いるものをいう
【𨭩】金8+新13=総画数21 U+28B69 [未詳/] [金立十干辛ホ木亲ノ丿2𠂆一𠂋T斤新𨭩]
◆未詳
【斲】斤4+10=総画数14 U+65B2 [タク/] 【斵𣂪𣃋𣃃𣃆】[ノレLコ卯匚コ亜亞ノ丿2𠂆一𠂋T斤斲]
◆(刃物などを)ぐさっと刺し入れる、刺し入れて掘る、彫(ほ)る、刻(きざ)む、削(そ)ぎ取る、同「𨮕」「𣃏」
【𨮕】金8+斲14=総画数22 U+28B95 [タク/] 【𨯴】[金ノレLコ卯匚コ亜亞ノ丿2𠂆一𠂋T斤斲𨮕]
◆(斧などの刃物などを)ぐさっと刺し入れる、刺し入れて掘る、彫(ほ)る、刻(きざ)む、削(そ)ぎ取る、同「斲」、「【龍龕手鑑:卷一:金部第一:𨮕】正竹角反𨮕斧也」
【𨷖】門8+斲13=総画数21 U+28DD6 [トウ、ツ/たたか・う] 【鬪鬬鬭𩰚𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷵閗】[門口2匚コ亞一𠁁ノ丿2𠂆一𠂋T斤斲𨷖]
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
【鬬】鬥10+斲14=総画数24 U+9B2C [トウ、ツ/たたか・う] 【鬪鬭𩰚𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗】[I|丨王2玨鬥ノレLコ卯匚コ亜亞ノ丿2𠂆一𠂋T斤斲鬬]
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
【鬭】鬥10+斲14=総画数24 U+9B2D [トウ、ツ/たたか・う] 【鬪鬬𩰚𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗】[I|丨王2玨鬥口2匚コ亞一𠁁ノ丿2𠂆一𠂋T斤斲鬭]
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
【斳】斤4+11=総画数15 U+65B3 [キン、ゴン/] 【𣂼𣂷】[サ十2艹艹艹廿口三土堇ノ丿2𠂆一𠂋T斤斳]
◆セリ(芹)、セリ科セリ属の草、また同科同属の草の称、同「芹」「𧁲」 、「【救荒本草:卷八:水𧁲】(図版)俗作芹菜一名水英」 {セリ}
【𧁲】艸3+斳15=総画数18 U+27072 [キン、ゴン/] [サ十2艹艹艹廿口三土堇ノ丿2𠂆一𠂋T斤斳𧁲]
◆セリ(芹)、セリ科セリ属の草、また同科同属の草の称、同「芹」「斳」 、「【救荒本草:卷八:水𧁲】(図版)俗作芹菜一名水英」 {セリ}
【斵】斤4+13=総画数17 U+65B5 [タク/] 【斲𣂪𣃋𣃃𣃆】[ノ2レム刀匚コ亜亞ノ丿2𠂆一𠂋T斤斵]
◆(刃物などを)ぐさっと刺し入れる、刺し入れて掘る、彫(ほ)る、刻(きざ)む、削(そ)ぎ取る、同「𨮕」「𣃏」
【𨷵】門8+斵17=総画数25 U+28DF5 [トウ、ツ/たたか・う] 【鬪鬬鬭𩰚𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖閗】[門ノ2レム刀匚コ亜亞ノ丿2𠂆一𠂋T斤斵𨷵]
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
【斷】斤4+14=総画数18 U+65B7 [タン、ダン/た・つ、ことわ・る] 【𣃔㫁𣂾𣂱断】[くム厶幺2𢆶4L𠃊㡭ノ丿2𠂆一𠂋T斤斷]
◆繋(つな)がっているものを(連続しているものを)途中で切る、切って二つに分ける、切り離す
◆ぷっつりと途切れる、絶(た)える
◆すっぱりと区切る、きっぱりと決める
◆決して~ない、きっぱりと~する
◆[日]ことわ・る◇説明して許可を得る◇説明して辞退・拒否する
【籪】竹6+斷18=総画数24 U+7C6A [タン、ダン/] 【簖】[竹くム厶幺2𢆶4L𠃊㡭ノ丿2𠂆一𠂋T斤斷籪]
◆水中に竹などを柵(さく)状に組み、入り込んだ魚や蟹(かに)などが出られないようにした仕掛け、同「滬」、「【三才圖會:器用五卷:{⿱觧虫}簖】(図版)…簖者断也織竹如曲簿屈曲圍水中以断魚{⿱觧虫}之逸其名曰{⿱觧虫}簖不專取{⿱觧虫}也」
【𨇰】足7+斷18=総画数25 U+281F0 [タン、ダン/] 【䠪躖𨇔】[口上止龰足くム厶幺2𢆶4L𠃊㡭ノ丿2𠂆一𠂋T斤斷𨇰]
◆禽獣の足跡、禽獣の足跡が残っているところ
【𩠹】首9+斷18=総画数27 U+29839 [タン、ダン/] [くム厶幺2𢆶4L𠃊㡭ノ丿2𠂆一𠂋T斤斷ソ丷一䒑目自𦣻首𩠹]
◆断(た)つ、断ち切る
◆首を切る、首を切り落とす
【𣃍】斤4+14=総画数18 U+230CD [サイ、サツ、セチ/] 【㔍𠟬𠠀】[竹目𥬥一ノ丿ナ十2廾𥃲算ノ丿2𠂆一𠂋T斤𣃍]
◆切る、断ち切る
【𨰉】金8+𣃍18=総画数26 U+28C09 [サツ/] 【䥷】[金竹目𥬥一ノ丿ナ十2廾𥃲算ノ丿2𠂆一𠂋T斤𣃍𨰉]
◆押切(おしき)り、刃の先端を固定し、ものを挟(はさ)んで押し切る道具、飼葉(かいば、牛馬の飼料とする草)などを作るための道具、同「鍘」、「【欽定授時通考:卷四十一:功作:䥷】(図版)䥷(切草也又作㔍)凡造䥷先鍛鐵為背厚可指許內㠌䥷刃如半月而長下帶鐵桍以插木為柄截木作碪長可三尺有餘廣可四五寸碪首置木簨高可三五寸穿其中以受䥷首剉草飼牛用之」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 斤部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です