総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】[漢字林]「鬥部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鬥部」 [部首索引


鬥10+0=総画数10 U+9B25 [トウ、ツ/]
◆互いに武器を手に持ち向き合って闘(たたか)う、「武器を手に持つ」の意の「𩰋」「𩰊」を合わせ「向き合って闘う」の意を持たせたもの、同簡「斗」
◆たたかいがまえ、とうがまえ、部首名
筆順
𩰊鬥5+0=総画数5 U+29C0A [ケキ、キャク/]
◆ものを(右)手に持つ、「𩰋」と「𩰊」を合わせた「鬥」は「互いに武器を持ち向き合って闘う」の意
𩰋鬥5+0=総画数5 U+29C0B [キク/]
◆ものを(左)手に持つ、「𩰋」と「𩰊」を合わせた「鬥」は「互いに武器を持ち向き合って闘う」の意
鬥10+4=総画数14 U+9B26 [トウ、ツ/たたか・う] 鬪鬬鬭𩰚𩰖𩰑𩰒闘𨶜𨷖𨷵閗
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
𩰍鬥10+4=総画数14 U+29C0D [ヘン、ベン/]
◆打つ、叩(たた)く
𩰎鬥10+4=総画数14 U+29C0E [未詳/]
◆未詳「【說文解字注:鬥部:𩰎】試力士錘也(錘當作縋以繩有所縣鎭也…」「【漢語大字典:鬥部:𩰎】…《說文・鬥部》𩰎、試力士錘也。徐鍇繋傳:謂為錘以試力士、擧之較其彊弱…」
𩰏鬥10+4=総画数14 U+29C0F [フン/] 𩰟𩰜
◆「𩰝𩰏ヒンプン」、多くのものが入り乱れるさま、細かいもの(細いもの、小さいもの)が縺(もつ)れ合うさま、(花弁や羽毛などが)交錯しながら降り落ちるさま、同「𨷚𨷒」「𨷚𨷒」「繽紛」「【廣韻:上平聲:文第二十:芬:𨷹】𩰝𨷹之皃」
鬥10+5=総画数15 U+9B27 [ドウ、ニョウ/] 閙闹𠆴𠅈𡗚𠇰𢂂
◆騒がしい、喧(やかま)しい、がやがやしている
◆入り乱れる、ざわざわしている、落ち着かない
筆順
𩰐鬥10+5=総画数15 U+29C10 [ジ、ニ/] 䦵𨳴𩰞
◆智慧が足りず力が劣る
◆度量や見識が狭く小さい
鬥10+6=総画数16 U+9B28 [コウ、ク、ゴウ/とき] 𩰓
◆闘(たたか)う、互いに向き合って戦う
◆闘いの時に兵が一斉に声をあげる、またその声
◆大きな声、喧(やかま)しいさま、「鬨然コウゼン」
筆順
𩰑鬥10+6=総画数16 U+29C11 [トウ、ツ/たたか・う] 鬪鬬鬭𩰚𩰖𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
𩰒鬥10+7=総画数17 U+29C12 [トウ、ツ/たたか・う] 鬪鬬鬭𩰚𩰖𩰑鬦闘𨶜𨷖𨷵閗
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
鬥10+8=総画数18 U+9B29 [ケキ、キャク、ゲキ/せめ・ぐ] 阋䦧
◆子供(兒)のように互いに言い争う(鬥)、仲違(なかたが)いする、内輪揉(うちわも)めする
漢字林(非部首部別)
筆順
𨪖金部
𩰓鬥10+8=総画数18 U+29C13 [コウ、ク、ゴウ/とき]
◆闘(たたか)う、互いに向き合って戦う
◆闘いの時に兵が一斉に声をあげる、またその声
◆大きな声、喧(やかま)しいさま、「鬨然コウゼン」
𩰔鬥10+8=総画数18 U+29C14 [キン、ゴン/こと] 琴珡琹𤦡𨨖䥅䥆𨫹𤫍𤫒䦦𨪖𤩟
◆長い板状の胴に七本(古くは五本)の弦を張った楽器、箏柱(ことじ)がなく徽キという目印を指で押さえて弾く、胴が箱状で箏柱があるものは「箏」「瑟」 {楽器(弦楽器)}
◆広く弦楽器を指す、「胡琴コキン」「提琴テイキン」「風琴フウキン」
鬥10+10=総画数20 U+9B2A [トウ、ツ/たたか・う] 鬬鬭𩰚𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
筆順
鬥10+11=総画数21 U+4C17 [キュウ、ク/くじ] 鬮𩰘𨷺䦰𨵜阄
◆鬪(たたか、闘)い取る「【玉篇:卷六:鬥部第七十三:鬮】居黝居稠二切手取也」「【說文解字注:鬥部:鬮】鬥取也(舊作鬭今正廣韵作鬮取按力取是此字本義今人以爲拈鬮…)」
◆御神籤(おみくじ、御御鬮、御神鬮)
◆「拈鬮テンキュウ」「抓鬮ソウキュウ」、御神籤(おみくじ)を引く(選び取る)
筆順
𩰖鬥10+11=総画数21 U+29C16 [トウ、ツ/たたか・う] 鬪鬬鬭𩰚𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
𩰗鬥10+11=総画数21 U+29C17 [ヒン/] 𩰝
◆闘(たたか)う、(互いに向き合って)争う、同「鬭(闘)」
◆「𩰗𩰟ヒンプン」、多くのものが入り乱れるさま、細かいもの(細いもの、小さいもの)が縺(もつ)れ合うさま、(花弁や羽毛などが)交錯しながら降り落ちるさま、同「𨷚𨷒」「𨷚𨷒」「繽紛」「【廣韻:上平聲:文第二十:芬:𨷹】𩰝𨷹之皃」
𩰘鬥10+11=総画数21 U+29C18 [キュウ、ク/くじ] 鬮䰗𨷺䦰𨵜阄
◆鬪(たたか、闘)い取る「【玉篇:卷六:鬥部第七十三:鬮】居黝居稠二切手取也」「【說文解字注:鬥部:鬮】鬥取也(舊作鬭今正廣韵作鬮取按力取是此字本義今人以爲拈鬮…)」
◆御神籤(おみくじ、御御鬮、御神鬮)
◆「拈鬮テンキュウ」「抓鬮ソウキュウ」、御神籤(おみくじ)を引く(選び取る)
鬥10+12=総画数22 U+9B2B [カン、コン/]
◆トラ(虎)が吼(ほ)える声、虎が吼えるような大きな声、また大声で叫ぶ、同「闞」
筆順
𩰙鬥10+12=総画数22 U+29C19 [キュウ、コウ/]
◆柄の短い小形の戟ゲキ、同「闟」
𩰚鬥10+12=総画数22 U+29C1A [トウ、ツ/たたか・う] 鬪鬬鬭𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
鬥10+14=総画数24 U+9B2D [トウ、ツ/たたか・う] 鬪鬬𩰚𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
𩰜鬥10+14=総画数24 U+29C1C [フン/] 𩰟𩰏
◆「𩰝𩰜ヒンプン」、多くのものが入り乱れるさま、細かいもの(細いもの、小さいもの)が縺(もつ)れ合うさま、(花弁や羽毛などが)交錯しながら降り落ちるさま、同「𨷚𨷒」「𨷚𨷒」「繽紛」「【廣韻:上平聲:文第二十:芬:𨷹】𩰝𨷹之皃」
𩰝鬥10+14=総画数24 U+29C1D [ヒン/] 𩰗
◆闘(たたか)う、(互いに向き合って)争う、同「鬭(闘)」
◆「𩰝𩰟ヒンプン」、多くのものが入り乱れるさま、細かいもの(細いもの、小さいもの)が縺(もつ)れ合うさま、(花弁や羽毛などが)交錯しながら降り落ちるさま、同「𨷚𨷒」「𨷚𨷒」「繽紛」「【廣韻:上平聲:文第二十:芬:𨷹】𩰝𨷹之皃」
𩰞鬥10+14=総画数24 U+29C1E [ジ、ニ/] 䦵𨳴𩰐
◆智慧が足りず力が劣る
◆度量や見識が狭く小さい
鬥10+15=総画数25 U+9B2C [トウ、ツ/たたか・う] 鬪鬭𩰚𩰖𩰑𩰒鬦闘𨶜𨷖𨷵閗
◆互いに向き合って戦う、また争う、また競う
筆順
鬥10+16=総画数26 U+9B2E [キュウ、ク/くじ] 䰗𩰘𨷺䦰𨵜阄
◆鬪(たたか、闘)い取る「【玉篇:卷六:鬥部第七十三:鬮】居黝居稠二切手取也」「【說文解字注:鬥部:鬮】鬥取也(舊作鬭今正廣韵作鬮取按力取是此字本義今人以爲拈鬮…)」
◆御神籤(おみくじ、御御鬮、御神鬮)
◆「拈鬮テンキュウ」「抓鬮ソウキュウ」、御神籤(おみくじ)を引く(選び取る)
筆順
𩰟鬥10+18=総画数28 U+29C1F [フン/] 𩰜𩰏
◆「𩰝𩰟ヒンプン」、多くのものが入り乱れるさま、細かいもの(細いもの、小さいもの)が縺(もつ)れ合うさま、(花弁や羽毛などが)交錯しながら降り落ちるさま、同「𨷚𨷒」「𨷚𨷒」「繽紛」「【廣韻:上平聲:文第二十:芬:𨷹】𩰝𨷹之皃」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鬥部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です